【Legion D'Honneurプロイセン】MODの紹介

▼Legion D’Honneurとは

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.19.29_zpsaieyvx6e.png

 
 

ご閲覧されている皆さんはじめまして。
初投稿です。

当AARは、開発中の個人制作MOD「Legion D’Honneur」のプロイセンをプレイし、フランス革命期の世界を見てみたいと思い作成しました。
MOD自体開発中ですし、筆者もフランス革命期に詳しくないのでロールプレイを期待している方には申し訳ないのですが、それなりに打算的に動きます。
また、和平イベントが不発に終わった際は、情況に応じてacceptall等のチートを使用する場合があります。
当AARを製作するにあたって、許可を頂きましたMOD製作者様にこの場を借りて御礼申し上げます。

 
 

追記:KRオーストリアAARと平行して作成しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼もう殆ど別ゲー

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.19.16_zpsn1dtzpro.png

 
 

さて、やってきましたLegion D’Honneur MOD。
いきなりEU感に浸れる国旗が出迎えてくれます。
フランスが早期に敗北してしまう事もあるようなので、ナポレオニックな方々は1805年から始めた方が良いのではないかと思います。
勿論、未完ながら充実しているイベントを見るため、今回は1792年シナリオを選択。
ブルボン朝の断末魔を見ながら、MOD紹介を始めましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼栄光のプロイセン王国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.22.15_zpschpnszts.png

 
 

ようこそプロイセン王国へ。
画面中央に見える灰色のくの字型の国がプロイセンです。
ブランデンブルク選帝侯領と、帝国領外のプロイセン王国領から成る大きめの国家です。
すぐ南にはザクセンを隔てて陸軍大国オーストリア。
東には分割されたとはいえ未だ巨大なポーランド=リトアニア共和国が存在します。
西にはオーストリア率いる神聖ローマ帝国(以下HRE)が軒を連ねており、陸軍の重要性が理解出来る地勢となっております。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼戦列歩兵の紹介

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.31.50_zpsx2rmcojg.png

 
 

ICは32と列強には及ばないものの、中堅国より僅かに上といった絶妙な配分です。
とはいえ主力となる戦列歩兵はコストが安く、生産時間も短いので工業力と人的資源さえ確保出来れば一気に軍拡する事だって可能です。
工業化するタイミングを誤ると即死しそうなので、プレイしてみたいと思う方は要注意。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼国土の紹介

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.28.09_zps9m9ka2kf.png

 
 

国防および外交の鍵となる陸軍は全20個師団。
騎兵はこの時代では戦車に匹敵する万能さで、各戦線で活躍してくれます。
コストさえ気にしなければ、人的資源不足のプロイセンは全師団近衛兵にするべきだと思いますが、全師団騎兵で1世紀以上早い電撃戦でもいいかもしれません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.22.24_zpsr2no5ylo.png

 
 

中核州はこのようになっております。
飛び地のラインラントが中核化されているのは講和後を想定してでしょう。
王国はHRE内にエッセンやバイロイトを飛び地として保有しています。
飛び地は好ましくないですが、まぁ、ドイツと言えば飛び地だしこの辺はvicプレイヤーにはお馴染みなのではないでしょうか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.31.35_zpsbjeldz19.png

 
 

国体の紹介。
フリードリヒ=ヴィルヘルム2世の治世です。
啓蒙君主時代なので当たり前ですが閣僚の選択肢は少なく、君主の能力に国力が大きく左右されます。
まるでEUみたいだぁ(直喩)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ハプスブルク君主国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.22.34_zpsr0ah5n92.png

 
 

この時代、ドイツの覇権を握るのは神聖ローマ皇帝を兼ねるオーストリアである。
後の対仏大同盟でも最大の陸軍国となる彼の国ですが、広大な領域のうち中核州はオーストリア(ザルツブルクを除く)とボヘミアのみです。
弱体化してるとはいえ、多数の諸侯を従えるこの国はプロイセンにとって脅威です(シュレージエン分捕った事も根に持たれてるしな)

しかしながら、フランスという最大の脅威の元、普墺関係はゲーム全体を通して良好といえます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼イギリス

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.22.48_zpsg8auttco.png

 
 

ご存知イングランド… じゃなかったイギリスです。
全土中核化されており国力はフランスを抜いて最も高い実行98。
インドにも植民地を保有しており、世界最大の海軍を保有しています。

反面陸軍は無に等しく、陸軍の生産が完了するまで外交上存在するだけの国家に成り下がっています。
海外植民地奪ってる暇があったら北仏に上陸して欲しいところですがまぁ、スパム上陸で無駄死にされるよりはいいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼イタリア諸国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.24.44_zps1bkkefq9.png

 
 

イタリアは史実通りの分割具合で非常に良いと思います。
イタリアが分割されている事で、心の平穏が保てるオーストリアプレイヤーの方々も安心です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ポーランド=リトアニア共和国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.24.16_zpsszve5lv1.png

 
 

