≪DH kaiserreichイギリス連合≫革命の炎は消えず

≪DH kaiserreichイギリス連合≫:1940〜1941

ドイツ降伏

172350156_org.png

 

四月に入り、冬季補正が消えた事でアーヘンに逃げ込んでいたドイツ軍を殲滅しました。
そして本土が全て陥落した事で腐れキャベツの降伏イベントが発生、腐った豚野郎率いる中部アフリカが併合されました。
しかし、首都はサイゴン。東亞総合商社の力でも借りるつもりなのでしょうか?

 

AoG解体

172350200_org.png

 

そんなドイツ最後の希望をへし折るように東亞総合商社はドイツ降伏をトリガーにしたイベントで中華民国に変態を遂げました。
kaiserreich世界は負け犬には厳しいのです。

 

陽の当たらない場所へ

172350172_org.png

 

172350182_org.png

 

▲死体に群がる禿鷹達の図。
世界中に広がっていた腐れキャベツの植民地が次々と奪われていっています。
スクショでは取っていませんが、他にもスエズをオスマン帝国に、セイロンを諸侯連邦に奪われています。
いやー、敗戦国にだけはなりたくないものですね(ゲス顔)

 

アフリカについて

172350068_org.png

 

ドイツ本土が陥落した事でヨーロッパにおける戦争は殆ど終了したのでフランスは残りの帝国主義国家の国々とアフリカについて話し合いたいとの事。
勿論、会議に参加します。

 

アフリカ・インターナショナル会議の開催

172350058_org.png

 

パリで行われたインターナショナル会議でアフリカ・インターナショナルが創立されました。
これから一週間かけて、ヨーロッパ、南北アメリカ、中東、アフリカのサンディカリスト達と共に今後について話し合います。
議題内容はドイツ植民地の中部アフリカ、国粋フランス、そしてポルトガルの抑圧的な植民地政府への行動計画です。
(ちなみにここの翻訳をしている時に気が付きましたが、中部アフリカの中部は英語ではなくドイツ語のmittel(中間の)を使っているんですね。
kaiserreichはこういう細かい所の作り込みが凄いです)

 

南アフリカへの革命支援

172350206_org.png

 

インターナショナル会議の決定に従ったアフリカ民族会議は南アフリカで暴動革命運動を行い始めたようです。
選択肢はそれの支援をするか否か。
勿論、支援します。

 

南アフリカゲリラ勝利

172350214_org.png

 

南アフリカ内戦の終結。
ソヴィエトとアメリカ、スペインと同じボーナスイベントです。
ちなみにアフリカ革命は英国的にはどうでもいいのか冒頭文が善かれ悪かれと書かれており、勝敗についてはあまり気にしていません。

 

……まぁ、普通に革命成功したんですけどね。

 

172350223_org.png

 

サヘルへの援助

172350129_org.png

 

国粋フランスから独立したサヘルへの援助イベント。
内戦終結ボーナスが欲しいので援助しました。

 

アンゴラへの援助

172350087_org.png

 

ポルトガルから独立したサヘルへの援助イベント。
内戦終結ボーナスが(ry。

 

アンゴラ内戦終結

172350095_org.png

 

一週間で再征服され、併合END。
戦闘機の青写真美味しいです。

 

サヘル内戦終結

172350132_org.png

 

二週間後にこちらも終結。
勿論、国粋派に併合されての終わり。

 

第三インターナショナル

172350195_org.png

 

同志フランスが第三インターナショナルを開催するようなので代表を送るか、送らないかです、
他二つの選択肢は糞なので送ります。
ちなみに英国代表として送ったデビット・カークウッドは史実ではグラスゴーでエンジニアをしていましたが、後に政界に転身。
最終的には労働党の議員となり、晩年にはその功績を称えられ男爵の称号を貰ったようです。
現在でもそれは受け継がれており、孫がその爵位を保有しています。

 

ヨーロッパにおけるサンディカリスム

172350167_org.png

 

ヨーロッパではドイツ帝国、有害なハプスブルクの暴政、そしてロシア。
それらは全てヨーロッパの労働者達を苦しめているのです。

以上がイベント文全文です。
では、そんな現在のヨーロッパ情勢を見てみましょう。

 

172351401_org.png

 

…………ドイツ帝国?有害なハプスブルク?
ヨーロッパ人民は解放社会MAXの幸せな英国の統治下にある筈なんですけどねぇ?

