亜細亜に栄光を我が手でに戻る

1955年

1月7日

吉田.pngさぁ、年始の確認をしようか。

岡村.png先ほどイギリスがムンマルスクへ強襲上陸をかけた模様です。
鈴木.png世界地図は次のように変化致しました。
map5501.png

岡村.png諜報に限れば、現状に変化はありません。
岡村.png諸外国が我が国に諜報員を派遣する様子は相変わらずありません。

載仁.pngまず、陸上自衛隊です。

陸上自衛隊部隊構成所属状態
第一特殊作戦軍海兵隊3個師団東京(横須賀)配備済み
第二特殊作戦軍海兵隊3個師団東京(横須賀)配備済み
第一機動軍航空騎兵3個師団東京55年2月末配備完了
第一機甲軍機甲3個師団東京未着手

載仁.png次に、航空自衛隊です。

航空自衛隊部隊構成所属状態
第一航空団第201航空隊東京配備済み
第202航空隊配備済み
第203航空隊配備済み
第204航空隊配備済み
第二航空団第101航空隊 'つるぎ'札幌配備済み
第102航空隊 '蒼'配備済み
第103航空隊配備済み
第104航空隊配備済み

載仁.pngさらに、海上自衛隊及び海上保安庁の編成です。

海上自衛隊部隊所属艦所属状態海上保安庁部隊所属艦所属状態
第一艦隊CV1 しょうかく東京(横須賀)配備済み第八管区PBBH1 ながと広島配備済み
CV2 ずいかく配備済みPCL1 すみだ配備済み
DD1 あきつき配備済みPDD1 しまかぜ配備済み
DD2 はつづき配備済み第十一管区PBBH2 さがみ福岡配備済み
DD3 よいづき配備済みPCL2 くずりゅう配備済み
DD4 しもつき配備済みPDD2 ゆきかぜ配備済み
CA1 みょうこう配備済み第九管区PBC1 未命名札幌55年4月初頭竣工
CA2 あがつま配備済みPPG1 ミサイル艇1号配備済み
CL1 未命名55年1月中旬竣工PPG2 ミサイル艇2号配備済み
CL2 未命名55年1月中旬竣工予備役予備艦隊LST1 しれとこ--
LPH1 未命名55年1月中旬竣工LST2 むろと
LPH2 未命名55年1月中旬竣工LST3 あつみ
LPH3 未命名55年1月中旬竣工
LPH4 未命名建造開始
LPH5 未命名建造開始
LPH6 未命名建造開始
LPH7 未命名建造予定
LPH8 未命名建造予定
LPH9 未命名建造予定
第二艦隊SSN1 未命名札幌55年6月中旬竣工
SSN2 未命名55年6月中旬竣工
SSN3 未命名55年6月中旬竣工
SSN4 未命名56年2月中旬竣工
SSN5 未命名56年2月中旬竣工
SSN6 未命名56年2月中旬竣工

載仁.png第二次防衛力整備計画の進捗状況はこのようになっております。

所属部隊使途配備完了
海上CA1・CA2空母随伴配備完了
CL1・CL2空母随伴55年10月中
LPH1〜9兵員輸送55年10月中
SSN1〜6海中任務56年2月中
航空4個戦闘隊制空権確保配備完了
陸上海兵隊3個師団防衛・反攻配備完了
航空騎兵3個師団防衛・反攻55年2月中
機甲3個師団防衛・戦線維持未着手
海保PBC1哨戒55年4月中
PPG1・PPG2哨戒配備完了

載仁.png最後に庚計画の方ですが、およそ4割弱での建造となっております。

吉田.pngご苦労。本年は、恐らく我が国にとって大きな転機となるだろう。
吉田.png路を過たず、アジアの発展のため邁進せねばならない。

4月25日

木村.pngまたも大臣が暴走しているようです。討論を要求しているようですが。
吉田.png好都合といえば好都合だ。残念だが無視させて頂こう。
木村.png独裁に寄せるのですか?
吉田.png戦時体制を整えざるを得ないからな。
木村.pngそうですか。今までお疲れ様でした。
吉田.pngなんだって?
ev5501.png
吉田.pngアッー!
蘆田.pngということで、国政の場に戻ってきたわけだが。
木村.png久しぶりですな。
蘆田.pngまあ、特性も一緒だし、路線は吉田路線の継承だがな。
木村.png他の顔ぶれも結構変わったようで。
蘆田.png月明けにスライダ移動するから、そのときに紹介しようか。
木村.png大幅に実効ICが下がり、176/125となりました。

