PREV <<< TOP >>> NEXT

ペイ=バ*1の闘鶏

bcbb8b32.jpg
▲ワロニアってばこんな国


a9ab3636.png

ワロニア、とはベルギーのワロン地域のこと。
伝統的な狭義のワロニアは画像の白線部分であり、オイペンは先の大戦でドイツから獲得したドイツ人が住む新領土。
そしてルクセンブルクはご存知の通りワロンとは縁が薄い立派な独立した主権国家のはずだが、このMODでは無事ワロンに併合されている。
シャルロッテ.pngもどして


MODによってFullバニラのプロビデータから色々と盛られており、ベルギー南半分だけのこの国もICは21/18とGCのいっぱしの中堅国並み。
資源も希少資源と石油が出ないがエネルギーと金属は輸出できる程に産出する。
問題は開始時の人的資源が10、一日当たりの増加量が0.02であること。
この欧州乱戦シナリオの開戦は38年5月以降*2なのだが、30ヶ月の間に貯まるMPはせいぜい10+18で28といったところ。
ICに恵まれていようとこのMPでは歩兵3個師団にも満たない。開戦までに出来る軍拡はおのずと限られてくる。

Re:ゼロから始める要塞生活

他所で話しているので既に知っている方もいるだろうが、作者はこのAARのプレイの前に同じ欧州乱戦ワロニアで予備プレイを7周行っている。


1周目:浸透強襲+生産は歩兵3個師団司令部1個師団+空海は全捨て→開戦即詰み、2年以内に投了
2周目:浸透強襲+陸軍生産は歩兵+CASを使って陸戦の補助を狙う→開戦即詰み、2年以内に投了
3周目:浸透強襲+自動車化歩兵を生産してみる+CAS→開戦即詰み、2年以内に投了
4周目:電撃戦を選んでみる+戦車2個師団司令部1個師団を生産+迎撃機で敵の空爆を防ごうとする→開戦即詰み、2年以内に投了
5周目:浸透強襲+民兵6個師団を生産し見せかけの師団数で水増し防御+迎撃機→開戦即詰み、2年以内に投了


……と、ここまでプレイして、作者のプレイスキルでは欧州乱戦ワロニアプレイは無理なのでは?と思いかけていたとき、ある事に気付く。

c21b857c.png

バニラGC1936シナリオ等ではゲーム開始時多くの中小国では建設技術が未研究であり、小国だと工場すら作れないところも多い。
しかしこのMOD、DDA版の頃から陸海ドクトリン以外は1939年技術まで最初から研究済みという仕様になっている。
これは建造物を短期間で生産できることを意味する。

0d7d9f42.png

そして!この国には!要塞建設ボーナスを与えてくれる静的防御ドクトリン持ちがいた!
アンドレ・マジノ.pngようさい、ようさいをつかう
ガムラン.png要塞はいいぞおじさん「要塞はいいぞ」
天啓を得て6周目は全力で要塞を生産、すると緒戦での交戦国からの攻撃が来なくなり見事に運命の2年間を生き延びた。
……が、ケチって要塞建設を規模8にしていたのが不味かった。AIは規模8程度の甘い要塞ならあまり戦力差が無くても正面攻撃をかけてくるのだ。
要塞が陥落したところでまたしても投了、しかし教訓を得て7周目にはケチらず規模10のマジノ線級の要塞を建設。
するとAIからの攻撃が今度こそ全く来なくなった。規模10要塞に守備隊2個師団を置くだけで隣接3プロビの敵推定8個師団が攻撃してこない。

この7周目で「少なくとも序盤敗退は回避出来る→AARになる」と確信を持って始めたのが今回のプレイ、8周目になる。
もしかするとマルチ上がりや小・スパ帝みたいなプレイヤーであればプレイスキルだけで要塞に頼らずに拡張出来るかもしれない、しれないが、

efb89a69.jpg


0839a06a.png
c2240e99.png

かくして本番プレイでも一大要塞計画が始動。
上の画像のように領内のIC分布が偏っているのを利用し、IC1のアルロンとオイペンは防衛を諦めて残り4プロビの護持のために4カ所に要塞を作る。
IC不足でモンスは0%生産になっているが、先行するリエージュ・ルクセンブルクの要塞が完成後には建設が動き出す。

なお、前述の7周目のプレイでは北西のモンスも放棄しており、リエージュ・ルクセンブルク・ナミュールの3プロビだけに籠り生き残った。
モンスにまで要塞を建設し保持しようとするのは今回のプレイが初めてで、上手くいくかは未知数。
このシナリオの開戦のタイムリミット、38年5月以降に間に合うかどうかはギリギリ、かなり危ないところ。
開戦の時点で要塞規模が10に達していなくても攻撃されての敗退・失陥さえなければそれでいいのだが、果たして……