 

アフリカにおけるサンディカリスム

172350063_org.png

 

アフリカにおいて南アフリカのみがサンディカリスム政府を樹立できる産業化された唯一の国です。
あの広大の大陸の残りは貧弱であり、植民地化されています。
しかしながら、サンディカリスムは普及されるべきです、例え、いかなる労力がかかろうとも。

以上がイベント文全文です。
では、現在のアフリカ情勢を見てみましょう。

 

172350073_org.png

 

間違いなくアフリカでサンディカリスムは現在進行形で広まっていますね!
普及が終わる頃にはアフリカ大陸はきっと綺麗なピンク色に染まっている事でしょう。

 

アメリカにおけるサンディカリスム

172350079_org.png

 

不運にもアメリカでの革命は失敗してしまったようです。
しかし、ご安心を。
英国はカナダ及びアメリカ合衆国における反動主義者を街灯に飾り付ける準備を始めています。
次かその次のクリスマスにはサンタクロースの服にも負けない真っ赤な素敵な飾り付けで街は多いに盛り上がるでしょう。

 

社会主義国の経済状況

172350102_org.png

 

崖っぷちの資本主義国の一歩先を行く社会主義国の経済は戦争や軍備によって破滅的な状況にあります。
しかし、私達は他の新しいサンディカリスム国家への支援を継続しなければなりません。

という訳で糞イベントがやってきました。
上の選択肢は資源や資金を取られ、ハト派に+1。
下は不満度+5といった感じです。
占領地を数多くもっているという問題から不満度を貰うと宣戦布告ペナルティーと合わせて二桁に突入し、パルチ祭りを迎えてしまうので支援を継続する選択肢を選びました。

 

全体主義の進むべき道

172350149_org.png

 

すいません。このイベント文は心が折れました。
非常に曖昧ですが、全体主義の是非について言っているんだとは思っています。

経済やマスメディアを完全に統制する全体主義はサンディカリスムより早く、社会主義を到来させる事が出来ますが
一般人にとって全体主義はより完全な左翼(スターリニズム?)と同じく、自由、繁栄を制限する事で憎悪されています。といった感じでしょうか?
(一般人と訳した所は原文ではFor verage Joeという単語で訳せなかったのでverageはaverageの打ち間違いだと思って訳しています。)

 

サンディカリスムの未来

172350142_org.png

 

サンディカリスムの将来は楽観主義者が予想している程、明るくはありません。
私達の偉大な労働運動の過半は内部脅威によって危機に晒されています。
脱退論者、無政府主義者による「解放」派、全体主義インターナショナル、サンディカリスト同士の緊迫した対立。
その無数の危機を乗り越え、将来世代の為のサンディカリスムを育てる為には過去二十年間の過程を見直さなければなりません。

以上がイベント文の和訳です。
正直、ヨーロッパを制覇している状態で我々は危ない!と言われても……。

 

総括

ここで1941年が終了。
イベントの後ろで大掃除をした結果、こんな感じになりました。

 

172350236_org.png

 

綺麗なピンク色に染まっていますね。
お蔭で英国の実行ICは500を超えています。
解放社会パワーのお蔭かパルチは戦争を開始してから一度も湧いていません。
アフリカは同志フランスが色塗りをしてくれているので来年には南アフリカの同志と接続できるでしょう。

最後に前回に乗せようと思ってすっかり忘れていた現在のサンディカリスト同盟の軍備をお見せして終わりたいと思います。

 

172350117_org.png

 

まずは空軍。
英国とフランスが並び立っています。
フランスはAIが賢くなったお蔭か、的確に術爆を飛ばして援護をしてくれるので本当にありがたいです。
DDAのように無駄飯を食らい続けるようなアホなマネはしません。
ちなみに欧州戦線が終わったので英国も術爆を増えたICで作っています。
来年の雪解けまでにはCASと同じ程度は用意できるかと。

 

172350111_org.png

 

次は海軍。
これは英国一強です。
加えて現在は空母や重巡、駆逐の最新鋭艦船を建造中であり、完成すれば地球の制海権を英国の物です。
七海に敵なしの無敵サンディカネイヴィーがロイヤルネイヴィーやインペリアルネイヴィー、アメリカネイヴィーを漁礁にする様をお楽しみ下さい。

 

172350123_org.png

 

最後は陸軍。
さすがは陸軍大国フランスといった所でしょう。
英国としては陸軍は1937年から稼働させ続けている歩兵の生産ラインと戦車、自動車化を固定で続けていくつもりです。
陸ドクが完成したら、司令部も付け加える予定。
山岳や海兵は空ドクや航空機を埋める関係で研究が厳しいので放棄します。
ぶっちゃけ空軍支援があれば上陸は余裕なので。

 
 

来年の予定としては宝石を取り戻します。
後、欧州に残っている未整備の道路の舗装も行わなければなりません。
ついでにロリコンの消毒も、ではまた来年にお会いしましょう。

 
 
 

エレバン放送お便りコーナー

共産化してもイギリスのネックは人的なんだなぁ。人が足りない共産主義ってなんか新鮮 -- 2013-03-11 (月) 00:41:01

トロツキー.pngそうなんですよね。とは言ってもやれば気が付きますがDHは戦時でも海外植民地の人的が入るのでインドやヨーロッパを飲み込むと日で3.00を超えたりします。まぁそこまで征服できる余裕がある時点で勝ち確定だと言われればそれまでですが。

イギリスは腐れ資本主義国家の半世紀先を行く国ですから。>資本主義国家より半世紀先に腐っていたのか・・・(困惑) -- 2013-03-11 (月) 00:41:49

