月の砂漠をはるばると(1938年)

不満度地獄

年明け早々、インドで宣戦布告の応酬が起こり統一戦争モードに突入。

Image55.jpg

これで消費財の需要が半減して、溜まりに溜まった不満度の沈静化が加速することでしょう。
やれやれ助かった。

え?同盟国なんだからデリーを助けにインドへ派兵しろ?なんのこと?ぼくしらないよ?



どんどん下がる不満度にホクホクしていると、何やらまたもイベント発生

Image56.jpg

どうも砂漠の土民どもは栄えあるフランス国民としての義務を果たすことにご不満な様子。
まだ不満度ほぼ10%あるのに、更に不満度10%追加オーダーとか勘弁してほしいので報復を選択。
いやはや、不満度が早く0%になってほしいものです。



一方東欧では、昨年こっそり始まってたバルカン負け組連盟によるブルガリア解体戦争が一気に近隣諸国へ延焼。

Image57.jpg

火薬庫が見事に爆発炎上しています。しらないしらないぼーくしーらなーいっと。
誰が勝つにせよ、東欧地図はカオスなことになりそうです。

……

………


Image58.jpg

えっ?

Image59.jpg

ちょまっ

Image60.jpg

ギニャー南部の人的資源が途絶した!
ヤバイヤバイこれはヤバイよあわわわ

さらにプレイヤーに立ち直るヒマも与えずイベント連鎖は続き……

Image61.jpg

あばばばばこっちからの宣戦布告はだめだって

Image62.jpg

やめてやめて不満度やめて

Image63.jpg

やめて宣戦布告
宣戦布告やめて

Image64.jpg

……これはもうだめかもわからんね

感染大陸

不満度は30%超え、砂漠では土民が暴れ放題と大変な状況になってしまいました。
トゥアレグ連合によって国土を南北に分断されてしまったので、南へ兵力を送るにはトゥアレグ連合をぶん殴らなきゃいけないってのも辛いところです。
土民どもはVP州を持っていないので、首都さえ落とせば併合できるってのが唯一の救いですが……
とりあえず戦車で砂漠を突っ走り、一国も早いトゥアレグ連合の併合を目指します。

急がないとモンロヴィアをギニアに占領されて研究ラインが吹っ飛んじゃうよヤバイよヤバイよマジで



Image65.jpg

南部で土民が大暴れしてるときに「我が国南部の経済の起爆剤」も何もあったもんじゃないっていうか、
経済じゃなくて治安状態が絶賛爆発中なのに何を暢気なこと言ってんだお前って感じです。
とはいえ、ICの平和補正がアップするってんならこれを断る理由なんてなーんもありません。即刻認可です。

肝心の土民との戦争は、土民どもの兵力が民兵や一次大戦型騎兵ばかりなので戦車が大活躍。
機動力と防御力の高さでトゥアレグ人の騎兵隊をサックリと蹴散らし、首都のフォールラプリンヌを素早く占領。

Image66.jpg

トゥアレグ連合の併合によって南部へ戦略再配置ができるようになったので、騎兵や歩兵や戦車をまるっとまとめてモンロヴィア周辺へ再配置。
ギニア軍にだいぶ南部を荒らされており、ラインが吹っ飛ぶか吹っ飛ばないかの瀬戸際まで追い詰められています。
頼むから再配置が間に合ってくれ……



ここで内戦中に発生した珍事件を大紹介。

Image68.jpg

これは露助いよいよオワタ、と思ったら……

Image69.jpg

露助どもは一体何をやっているのでしょう?あほですか?

話を内戦に戻して。
どうにか南部への戦略再配置が間に合うと後は一方的展開。占領されていたVPプロヴィンスであるダカールを奪還し、ギニアの首都を陥落させて即併合。

Image67.jpg

やれやれ、危なかった……



我々の内戦が終わったので、他の内戦にも目を向けてみると……

Image70.jpg

スペイン内戦はアカの勝利がいつの間にかほぼ決まってしまっています。
スペイン、(偽)フランス、イギリスの枢軸に対抗していかなきゃいけないこと必至な情勢。
これは勝ち目があるのかどうか……

Image71.jpg

一方アメリカ内戦はマック大勝利で既に消化試合モード。
Kaiserreichじゃ米帝様は連合……もとい協商陣営に加入して頂けるのかしらん?
基地空爆系列の海ドク青写真が貰えると嬉しいんだけどなぁ。



38年も暮れる頃、デンマーク領アイスランドで革命騒ぎが発生。
カナダとイギリス連合の綱引きの結果、カナダがしくじってアイスランド共産化。

Image72.jpg

……着々と欧州がアカに汚染されつつあります。来るべき欧州反攻が成功するのかどうか、いよいよ怪しい情勢となってまいりました。

嵐の前の静けさ(1939年)

新年早々デリーがベンガルを併合して、インド統一戦争が終結。

Image73.jpg

これで戦時体制も解消されて消費財需要が通常営業に。
せっかく一日0.07%も不満度が下がってたのに……デリー空気読めよなぁ。



インドの後を追うように世界各地の戦乱も収束していきます。

Image74.jpg

4月にスペイン内戦がアカの勝利で終結し

Image75.jpg

5月にはアメリカ内戦が合衆国の勝利で終結。

Image76.jpg

翌月にはニューイングランドが合衆国へ復帰して、アメリカが再統一を達成(西海岸は除く)。

各地の内戦が終わったとはいえ、フランスには特に今のところ何か影響が出るわけでもありません。
ひたすら砂漠で消費財を生産し、国民のご機嫌取りに励む日々です。

しかしこの平和も長くは続かず……

Image77.jpg

スペインのアカどもがポルトガルへ侵略を開始。奴らイベリア半島統一するつもりでいやがる……
ゲーリングに植民地を余さずふんだくられたポルトガルでは、アカの侵略に対抗することなんぞまず無理でしょう。

……と思っていたら、むしろポルトガルが逆侵攻してマドリードを陥落させたりしています。スペインどんだけ弱いんだ?
できればポルトガルにはこのままイベリア半島の消毒をお願いしたい所です。
これ以上欧州でアカの勢力が増すと、本格的にフランス奪還失敗でAARが終わる悪寒が……

次のページへ


目次へ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-25 (水) 04:24:26 (3744d)