この要塞は功労者ジャン・ヴェルメール陸軍大臣の名前から「ヴェルメール線」と命名される。
それにしても、レックス党で対独協力に従事しただけの多田野ジャーナリストなのに何故要塞建設に才覚を発揮するんですかね?
あとこの人2009年没なのでAOD発売*3直前のDDA全盛期まで存命だったりする。


今回のプレイでは今のところ諜報には一切資金を振らない。
DHの資源備蓄限界の設定がこのMODにも存在し、余り過ぎた三大資源と石油・物資は自動で消滅してしまうが、資金は消滅しないで幾らでも備蓄できる。
この備蓄した資金を将来的に貿易やディシジョンに使うつもり。
陸戦ドクトリンは過去の周回の通りに浸透強襲を選ぶ。
それでは時間を進めていこう。一番肝心の説明と初動が終わったのでこれからは開戦まであっさり風味になる。

開戦までつらつらと



427dba0c.png

開始数日後にスタートアップイベントが発生。全国家に歩兵と守備隊が3個師団ずつ分配される。


dcfdf3e1.png

4プロビを守るべくこのように配置。北半分が不安だが、1個師団だと攻撃してくるのだろうか?
攻撃を防ぐべく要塞建設終了次第モンス・ナミュール向けの歩兵を生産しておこう。


83bc13ad.png

物資が備蓄限界に達し毎日10以上亜空間に吸われていっているのを発見したため、無駄の削減を兼ねて物資5000を希少資源と交換してみた。
東インド植民地を反映してなのか希少資源大国になっているため、このMODでは希少資源に困ったらとりあえずオランダと交易しておくのが吉。
その後も開戦までに数回資源大国と包括交渉して金属・希少資源は備蓄限界近くまで貯めておいた。


18427647.png

37年7月、最初から規模2要塞が存在するリエージュが真っ先に規模10要塞完工。
未だ要塞が無いモンスを最優先にしておくが、それでも予想完成時期は39年4月。
半年〜1年ほどの間は未完成の要塞で自由フランスとフランドルを迎え撃たなければならない。

37年11月、超時空要塞ルクセンブルクが完成したので余ったICで歩兵2個師団を生産開始。

そして38年2月、ナミュール要塞の完工でまたICが浮いたため司令部1個師団を生産開始。
なおこの時期、周辺3カ国に手動で独立保障をしておいた。

開戦そしてプレチ

オスカーフォン.png俺が本当の世界大戦を教えてやる


321d20ea.png

この世界線で欧州乱戦の引き金を引いたのはヴァイマル共和国だった。
直後にローマ*4も全国家に宣戦。


ee7d55a7.png

前述の独立保障が効いてワロニアのスライダーはこの2つの宣戦で一気に孤立主義8→介入主義MAXに移動。プレチ美味しいです。
どんな孤立主義国家も実質無料で介入MAXに出来るので欧州乱戦では必須のテクかもしれない。


e317dfcb.png

そして戦時になったことによってマップ外ICが与えられ、2ライン国家になる。
研究2ライン目は40年技術の計算機を前倒し研究しておいた。


78d7b64b.png

6月に隣国オランダが開戦し、とうとうワロニアも直接的戦火に巻き込まれる。陸戦こそ起きないのだが……


27c59897.png

ファーwwww
塹壕MAX要塞MAXとはいえ完全に無傷とは済まず補充にMPが吸われていく。軽いジャブでも+0.02/dayの国には割と効く。
過去7周のプレイでオランダとフランドルのCASには痛めつけられてきたが、今回のプレイでもMPやICを要塞と陸軍に優先にしたく、極力空軍に振るのを我慢していた。


637894f6.png

しかし開戦で消費財需要が半減しICに空きが出てたのをこの時発見したので迎撃機、そしてワロニアには1プロビも航空基地が無いので航空基地も生産を開始。
泥棒を捕らえて縄を綯うという言葉が脳裏をよぎったが深く考えない事にしておく。


064c03c8.png

8月、オイペンがザールを打通して来たDFR*5軍によって占領された。
ICが1減じたがまだ2ラインなので小破で済んでるといったところ。
9月には司令部が完成。要衝モンスに配置してワロニア最強のスキル2*6のドゥグレル元帥に任せ、モンスは司令部付き3個師団体制の防備が組まれた。

10月、隣国フランドルとザールが相次いで宣戦してきた。
いよいよ地続きの交戦国が増えてきたが、オイペンを無血で奪われている以外は空爆のみで今の所陸戦は一切起きていない。