5月1日

蘆田.png諸君、第一回閣議といこうか。
木村.pngまず、スライダーは独裁に動かしました。
蘆田.pngご苦労。あと、新顔の紹介だ。
中澤.png統合参謀長の中澤です。
片山.png情報大臣の片山です。
蘆田.pngとりあえず、従来路線の継承ということで、これから先もやっていこう。

5月12日

中澤.png東京で軍事パレードが行われました。

7月3日

蘆田.pngさて、海上自衛隊の艦艇の状況はどうだ?
中澤.png何ら問題はありません。
蘆田.pngでは、我が同盟国の東ドイツへ親善航海をしてみてはどうだろうか。
蘆田.pngかの国には海軍はないらしいのでな。なかなかいい見せ物が出来るのではないかと。
中澤.pngなるほど。幸い石油は充分に備蓄されておりますし、なかなか良いアイディアかと。
蘆田.pngそれでは第八・第十一管区海上保安本部と海自第一艦隊に、ロストク軍港に向け出航せよ。
中澤.png各艦隊、今月末頃に到着する予定です。

8月15日早朝

蘆田.pngさて、我々日本人は今日という日付を忘れることはないだろう。
蘆田.png10年前のこの日、我々は過ちを正し、平和への誓いを新たにしたのだ。
蘆田.pngそれから10年、世界は大きく変わった。
蘆田.png共産主義を標榜した国家は悉く資本主義国家に潰され、既にスターリングラードに籠もったわずかな政府のみである。
蘆田.pngそして、アジア地域は未だに列強の支配下に置かれている。
蘆田.pngこのような状況を鑑み、我々は遂に自ら平和への行動を起こすことを決意した。
蘆田.png不当な支配、搾取、侵略をする国家を許してはならないのだ。

木村.pngそれで、一体どうするつもりで?
蘆田.pngフランコへ繋げ。
木村.pngスペイン・・・ですか?
蘆田.pngそうだ。

フランコ.pngBuenos Dias*1. こちらフランシスコ・パウリーノ・エルメネヒルド・テオードゥロ・フランコ・イ・バアモンデ・サルガード・バルド*2です。
蘆田.png御機嫌いかがかな?
フランコ.pngどちらさまで?
蘆田.png日本国首相兼外相の蘆田だ。
フランコ.png日本・・・あぁ、あの極東の島国か。
蘆田.png貴様・・・・
蘆田.pngまぁいい。さっさと本題に入らしてもらうぞ。
蘆田.pngギリシャを始め、バルカン半島から撤兵し、彼らに独立を与えよ。我々は貴国の故なき参戦と不当な支配を快く思っていない。
フランコ.pngだが断る。我々は世界の敵たる共産主義と戦い、その正当な対価としてかの地域をいただいたまでだ。
フランコ.pngそもそも戦争に参加していない辺境の負け犬等に口を出される筋合いはないしな。
蘆田.pngそうか。では、我々は貴国の不当な支配から、かの地域を実力行使によって解放するまでだ。
蘆田.png次は断頭台で逢おう。
(プツッ)

木村.pngあの前振りからこういう方向ですか。
蘆田.png勿論、大義名分などあくまでも飾りでしかないがな。
蘆田.pngスペインに傀儡兵力が生まれれば、ジブラルタルやフランス方面へいい押さえになるだろう。
木村.png親善航海というのもこのための隠れ蓑、と。
蘆田.pngでは、具体的な作戦検討に入ろう。

作戦検討

蘆田.pngでは、具体的な作戦検討に入ろう。
蘆田.pngまずは敵情把握だ。

片山.png諜報員が充分派遣できていないため、非常に不正確であると思われますが、下表の通りです。

歩兵機甲戦闘機軍団爆撃機軍団戦艦空母巡戦補助艦
スペイン1953020031
味方日本912022126
東独797410000

蘆田.png各軍の見立てを聞こうか。
福井.png空軍担当の福井です。我が国は本国の防衛のため、迎撃機からなる第一航空団は投入しません。
福井.png同盟の東独は、戦闘機4迎撃機5CAS6戦術4海爆1を保有しており、これらの戦力を計算に入れれば充分優勢が保てるでしょう。
嶋田.png海軍担当の嶋田です。我が国は本国の防衛のため、BC1PG2からなる海保第八管区は投入しません。
嶋田.pngよって、我が方の戦力は実質BBH2、CV2、CA2、CL4、DD4とSSN3となります。
嶋田.pngまた、SSN3からなる第二艦隊はこれから向かうため、到着は月があけた頃になります。
嶋田.pngもっとも、これらの事を勘定に入れても我が方の優位は揺るぎません。
今井.png陸軍担当の今井です。戦力の状況と輸送能力から、現在第一機動軍は投入を予定しておらず、第一機甲軍はまだ投入出来る状況にありません。
今井.png一方、東独軍の兵力を輸送*3すれば、充分に圧倒できるでしょう。

