マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!


ドイツ第三帝国AAR

第二次世界大戦の主役は我々だ!













あらすじ



イタリアと同盟を結んだドイツ第三帝国。

しかしイタリアは史実どおりとんでもない国家だった!

内戦中のスペインを横から襲撃し自国領土に併合という野蛮っぷりを存分に発揮、同盟国であるドイツも自動的侵略に参加してしまった。

それに対し英仏の国内世論が見事沸騰!独伊枢軸との戦争の危機に直面する!

再軍備をまったくやらず国内の工業力振興ばかりやっていたヒトラーは日和って伊を同盟国から追放することにした。ムッソリーに自重しろ。



ムッソリーニ「僕は悪くないお。国際情勢に疲れて神経衰弱してたから不可抗力だったんだお、社会が悪いんだお。」


ヒトラー「誰かこいつに鉛球を処方してくれ。」


しかしながらその後も友好関係は維持。アルバニア戦争後に同盟を結ぶことを約束する。





こうして再び世界大戦の危機が遠のき、欧州に見せかけの平和がやってきた。


しかーし!水面下ではどこの国も戦争中であった。





観光客の戦い

37年は特に激変が無いのでチャットでの言い合いが主となります










なにはともあれ
1936年マルチシナリオ続行!














じつは36年の段階からスパイ合戦は始まっていた。

しかし初期の配置や設定に忙しく本格的にスパイ合戦が始まったのはこの37年からであった。



そして一番最初に金と暇をもてあましたスターリンは世界にスパイを派遣し始める。


ムッソリーニ「スタ公のスパイゆるさねえ。」


ムッソリーニ「謝罪と賠償を要求する。」


と、問い詰めるも


スターリン「スパイ?違いますただの観光客ですよ。」


という人類の底辺レベルの弁解をする。


ヒトラー「そういえば独逸国内で変なことしてた観光客がいたから殺したけど仕方ないね。」


スターリン「仕方ないかな?」














しばらくして、独伊が報復にソ連にスパイを派遣しまくる。


それに対してNKVD*1はドイツ人を逮捕。取調べ中に死亡する








スターリン「ドイツ人の観光客1人が勝手に自殺した。ご冥福をお祈りします。」


ヒトラー「そうですか、なら遺体回収をかねて二人観光客を送っときましたので」


スターリン「やめてえええ!!!」


スターリン「なんでこんなたくさんの観光客がにうちの国にくるんだお?」


ムッソリーニ「そういえば「ロリータ」書いたのってロシア人じゃなかった。」


ヒトラー「そういやそうだったな。なら仕方ないね。」


スターリン「頼むからうちに来るな!」








マルチの醍醐味の一つはこういうくだらない会話であろう。








37年7月


この日中国の北平守備隊主力は牟田口部隊長に率いられて通州、盧溝橋の北側において夜間演習を行っていた。


中国軍は日本軍があまりに接近してきたと判断し数十発の射撃を行った。


これに対して第8中隊が国府軍部隊に向けて前進を開始。これに対し国府軍は激しい射撃を開始
日本側もそれに応射。ついに全面衝突となった。


後にこれは盧溝橋事件として語られることとなる。




日中戦争始まる!!


ヒトラー「おお、友邦日本がんばれー、」


スターリン「黄河わたれなくなぁれ(はぁと」


とスターリンがおぞましい声で呪詛を唱えたら。




5完全支配を目指すのだ.gif






9に中戦争日本軍.gif




本当に渡れなくなる。




ヒトラー「おいゴラスタ公!!!」
















ヒトラー「(まあ大陸に日本軍を展開してもらったほうがいいかもしれんな)」


ヒトラー「(将来同盟を結び、ここに集中している日本部隊に北進してもらおう!)」


しかしここで一つ忘れてはならない事がある。


このヒトラーの友好国にろくなものはいないということを
































37年も暮れごろ。
第二期工場が完成する。
ICが大幅に上がり、ICに余裕が出来たため外交と内政のてこ入れする。
外交的なもので言うとベネズエラから石油を100ポイント輸入することにしたことである、
そして内政的なことは……






ヒトラー「ふふふふふふふ」




7工場建設が終了したので空母を.gif




20年前スカパフローで壊滅したホーホゼーフロッテ(ドイツ大洋艦隊)の再建である。


ヒトラー「(これだけ作っておけば将来の対英戦争において連中の本土にわが陸軍を揚陸させることが出来るだろう。)」


ヒトラー「ドイツの将来海にあり!」


その発言をした人間に成功した奴はいない。






ヒトラー「やかましい。」





 ドイツ軍需工場をまだまだ作る。大洋艦隊再建のため空母や揚陸艦も作り始める。
イタリア工場を作ってるご様子
ソビエトまだまだ工場作るよ!
アメリカすっごく工場作るよ!更にやましい裏工作を行っている模様……

1938年 マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ! 〜狂気の軍事同盟〜
マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!


*1 ソ連の諜報機関

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-27 (火) 22:36:30 (3314d)