マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!





このAARは1937年 マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ! 〜観光客の戦い〜の続きですので先にそちらを見てくださると幸い。







ドイツ第三帝国AAR

第二次世界大戦の主役は我々だ!













あらすじ



枢軸陣営にスパイを送りこむソ連コミンテル。

それに対して枢軸陣営は、同じくスパイをソ連に送り込むという地味幼稚な報復を行う!

このように枢軸共産が不毛な戦いをやってる間世界は大きく動く!震源地は極東の島国日本。

なんと列強デビューして半世紀そこらの大日本帝国が眠ったままの獅子中国を完全併合することを目指し全面戦争をしかける!!



同盟国の躍進を応援するドイツ!膠着にほくそ笑むスターリン!何も考えていないムッソリーニ!



そして事態はきわめて斜め上の決着を見る!



ヒトラー「え?」













狂気の軍事同盟


世界はそれに息を呑んだ。










なにはともあれ
1936年マルチシナリオ続行!












ウラジーミル・レーニンの死後、党内の実権を掌握した人間はスターリンであった、共産党内の古参党員を中心にスターリンの独裁を出来る限り妨害しなければと思う勢力が少なからず存在した。1934年に共産党幹部であるキーロフという有力者が暗殺されるという事件がおこる。。

スターリンは、この事件の黒幕はトロツキーであるという宣伝を行い、それを理由に「反スターリン」の人間を鏖にすることとした。


最盛期であった1937年から1938年までに、134万4923人が即決裁判で有罪に処され、半数強の68万1692人が死刑判決を受け、63万4820人が強制収容所や刑務所へ送られた。ただしこの人数は反革命罪で裁かれた者に限る。


ソ連共産党は最も大きな打撃を受け、旧指導層は完膚なきまでに絶滅された。地区委員会、州委員会、共和国委員会が丸ごと消滅した。1934年の第17回党大会の1966人の代議員中、1108人が逮捕され、その大半が銃殺された。1934年の中央委員会メンバー(候補含む)139人のうち、110人が処刑されるか、あるいは自殺に追い込まれた。1940年にトロツキーがメキシコで殺された後は、レーニン時代の高級指導部で生き残っているのはスターリンだけであった。また大粛清以前の最後の党大会(1934年)の代議員中わずか3%が次の大会(1939年)に出席しただけであった。*1


さらに「赤軍大粛清」が吹き荒れることとなり、元帥5人のうち3名、軍司令官級15人のうち13人、軍団長級85人のうち62人、師団長級195人中110人、旅団長級406人中220人、大佐級も四分の三が殺され、大佐以上の高級将校の65%が粛清された計算になる。政治委員(共産党から赤軍監視のために派遣されている党員たち)も最低2万人以上が殺害され、また赤軍軍人で共産党員だった者は30万人いたが、そのうち半数の15万人が1938年代に命を落とした。


よーするに


大粛清始まる




8大粛清!.gif



スターリン「なんかリストが来たからサインしたらいっぱい人が死んだお。」


ムッソリーニ「また共産主義は野蛮なことを(ry」


ヒトラー「共産主義の退廃性を垣間見(ry」


と枢軸はいつも通り、何のひねりも無い稚拙な批判を繰り返す。


筆者的にこのイベントは粛清を選択してしまう*2が、実際はどちらが有効なんだろね。粛清したほうがいい気がするが・・・。






直後アンシュルスが発生。オーストリアがドイツに併合される。


ヒトラー「人的資源が美味し過ぎる!」


このイベント、人的資源がかなりの数が手にはいる。イベント自体でも労働力300ポイントは無条件で手に入れれる。


ついでに、これによりイタリアが隣国に。


ムッソリーニ「あわわわわドイツ軍が国境に。」


ヒトラー「(それは元オーストリア軍だ。そんなおびえなくても。)」














その日世界が息を呑んだ!




10外道!日米軍事同盟!.gif






戦時体制解除!米国本気モード!



ヒトラー、ムッソリーニ、スターリン「げええええええええ!!!!!」


これはかなり賢明な判断であると私は思う。

下手に日本と戦争して米国海軍をすり減らすより仲間にして技術交換しようぜ!、ってことらしい。


それと、どうやらわがドイツが航空母艦建造を宣言した時点で米国は英国の防衛をあきらめたようだ。

ヒトラー「それにイギリス本土食べていいというシグナルがあるかもしれん。」


さらに日本はソヴィエトと国境を接し、マレーなどの資源地帯を見渡せる正に要衝である。



ムッソリーニ「イタリアは平和がいいお。」


ムッソリーニ「女は抱けるしパスタはうまいし。」


と、この国際的大事件に衝撃を受け日和るムッソリーニを


ヒトラー「欧州において中立は自殺願望と見なす。」


と督戦


ムッソリーニ「ですよねー。」




ついでにその日本は相変わらず黄河を渡れない。




13結局黄河わたれない秒.gif




スターリン「アメリカ補正解除で手がつけれなくなってるぞ。なんだよ38年に自由主義MAXIC400って。」


ヒトラー「しるか!俺は今日も現実を見ない!」


スターリン「一番最初につぶされるのはたぶん君だぞ。いや、まあむしろ潰されてほしいが。」
















12シュミットbf-109f も.gif




第三期工場建設が終了し、ドイツは本格的に来るべき次期世界戦争に備え大軍備拡張を始める。


ヒトラー「わがドイツに歩兵はいらぬ!戦車じゃ!戦車をつくるぞ!!」


ムッソリーニ「え!歩兵まったく作らないの?」


ヒトラー「みんな自動車にのっける。」


ムッソリーニ「ああ、自動車化師団か…石油なくなりそうだね。」


ヒトラー「問題ない。大規模な海軍を編成する。これにより世界規模での略奪が可能だ。」


ムッソリーニ「(なんて嫌な軍隊だ。)」




ムッソリーニ「ついでに戦車は二号戦車?」


ヒトラー「そんなチハより弱い戦車なぞつくらぬ。」


ムッソリーニ「え?じゃあ三号?」


ヒトラー「いいやNbFz戦車だ。」


ムッソリーニ「なにそれ?聞いたこと無いな。」


ヒトラー「34年に考えられた23tもある中戦車だ。試作で終わってしまったがね。」


ヒトラー「なんと主砲は7.5cm(!?)もある。」


ムッソリーニ「おお!それは強そうだね!」


ヒトラー「ああもちろん最強だ!なんだって多砲塔戦車だからな!」












ムッソリーニ「・・・・・・・」


ヒトラー「よーっし!パパ大量生産しちゃうぞー!」






11大軍拡張.gif






ムッソリーニ「(アメリカさんはやくきてくれえええええええ1!)」









 ドイツ多砲塔戦車大量生産。機械帝国ドイツを目指し自動車化歩兵と戦車を生産。
イタリアやっと歩兵を作り始める。地中海制海用の戦艦を作り忘れたとか。
ソビエトまだまだ工場作るよ!
アメリカ日中戦争に介入すべく戦車と自動車化師団を作り始める。空母も作ってるご様子。











14核開発ソヴィエト.gif

ヒトラー「てめえ!コラ!スタ公ッ!なに作ってやがるッッ!」


スターリン「いや、暇だから。」






1939年年始 マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ! 〜わが闘争2〜


*1 言い回しと数値はウィキペディアを参照
*2 あのホップアップのタワーが見たいから

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-03 (火) 23:43:09 (3304d)