束の間の平和

モロトフ.png1949年1月1日となりました。明けましておめでとうございます

カリーニン.png http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png ジューコフ2.png ベリヤ.png おめでと―

ベリヤ.png内戦がやっと終結してソ連にもようやく平和が訪れたな…厳しい情勢は続いているとはいえ喜ばしいことだ。

ジューコフ2.png実に8年ぶりの平和ですね。今年は平穏な1年となりますように。

モロトフ.pngそれではさっそく始めていきましょう

カリーニン.pngあれ、前回(1948年10月5日)から3か月ほど時間が飛んでいるのだが…

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngうるせぇ、いつまでも過去のことを引きずってんじゃねーよ。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png走り続けるソヴィエトの人生に過去を振り返る必要なんてない。今と未来があればそれでいい。

カリーニン.pngカッコつけてないで前回紹介しきれなかった昨年の出来事を読者に伝えるんだよ!!!

閣僚たちと振り返る1948年

ベリヤ.pngでは内務大臣の私から昨年の国内外の動静について詳しく報告させてもらおう。

ベリヤ.png前回の分離主義者制圧戦の直前にこんなイベントが発生していた。内容を見てくれ。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548825_624.v1500884247.jpg

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png眠れる熊。冬眠かな?

ベリヤ.pngこの世界線のソ連が1948年1月1日に至るまでどんな歴史を辿ったのかが述べられている。

ベリヤ.png内容はソ連が先の大戦で枢軸に有利な厳しい講和をせざるを得なかった理由と、白系ロシア人がソ連でクーデターを試みたが失敗し、シベリアへ逃げ延びた事。

ベリヤ.pngさらにその後に続く第ニ次ロシア内戦と呼ばれる混乱期を経て、あらゆる地方政権がソ連から独立した事が書かれているな。

カリーニン.pngイベントの効果は赤軍の弱体化か。

ジューコフ2.pngいつの間にかまたソ連軍が弱くなっていたのか。悲しくなりますよ…

カリーニン.pngこのデバフはこの先再建が進むに連れて解除される…事を期待しよう。

ベリヤ.png次にトルキスタンを制圧した時に発生していたカザフスタン地域と中央アジア地域の再中核州化イベントだ。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548811_624.v1500884222.jpg

ジューコフ2.pngそういやなぜかカザフスタン地域と中央アジア地域が中核州から外れていたんですよね。

カリーニン.png選択肢が2つあるけど?

ベリヤ.png上の選択肢はカザフスタン地域と中央アジア地域が再中核州化される。しかし、国民不満度+15、労働力−100、平時のIC修正−15、マップ外資金生産量−2という地味なデバフがたくさんついてくる。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngなんでや!トルキスタンの連中はウチの政策が気に食わんのか!

カリーニン.png気に食わないから独立したんでしょ…実際我々の執政方針にも問題があったわけだし。

ベリヤ.png下の選択肢を選ぶとカザフスタン地域と新疆地方が中核州化されるが中央アジア地域は非中核州のままになる。しかし、国民不満度−5、研究修正+10、TC修正+10、陸上ユニット士気+10、最大指揮統制率+5という素晴らしい効果が付属してくる。

モロトフ.pngちなみに今回は新疆地方の「東トルキスタン」を攻略していない上、ICが少しでも惜しいので上の選択肢、カザフスタン地域と中央アジア地域の再中核州化を選択しました。

ベリヤ.pngまぁどちらを選ぶかは好みの問題だな。

ベリヤ.png今度はモンゴル遠征時に発生したモンゴルの再独立か併合を巡るイベントだ。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548763_624.v1500884138.jpg

ベリヤ.png上の選択肢はモンゴルの完全併合とモンゴルへの領有権が得られる。

カリーニン.pngモンゴルの中核州化はできないのかね?