トロツキー.png資本主義国は腐りですが社会主義国は発酵なんです!(震え声)

正直開戦後にデンマークからなだれ込んでジークフリートライン大包囲すれば陸軍あんまり居なくてもなんとかなるんだけどね -- 2013-03-11 (月) 01:02:20
↑オランダ迂回も結構お勧め -- 2013-03-11 (月) 01:38:54
フランスでオランダ迂回してからの包囲はよくやるなー。やっぱ中立国侵犯最強。 -- 2013-03-11 (月) 01:44:05

トロツキー.pngご助言有難うございます。実はジークフリート線ぶっぱ抜きも出来ないかと終わった後に挑戦してみたら、普通に抜けたのですが美味しいドイツ領土が全てフランスの物となったのでデンマークルート採用となりました。

7/14のイベントは「H.G.ウェルズが世界百科事典を提案する」。ウェルズは有名なSF作家だけど、史実でも世界百科事典(今で言うWikipediaみたいなもの)を構想してたらしい。選択肢が「全世界に知識の光を広げるべきだ!」だから、各国から称賛されたわけか。KRらしいイベントすなぁ。 -- 2013-03-11 (月) 02:49:35

トロツキー.png翻訳ありがとうございます。そういうイベントだったんですね。やっぱりKRは浪漫の塊ですね。

とある方……一体誰ズリーなんだ……? -- 2013-03-11 (月) 03:06:01
(誰ズリー) エロズリー?(白目 -- 2013-03-12 (火) 06:28:48

トロツキー.png正解は皆、大好きモズレー閣下でした。ちなみに第三帝国宣伝大臣と同様に誤解しやすいですが、モズリーではなく実はモズレーなんですよね。

1984年になるころにはビッグブラザーがあなたを見守っていそうな国だな -- 2013-03-12 (火) 02:39:44
↑↑イギリス人は全体主義小説書かせたらぴか一だから(震え声) -- 2013-03-12 (火) 07:49:09
サンデカリズムと全体主義は違うだろいい加減にしろ(迫真) -- 2013-03-12 (火) 18:57:19

トロツキー.pngそれについてはちょっとしたイベントが1944年に起こる予定なので楽しみに待っていて下さい。

こりゃ同志モズリーには新大陸を革命してオセアニアを完成させる義務ができたな -- 2013-03-15 (金) 07:06:53

トロツキー.pngこの調子だとオセアニアどころかイースタシアも加えた超オセアニアが出来そうです。

アメリカ領内にこっそり勢力を伸ばすメキシコはサンディカリストの鑑 -- 2013-03-15 (金) 19:34:39
↑ディストピア国家が広まってるんだよなぁ・・・ -- 2013-03-15 (金) 21:39:41

トロツキー.png今の所、民主主義を採用している国は片手で数えられる程度な模様。

時代はKR、はっきりわかんだね -- 2013-03-16 (土) 02:53:42

トロツキー.pngですね、DHを買ってKRをやろう(提案)

モズリー兄貴もなんか嬉しそう -- 2013-03-16 (土) 10:08:38

トロツキー.pngモズレー閣下の笑顔は(その特性で着々と増えていく好戦性に恐怖する)私を癒してくれます。

イギリス占領地で破壊活動したロレンスはうっかり者の鑑 -- 2013-03-16 (土) 20:05:23
うっかりはホモ -- 2013-03-16 (土) 20:47:51
ロレンスはホモでしかもネコなんだよなぁ・・・ -- 2013-03-16 (土) 20:48:52

トロツキー.png調べたらマジでドMのホモだったんですね、ロレンスって。この世界でもジョン・ブルースと仲良くヤッているのでしょうか?

内戦終結といってもカルリスタが勝ってるんですがそれは……あっ(察し) -- 2013-03-17 (日) 00:01:07
↑↑カルリスタなんて国は最初から存在しなかった(ビッグ・ブラザー並の感想) -- 2013-03-17 (日) 13:27:05

トロツキー.pngそうだよ(便乗)。敵性プロパガンダを流すスパイは愛情省に行って、どうぞ。

東部戦線のドイツは←ドイツ軍でドイツなら西部戦線じゃね?英や仏なら東部だけどそもそも他に戦線なくね? -- 2013-03-17 (日) 00:35:00

トロツキー.pngすいません、素で間違えていました。許して下さい!何でもしますから!

人的工場天然資源激増でバニライギリスとは比べ物にならんぐらい優遇されてるな -- 2013-03-18 (月) 14:22:47

トロツキー.pngそうですね、まぁ植民地を全部喪失していますし、将軍、研究機関と失っていますから。というか、戦勝イベントはまだしも人的は強化して貰わないと1936年に戦時に入る可能性のあるドイツとなぐり合えません。ドイツ強すぎィ!

 
 
 
 
 
 
≪DH kaiserreichイギリス連合≫:1939          TOP          ≪DH kaiserreichイギリス連合≫:1942?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-21 (木) 11:58:16 (2312d)