対立の中の対立

h5mymLa.pngアナーキスト政権成立から1年が過ぎましたので内外の情勢を総括しましょう

6kf0OA3.png儂もう疲れた…会議!弁論!書類!会議!弁論!書類!の日々はもう嫌…今度にしない?

JDOnBzC.png表面上は穏やかに見えましょうとも事態は非常に切迫しておりますから今度があるか分かりません

6Sdoy4H.png報告が国も内容もバラバラに押し寄せるもんでコッチは頭こんがらがってんだよ

6kf0OA3.png分かった分かったせめて草臥れた学無しにも理解できるよう頼む

h5mymLa.pngまず我がコミューンですが大恐慌の被害を免れ選挙以降政情は安定しています

h5mymLa.png我々アナーキスト政権も北アフリカ解放戦争の勝利と平和的なロマンディ併合によって支持は盤石です

BV7pZGk.png

JDOnBzC.png無政府主義の魁バクーニンのジュラ連合が生まれた地がコミューンに加わるとは感慨深いものです

h5mymLa.pngこの支持を武器にソレリアンの総力戦法案とジャコバンの計画経済法案を完璧な廃案に追い込みました

OkhghE8.png

6Sdoy4H.pngドイツへの復讐に必要たって協同組合主義に舵を切ったばっかに経済の統制は受け容れられんよな

6kf0OA3.pngあいつら何度否決してもキャンキャン五月蝿くて敵わんかったがやっと静かになる

JDOnBzC.png昨年の選挙で経済は自由化が望まれていると既に証明されのに食い下がりましたね

h5mymLa.pngですが対独報復戦争に遅れが生じるのは事実でしょう

6kf0OA3.pngそうだとしても奴らが立て直すよか先だろう

h5mymLa.png軍としては如何ですかガムラン将軍?

ldA158W.png

ガムラン.pngなんでトラヴァイユール閥のわしがここにおるん?

6kf0OA3.pngアナーキストの将校はどいつも義勇兵あがりで軍政に弱いんだよ

h5mymLa.png比較的得意なタンギ元帥に任せるのも角が立ちますので

ガムラン.png

JDOnBzC.png元帥が発表した『ロシア内戦における黒軍の分析』にジョワイユ氏が真っ向から反論しまして

JDOnBzC.png若いアナーキスト軍人の間で論争が起きてしまっているのです

ガムラン.pngそこに当事者がいるのだから一言で終わらんか?

6kf0OA3.png何てかね…若い者が儂について熱心に議論しているところへ入っていくのは、その、恥ずかしくて…

ガムラン.pngいい年した男が何を言うか全く

77AMslD.png

ガムラン.pngはっきり言うがドイツと戦うには数が足りん

ガムラン.png全体主義者どもの経済支配には反対じゃったがリソースをアフリカ投資に削ってどうすんじゃ

h5mymLa.png協商国やドイツ植民地の南からの圧力を軽減する為ですので我慢してください

ガムラン.png付け焼刃の軍が使い物になればいいがな

ガムラン.pngとにかく歩兵師団の増大を急いどるが早くとも翌年の秋じゃろう

6Sdoy4H.png海軍の方は?

ガムラン.pngジャコバンの鯨坊主に丸投げしとる

ガムラン.png愛してやまない潜水艦でもこさえとるんじゃないか

3wtUIju.png

4EqYPYm.png

h5mymLa.png…ドイツとロシアは戦車を集中運用する機甲戦を採用したそうですがどう思われます?

ガムラン.pngわしゃアレを好かん

6kf0OA3.png………

JDOnBzC.png貴重なご意見ありがとうございました。お忙しいでしょうからこのままお帰りいただいて結構です

aFz3mLe.png

h5mymLa.png経済に負担を書けない範囲で軍拡を急いでいるという事でしょう

6Sdoy4H.pngバトゥコは対独開戦前にはタンギとジョワイユの仲裁をしといてくれよ

6kf0OA3.png気が重いが仕方ない

h5mymLa.png次にそのドイツ情勢ですが

eW5dy5U.png

eOSNtyM.png

h5mymLa.png大恐慌に対して積極的な介入を行いました

uEbCDE8.png

7Dhbvc8.png

h5mymLa.pngですが結果は失敗しドイツ経済は今も苦しんでいます

6Sdoy4H.pngザマァないぜ

JDOnBzC.pngですがドイツの翳りは欧州情勢に波紋を広げています

Hkqn3QH.png

niiK0xF.png

7ujgA4Z.png

JDOnBzC.png同じく介入政策を採ったロシアは恐慌を克服しキリル・ウラジーミロヴィチを帝位に据えロシア帝国を再建しました

XU4h5uI.png

JDOnBzC.pngオーストリア皇帝に即位したオットーはキリルの娘を娶り二重帝国の集権化を宣言

7jr7B5P.png

JDOnBzC.pngロシアの威にハンガリー等は屈しハプスブルク帝国も復活しました

nN4QMCb.png

0HJewt3.png

WPmQXkH.png

29mqbqz.png

6Sdoy4H.pngしかも首相はお貴族様だって話だ

im7TmkR.png

L31V1pw.png

6kf0OA3.pngどうやら大戦からヨーロッパの時計はフランスを除き針が逆回りしているようだ

JDOnBzC.png青年皇帝はドイツの東欧支配に白手袋を投げ両国の関係は悪化の一途です

0EMVF7H.png

96hC8yR.png

6kf0OA3.png若いってのは羨ましい何処迄も向こう見ずだ

h5mymLa.pngさらに新たなローマ教皇は穏健保守のエリア・デラ・コスタ枢機卿となりハプスブルク家からイタリア王を選出しました

lWsu7pg.png

YLA0Dyt.png

h5mymLa.pngドイツは欧州守旧勢力の中で孤立しています

6kf0OA3.pngだがフランスも革新勢力の中で孤立しちまった

Y0nwP7J.png

95JBSYN.png

iuM3Won.png

82mBX5I.png

2p4oY8I.png

PIjX7MI.png

6Sdoy4H.pngそれもこれも国王気取りのモズレーが政権を握っちまったからだ

JDOnBzC.png同盟国だったイタリア社会主義講和国もオランダのサンディカリスト政権も脱退しイギリスの影響下です

X5U82f7.png

0S22PHj.png

JDOnBzC.pngアメリカやアジアにまで支配の手を伸ばすイギリス連合の姿は大英帝国そのものでしょう

h5mymLa.pngオランダの革命に大規模な支援をしたこともあってこの仕打ちにフランス人民の対英感情は底まで落ちました

h5mymLa.pngイギリスへの嫌悪は全体主義と統制経済にも向けられており皮肉な事に自由の守護者と言う自負が市民から生まれてきているようです

6kf0OA3.png喜ぶには複雑だなそりゃ

JDOnBzC.png欧州では右も左も強力な集権国家を志向しています

6Sdoy4H.png俺ら以外で自由主義を保っている政府は内戦下のアメリカ・サンディカリスム連合だけか?

JDOnBzC.png仏米の次に自由主義的なのは労働運動を弾圧せず植民地の独立を認めた君主制国家の日本かもしれません

XFw0G7j.png

sGlzzl3.png

cSKlb77.png

RN90TMv.png

6kf0OA3.png世も末だなオイ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-15 (水) 00:14:35 (26d)