イラクAAR 十字軍への復讐…〜だがクウェートは我が一州〜

謝罪

このAARページの約五ヶ月SSが取れておりませんでした。
しかも五ヶ月間は激動の時代で重要な所なのです。申し訳ない。
仕方ないのでしばらく口頭でいかしていただきます。

1948年9月

エゲレス様から輸送船2と駆逐艦1を購入。配置する場所がないため生産ラインに軍港を入れる。
イスラムの栄光への太陽への出口を確保するのだ!

1948年 11月10日 中東戦争勃発

中東戦争勃発!!

イスラエルが独立したのに対してヨルダン、エジプト、シリアのイスラム戦士諸国が決起しパレスチナを救うべく出陣。
レバノンは連合国の属国であるせいか参戦せず。

暫くすると、我が回教王国において「イラクがアラブ=イスラエル戦争を支援」というイベント発生し物資を取られる。
このイベントで「はい」を選択するとアラブ側の戦力が増えるそうな。
無論「はい」を選択すると関係国との有効度を150に固定

ごらあああああ!今までのオイルダラーを返えせー!

同月13日

イラク連合脱退!!
「アフガニスタン」「エジプト」「ヨルダン」と同盟結成!ここに大アラブ同盟結成せり!!
シリアハイラネ。あとでイスラム戦士を派遣するから覚えてろよ……。

なんかシナイ半島がイスラエルのヨーグルト色に染まっていく。
そういえばスエズはイギリス領だからイスラエルはエジプト本土に行けず、またエジプトはシナイ半島に兵を送れない。
簡単に言うとイスラエルは我々を倒しても永久にエジプトと戦うのだ。
シオニストカワイソス。

だが今は敵の心配をしてる暇はない
イラク軍精鋭である「共和国防衛隊」1師団*1と通常戦力である「イラク革命防衛隊」を3師団ヨルダン領を通じてパレスチナの大地に派遣する。

同月17日

エルサレムにてイスラエル軍一師団VS革命防衛隊1師団衝突
一日後送れてやってきた「イラク革命防衛隊」も戦闘に参加。作者は勝利を確信した。が……

同月18日

惨敗

そーかこちらは43年式歩兵だったな
新しく出来た国のほうが精鋭部隊というのが腹立つ。おそらく英帝国の技術を引き継いでいるのだろう、他のアラブ軍なんて48年式(だっけ?)である。イラクは後進国ですかそーですか。

やばーい我が同盟国でありイスラエルと国境を接しているヨルダンは一個師団しかなーい。どうする!?中東はシオニストの波に飲み込まれ某AAR*2のような事になってしまうのか!?

同月20日

ネ申が来た
北からシリアとか言う国が五師団と言う我々にとったら天文学的数でイスラエル本土に侵攻。イスラエル北部の名前忘れたプロヴィンスを解放。

しかしこのままではイカン。
理由は簡単、シリアは我々の同盟国ではない。
なんとしてもヨルダン領にしなくてはならない!

方法も簡単。シリアがイスラエル軍を殴ってるところに乱入、先頭をシリアに任せプロヴィンスはワシらがいただく。

中東戦争結末

いろいろあった挙句、上記の作戦大成功。中身は割愛です。スイマセン。
とにかくイスラエル北部一個プロヴィンス除く全てをヨルダンが解放
バンザーイ
こうしてイスラエルはヨルダンに併合された。

WS000002.JPG 
 
これでこのAARの第一目標は完了し成功した。

次は第二目標の旧領回復である。

同年12月

ソヴィエト核保有を諜報にて確認。
米ソ全面核戦争の時は頼みましたよソヴィエト様。西側を疲弊さしてあげてくださいねヒッヒッヒ。

同年同月

オランダからインドネシアが独立。
同じイスラム国なので外交攻勢と贈り物作戦(貿易)開始。

同盟できるのかなあ?

ただ今のイラクのIC12/9

イラクAAR 十字軍への復讐…〜第一目標終了後の現状確認〜


*1 無論この頃イラクは王国です
*2 http://neohoi2.sakura.ne.jp/aar/index.php?Long%20Long%20Journey#ec8f1ab9

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-28 (日) 20:05:00 (3915d)