名無し.png作者『何度かプレイしているがモンゴルの中核州化イベントは確認できなかった。出来るかもしれないし出来ないかもしれない。』

カリーニン.pngなんじゃ曖昧な態度じゃのぅ。

ベリヤ.png下の選択肢ではモンゴルを再独立させることが出来る。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngまぁ中核州でも重要拠点でもない地域は独立させるのがベターだな。

モロトフ.pngでは予定どうり再独立させます。

http://art5.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548756_624.v1500884127.jpg

チョイバルサン.pngハッ!なんか赤軍を引き連れたソ連共産党(KPSS)とカリーニンにソ連邦加盟を無理強いさせられるという悪夢を見ていたような気が…

カリーニン.png http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png『『夢でよかったね』』

ベリヤ.pngでは最後に分離主義者制圧戦が完了してしばらくした後に起きたこのイベントについて解説させてもらおう。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548801_624.v1500884204.jpg

ベリヤ.png内容は先の大戦中における軍需産業と補給の状況についてだ。

ベリヤ.png我が国は戦時中に国内の工業基盤をドイツ軍の魔の手から守るため、工場の大規模な疎開を決行し、疎開先で備蓄されていた資源から戦争遂行に必要な軍需品の生産を継続できる体制を構築していた。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngそのおかげでビターピースを迎えた今でも基礎IC100を超えることが出来ている。

カリーニン.pngただ臨時首都のオムスクに集中させすぎたせいで官公庁周辺でもスモッグがひどいよ…

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249370965_org.v1500288761.jpg

ベリヤ.pngしかし戦中、前線は絶え間なく動いていて戦場からの情報が恒常的に不足しており、そのため補給部隊が武器と弾薬を正しい部隊に送ることを困難にしていたことが述べられている。

ベリヤ.pngイベント文はさておき、このイベントの効果はジューコフ同志も喜んでいただるんじゃないんだろうか

ジューコフ2.pngイベント文からして不穏な予感しかしないのですが…生産効率やTCが悪化したりしませんよね?

ベリヤ.png効果は新たな陸軍装備と空軍装備の追加だ。

http://art5.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548767_624.v1500884145.jpg

カリーニン.png http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png ジューコフ2.png モロトフ.pngおぉぉォオぉぉありがてぇぇぇぇーーーー!!!

ジューコフ2.png特に機甲師団と自動車化師団の追加は嬉しいですね!

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngそれだけじゃない。戦闘機や爆撃機もついてるぞ!

ベリヤ.pngこれでシベリア民主共和国とロシア帝国から鹵獲した装備も含めて赤軍の師団数は大幅に強化されたんじゃないか?

カリーニン.png今の赤軍の総数はどんな感じ?

ジューコフ2.pngこれが1948年開始時の状況と1949年の現在の状況です。

1948年(開始時)

陸軍

歩兵騎兵自動車化機械化軽戦車戦車空挺兵海兵山岳兵守備隊司令部民兵合計
29450100201109070

空軍

戦闘機迎撃機近接機戦略爆戦術爆海軍爆輸送機飛行爆ロケット合計
33112020012

海軍

空母軽空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水重潜水艦輸送合計
0020207100021

1949年(現在)

陸軍

歩兵騎兵自動車化機械化軽戦車戦車空挺兵海兵山岳兵守備隊司令部民兵合計
634153163201101010137

空軍

戦闘機迎撃機近接機戦略爆戦術爆海軍爆輸送機飛行爆ロケット合計
89138040033

海軍

空母軽空母戦艦巡戦重巡軽巡駆逐潜水重潜水艦輸送合計
0020207100021

カリーニン.png陸軍の増加率が素晴らしいな。

ジューコフ2.pngしかしドイツ陸軍は推定で240師団以上保有していると思われます。彼らに比べればまだまだ足りません。

クズネツォフ.pngあの…海軍は…?

ジューコフ2.pngどッ、同志クズネツォフ!!!

クズネツォフ.png……

カリーニン.pngまだ海ドクと艦船の技術開発が追いついていないだけだからッ!将来の海軍再建を諦めたわけじゃないからッ!

