TOPマルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!



ドイツ第三帝国AAR

第二次世界大戦の主役は我々だ!





初動と諸問題の解決

1936年マルチシナリオ


幾度か謎の通信失敗が発生(今度詳細書くよ!)


予定開始時間より二時間遅れてしまいヒトラーは少々不機嫌だ


まあ、なにはともあれ











1936年マルチシナリオ開始!










モスクワでは、

スターリン「部隊100師団も編成しなおすというのは流石に面倒だな。」

ローマでは、

ムッソリーニ「エチオピアよ!我が肉体の一部となれ!」

ワシントンでは、

ローズウェルト「ありゃウィンドウモードにしたら下スクロールができないぞ?」

と初動の感想は実にさまざま





所変わって開始早々ドイツのヒトラー。


戦艦シュレジェン戦艦シュレスヴィヒ・ホルシュタインおよびUボートに対して


自沈命令


曰く


ヒトラー「戦艦潜水艦の時代は終わった!」


ヒトラー「これからは空母じゃ!空母の時代じゃ!


後知恵を生かした建艦政策を自慢げに披露。


ヒトラー「ドイツ日本見習い空母機動艦隊編成する!」として


通商破壊系ドクトリンノウハウを思い切って放棄!基地空爆系ドクトリン(空母重視教義)の研究を決定。


この大幅なZ計画(ドイツ海軍再建計画)の見直しに、


デーニッツ大提督(通商破壊重視主義者)とレーダー元帥(大艦巨砲主義者)はさぞ微妙な面持ちでお喜びであろう。






ヒトラー「(まあ。実際建艦開始は37年の後半からだな。)」


ヒトラー「(40年のゼーレヴェ(英国本土上陸作戦)に間に合えばいいのだ。)」










と、そのような考えもあり、結局ドイツの国力を38年末辺りまで軍需工場の建設に力を注ぐことにした。




ついでに東の巨大国家ソヴィエト連邦は4〜5年工場建設を行うつもりだそうな。


スターリン「まあ第二次世界大戦への参入遅いからね。」








さてしばらくの方針も決まったところで前回述べた


2つの問題の解決を行おうと思う。


まずは第一の問題の資源である。


さっそく資源大国のに貿易交渉を持ちかけようと矢先


遠く大洋を越えたアメリカワシントン、ホワイトハウスにて


ローズウェルト「ドイツがッ!石器時代に戻るまでッ!アメリカは経済制裁をやめないッ!」
と世界に宣言。


同時にドイツとのあらゆる外交チャンネルを封鎖する。


ヒトラー「(まずい!このままでは生命線があの筆ひげに握られるというとんでもないことに!!)」


独はプレイ開始早々に絶望的な状況へ追い込まれていた。














































が、


































スターリン「希少資源とかだけど、譲ってほしかったら言ってね。」


ヒトラー「はーい」


ムッソリーニ「ちょーだーい」




















とスターリンの助け舟。




流石綺麗なスターリン太っ腹だ!!
























ムッソリーニ「もちろんただで。」


スターリン「あなたが鬼か。」


ヒトラー「まあまあムッソリーニ君。」


ヒトラー「そのうちただで資源をもらえる日々がくるよ。


ヒトラー「我々枢軸戦争で負けたドイツ衛星国ソ連からな!」


流石悪の枢軸善人にも高圧的だ!!






















次に第二の問題


友邦イタリアの問題である。


ヒトラー「エチオピア戦争終わったら同盟結ばないかい?」


ヒトラー「そうすれば世界に冠たるわがドイツ技術無償提供しよう!」






































ムッソリーニ「いいよ」






































無事解決
















ヒトラー「(こんな簡単に解決してしまっていいのだろうか…?)」


このヒトラーの悪い予感は的中することになる、


そう、この同盟は次回、とんでもない事態を引き起こすのであった……。





 ドイツ軍需工場の大量建設中
イタリアエチオピアと戦争しながら工場を作る
ソビエト工場作るよ!
アメリカすっごい工場作るよ!あと何かやましいことを行っている模様……

マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ!
1936年 マルチドイツ第三帝国AAR 第二次世界大戦の主役は我々だ! 〜誰かあいつを止めてくれ〜


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-23 (金) 22:00:53 (3319d)