PREV <<< TOP >>> NEXT

1939年初の欧州

66003ed6.png
▲ドイツ主要部を平らげている深緑色はチェコ。この1月時点ではチェコとポーランドは交戦状態になかったが後に開戦し、降伏イベントでチェコはポーランドの属国になった。
グレートブリテン島では早くもイングランドが統一に王手をかけている。
ナチスドイツがバーデンに追い詰められソ連が瀕死の中で、イングランドは盟主国*1では唯一躍進している。

座り込み戦争

やることがない。
超時空要塞ワロニアが完成し盤石になったが、一歩も動けない。
過去の周回では38年〜39年に自動車化歩兵や戦車を1個師団作って隣接プロビを落としたり失陥プロビを奪還してみたのだが、空爆で戦果に見合わない犠牲を出し続けた。

DHnone/Lightバニラのバランスではとにかく地上攻撃が強い。同じバランスを謳っているはずのDDAバニラよりも強くなっている。
具体的に言えば、DDAのバランスならAIドイツの大西洋の壁はイギリスから飛んできた米英爆撃機に地上攻撃されようがあまり気にならないが、DHなら溶ける。
溶けるせいで大西洋の壁の沿岸守備師団がしばしば消滅し米英の上陸を許してしまう確率がDDAより飛躍的に上がっているほど。
ルントシュテット2.png(DDAの空爆の強さに)もどして


ab0b131c.png

過剰なまでに空爆恐怖症(ついでに空爆信奉)を拗らせたため、CAS4個飛行隊と迎撃機4個飛行隊が揃うまでは陸での攻勢に出ない方針を決定。


5451f557.png

39年4月、自由フランス軍がアルロンに侵入、いよいよ残された4プロビの要塞に籠る生活が始まる。


677c3ac9.png

同月ついにワロニアにも強制宣戦イベントが発生。
しかし、既にほぼ全ての国でこのイベントが発生していたのでブルボンと交戦状態になっただけ*2で大勢は何も変わらなかった。


c850ce89.png

その後、1939年の年内は自由フランスの4個爆撃隊が爆撃に来る→迎撃機を出して削る→2ヶ月くらい飛んでこなくなる→また飛んでくる→迎撃……の繰り返し。
10月にCAS4個飛行隊が完成。試しにフランドル陸軍に空爆してみたが、AIが賢いのか運が悪いのかこっちがCASを飛ばすと即座に迎撃されCAS隊は中破した
補修AIが相当痛いうえMPも案外馬鹿に出来ない減り方をする*3ので以降しばらく出撃させず飛行場の肥やしに。


659bd3e0.png

空軍の編成であるが、陸軍を地上攻撃から守るだけにせよ守勢防空用と攻勢防空用の2部隊が必要と判断し、迎撃機を更に4個増勢。
40年頭まではこちらの生産にICを割いたため陸軍の行動も一切無く、模範的な座り込み戦争を展開した。
ドゴール.pngエランが足りない!!!!1!!11!!
ペタン.pngワロニアに侵攻している自由フランスが言う事じゃないんだよなあ
年内に起きた戦闘は「数回の防空戦闘」、「迎撃を受けてすぐ引っ込めた空爆」、以上。
1940年はAA的な撮れ高がほぼ0だった。

1940年初の欧州

74432d98.png
▲イベリアを席巻する黄色はジブラルタル海峡を越えて来たアルジェリア。ウマイヤ朝かな?
ポルトガルがアストゥリアス王国みたいな位置で徹底抗戦しているあたりも非常にレコンキスタスタート時感溢れている。
他にはイタリア社会共和国、ザカフカース、イスラエルの躍進が目立つ。
拡大する確立が非常に高いDFRやハンガリーが今回のプレイでは脱落してしまっているため、筆者の目には普通の周回と比べると不思議大戦に見える。
シャルロッテ.pngまずルクセンブルクが最初から無言併合されてる時点で不思議大戦なんだよなあ

一歩前へ!

