【Operation Ago】いるのこれくしょん

まえがき

とどめの一撃.jpg

終戦記念ということで久しぶりにショートシナリオをやってみようと思います

1944年6月18日から翌1945年5月までの約1年に渡って米軍と覇権を争います

すでに情勢は連合国が優位に立っており、地球の裏側では米英加がフランスのノルマンディーに上陸し、東ではソビエトが3年前のバルバロッサ作戦に合わせて刃を研いでおり

同盟国ドイツは西と東と両方から追い詰められていました

そんな中マリアナ沖海戦をするアメリカはすごい

すごいったらすごい

ビルマ戦線

各戦線の状況を見てみましょう

まずはビルマ戦線

ビルマ戦線.jpg

3月から始めたインパール作戦ですがすでに破綻して組織的な撤退を開始してます

インパール.jpg

インパールに向かった第15軍はほぼ全滅し、軍隊の体を成していません

彼らを収容しつつシッタン川まで後退し、そこで英印軍を迎え撃ちます

なお、戦況が悪くなると傀儡のビルマ政府が連合国に降伏するので注意

大勢には影響は全く無いのですがラングーンに配備している迎撃機が消滅するので*1初手で他の空港に移しましょう

牟田口廉也.png

1中 今日すぐに出発する(自身の身に砲火が近づいたので慌ててトンズラ)
2左 兵力の温存を図っているとしか考えられない(兵站を固める師団長へ叱責)
3遊 腹を切ってでも佐藤師団長を諌める者は居ないのか(抗命した部下を批判)
4一 陛下へのお詫びに自決したい(もちろん口先だけで天寿を全うした)
5三 私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した(インパール作戦失敗について)
6右 足もやられたら口で噛みついて行け(訓話を延々続けて栄養失調の部下は卒倒)
7捕 そんなものは病気じゃない(マラリアと下痢について)
8二 一度、教育総監をやってみたい(さすがに周囲に失笑される)
9投 貴様等のこのざまは何だ。それでも帝国陸軍か!(傷病兵に対して)

この戦いについてはこちらを参照

ニューギニア戦線

ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニア

ニューギニア戦線.jpg

すでに連合国はマリアナ諸島に侵攻しており大本営から見捨てられた戦線

彼らは増援はおろか補給すらままならずただ全滅を待つのみ…

ビスマルク諸島.jpg

米豪遮断のためラバウルを保持するも先述の通り戦線は後方のマリアナに移っており

密林の中飢えと病に怯えながら上陸した米軍と戦う

サイパンの戦い

絶対国防圏のサイパン島に米軍が上陸

敵襲来の報を聞き、タウイタウイ泊地に停泊していた第一機動艦隊に米機動部隊の撃滅を命じられた

サイパンの戦い.jpg

南太平洋海戦以来、航空戦力の補充と訓練に明け暮れた栄光の機動部隊が錨を上げる!

第一機動艦隊.jpg

旗艦・装甲空母大鳳

大鳳.jpg

ミッドウェー海戦の反省から飛行甲板を厚くし、800キロ爆弾にも耐えうる装甲を施した
大日本帝国海軍最新鋭の空母

真珠湾からの瑞鶴・翔鶴らと共に一矢報いる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

米機動部隊.jpg

あっ…

米戦艦部隊.jpg

そっかぁ…

交戦戦力
日本.png大日本帝国アメリカ.pngアメリカ合衆国
指揮官・指揮者
小沢治三郎レイモンド・スプルーアンス
戦力
航空母艦9航空母艦15
戦艦5戦艦7
重巡洋艦11重巡洋艦8
軽巡洋艦2軽巡洋艦12
駆逐艦20駆逐艦67
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

陸軍力.jpg

海軍力.jpg

空軍力.jpg

輸送力.jpg

輸送船が少ない…少なくない?


拙者「むっ、ビスマルクか…」妖精「いらっしゃーい!」

妖精お姉ちゃん「いらっしゃいませー!」

拙者「むっ…」

拙者(拙者、主人にこのビスマルクで、と合図を出す)

妖精「はーい!ご指名ありがとうございまーす♡」

妖精「ほらこっち資源振り込んで」

妖精「お侍さんはこういうランダムなお店初めて?」

拙者「……。」(拙者、恥辱に顔を背ける)

妖精「だいじょーぶ♡ おねーちゃんにまっかせなさーい!!!」

妖精「はい、ボーボーしましょーね♡」

拙者「…! な、なにをする!!! この妖精風情が!」

妖精「え…? そこの溜まってるてる資源を外に出そうと思って ♡」

妖精「ビスマルクなこと、しに来たんでしょ?」

妖精「それとも足りないいから、先に羅針盤回してからからにする…?」

妖精「ほら、高速建材…使ってもいいんだよ♡」

拙者「――!」(拙者、残っている高速建材を見て驚愕)

拙者「拙者に課金しろと申すか!」

妖精「ほ〜ら♡ DMMのとこきて課金課金しましょうね♡」

拙者「そう乳を出されては、勿体無くて仕方がない」

拙者「課金する」カキンカキン

妖精「あっん♡ 資源…溜まってる♡」

妖精「頭なでなでしてほしい?」

拙者「…」(こくんと頷く)

妖精「よしよし♡」

拙者(んん♥ ビスマルクしゅきぃ…♥)

妖精「おねーちゃんの陸奥、美味しかった?」

拙者「え… あ、あの妖精さん…」

妖精「どうしたの?もじもじして♡」

拙者「ビスマルクの建造レシピ…。ビスマルクの建造レシピ教えてほしい…♥」

妖精「…♡ おねーちゃんにまっかせなさーい♡」

拙者「アッアッアッ…おねーちゃんしゅきぃぃぃぃ♥♥♥」

ヤバスギでしょwwwwwwwwwwwwwwww

破滅へ進む:?

*1 部隊を配備しても消滅します

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-12 (月) 22:33:12 (11d)