マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!




ドイツ第三帝国AAR

第二次世界大戦の主役は我々だ!











「誰かこいつを止めてくれ」

勘弁してくれ!

あらすじ



ドイツ第三帝国は二つの問題を抱えていた!

一つは資源を確保できるかという問題であり、

もう一つはイタリアが同盟国なってくれるかという問題であった。

しかーしヒトラーは悪運だけはつよかった!




前者はソヴィエトから資源を大量輸入することで解決!

後者はムッソリーニがエチオピア戦争後枢軸同盟への加入意思を確認したことで解決した!!




ヒトラー「エチオピア戦争中にイタリアと同盟すると、立場上ドイツがエチオピアに宣戦布告しなければならぬ。そんなことをすれば好戦性が上がってしまい、警戒した英仏がわがドイツの大地に侵攻してくるかもしれん。」



あんまりやったことが無い「AIの好戦性過激」設定にヒトラーは慎重だ!












なにはともあれ
1936年マルチシナリオ続行!




















エチオピアがんばる!

1反撃のエチオピア軍隊.gif






ムッソリーニ「えーい、うっとおしい。」













エチオピアはイタリア植民地を逆侵攻するという偉業を繰り広げるも、戦略レベルではイタリアが優勢であった。
ハイレ・セラシエは状況を悲観して国外へ脱出、イタリア軍が首都アディスアベバを占領して戦争は終結する。
イタリアはエチオピアを併合し、イタリア領のエリトリア、ソマリランドを合わせたイタリア領東アフリカの樹立と、その皇帝にイタリア国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世の就任を宣言した。




ヒトラー「おめでとう!ムッソリーニ君!じゃあ早速軍事同盟だ!」


ムッソリーニ「技術交換パーティだ!!」


独伊枢軸同盟結成!

暗号技術や航空海軍技術の大規模な交換が始まる!


ヒトラー「これで不安材料が減った!」


しかしこれは幻想であった。


1936年9月

スペインで大規模な反乱!


モロッコで反乱を起こしたフランコはスペイン本土へ進行。


スペイン左派政権はそれに大して赤色テロで対抗したためカトリック教会、地主、資本家、軍部、外交官、秘密警察などの右派勢力がフランコを支持。


陸軍の主力がフランコ側について戦火は拡大する。




それに対して左派政府は民兵招集に走り回りなんとか人員を確保。


長期的な内乱に発展する。


この戦争は左派のスペイン政府と右派のスペイン国粋派の二陣営に分かれたため、共産主義陣営とファシズム陣営の代理戦争の性格を帯びていた…


自由主義陣営の中心国、英仏は世界大戦への波及を恐れ中立を宣言!

ソヴィエトのスターリンはスペイン左派政府に軍事的援助を開始!

ドイツのヒトラーはフランコ軍部反乱軍に軍事的支援を約束!

イタリアのムッソリーニはスペインに領土的野心を抱く。



















…え?



















ムッソリーニ「もう我慢できない!」






























対スペイン宣戦布告。

















理由 「古代ローマ帝国の再興」、「地中海を再び我らが海に」













ただの領土欲。


典型的侵略戦争?












ヒトラー「(いつの時代の遊牧民!?)」






ドイツ!同盟国の宣戦布告により自動的にスペインに宣戦布告


見事侵略に加担!好戦性12GET!


英仏国内世論爆発!


ヒトラー「やめてええ!英仏きちゃううう!!再軍備したばっかりなの!軍隊ないし作ってないの!」


ムッソリーニ「うははははは!ローマ帝国再び!」


なんてことだ……














軍事同盟を結んだほうが問題が大きくなった














のちにムッソリーニは語る。
ムッソリーニ「無能な馬鹿を味方に引き入れた苦しみを味わうがいい!!」




















































ヒトラー「\(^o^)/」
























イタリア地中海艦隊出撃!バルセロナ沿岸に艦砲射撃を浴びせ、直後イタリア軍が上陸開始する。
民兵主体のスペイン左派政府軍は瞬く間に潰走!


2バルセロナ奇襲上陸.gif


ムッソリーニ「いいいいやっほおおおおおおおうううううう!!!」


3ヴァレンシア攻略.gif


さらに代理戦争において味方であるはずのフランコ反乱軍にも宣戦布告、攻撃を開始する。
朝鮮戦争で言うとアメリカが北朝鮮と韓国に宣戦布告して全部踏み潰した挙句アメリカの州の一部にする感覚。




英仏世論怒り狂う!




















































ヒトラー「/(^o^)\」






















スターリン「ニヤニヤがとまらないぜ。」

ムッソリーニ「エッチ。」

スターリン「フランス来たらドイツ終わりだね。」

ヒトラー「そうですね。」

スターリン「君の考えと違うことやってるけどいいの?」

ヒトラー「もう勝手にしてください…。」





なんだかんだで優勢なイタリア軍はスペイン軍を軍事的粉砕。
スペイン全土を制圧する。


6ローマ帝国への道.gif


スペインの政治機構を手に入れたイタリアは、スペインを自国領土に併合。

とっても野蛮で分かりやすい侵略行動に国際世論が爆発。

その同盟国ドイツに対し英仏が強行に対応。

独仏国境がにわかにきな臭くなる。







ヒトラー「これ以上何もするんじゃないぞ!。」

ヒトラー「好戦性が50を超えると確実にフランス軍が先制攻撃を加えてくる!。」

ヒトラー「わがドイツはすでに好戦性が24もあるのだ!。」

ムッソリーニ「うちの国47あるよ。」





















































ヒトラー「でてけ」



ムッソリーニ「ぎゃぼー」





4でてけ.gif












当然の結果である









1937年 マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ! 〜観光客の戦い〜

マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-25 (日) 10:41:31 (3317d)