ロード・オブ・ザ・ペルシアにもどる

死闘

思えば遠くに来たものだ

――1946年11月8日

れざ.pngわが軍が、ソ連側国境のプロビであるチャルジョウを占領

ペルシア神.png今のところ赤軍の抵抗は散発的だな

れざ.pngそうですね。抵抗が微弱なうちに、IC確保を最優先に領土拡大を目指します

ペルシア神.pngあと少しで研究ライン3本になるからな

――11月16日

れざ.pngアシハバードを占領しました。ICと人的資源ゲットです

ペルシア神.pngすばらしい!

れざ.pngまた、アシハバード攻略戦では、戦車同士の戦いが繰り広げられました

アシハバードの戦い.jpg

――12月1日

れざ.pngエレヴァンを占領しました

ペルシア神.pngここもICがあっておいしい土地だな

れざ.pngはい。ただ、フランス軍がすでに黒海東岸まで到達しており、こちらの方面での領土拡大は難しいものと思われます

ペルシア神.pngそうか。ならしかたない。トゥビリシまで占領したら、全兵力を東部戦線へ移動させよう

れざ.pngだいぶ資源地帯を逃すことになりますね

ペルシア神.png仕方あるまい。西部戦線には大量に赤軍がいて、わが軍単独では相手できん。

ペルシア神.pngそれに、東部には独ソ戦で中央アジアに移転してきた工場がたくさんある。そちらの方がより魅力的だ

――12月2日

れざ.pngテヘランとバンダルアッバースで工場が完成しました。占領地の工場と合わせると、そろそろ基本ICが40に到達する見込みです

ペルシア神.png工場の回復が実に楽しみだ

――12月28日

れざ.png各地の工業力が回復し、ICが基本40の実質54に到達

れざ.pngその結果……

三本目.jpg

れざ.png見事、研究ラインが3本になりました!

ペルシア神.pngばんじゃーい! ばんじゃーい!

れざ.png36年の開始からほぼ11年かかりましたが、やっと研究ライン3本ですよ!

ペルシア神.pngやれ嬉しや。やはり小国プレイで研究ライン増加は至福の一時だな……

れざ.png気づけば、ICも36年の9倍になってますね。いまや、やろうと思えば自前の戦車や航空隊も作れますよ

ペルシア神.pngそうか。かつては戦車を買うだけでひいひい言ってたものだが、思えば遠くに来たものだな……

れざ.png研究進めてないので全部第一次大戦型ですが

ペルシア神.pngあらら……

全力で北進せよ

――1947年1月3日

れざ.png年が明けました。今年も、わが軍は絶賛進撃中です。今日は、工業地帯であるスターリナバードを占領しました

ペルシア神.pngどうやら、赤軍の抵抗は思った以上に微弱なようだな

れざ.pngはい。全戦線において連合軍は赤軍を押しています。それはわが軍も例外ではありません

れざ.pngただ、流石にそろそろ旧アフガニスタン近郊にソ連の大軍が見え隠れしています。今後は進撃のスピードが鈍るかもしれません

ペルシア神.pngそれは少し心配だな

れざ.pngはい。一方の西部戦線ですが……

北進に失敗.jpg

れざ.png申し訳ありません。フランスにトゥビリシを取られてしまいました

ペルシア神.pngまあ、向こうは機甲師団が多いから仕方がないか

れざ.pngこれで、この方面での領土拡大は不可能になりましたね……

ペルシア神.pngこうなったからには致しかたない。早急に西部の兵力を東部に再配置。全力でカスピ海方面を北上し、フランス軍より先に占領するのだ

れざ.png了解しました

――2月11日

れざ.pngタシケントを占領したのですが、近隣のソ連軍からの反撃にあい、敗退しました

タシケントトラップ.jpg

ペルシア神.png司令部と機甲師団を含む九個師団か。敵の本格的な抵抗が始まったか?