蘆田.pngご苦労。現在、艦隊はロストクを出航したところであるから、正式な宣戦布告はこの艦隊が到着する明後日昼となる。
蘆田.png作戦目標はスペイン政府を迅速に屈服させること。
蘆田.pngよって、解放すべきバルカン方面では基本的に戦闘を行わない方針である。

蘆田.pngでは作戦案を発表してくれ。
中澤.png作戦域の戦力配備状況は全く不明ですが、暫定的作戦は以下の通りです。

map5502.png

中澤.pngまず、海保2艦隊の支援砲火と上陸護衛の中、第一艦隊から第一・第二特殊作戦軍がオビエドへ強襲上陸を行います。
中澤.png上陸後も支援砲火は継続し、橋頭堡での防戦を行います。この際、可能であればラコルニャに転戦します。
中澤.pngこの防戦中、第一艦隊はロストクへ急行、東独軍を乗せ迅速に増援せしめます。
中澤.pngなお、艦隊としては第一艦隊がもっとも強力であり、輸送中を敵艦隊に突かれる事はまずないと考えられます。
中澤.pngラコルニャが奪取でき次第、ロストクに運んだ第二航空団を移転し、制空権の確保に当たります。
中澤.png同様な手順で東独軍18個師団程度を輸送完了し次第攻勢に移り、図中の第一次侵攻目標線までを確保します。
中澤.png同時に、主力艦隊でカバーできない南方の海域を第二艦隊が哨戒し、バルカン方面との輸送・補給等の連絡遮断を図ります。
中澤.pngここまでをもって初期侵攻作戦とし、「飛翔晴明作戦」と呼称します。

蘆田.pngよし。それでは、艦隊の到着を待とう。

8月17日1600

中澤.png攻撃準備が整いました。
蘆田.pngでは、公式な宣戦布告をしよう。

蘆田.png飛翔晴明作戦、発令!

中澤.png上陸先のオビエドには1個師団しかいないようです。

ev5502.png

今井.pngオビエドの敵部隊を破りました。

8月18日1200

今井.pngビルバオに守備隊を含む8個師団を確認しました。

8月20日1000

今井.pngオビエドの橋頭堡を確保しました。ラコルニャに敵はいないため転戦します。
中澤.png第一艦隊は即座にロストクへ戻り追加戦力を調達せよ。

8月20日1700

今井.pngオビエドにて5個師団の攻撃を受けましたが、問題なく退けました。

8月25日2100

嶋田.pngオビエドに東独軍機甲2騎兵1歩兵3個師団を輸送しました。

8月26日0100

中澤.pngオビエド輸送した東独の部隊が援軍として供与されました。

8月30日1900

今井.pngラコルニャを確保しました。

9月1日1700

嶋田.png海保第九管区がラコルニャを緊急出航した敵の艦隊と遭遇。ながとが駆逐艦1を撃沈しました。

9月2日0600

今井.pngオビエドにて激戦があり、東独派遣軍が相当の被害を受けましたが退けました。

9月2日0800

嶋田.png海保第九管区がラコルニャ沖で敵の艦隊と遭遇。残念ながら取り逃がしましたが、構成はCA2SS1のようです。

9月3日

中澤.pngオビエド輸送した東独の追加部隊が援軍として供与されました。

9月4日0400

嶋田.png海保第九管区がラコルニャ沖で敵の艦隊と遭遇。
ev5503.png
嶋田.pngながとが敵のエスパーニャ級戦艦1隻を撃沈せしめました。一撃でヴァイタルパートを貫徹、機関で火災を発生せしめたの事です。
蘆田.pngレーダー管制射撃の51サンチ砲だからな。第一次大戦のロートル艦が耐えられるわけがなかろう。
中の人.pngデータ上は世界最小の弩級戦艦で、15700トン級。30.5センチ連装四基、最大19.5kt。装甲は舷側最大230mm垂直、甲板最大50mmとなっています。
蘆田.pngまたマニアックなデータを・・・
中の人.png対51cmだと舷側の予想安全距離は近めに見積もっても46000程度以遠、甲板は同様に甘く見ても7000以近と、基本的にどの範囲においても最重要区画をも一発で食い破ります。
蘆田.png・・・・・まぁ、ご苦労さん。

