≪DH kaiserreichイギリス連合≫革命の炎は消えず

≪DH kaiserreichイギリス連合≫現状確認

革命的前衛国家イギリス

171092802_org.png

 
 
 

万国の労働者よ、団結せよ!

初めましてサンディカリストの同志の皆様。
DHkaiserreichの世界へようこそ。
早速、今回プレイする国家、イギリス連合(Union of Britain)について紹介をしていきましょう。

 

171093528_org.png

 
 

WW1においてフランスやロシアのように決定的な敗北をする事なく生き延びたイギリスはルーデンドルフ将軍の呼びかけによって「名誉ある和平」によって平和になりましたが、
国内は大量の戦死者と戦後のきな臭い国際情勢によって悪化の一途を辿り、清教徒革命、名誉革命に続く三回目の革命、サンディカリスム革命が発生。
王党派や資産家を追放した後に、TUC(全英労働組合会議)が主導となって成立した極左の社会主義国家です。

 
 
 

少しだけ補足をしますと、史実とは違いこの世界の社会主義は労働組合主導のサンディカリスム(英語ではシンジカリズム)が主流です。
サンディカリスムの詳しい内容を説明すると本が一冊書けてしまうので割愛します。

プレイ方針

 
 

万国の労働者よ、団結せよ!

 

とても大事な事なので二回言いました。
勿論、世界革命です。
世界を真っ赤に染め上げます。サンディカリスト万歳!
特にカナダにいる王党派の残党や、ユトランドで二度も土をつけてくれた糞キャベツ野郎は柱に吊るさなくてはいけません。

イギリス連合の現状

 
 
 
 
 
 

と、長期的な方針は決まった訳なのでイギリス連合の現状を見て、戦略を立てていきましょう。
フランスと共に覇権国ドイツを倒すべきなのか、単独で王党派を柱に吊るすべきなのか、それとも志を同じくするサンディカリストの同盟国を増やすべきなのか?
中、短期的な目標は決める為には現状を確認しなければなりません。

 
 
 

国力

171172146_org.png

 
 

革命時の騒乱によって北アイルランドを失い、本国はブリテン島だけですがICは151/111と極めて優秀、さすが世界の工場であっただけあります。
資源は石炭は持て余している程であり、鉄鋼はまぁまぁ、希少は輸入が頼りです。
そして注目して頂きたいのは人的資源。
日産0.46と少なく、閣僚補正や技術効果を入れても0.6が限度となっています。
マップから見ても分かる通り、DHfullを元に作っているだけあって陸戦が非常にシビアです。
何も考えず適当に戦っているとあっという間に人的が尽きます。

 
 
 

閣僚

171173925_org.png

 
 

サンディカリストの同志達です。三名程、初期設定から変えています。
元首はTUC議長のフィリップ・スノウデン。史実だとチェンバレンの次の財務大臣をしていました。
首班は書記長であるアーサー・ホーナーです。史実だと鉱山労働組合の事務局長らしいです。
他も名前を調べれば普通に色々と出てくる有名な方々……まぁ、主に史実の労働党の方々が入閣している模様。
しかし、さすがは英国クオリティー。
参謀総長が詩人だったり、陸軍総司令官はエリック・ブレアはかの「1984年」を書いたジョージ・オーウェルその人。
是非とも同志フランスの空軍総司令官と話をして頂きたい。

 
 

スライダーは実に社会主義国家らしくて良いですね。
統制にかなり振れている点は素晴らしい。
しかし、孤立がMAXだったり徴兵に寄っているのは結構問題だったりします。
DHで徴兵はかなり罰ゲームです。
171174517_org.png

 

指揮統制ボーナスが痛すぎます。
改良コストに改良時間は言わずもがな。
45%とかアホかと。
唯一の利点である連続生産ボーナスですが、後述するDHのある仕様により死んでいるも同然だと思っています。

 

研究

171174977_org.png
171174981_org.png
171174957_org.png
171174972_org.png
171174967_org.png
171174984_org.png
171174954_org.png
171174962_org.png

 
 

DHの研究ツリーが乗せられているAARを見た事が無いので折角なので特殊を除いた全てを乗せてみました。
重かったら申し訳ない。
個人的な感想ですがバニラより分かりやすいので気に入ってます。

 

しかし、さすがは大国。
必要な物は全て研究済みであり、困らないです。
後、陸ドクで青写真があるのは破棄したからです。
研究機関的にも人的からも電撃戦が合っていると思ったので。

 
 

研究機関

171175309_org.png

 
 

王党派が逃げている為かバニラより若干貧弱な印象。

 
 

軍備

171175649_org.png

 
 

陸軍構成。
……泣いてもいいですかね?
全十七個師団の内、沿岸防衛の為の守備隊が十二師団なので実働戦力は歩兵四師団に司令部一師団のたった五師団です。
どのくらい貧弱かというと雲南軍閥に負けているレベルです。

 
 

171175642_org.png

 
 

海軍。
さすがはイギリス、世界第四位の海軍を持っています。
特に重要な空母に至っては保有数第一位です。

 
 

171175645_org.png

 
 

空軍。
特に可もなく不可もなく。
ただ唯一気になるのは戦略爆撃機。
実は兵站攻撃が重要なのでこいつが戦局を変える可能性があります。

総評及び問題点

研究機関や将軍を見る限りだとバニラの劣化イギリスですが、平和補正が無いという素晴らしい利点があります。
最初からその工業力をフルに生かせる点を考えると一長一短といった辺りでしょう。

…………さて、ここからが問題点。
実はこのDHkaiserreichMOD、実は三回程ですがテストプレイをしております。
したのは中欧の帝国主義者に極東の帝国主義者、そしてアメリカの帝国主義者です。
その全てにおいて、同志フランスが1940年まで生き残っているのを見た事がありません。
酷い時は1938年に開戦して、その年に併合されていました。

 

原因は簡単です、下のこれを見れば一発です。

 

171174644_org.png

 

さすがマゾい、マゾい絶賛されるDHfullクオリティ。
これ歩兵なんですよ?

 

そしてドイツはフランスに対して約三十個師団の差を初期から持っています。
開戦時にこの差はフランスがAIである限り、殆ど縮まりません。
私がアメリカでマックを担当した時に至っては清と同盟して早期に戦時体制に入った所為か四十個師団程の差をつけられていました。
加えてフランスは徴兵軍寄りであり、ドイツは常備軍寄り。
止めとばかりにドイツ空軍がゴリゴリと指揮統制を的確に削ってくるのもあって、AIフランスはプレイヤーが介入しない限り、まず併合ENDです。

 
 

指針

 
 

短期目標は同志フランス防衛の為の軍拡を行い、防衛を成功させます。
対岸がドイツ傀儡国家になるとか目も当てられません。
中期的な目標に関しては世界の動向をみてから決めましょう。

 
 
 
 
 
 
 
              [[TOP>[≪DH kaiserreichイギリス連合≫革命の炎は消えず]]      ≪DH kaiserreichイギリス連合≫:1936

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-09 (土) 04:59:25 (2412d)