れざ.pngかも知れませんが、このタシケントの守りずらさも一因です。何せ、三方向から半包囲されておりますので

ペルシア神.pngこれはきついな。この方面にも兵力を増強しておけ

――2月21日

れざ.png兵力を置いていなかったため、占領していたナヴォイを奪還されました

ペルシア神.pngクズプロビだが、何となく腹は立つな

――2月24日

れざ.pngアバダンとマシュハドにおいて工場が完成しました。最近は変動が激しいので確かではありませんが、これでICは基本48、実質65近くになります

――3月24日

れざ.png手薄だったのでフルンゼを占領したのですが、袋叩きにあいました……

人海戦術.jpg

ペルシア神.pngなんだこの23個師団というのは……

れざ.pngソ連の本領発揮ですかね? どうも、アルマ・アタに20個師団くらいいるらしいです

――3月28日

れざ.pngバボルサルにて工場が完成しました。ただ、敵の反攻作戦のおかげでICは微減ですが

――4月4日

れざ.pngナヴォイにおいて敵軍3個師団を包囲殲滅しました

ナヴォイ包囲.jpg

ペルシア神.pngこれも虎の子の機甲師団のおかげだな

れざ.pngそうですね。もう旧式の部類に入る改良型中戦車ですが、あいかわらずわが軍の中心です

ペルシア神.pngところで、我が国の領土にフランス軍の姿が見えるが?

れざ.pngはい。フランスを中心とした連合軍が、わが国を通ってソ連を攻撃しつつあります

ペルシア神.pngわざわざ我が国の領土を広げてくれるなんて、同盟国とは実にありがたいものだな!

――5月7日

れざ.png希少資源の宝庫であるジャンブルを占領したのですが、またもアルマ・アタの赤軍の反攻にあい敗退しました

ジャンブル.jpg

ペルシア神.png主目的は希少資源より包囲殲滅だろう。タシケントに早く敵を追い詰めろ!

――6月20日

れざ.pngカスピ海方面では、グリエフを占領したことによりフランス軍前線と接触しました

グリエフ占領.jpg

ペルシア神.pngフランス軍もずいぶん早いじゃないか

れざ.pngというより、ソ連がほとんどまともに抵抗できていないみたいなんですよ

ペルシア神.pngどういうことだ?

れざ.pngおそらく、主力を全てアメリカ軍との戦いに振り向けているものと思われます

ペルシア神.png……ソ連首脳部は軒並みアル中なのか? シベリアの不毛地帯を守ってどうする

れざ.pngさて? とにかく、予想よりフランスが早いので、わが軍はさらに北上を早める予定です

――8月11日

れざ.png北上を続けた結果、フランス軍の機先を制することに成功しました

北進の成功.jpg

ペルシア神.pngよし。では、ここからは一心不乱に東進せよ!

――8月18日

れざ.pngチュメンで敵軍二個師団に勝利したんですが、その相手が……

崩壊の予兆.jpg

ペルシア神.pngなんだこりゃ。充足率がボロボロじゃないか?

れざ.pngはい。はたして、補充が追い付いてないのか、それとも人的資源が尽きたのか……。一応ソ連は今もIC164はあるんですがねぇ

――9月11日

れざ.pngシベリア最大の工業地帯に突入しました。まず、IC7のオムスクを占領しました

ペルシア神.pngなんと。IC7とは、1プロヴィンスで36年の我が国よりもICがあるのか

れざ.png以前の我が国がひどかったのか、それともソ連の工業力が異常なのか……

ペルシア神.pngまあ、両方だろうよ。ところで、現在の我が国はどうなっているのだ

れざ.pngはい。我が国は対ソ参戦前にくらべ、大幅に領土を拡張し、面積では2倍〜3倍、ICは参戦前の48から69へとこちらも大幅に伸びています

大ペルシア.jpg

ペルシア神.pngこれは……。わが国もいつの間にやらずいぶんと大きくなったな!

れざ.pngええ。短期間でよくぞここまでと言った感じです

ペルシア神.pngいまや、面積だけなら大国と言っても過言ではないな!

れざ.pngええ。ICも領土もさらに伸びるはずですから、我が国が列強に肩を並べる日も近いかもしれません

れざ.pngただ、ICを最優先に拡張した結果、石油以外の資源がかなり不足しています。連合国との貿易で充分賄えていますが、それがないと大幅な赤字です

ペルシア神.pngまあ、備蓄もあるし、今更それは大した問題ではないだろう。これからも全力でICを確保しておけ

大国への道

――10月13日

れざ.png中央アジア最大級の工業都市であるノヴォシビルスクを占領しました

ノヴォシビルスク.jpg

ペルシア神.pngなんだこのIC13というのは。36年の(ry二倍以上もあるのか

――10月15日

れざ.pngICがあまりに余っているので、インフラ整備を始めました

インフラ.jpg

ペルシア神.pngこんなのより、歩兵でも作った方がよほど有益だろう

れざ.pngそりゃ作ってもいいですが、量産はできません

ペルシア神.pngなして?