21ef33e5.png

39年の年明けでスライダーはタカ派MAXに。
経済スライダーがかなり自由経済寄りだが、政体が権威主義者でこれ以上自由経済に振れないため今後は常備軍に振る。
司令部・迎撃機が完成し空いたICは航空基地増設と同時にCAS4個飛行隊を生産開始。
要塞防衛戦闘中の阻止攻撃にも、要塞ガン籠りから出ての一転攻勢にも役に立つだろう。

スクショ紹介



dfab5ece.png
▲このMODでは属国化イベントが存在するので一部の国は意外と併合されないで生き残る。


df6bff4f.png
▲スペイン内戦への介入ディシジョン。
貴重な人的資源も資金資源も1たりとも出せないし、友好度が上がるだけで今後同盟が組めたりするわけでもない。
欧州乱戦ではなく欧州内戦であれば同盟国支援に繋がるのだが、今回は特に支援するメリットが無いので無視。

併合・属国化・再独立ログ

		name = "1938年 5月 20日 12:00 : ドイツ連邦共和国がヴァイマル共和国を併合。" 
		name = "1938年 6月 7日 12:00 : ヴィシーフランスが「厳しい条件を課し、衛星国とする」という選択をイベント「新たな同盟国―イタリア」においてしました。" 
		name = "1938年 6月 7日 12:00 : イタリアがヴィシーフランスと軍事同盟を締結。" 
		name = "1938年 6月 7日 12:00 : ヴィシーフランスがイタリアを属国化。" 
		name = "1938年 6月 25日 12:00 : イタリア社会共和国が「厳しい条件を課し、衛星国とする」という選択をイベント「新たな同盟国―クロアチア」においてしました。" 
		name = "1938年 6月 25日 12:00 : クロアチアがイタリア社会共和国と軍事同盟を締結。" 
		name = "1938年 6月 25日 12:00 : イタリア社会共和国がクロアチアを属国化。"
		name = "1938年 6月 29日 12:00 : セルビアが「いや、対等な同盟国として歓迎しよう」という選択をイベント「新たな同盟国―ハンガリー」においてしました。" 
		name = "1938年 6月 29日 12:00 : ハンガリーがセルビアと軍事同盟を締結。" 
		name = "1938年 8月 5日 12:00 : 自由フランスがヴィシーフランスを併合。" 
		name = "1938年 8月 16日 12:00 : ドイツ連邦共和国がドイツ民主共和国を併合。" 
		name = "1938年 8月 19日 3:00 : オーストリアがハンガリーを併合。" 
		name = "1938年 9月 17日 3:00 : ポーランドがプロイセンを併合。" 
		name = "1938年 9月 11日 3:00 : デンマークが「厳しい条件を課し、衛星国とする」という選択をイベント「新たな同盟国―フィンランド」においてしました。" 
		name = "1938年 9月 11日 3:00 : フィンランドがデンマークと軍事同盟を締結。" 
		name = "1938年 9月 11日 3:00 : デンマークがフィンランドを属国化。" 
		name = "1938年 9月 22日 3:00 : イングランドがウェールズを併合。" 
		name = "1938年 10月 13日 3:00 : イングランドが北イングランドを併合。" 
		name = "1938年 10月 14日 3:00 : ナチスドイツがドイツ連邦共和国を併合。" 
		name = "1938年 10月 15日 3:00 : ザール=ライン自由国がオランダを併合。" 
		name = "1938年 12月 30日 3:00 : ブルボンがザール=ライン自由国を併合。" 

▲このMODの最強国家の1つDFRが併合されているのはかなり珍しいパターン。


今回紹介した期間:1936年 1月 1日 >> 1939年 1月 3日
物資500 >> 6453
資金100 >> 3826.50
人的資源10 >> 15.30
IC21/18 >> 27/22
完成した技術
産業系陸軍系海軍系空軍系備考&秘密兵器
火力重視ドクトリン
大規模戦闘計画ドクトリン
塹壕戦ドクトリン
大規模強襲ドクトリン
PREV <<< TOP >>> NEXT

*1 Pays-Bas、フランス語で低地諸国の意。
*2 38年5月から全国家への強制宣戦イベントがランダムで発生。発生時期はかなり運次第。
*3 2010年
*4 アビスのローマが教皇領の位置に異世界転生した国。
*5 ドイツ連邦共和国すなわち西ドイツ、初期領土はルール地方とフランクフルト周辺。
*6 史実で名将やまともなキャリア軍人がいないせいか、ワロニアの他の司令官はスキル0ばかり。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-21 (木) 23:51:04 (21d)