エピローグ

5JChpQj.png

1943年。分裂したヨーロッパはソビエトによって統一された。

スターリンは共産党による支配を絶対のものとするため、パリやロンドンの大都市は勿論遠く離れた孤島にまで内務人民委員部の設置を決定する。

彼らは旧国家の政治家・軍人を逮捕し独立運動・民族運動を徹底的に弾圧した。

一通り終えると次は各地の共産党指導者達をトロツキストや分離主義者に貶め始める。

keqQAe7.png

スターリンは膨大な人名リストの全ての名前に線を引いたことを確認すると反革命分子の掃討を宣言し、新たな五カ年計画を発令した。

1年目にはロシアの更なる工業化と同時並行でヨーロッパ全域にソビエト式経済を受容させる地ならしが行われた。

soyKXLC.png

しかし工業化は成功したが地ならしは思うようには進まなかった。既に文化と経済が成熟していた地域にソビエトの方式を当てはめるのは難しかったのだ。

スターリンはこれをアメリカのスパイによるものと断定。エジョフを粛清すると内務人民委員部長官にベリヤを就任させる。

ベリヤはスパイ摘発の名目で凄惨たる改革を断行。数字上は計画達成となった。

eolspDX.png

 ↓

vq3qOTJ.png

2年目以降は上昇した工業力をもって経済後進地域の開発が行われ、まず地中海沿岸、次にスエズ、最後に北欧・バルトが対象となった。

この計画はあくまで対象地域の重工業化のみを目的としたことからインフラ開発は無視され、近代的工場を建設できるインフラのない地区は無視された。

結果的には地域ごとに見れば西側先進地域との格差は埋まったが地域内格差は増大した。

MKbJLTM.pngsYLhi1c.png0ORIxwv.png

q5pNpra.png

1948年には計画開始前の4倍近くまで工業力は伸びた。

計成功に喜ぶスターリンは次なる五カ年計画の準備を命令する。

しかし背後には崩壊が迫っていた。

GUgzUhV.png

無秩序な工業化はヨーロッパ内での資源自活を破綻させ備蓄の底が覗いていた。

慌ててベリヤを「民族資本を無闇に潰した罪」で粛清したが全ては手遅れである。

ソビエトとヨーロッパには真新しい工場が立ち並び失業者に溢れる未来か、資源給与を盾としたアメリカの下請け工場になる未来しか残されてはいないのだった。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-30 (土) 12:31:15 (13d)