9月4日1100

嶋田.png海保第十一管区がビルバオ沖で敵の艦隊と遭遇。さがみが軽巡1を撃沈しています。

9月5日0800

嶋田.png海保第十一管区がビルバオ沖で敵の航空機と接触、さがみが至近弾によりわずかに損傷したとのことです。

9月6日

中澤.pngオビエド輸送した東独の追加部隊が援軍として供与されました。

9月12日0500

福井.png第二航空団が敵の二個爆撃飛行隊と接敵。一個航空隊を撃滅せしめ、当方の損害は軽微とのことです。

9月6日

中澤.pngオビエド輸送した東独の追加部隊が援軍として供与されました。とりあえずこの時点を以て部隊の輸送を一時停止します。
嶋田.png第一艦隊は付近の哨戒を行います。

9月17日2100

福井.png第二航空団が敵の一個戦略爆撃飛行隊と接敵し、勝利しました。

9月19日0800

嶋田.png第一艦隊がイベリア西方海域にて敵艦隊と接触、輸送艦2を撃沈しました。敵艦隊はウェルバ港に逃走したため、港湾封鎖に切り替えます。

9月20日1900

嶋田.png第一艦隊がウェルバ港を脱出しようとした敵艦を攻撃、輸送艦1を撃沈しました。

9月21日1100

嶋田.png第一艦隊がウェルバ港を脱出しようとした敵艦を攻撃、輸送艦2を撃沈しました。

9月22日0300

嶋田.png第一艦隊がウェルバ港を脱出しようとした敵艦を攻撃、輸送艦1を撃沈しました。

9月28日0400

今井.pngビルバオにて敵七個師団を包囲、9時間に及ぶ戦闘の末殲滅致しました。

9月29日2400

嶋田.pngリヨン湾付近での船団襲撃は着実に成果を上げており、バルカン方面への輸送船を累計31隻及び護衛艦2隻を撃沈しました。

10月1日1700

嶋田.png第一艦隊がウェルバ港を脱出しようとした敵艦を攻撃、軽巡1駆逐艦1を撃沈しました。

10月2日

木村.png軍事偵察衛星の準備ができるようですが。
ev5504.png
蘆田.png素晴らしいな。特別予算を組んで打ち上げておいてくれ。

10月2日0500

嶋田.png第一艦隊がウェルバ港を脱出しようとした敵艦を攻撃、駆逐艦2を撃沈し、艦隊を殲滅しました。

10月3日2000

今井.pngバルセロナにて敵三個師団を包囲、6時間に及ぶ戦闘の末殲滅致しました。

10月18日 第二次作戦検討

中澤.png全軍第一次侵攻目標線に到達、これを以て飛翔晴明作戦を終了し、第二次作戦を立案したいと考えます。

蘆田.pngまずは敵情を把握しようか。

片山.png諜報員の報告によれば、下表の通りです。
片山.png此方の戦力に関しては投入戦力のみとしております。

歩兵機甲戦闘機軍団爆撃機軍団戦艦空母巡戦補助艦
スペイン1764130035
味方日本9(+16)(+2)1022016
東独(16)(2)0?0?0000

片山.pngごらんの通り、東ドイツより歩兵+騎兵+自動車化計16個師団及び機甲2個師団を借り受けております。

蘆田.png各軍の現状を聞こうか。
福井.png航空戦では、ドイツから全く支援を受けていないようですが、第二航空団が制空権確保にあたり、既に敵の爆撃部隊は壊滅状況にあると思われます。
嶋田.png海上では、敵の主力艦隊を軒並み殲滅し、また地中海西北部での通商破壊作戦も順調に成果を上げております。
今井.png陸上では、独軍からの援軍を活用しバルセロナ・ビルバオで計10個師団の殲滅に成功しました。

