亜細亜に栄光を我が手でに戻る

1950年

1月1日

吉田.pngあけましておめでとうございます、陛下。
裕仁.pngうむ、おめでとう。
吉田.png今年から、2日に一般参賀をしますので準備の程お願い致します。
裕仁.png復興の賜ではあろうが、なかなか面倒だな。

吉田.pngさて、恒例の年始の状況確認をいたしましょう。
蘆田.png世界地図に変動はありません・・・と言いたいところですが、朝鮮がそれぞれ独立しました。
蘆田.pngもっとも、青が白になっただけですが。
蘆田.png国際関係では、中共は相変わらずの状態のようです。
蘆田.pngまた、スターリン主義を標榜しつつも朝鮮(ryが共産圏を離脱しています。

岡村.png諜報員は、中ソ東独に各10名を配置し、北朝鮮にも8名の派遣を完了しています。
岡村.png諸外国が我が国に諜報員を派遣する様子は相変わらずありません。

載仁.png巡視船は、第1期分はPCL2を残すのみとなっております。海上保安庁の現状構成は下表をご覧ください。

所属方面保有船
第一管区旭川北方領土-
第二管区仙台東北部-
第三管区東京東南部・小笠原方面-
第四管区名古屋伊豆方面-
第五管区大阪四国以南-
第六管区広島瀬戸内海-
第七管区福岡済州以南の西方-
第八管区広島済州以北の半島方面PBBH1 ながと
PCL1 すみだ
PDD1 しまかぜ
第九管区新潟日本海(配備可能性あり)
第十管区鹿児島南方海域-
第十一管区福岡沖縄周辺PBBH2 さがみ
PCL2 (未竣工)
PDD2 ゆきかぜ

載仁.png但し、多くの管区において巡視船配備の予定はありません。
載仁.pngまた、その他の軍備は相変わらずまったくありません。

吉田.png世界情勢には相変わらず変化はありません。
裕仁.png今年も工業化と研究にいそしむ一年だな。
吉田.pngそうなりますな。あとは執筆者がイベントをいつ引っ張ってくるかというのもありますが。

1月23日

岡村.png北朝鮮への諜報員派遣が完了しました。
裕仁.pngでは、しばらくは情報の監視をしていてくれ。

3月24日

木村.png気がつくと石油の備蓄が5000を超えています。
裕仁.png産油0、輸入0だから全てが液化石炭ということか。これまたすごいことだな。
木村.png実を言うと、航空用ジェット燃料と車両用ガソリンには植物由来成分が・・・
裕仁.png我が国は60年世界の流行を先取りしている、と。
木村.png一方、原因不明の物資消耗は相変わらずです。

4月14日

載仁.pngPCL2が竣工しました。恒例の命名式をお願いします。
裕仁.pngそれでは、「くずりゅう」にしよう。地図が手元にあるから当分名前のストックは尽きるまい。
載仁.png・・・。
載仁.pngとりあえず、これにて第一期建艦は終了、海上保安庁の指揮下で2個艦隊が哨戒にあたれる体制が完成しました。
裕仁.pngまあ、ないよりましというレベルに過ぎないがな。空いたICでロケット施設を建設してくれ。

5月1日

木村.png工場が完成しました。数日以内に基礎IC80になり、5本目の研究ラインが手に入るでしょう。
裕仁.png苦節5年間、思えばここまで長かったな。遂に大国のレベルまで復活できた。引き続き6並列連続建設でな。
木村.pngそれで、5本目のラインは?
裕仁.pngまずは航空騎兵師団だ。我が国の主兵となる大事な研究だ。

吉田.png本年度もスライダーは介入主義に振っておきました。

6月4日

木村.png所要の航空機技術が完成しましたが。
裕仁.png続いて迎撃機もやってくれ。主力戦闘機だけでやっていけないかもしれないのでな。

8月14日

木村.png戦略爆撃以外の空軍ドクトリンが終了しました。
裕仁.png他は?
木村.png陸軍が最終を研究中、海軍が残り1つです。
裕仁.pngそれなら海軍も終わらせておいてくれ。

8月28日

木村.png航空機研究が終了しました。
裕仁.pngそれでは、ロケット技術を始めてくれ。

9月2日

木村.png陸戦ドクトリンも終了しました。
裕仁.png集積回路の研究をしてくれ。10年先の技術だがアメリカから青写真をもらっているのでな。

10月18日

木村.png航空騎兵師団の研究が終了しました。いよいよ研究するものがありませんが・・・
裕仁.pngロケット砲の研究をしておいてくれ。自走砲にかえ自走ロケット砲を目指そう。
木村.pngあと、総理。共産党禁止法案が提出されましたが。
吉田.png可決しておこうか。できれば左右スライダは真ん中の方がいいんだが。

おまけ

中の人.png不調のイベントファイルを置いておきます。
fileevttest.txt
中の人.pngなにか変なところあったら教えてくださいm(__)m

亜細亜に栄光を我が手で 1951年


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:06:00 (3495d)