151476b1.png

40年1月、ICが空いたので砲兵付き歩兵を2個師団生産開始。
MPが足りないため1個師団が完成しても2個目はしばらくおあずけとなり、完成したのは7月頭だった。


9b75aa89.png

5月には2度目の戦時経済イベントが発生しマップ外ICがまた+5されている。肝心のMPが無ければ何も出来ないのだが。

そして7月、2個目の歩兵が完成。これでワロニア陸軍は司令部1個師団・砲兵付き歩兵2個師団・歩兵3個師団・守備隊3個師団に。


a5468824.png

7個師団でついに初の陸戦、ブリュッセル攻撃を行う。陸戦と同時にCASには阻止攻撃、迎撃機にはCASのカバーで制空権を命令。


802b7ba2.png
▲ワロニア側司令官がレオン・ドゥグレル、フランドル側はスタフ・デ・クレルク、国家元首同士のドリームマッチだったりする。

ffdb4d22.png

勝利!
ブリュッセルの占領に伴いICや資源算出が微増、だが一番うま味があるのはMPである。
MP算出はIC/資源と違いプロヴィンスの修復度に影響を受けないため、MP2のブリュッセルは中核州だったこともあって占領直後からMP2を出してくれるのだ。
これに伴いワロニアの日々のMP増加量は+0.08に一気に増加。


163c99fd.png

CASの阻止攻撃でフランドル軍の組織率を削り、数少ない陸軍は更に前進。
リエージュ・ナミュール要塞の歩兵を抽出して守備隊1個師団だけにするリスクを冒してでも歩みを止めない。
ハッセルト(画像で攻撃中のプロビ)はその後取ったり取られたりを2、3回も繰り返し貴重なMPが削れたが、それでも10月には安定して確保出来るようになった。
このハッセルト確保のための防戦においてもCASが実にいい働きをしてくれた。


2f31bffd.png

12月*4にはフランドル首都アントウェルペンを攻略、ハッセルト守備部隊を2個師団から1個だけに減らしてでも全力で確保した。


060aeba7.png

ついにMP増加量が+0.12に。なんと3ヶ月90日で歩兵1個師団分貯まる!すごい!
一日に+0.04で苦しんでいた頃が嘘のようである。


f60f01db.png
生産は守備隊に。ヴェルメール線張り付きで無駄になっている歩兵を守備隊に置き換え、これで歩兵3個師団を抽出する予定。
来年以降は機械化も視野に入れていこう。ただし戦車は浸透強襲ドクトリンで高くなるので機械化歩兵にしようか?

スクショ紹介

6cad6de8.png
▲開戦から1年以上も経てば縁もしがらみも無い国が続々と白紙講和を提案してくる。
迂闊にホイホイ講和して交戦国が無くなって平時に戻るより戦時を続けた方がいいので拒否。
それでも幾つかの国とは白紙講和しておいた。


c4f357bc.png
▲40年夏頃はポーランド陣営*5が更に西進、一時期フランスに達しアルロン占領国も自由フランスからポーランドになった。
その後は自由フランスが押し返してライン川で膠着している。