れざ.png人的資源が92しかないので。これだとまあ、歩兵10個師団作れるかどうかですね

ペルシア神.pngそ、そうか。我が国には人的資源と言う問題があったか……

れざ.pngなにせ、ここまで領土を広げても一日の増加量が+0.16ですからね。これでも昔に比べれば大分ましですが

れざ.pngあと、インフラを整備するのは、わが国の本国領土全てに工場を建設するためでもあります

ペルシア神.pngそういえば、我が国の本国領土は半分がインフラ40未満だったな

れざ.pngでしょ? そんなんじゃ、いくら拡大しても大国とは言えませんからね。インフラの近代化も進めないと

――10月27日

れざ.png民間主導による生産拡大が起こりました

ペルシア神.png国内では、占領地の拡大に伴う特需景気が起きているようだな

――11月3日

れざ.pngIC9のアルマ・アタを占領しました

ペルシア神.png確かここには、赤軍の団体がいたんじゃなかったか?

れざ.pngそれはいつの間にか消えてました。なので、希少資源産出地ジャンブルもすでに占領しております

ペルシア神.pngどうやら、ソ連の弱体化はかなりの速さで進行しているらしいな

れざ.pngみたいですね。現在のソ連の様子ですが……

47年11月のソ連.jpg

ペルシア神.pngすでにICが我が国を下回っとるぞ!

れざ.png米帝の戦略爆撃もあるので、これが純工業力というわけではないと思いますが、それにしてもひどいですね

れざ.pngただ、陸軍の数だけはまだかなりの数がいますし、追い詰めているだけに1プロビあたりの敵も増えてきています

――11月6日

れざ.pngパウダロールで敵軍の攻撃を受けましたが、どうやら向こうは物資までも欠乏しているようです

パウダロールの戦い.jpg

ペルシア神.pngついに補給切れマークが……。数が仇になったか

――11月16日

れざ.pngだいぶソ連を追い詰めてきました。すでに、アメリカ軍とわが軍の前線が近づいてきています

対岸のアメリカ.jpg

ペルシア神.png近いうちにアメリカ軍と握手できそうだな

――11月27日

れざ.png気がついたら、英国領内で孤立していたアディスアベバで大量の物資が溜まってました

資源溜まりすぎ.jpg

ペルシア神.pngなんという無駄……。輸送路も搬出港もないせいか?

れざ.pngですね。なので、イギリスからプロビを買って海までつなげようと思います

ディレダワを購入.jpg

れざ.pngで、最終的にはこうなりました

資源搬出.jpg

――11月29日

れざ.png本日までに、各地の占領地で工業力が回復し、ICが基本60の実質81になり

れざ.pngその結果……

研究ライン4本目.jpg

れざ.pngなんと、研究ラインが4本になりました! おめでとうございます!

ペルシア神.pngぬぉぉぉぉっ! 素晴らしい! 実に素晴しいぞ!

ペルシア神.png研究ライン4本といえば、もう立派な大国だな

れざ.pngそうですね。かつてのイタリアと同じですから、列強並みと言えるんじゃないでしょうか?

ペルシア神.pngあれ? へタリアと同じだと思うと、急に残念な気持ちに……

戦いの終わり

――1948年1月

れざ.png48年になりました。今年で常備軍も振り切れたので、今度から開放社会に振ります

ペルシア神.pngいよいよ占領地のパルチ対策も厄介だからな

れざ.pngその通りです。あと、現在の戦況ですが

アメリカと握手.jpg

ペルシア神.pngだいぶ追い詰めてきたな。今年中に戦争自体終わるかも知れん

――1月30日

れざ.pngインドで独立の父、マハトマ・ガンジーが暗殺されたそうです

ペルシア神.pngアジアにとって重大な損失だな。弔電を送っておけ

――2月27日

れざ.pngビースクで大規模な戦いがありましたが、どうも敵に民兵が混じっているようです

ビースクの戦い.jpg

ペルシア神.pngいよいよソ連も末期なようだな

――4月20日

れざ.pngついにアメリカ軍の前線と接触しました!

包囲.jpg

ペルシア神.pngほう。ついに大戦も詰みが近いな

ペルシア神.pngしかし、ここまで追い詰められて、一体ソ連の首都はどこにあるんだ?

れざ.pngそれが……

サレハルド.jpg

れざ.pngどういうわけか、こんな地の果てに

ペルシア神.pngぶほっ!