クズネツォフ.pngいやいいんですよ。そう気を使わなくても。

クズネツォフ.png次の戦争では僕ら海軍の出番なんてほとんどないんですから…

名無し.png http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngこの時は僕らもそう思っていたよ。

戦火止まぬ旧大陸

モロトフ.pngでは海外の情勢についてはいつもどうりこの私から説明させていただきましょう。

モロトフ.png1948年はソ連を含めて旧大陸の至る所で内戦や紛争が多発した年でもありました。

モロトフ.png西の欧州ではトランシルバニア地域を巡る領土紛争が再燃し、ハンガリーとルーマニアが開戦。ドイツはハンガリー側について参戦しました。

http://art13.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548751_624.v1500884118.jpg

http://art5.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548789_624.v1500884184.jpg

カリーニン.png先に宣戦したのはハンガリーか。ルーマニアがハンガリーに何かしたのかね?

モロトフ.pngこちらは1949年現在の戦況となります。

http://art13.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249549386_624.v1500886912.jpg

カリーニン.pngこの様子じゃルーマニアの滅亡は避けられんな。ヨーロッパ新秩序の船出は順調というというわけにはいかなくなったようだ。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngウィーン裁定で領土を削り取られた上に今度は国そのものが消滅の危機を迎えるとかルーマニア哀れすぎるな。

ジューコフ2.png独ソ再開戦の暁には必ずルーマニアをファシストどもから解放させてやりましょう!

カリーニン.pngあぁ…彼らにはトランシルバニアの奪還も約束してやろう

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngただしベッサラビアはうちの物。

モロトフ.png一方南のインド亜大陸ではカシミール地方の領有権を巡り、インドとパキスタンが対立していました。

http://art13.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548746_624.v1500884108.jpg

モロトフ.pngそんな状況の中、カシミール地域の帰属をめぐる交渉は決裂しインドが同地域の一方的な編入を宣言。

モロトフ.pngこれをきっかけにパキスタンがインドへ宣戦し、独立して間もないこの両国は全面戦争へと突入いたしました。

http://art13.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548777_624.v1500884165.jpg

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngこの戦争は現実の冷戦初期の世界でも起こった戦争らしいな。

モロトフ.pngカシミール地方にあったジャンムー・カシミール藩王国は藩王及び住民の2割がヒンドゥー教徒であり、住民の8割がイスラム教徒という複雑な民族構成であったため、インド、パキスタンの両国から帰属への圧力がかけられていました。

モロトフ.png藩王ハリ・シンは、独立を望んでいたのですが、住民間ではパキスタンへ帰属を求め、暴動が行なわれるようになり、イスラム教徒の民兵がパキスタンから進入を開始しすると、これに対抗するため、藩王はインドへ武力介入を要請。こうして印パ戦争が勃発することとなりました。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png現実の世界ではカシミールを巡るこの紛争を第一次印パ戦争と呼称している。

ジューコフ2.png今回はあっさり決着がつきましね。

http://art5.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548740_624.v1500884098.jpg

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png結局カシミールはインドが領有する形で決着がついたのか。

ベリヤ.png史実じゃカシミールの4割はパキスタン、6割をインドが分割統治することになったがこの世界ではパキスタンの獲得領土は0か。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngまだマシな結果やで。ひどいときはパキスタンがインダス川東部領土をインドへ割譲せざるをえなかったり、まれにインドがパキスタンを併合することもある。

モロトフ.png次に東の中国大陸です。

http://art13.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548796_624.v1500884194.jpg

モロトフ.pngついに開戦いたしました。

名無し.png 作者『何度かFatherlandmodオリジナルの国共内戦見てるけど、共産党の勝率は3割といったところだな…』

ジューコフ2.png軍事力は拮抗しているのだから共産党が1年以内に国民党を長江以南へ押しやれれば、国民党の台湾撤退イベントが発生して講和できる。

モロトフ.png中国共産党の支援イベントで毛沢東同志に同盟を提案することも可能ですが?

http://art5.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548806_624.v1500884214.jpg

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png今回は一般の支援に留める。

モロトフ.png何故です?