蘆田.pngご苦労。現在のところ、大きな問題は発生していないようだな。

蘆田.pngでは作戦案を発表してくれ。
片山.png作戦域の戦力配備は航空隊より報告があり、首都マドリードの部隊は前線に向かって進撃中とのことです。
中澤.png以上のことから、第二次作戦は以下のような方針で行います。

map5503.png

中澤.png図中の黒が前半、青が後半の作戦とお考えください。
中澤.pngなお、矢印横の数字は師団数です。

中澤.pngまず、海上戦力は現在の任務を継続し、海上を完全に封鎖します。
中澤.png航空戦力も同様に、作戦地域の制空権を確保します。
中澤.png陸上では、まず前半作戦でブルゴスの9個師団がバダホスまで侵攻、サラゴサの12個師団はグアダラハラまで侵攻し、マドリードを孤立させます。
中澤.pngこの後に、グアダラハラで6個師団ずつに分派、片側はアルバセテを占領し、もう片側はマドリード攻略後に合流、バダホスの9個師団は南下しウェルバを占領。
中澤.pngこれらの作戦中に、同時にタラゴナの9個師団がそのまま南下し、ムルシアまで侵攻します。
中澤.pngこれにより、第二次侵攻目標線までを確保し、マドリードでは約9個師団程度の殲滅を予定しています。
中澤.pngここまでを以て第二次作戦とし、「道満晴明作戦」と呼称します。

蘆田.pngご苦労。では、作戦要綱通りに全軍進撃せよ。

10月19日1400

嶋田.png第一艦隊がウェルバ港を脱出しようとした敵艦を攻撃、駆逐艦1輸送艦2を撃沈し同艦隊を撃滅しました。

10月22日1000

福井.png第二航空団が迎撃后7+戦闘掘2+戦術爆后3からなる大航空隊と接敵、大損害を与えましたが此方の戦力も2割程消耗したため、暫くは戦力補充にあたります。

11月1日0700

今井.pngマドリードにてフランコ将軍率いる9個師団及び守備隊1個師団を発見、これより殲滅に入ります。
今井.png翌日0100、殲滅に成功し、マドリード市内へ進軍致します。
蘆田.pngフランコは?
今井.png申し訳ありません、取り逃がした模様です。

嶋田.pngまた同日1800に第一艦隊がウェルバ沖で輸送船5を撃沈したとのことです。

10月19日1400

嶋田.png第一艦隊がウェルバ沖にて駆逐艦1を撃沈しました。

11月10日0700

ev5505.png

嶋田.png第一艦隊がウェルバ沖にて敵の主力艦隊と思しき艦隊を発見!
嶋田.png構成は戦艦2、重巡3、軽巡2、駆逐4、潜水1の模様です。

嶋田.png0900、ずいかく航空隊の魚雷が敵の戦艦バイレンに命中、撃沈しました。
嶋田.png1000、敵艦隊が逃走、ウェルバ港に待避した模様です。
嶋田.png戦果は、戦艦1撃沈1大破、重巡1大破、軽巡1大破。我が方の損害はDD4しもつきが至近弾を受け中破しました。
蘆田.pngDD4及びLPH1〜6を分派し、ラコルニャ海軍基地にて修理に回すように。
嶋田.png了解しました。
蘆田.pngまた、船団襲撃に当たっている全艦隊を招集し、ウェルバ港の港湾封鎖に当てよ。ウェルバが陥落すれば確実に出てくるからな。

11月12日0400

嶋田.png第十一管区所管船隊がモロッコ沖にて敵の艦隊と交戦し、駆逐艦1を撃沈しました。

11月17日2200

嶋田.pngウェルバが陥落したため、緊急出航した敵艦隊を封鎖に当たっていた全艦隊が攻撃に当たります。

ev5506.png
嶋田.png構成は戦艦1、重巡3、軽巡2、駆逐4、潜水1の模様です。
嶋田.png2300、ずいかく航空隊が10日に大破させた戦艦ブレダを撃沈、しょうかく航空隊が軽巡1を撃沈しました。
嶋田.pngまた、PDD2ゆきかぜが敵巡洋艦から被弾、中破したため第十一管区所管船隊は離脱させ修理に向かわせます。
嶋田.png翌0000、しょうかく航空隊が重巡エスパーニャを撃沈、ながとが駆逐艦1を撃沈しました。
嶋田.png0100、しょうかく航空隊が重巡カナリアスを撃沈、またみょうこうの発射した魚雷が軽巡ミゲル・デ・セルバンテスを直撃、撃沈しました。
嶋田.pngまた、敵巡洋艦の魚雷を回避しきれずにCL1おおよどが被雷、中破しています。また、このとき重巡バレアレスが先日被弾した箇所から浸水した模様で、沈没しています。
嶋田.png0200、PBBH2さがみが軽巡ハメイ1世を撃沈、このとき敵主砲弾にて小破しました。同時に、CL2みみつの対潜攻撃にて潜水艦1を撃沈しました。
嶋田.pngこの後、敵艦隊は逃走し、地中海に向かった模様です。損傷艦のない第二艦隊と第八管区所管船隊にて追撃に当たります。
嶋田.png戦果・損害は下表の通りです。