併合・属国化・再独立ログ

		name = "1939年 3月 2日 15:00 : アイルランドがブルターニュを併合。" 
		name = "1939年 4月 17日 15:00 : アルジェリアがリビアを併合。" 
		name = "1939年 5月 19日 15:00 : ポーランドが「厳しい条件を課し、衛星国とする」という選択をイベント「新たな同盟国―チェコ」においてしました。" 
		name = "1939年 5月 19日 15:00 : チェコがポーランドと軍事同盟を締結。" 
		name = "1939年 5月 19日 15:00 : ポーランドがチェコを属国化。" 
		name = "1939年 6月 5日 15:00 : ポルトガルがスペイン王国を併合。" 
		name = "1939年 6月 17日 15:00 : スロヴァキアがオーストリアを併合。" 
		name = "1939年 9月 18日 15:00 : 自由フランスがブルボンを併合。" 
		name = "1939年 9月 21日 15:00 : ポーランドが「厳しい条件を課し、衛星国とする」という選択をイベント「新たな同盟国―ルーマニア」においてしました。" 
		name = "1939年 9月 21日 15:00 : ルーマニアがポーランド と チェコと軍事同盟を締結。" 
		name = "1939年 9月 21日 15:00 : ポーランドがルーマニアを属国化。" 
		name = "1939年 9月 28日 15:00 : イスラエルがアラブ連邦を併合。" 
		name = "1940年 3月 26日 20:00 : ポーランドがスロヴァキアを併合。" 
		name = "1940年 3月 30日 20:00 : ポーランドがハルィチナーを併合。" 
		name = "1940年 4月 14日 20:00 : スウェーデンがノルウェーを併合。" 
		name = "1940年 5月 7日 20:00 : ポーランドがドイツ第二帝国を併合。" 
		name = "1940年 10月 16日 20:00 : 自由フランスがラングドック・コミューンを併合。" 
		name = "1940年 11月 22日 20:00 : ポーランドがエストニアを併合。" 

▲ポーランドくんの拡大が光る。

かんたんコメント返信

名無し.pngおかえり -- 2019-11-22 (金) 01:11:18
コステロ.pngただいま
ヒトラー.pngおかわり
名無し.png復帰作がワロニアとか修羅の道なんですけど -- 2019-11-22 (金) 06:27:14
コステロ.png実は最初はリビアプレイを考えていたのですが、何度やっても生存無理だったので無事挫折しました。
コステロ.png例えば神の国アルバニアだとなまじ狭い分防衛が楽なのとバルカン同士で争うので漁夫の利が狙え、意外と難しくないでしょう。
コステロ.pngしかしリビアは広い陸地で否応なしにエジプト・アルジェリアとの二正面全力陸戦を強要され、上陸されるリスクまであります。
コステロ.pngおそらく並みのプレイヤーには(早期手動開戦含めた)プレチ無しでの欧州乱戦リビアは無理ゲーでしょう。
名無し.png"The Longest Day" If it is clear weather tomorrow... -- 色々と懐かしい? 2019-11-22 (金) 08:50:17
コステロ.png実はAARタイトルの元ネタはそれじゃないんです。「もしも明日が晴れならば」でググればそのものズバリが出ます。
名無し.pngなつかしや -- 2019-11-22 (金) 11:51:54
コステロ.pngインターネット老人なのでどんどん2010年前後の懐かしさを醸し出していきます。
名無し.png30年まで空軍指揮官だっただけなのに空母の天才になる人もいるから…(hoi4だけど) -- 2019-11-22 (金) 12:38:55
コステロ.pngえぇ…(困惑)


今回紹介した期間:1939年 1月 3日 >> 1941年 1月 2日
物資6453 >> 7147
資金3826.50 >> 6336.3
人的資源15.30 >> 4.2
IC27/22 >> 46/38
完成した技術
産業系陸軍系海軍系空軍系備考&秘密兵器
発展型計算機防衛計画事前策定ドクトリン
組立実験基本型病院システム
航空機組立ライン改良型野砲
小火器製造ライン
PREV <<< TOP >>> NEXT

*1 欧州内戦シナリオの三大陣営盟主。補正が付いていて本来なら強い、はずの国。
*2 ブルボンへの宣戦が実行されたのにスクショのようにコマンドメッセージは何故か表示されず。バグかも?
*3 CAS4個飛行隊で16MPなので例えば半壊で補修MPは16*0.5*0.8=6.4。この程度のMPでも今のワロニアには希少。
*4 攻略時のスクショを失念し画像は1月撮影。
*5 ポーランド及びイベントで属国化したチェコ・ルーマニアの3カ国。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-25 (月) 22:27:25 (17d)