大洪水時代と第一次分割を乗り切った東方の共和国。
このMODでは分割が再現されており、段階的ながら急速に弱体化していく国家ですが、非常に広い範囲に中核州を持っており、ポテンシャルはかなり高い国と言えます。
なお、プロイセン王国は元々ポーランドの宗主権下でしたが一連の外交により独立を果たしたので、かつての宗主国と言えます。
現在は立場が逆転してますが。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼オスマン帝国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.23.34_zpsnn0kecef.png

 
 

東方の衝撃、オスマン帝国。
EUシリーズでは悪鬼の如き強さでしたが、この時代は緩やかに衰退を始めておりロシアの挑戦を受けています。
とはいえバルカン半島に未だ多数の領土を保有しており、工業力も低いとはいえそこそこあるので未だ周辺国の脅威には変わりないでしょう。
プロイセンとしては、対オーストリア外交の一環で強力であってほしい所です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ロシア帝国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.23.23_zpshfn41ato.png

 
 

広大な地域を中核化しているロシア。
国土の広さの割に工業力が…
この時代の陸軍大国は仏墺二カ国なので、ロシアの存在感は低いです。
基礎iCは高いので、工業力を得れば大拡張も夢ではないでしょう。
その場合イギリスが出てくると思いますが。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼アメリカ合衆国とヌーベル・フランス

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.25.17_zpslcqeh3j8.png

 
 

所変わって新大陸。
皆様おなじみのアメリカ合衆国が存在します。
独立間もない状態ですが内陸部に拡張するなど新興国としての存在感を高めています。
ミシシッピ川左岸にヌーベル・フランスが存在しますが、まぁ空気です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.25.04_zps6yum0csu.png

 
 

皆大好き黄金のメキシコもこの時代はスペイン領。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.25.29_zpstbcbakmm.png

 
 

未来を知っている方々の希望を打ち砕くように、内陸部は全て非中核扱い。
新大陸で工場ぬくぬく作ってオーバーロードしようという計画を見透かしているかのように平時補正も存在するので、プレイしがいのある国家だと思います。
hoi2だと仲良しのイギリスもこの時代は敵だから、イギリスの挑戦も跳ね除けなければいけません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼暗黒大陸

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.27.54_zpsghyi3x4l.png

 
 

アフリカ。
侵入不可能な土地が多く、文字通りの暗黒大陸です。
欧州植民地がほんの僅かに存在する程度で、大部分はアフリカの土侯国です。
作者さん曰く研究機関が無かったりでプレイするにはまだ早いそうですが、マリ帝国でフランスを倒したり、ポルトガルを追い出したりして遊んでみたいところです。
画像には写ってないけど皆大好きズールーも居るよ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼インドおよび中東

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.27.05_zpsltchkbgr.png

 
 

巨大なマラータ同盟と既にインドの大部分を占めるイギリスに二分されています。
マイソールやハイデラバードは歴史の渦に飲まれるでしょう。
北西のアフガニスタンは陸軍大国なので、アフガニスタンでインド統一とか楽しいかもしれません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼東南アジア

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.26.23_zpsuqc6ufv0.png

 
 

オランダ領東インドを始め、イギリス、スペイン等の欧米諸国。
その間に小国が点在しています。
シャムは多数の小国を従える地域大国ですが、欧米に勝てるのでしょうか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼大清帝国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.25.51_zpsguv6nrqg.png

 
 

清國。
全土中核化されており人的資源も湯水のごとく湧きます。
チートやんけ許せんって方も多いでしょうが、国土の割に工業力がアレです。
ちなみに、このMODは技術開発によって工場がアンロックされるので、初期から工場を作れる国は限られます。
プレイヤーなら1世紀早い洋務運動で大改革も可能ではないでしょうが、AIが西洋化出来るかは疑問です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼日の本の国

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.26.09_zpsamijuoat.png

 
 

日本。
弱小とも中堅とも言いがたい微妙な位置です。
HREのように諸侯連合体になっていないのが唯一の救いですね。
この時代の日本はご存知絶賛鎖国中で、若干オランダ寄りではありますが強力な孤立主義を展開しています。
自分から突付きに行かぬ限り、害はないでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼内政開始

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.30.30_zpsasjsodgf.png

 
 

紹介を終えたので、実際にプレイに入っていきます。
陸軍ドクトリンは最新なので、年代に沿って開発していけば良いでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.28.42_zpsrkxkqzz8.png

 
 

研究ラインは3本。
IC効率を上げる生産技術と、研究速度を上げる啓蒙思想は早めに開発した方がいいと思います。
商業は自由放任主義を選択。
保護主義? なにそれ?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/regfast/%202015-09-11%2015.30.49_zpsvfw8wsba.png

 
 

余力があれば、気球を始めとする空軍や、
内燃機関、実験鉄道等に着手して産業革命を進めます。
戦争しながら内政しなきゃならないのがプロイセンのしんどい所。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さて、準備は整いました!
次回からプレイを開始します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Legion D'Honneurプロイセン】祖国は危機にあり!へ進む
【Legion D'Honneurプロイセン】解放戦争に戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-11 (金) 18:12:43 (1524d)