撃沈大破中破小破
戦艦ブレダ駆逐艦1駆逐艦2
重巡エスパーニャ
重巡カナリアス
重巡バレアレス
軽巡ミゲル・デ・セルバンテス
軽巡ハメイ1世
駆逐艦1
潜水艦1
撃沈大破中破小破
PDD2 ゆきかぜPBBH2 さがみ
CL1 おおよど

中澤.pngこの時点を以て、道満晴明作戦は成功とし、終了致します。
中澤.pngただし、陸軍前線部隊の指揮統制が大幅に落ち込んでいるため、第三次作戦にはしばらく移れないと思われます。

11月18日1200

嶋田.png第八管区所管船隊がモロッコ沖にて敵の残存艦隊と交戦し、駆逐艦3を撃沈、殲滅しました。

11月24日

ev5507.png
蘆田.png和平提案が来たが、当然の事ながら却下だ。

12月1日 第三次作戦検討

中澤.png全軍第二次侵攻目標線にて回復がほぼ終了、第三次作戦を立案したいと考えます。

蘆田.pngまずは敵情を。

片山.png諜報員の報告によれば、下表の通りです。
片山.png此方の戦力に関しては投入戦力のみとしております。

歩兵機甲戦闘機軍団爆撃機軍団戦艦空母巡戦補助艦
スペイン464000020
味方日本9(+16)(+2)1022016
東独(16)(2)0?0?0000

片山.pngごらんの通り、圧倒的な戦力差となっています。

蘆田.png各軍の現状を聞こうか。
福井.png航空戦では、ドイツがようやくラコルニャに戦闘機7個隊を派遣しました。もっとも、全く仕事はしておりませんが、我らが二航団のみで充分制空権は確保されております。
福井.png現在は敵航空基地のあるマジョルカ島近辺にて任務を継続中です。
嶋田.png海上では、敵の主力艦隊を完全に殲滅し、また地中海西北部での通商破壊作戦も順調に成果を上げております。
今井.png陸上では、予定通りマドリードでの包囲戦に勝利し、10個師団を殲滅しました。

蘆田.pngご苦労。作戦は極めて好調だな。

蘆田.pngでは作戦案を発表してくれ。
中澤.png第三次作戦は完全な殲滅戦となります。

map5504.png

中澤.png図は前回と同様とお考えください。

中澤.pngまず、海空戦力は現在の任務を継続します。
中澤.png陸上では、ごらんの通り単純に押し込む方針です。最終的にはセヴィリヤで10個師団を三方から包囲殲滅する予定です。
中澤.pngなお、この作戦終了後独軍の援軍は逐次本国へ返送・指揮権の返還を行う予定です。
中澤.png以上を以て第三次作戦とし、「晴明大紋作戦」と呼称します。

蘆田.pngご苦労。では、作戦要綱通りに全軍進撃せよ。

12月8日

中澤.png事ここにいたって、ドイツがCASを大量に投入して参りまして、前線のスペイン軍が恐ろしい勢いで蒸発中です。

12月19日

中澤.png晴明大紋作戦、完了致しました。
蘆田.pngでは最終段階、イビザ・マジョルカ・メノルカ三島の制圧を。

12月20日1800

嶋田.pngジブラルタル海峡を哨戒中の第八管区所管船隊が重巡1軽巡1を撃沈しました。

12月24日1200

嶋田.png上陸部隊輸送中の第一艦隊が軽巡1駆逐艦3を撃沈しました。

12月26日1800

嶋田.png部隊揚陸中の第一艦隊が軽巡1潜水艦1を撃沈しました。

12月27日1600

嶋田.png部隊揚陸中の第一艦隊が駆逐艦2を撃沈しました。

亜細亜に栄光を我が手で 1956年


*1 スペイン語で( ゚∀゚)ノィョ―ゥ てな感じ
*2 フランコのフルネーム。ピカソといいフランコといいスペイン人の名前は長い。
*3 このためだけにfullcontrolを使うのは周知の事実

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:06:00 (3401d)