ペルシア神.pngなんだこれは? まさか、あのフランスが首都包囲ハメでもやってるのか?

れざ.pngただ単に、インフラ0のプロビには入りたくないだけじゃないかと……

ペルシア神.pngまさか、ソ連軍の補給が切れているのはこれのせいか?

れざ.pngすでにICも0ですから、どっちにしろ変わらない気もします……

れざ.pngそれにしても、どうやってこんな不毛の地に首都を置いたんでしょう?

ペルシア神.png首都と言うより、単に永久凍土の下に掘った防空壕に政府があるというだけの話じゃないか?

――5月22日

れざ.pngイルクーツクで地上戦がありましたが、赤軍はもはや軍隊の体をなしておりません

イルクーツクの戦い.jpg

ペルシア神.pngあ〜これじゃまともに抵抗もできんだろう。いいかげん降伏してもらいたいものだが

――8月4日

れざ.png本国プロヴィンス7地域においてインフラが完成しました

れざ.pngまた、話は変わりますが、キジルにて久しぶりにソ連の本格的な抵抗がありました

れざ.pngわが軍は一時キジルを占領したものの、機甲師団を含む赤軍16個師団により敗北しました

ペルシア神.pngキジルというと、かつてのタンヌ・トゥバか

れざ.pngはい。ICとそれに見合った資源があるおいしい土地なので、ぜひ欲しいところですが、何度挑戦してもそのたびに叩き出されます

ペルシア神.pngまあ、もはやこちらの勝ちは動かないし、焦ることもあるまい

――9月17日

れざ.pngふたたびキジルを占領しました

――9月30日

れざ.pngアメリカがモンゴルを併合しました

モンゴル併合.jpg

ペルシア神.pngよくもまあ今まで持ったものだ

れざ.pngちなみに、これによりキジル周辺から赤軍勢力は撤退、わが軍はキジルを確保しました

れざ.pngまた、これに伴い、ついに我が国周辺からソ連領が消失し、これ以上の進軍が無意味となりつつあります

ペルシア神.pngそうか……。そうすると、我が国の戦争はもう実質的に終わりか

れざ.pngはい。あとは中国大陸の赤軍残党に対する掃討戦のみで、戦争自体も終わります

ソ連残党.jpg

れざ.pngもっとも、その残党の数たるや大変なものなので、アメリカやフランスは苦労するでしょうが

ソ連情報.jpg

ペルシア神.pngここまでしてもまだ160個師団以上残っているのか。だが、ほとんどまともに戦える師団は残っていまい

ペルシア神.pngそれにしても、開戦から6年半、我が国の参戦からは約2年か

れざ.pngまだ完全に終わってはいませんが、実質的には終わったも同然です。やっと平和になりますよ

ペルシア神.pngまあ、領土目当てで攻め込んだ我が国が言うせりふじゃないかも知れんがな

――10月11日

れざ.pngいよいよICが無駄になっているので、インフラと並行で工場も作り始めます

ペルシア神.png目指せ、研究ライン5本!

――11月3日

れざ.pngアメリカで大統領選挙があり、共和党のデューイ候補が当選しました

――12月30日

れざ.pngトルコ・イラク・サウジアラビアとの不可侵条約が失効しました

不可侵失効.jpg

ペルシア神.pngそもそも、何のための不可侵だったのかがわからん

れざ.png今年も終わりです。我が国にとっては、実りの多い年でした

ペルシア神.png今やソ連も虫の息だ。来年の頭には、全ての戦闘が終わるだろう

れざ.pngかつてのソ連と言えば、わが国にとって最大の脅威でしたが……

ペルシア神.pngうむ、すでにその脅威は完全に去ったと言えるな

れざ.pngしかも、わが国自体も大いに力をつけました。もはや、世界的にも大国といえるでしょう

共産主義の脅威は去った。
ソ連という重しを取り除き、ペルシアは今や自由となる。
そればかりか、ペルシアは大戦を経て、いつの間にか世界の強国へと成長した。
二度の大戦において、アフリカ、ヨーロッパ、アジアと、世界を舞台に戦い、その成長を支えたペルシア軍も、
戦争の終わりとともに、ついにその歴史上の役目を終えようとしている。
そして今、ペルシアに、かつての栄光を取り戻す時が訪れる……

ロード・オブ・ザ・ペルシア ――栄光――
ロード・オブ・ザ・ペルシアにもどる


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:06:00 (4042d)