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png今のソ連の好戦性は91もある。これ以上好戦性は上げられない。すでにコサック連合攻略の時にドイツから不可侵条約を破棄されてる。

http://art5.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548820_624.v1500884237.jpg

カリーニン.pngしかもアメリカとドイツのAIは中華民国に友好的でな。ソ連と中共が同盟した状態で中華民国が連合または枢軸入りしてしまった場合、第3次世界大戦になってしまうのだよ。

ジューコフ2.pngだから彼らの奮戦に期待するしかないんです…

ベリヤ.pngなおアメリカ側にも中国国民党支援イベントがある模様。

ヴィルヘルム街〜総統官邸にて〜

リッベントロップ.png総統、緊急報告です。

ヒトラー.pngどうしたリッベントロップ、何があった?

ヒトラー.pngまさかルーマニアが連合国に加盟したとかいうバカげた話ではないだろうね。

マンシュタイン.pngいまさらルーマニアなんぞを自陣営に迎え入れるアホはいないでしょう。我が国は世界最強の陸軍国家ですよ。

リッベントロップ.png報告内容はルーマニアではなくソ連の動向についてです。

リッベントロップ.png昨年勃発した第三次ロシア内戦でトルキスタン、コサック、シベリア、ロシア帝国、極東共和国などの分離主義者たちが全て脱落し、ソ連に併合されました。

ヒムラー.pngトルキスタンとコサックは少しでもソ連を混乱に落陥れるべく裏から支援していたんだがな。長くはもたなかったか。

ヒトラー.pngコサック部族やイスラム教徒共にそこまで期待寄せていたわけではなかったからね。まぁ無理もない。

リッベントロップ.pngそれだけではありません。今回ソ連はコサック連合攻略時にビターピース線を超える軍事作戦を強行しました。

リッベントロップ.pngビターピース線は大戦を経て生まれ変わった神聖なヨーロッパ文明と薄汚い野蛮人共を隔てる重要な境界線です。

リッベントロップ.pngそれをズガズガと我々の断りもなく踏み越えてくるなど信じられません。奴らはもう一度痛い目に合わなければ分からないようです。

ヒトラー.png放っておけ。それよりも海軍の再建と核兵器とミサイルの研究を急がせろ。

リッベントロップ.pngいいんですか総統。薄汚い野蛮人共とはいえ、国力を回復させ、悪夢のような人の津波を再び起こされては大変面倒です。

ヒトラー.png心配するな。

ヒトラー.png奴らが枢軸に対抗するのに必要な"唯一の武器"はすでに叩き壊してある。

リッベントロップ.png?????

折れていた刃

カリーニン.pngそれでは今後の再建計画について話し合っていこう。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngまずは国力の増強だな。国境から遠いシベリア鉄道沿線と再中核州化された中央アジアに優先的に工場を建設しよう。

カリーニン.pngそういえば今のソ連に残されてる土地って低インフラ地域が圧倒的に多かったよね。工場建設地足りるかな?

ベリヤ.pngそれに関しては問題ない。

ベリヤ.png昨年から軍の補充と物資生産以外の余剰ICはインフラの建設に当てていた。最低限の建設地くらいは確保できるだろう。

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548736_624.v1500884090.jpg

カリーニン.pngさすがべリア同志。準備がいいな。

モロトフ.pngあれ、そういえばジューコフ同志は?

カリーニン.png彼なら赤軍の一般動員令を解除しに行ったっきり見てないな…

タッタッタッタッ―――

ジューコフ2.png大変です皆さん!!!

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.pngどうした!敵襲か!?

ジューコフ2.png違いますがそれと同じくらいヤバいかもしれません。

ジューコフ2.pngこれを見てください

一般動員中の残存人的資源

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548773_org.v1500884155.jpg

動員解除後の残存人的資源

http://art13.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249548783_org.v1500884175.jpg

ジューコフ2.pngソヴィエト連邦の平時における人的資源が底をつきました。

モロトフ.png ベリヤ.png 名無し.pngなッ!なんだってーーー!!!!
 
 

http://art21.photozou.jp/pub/565/3215565/photo/249337833_org.v1500198835.png
アンギャぁぁぁあぁァァァーーーー!!!!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-24 (月) 18:17:35 (58d)