はじめに

そもそもトゥアレグとは

トゥアレグはアラブ人が来る前から北アフリカに住んでいたベルベル人の一部族です

サハラ砂漠西部で活動し居住地は現在のマリ・ニジェール・アルジェリアなどを跨ぐように存在して主に半農半牧で生計を立てています

各国に分散しているためトゥアレグ人の立場は弱く不遇をかこっています。アフリカ諸国が独立した後もたびたび抵抗運動が行われ、武装闘争に発展したことも少なくはなく、今も独立運動が行われています

男性は藍染めのターバンと服を着用する文化があるため「青衣の民」と知られています。トゥアレグ族のほとんどの者はムスリムですが、伝統的信仰との共存がなされていて顔を隠すのは女性ではなく男性です

bvQcWWu.png

中世のトゥアレグ族はサハラ交易に影響力を持ち塩・金・象牙・奴隷を運び繁栄していました。しかしフランスが北アフリカに植民地を拡大したことから第一次世界大戦では同盟側に協力して反乱を起こし徹底的に弾圧されました

カイザーライヒにおけるトゥアレグ

第一次世界大戦でドイツ帝国が勝利したカイザーライヒ世界でもトゥアレグ族は独立できていません。北西アフリカは革命によって本国を追い出されたフランス国粋派が支配しています

RpYKLtp.png

ゲームを進めるとフランス国粋派のイベントで蜂起が起こり「トゥアレグ連合」が独立します

しかし独立はしますがほぼ100%フランスに再び支配されます。このAARはそのトゥアレグ連合を操作して生き残り、あわよくばアフリカをヨーロッパの支配から解放しようと目論んだものです

AARの方針

トゥアレグ連合はだいたい1938年ごろに独立します。ゲーム開始が1936年なので2年程猶予があり、その間に準備をすることも可能です

例えばフランス国粋派でゲームを始めてアフリカを荒らしまわり、独立予定地域を開発し、協商国を抜け、全軍解散させることもできます

しかしそれはさすがにプレチがすぎると思いましたので、今回はトゥアレグ連合が独立するまではアフリカに影響を及ぼさない国で暇を潰します

2CvPks5.png


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-04 (木) 20:02:28 (78d)