たんぬとぅばにっき

たんぬとぅばにっき 1961ねん

 

ここまでのあらすじ

米空軍の妨害を受けながらもニュージランドを下したとぅばちゃん
だが、次の敵は手ごわいぞ!

 

1961年 新たなる力 新たなる手間

かいようこっかも らくじゃないよ

 
  • 1月1日

解放社会に1

 
  • 1月9日

ドイツ領西インド諸島グランド・バハマがアメリカの核攻撃を受ける。アメリカによる核攻撃5回目
どんだけ落とすんだ。西インド諸島全体が滅茶苦茶になってしまうぞ*1

 
  • 1月10日

理論的大躍進が発生。原子力空母の研究が可能に。残念ながら今から研究しても建造は間に合わないので放置

 
  • 2月6日

デトロイトが核攻撃を受ける
アメリカの被弾15発目

 
  • 3月3日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707147_org.jpg

中華民国でファルケンハウゼンが引退
史実では1966年に亡くなっているが、御年のせいだろうか
ドゥーチェの死亡イベントといい、由来がよくわからない
1878年生まれなので既に81歳ではある

ながいき!

 
  • 4月3日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707144_org.jpg

今度は三川艦隊がサンフランシスコあたりを空襲している
AIはこのように空母の指揮統制がゼロになるまで港湾攻撃をしてしまうため
撃ち損じた敵に追撃を受けるとフルボッコにされてしまう

大日本帝国の逆襲様では、これを利用して優勢な米空母艦隊をいとも簡単に倒している

このあたりの行動はDD・DDA時代から改善されていないらしい

 

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707197_org.jpg

サラトガ、エセックス、戦艦テキサス、巡戦プエルトリコあたりが主な戦果か
また逆襲されないと良いが

 
  • 4月23日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707174_org.jpg

原子力発電技術も最後まで終わったので試しにひとつ発電所をつくってみる
エネルギーは使いきれないほどあるが、ロールプレイというやつだ
これも一基につきMP2が必要・・・。やってられない

トゥヴァ共和国は内陸なので当然冷却水を海から引っ張ってくることはできない
原発大国フランスはどうしているのかと思って調べてみると、やはり川沿いに建てているようだ
トゥヴァ共和国も領内にエニセイ川が流れているので、おそらく川沿いに建てるのだろう
冬は川が凍りそうだが大丈夫だろうか

 
  • 5月23日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707176_org.jpg

タンヌ・トゥヴァの国産空母バルガジン級1番艦「バルガジン」と2番艦「サマガルダジ」が竣工
戦列に加わった。トゥヴァ海軍はお祭り騒ぎだ
この日も龍鳳と香椎はチュミカン沖で航路防衛任務に当たっている
海ドク、空ドクがまだまだ未整備であるため、3番艦と4番艦を待って作戦行動に出る予定

ちなみに用意されている艦名は2つだけだ
用意されていることも驚きではあるが

 
  • 7月12日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707136_org.jpg

ナカチャンダヨー

 
  • 7月14日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707168_org.jpg

ドイツ領西インド諸島ニュー・プロビデンスがアメリカの核攻撃を受ける。アメリカによる核攻撃6回目
もはや何も言うまい・・・

これは ひどい

 
  • 7月20日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707155_org.jpg

ベネズエラから輸送される石油の量がどう考えても少ないので船団を確認すると
産出量176.2に対して83.0しか輸送されていなかった

そもそも輸送船団が204必要と表示されているのに70しか割り当てられていない
予備の船団は足りているはずなんだがなあ
ものすごくたくさん予備をつくらないと必要数を割り当ててくれないのだろうか

結局オート調整を切って手動で船団を増やした
これが仕様であるならば属国をつくるのもちょっと考えてしまう

めんどくさいなー

 
  • 8月23日

サンディエゴが核攻撃を受ける
アメリカの被弾16発目

 
  • 9月18日

原子力発電所が1ユニット完成。キジルに設置

 

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707169_org.jpg

フル稼働状態にしてから確認してみると生産量は14.33
IC7を賄えると考えるとまあまあだ。日本とかでMPに余裕があるなら作ってもよさそう
AOD小国プレイでは作る価値はほぼゼロかな・・・

ともあれ、これでタンヌ・トゥヴァは商用原子力発電所を有する世界初の国となった
いやーめでたい

たんぬ・とぅばは かがくのくに!

なお、設計図は日本にもらった模様

 
  • 9月29日

チュミカン・カラカス間の輸送船団が被害を受ける。えーいまたか
5日後にスペイン国粋派艦隊が米原潜1を捕捉、これを撃沈した

 
  • 10月9日

ターボジェット艦載機のためにロケット試験場を1つ生産してみる
間に合うかどうかは少々怪しい

 
  • 11月15日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707151_org.jpg

輸送船団節約のために守備隊を置いていなかったため、パールハーバーが米軍に奪還されてしまった
面倒だが、また取りにいけばいいか

 
  • 12月13日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267707148_org.jpg

基礎ICがついに100の大台に到達。研究ラインが6本に

まあ とぅばは たいこくですし?

自惚れはダメだぞとぅばちゃん

 
  • 12月20日

アトランティックシティが核攻撃を受ける
アメリカの被弾17発目
今年のドイツは殺意が高い

 
  • 研究完了した技術1961
1/16発展型病院システム
1/24攻勢ファイターボックス
2/3ロケット試験・研究施設
3/24間接攻撃ドクトリン
3/28発展型高分子素材
3/28兵站攻撃
4/9格闘戦実験
4/21発展型原子力発電所
6/6機銃掃射
6/19敵戦闘機誘出
7/26航空船団防衛ドクトリン
8/9護衛空母任務ドクトリン
8/21戦場阻止
8/23縦深作戦ドクトリン
9/1縦深修理体制
10/11戦闘機エースの主導
10/29夜間機銃掃射
12/23戦場破壊
12/24対潜掃討部隊ドクトリン
 

空ドクの研究難度が低いのと、研究ラインの増加で完了する研究が増えている

 
 

1960ねん たんぬとぅばにっき 1962ねん


*1 もうなってる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-19 (金) 18:52:01