【Kaiserreichフランス・コミューン】世界統一戦争

▼第五次世界統一戦争

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5201_zps09d8ae0b.jpg

反動主義者共の同盟は脆くも崩れ去り、旧大陸の過半が我らカリスト同盟に加入するに至った。
世界革命まで後少しだ。

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5204_zpse583c34f.jpg

あとは・・・
過去の遺物、協商国を葬り去るだけである。

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5203_zpsc9dcafb5.jpg

さーて景気よくいっちゃいましょう。
もはや残党狩りですけども。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼制海権確保

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5205_zps49e3249e.jpg

バンクーバーのカナダ海軍を封鎖。
日本海軍の姿は見えず。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼残党狩り

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5206_zps46c616e6.jpg

アフリカの帝国主義者残党を駆逐。
我らの本国たるアルジェリアを解放する。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼英国王室脱出

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5207_zps90a2eacb.jpg

フルパワー状態のアメリカに勝てる訳も無く、カナダは一瞬で戦線崩壊する。
カナダは首都圏を奪われる形で北極圏に後退した。
卑劣なる王族共はカナダ民衆を見捨て、オーストララシアに脱出して再起を図る模様。

 
 
 
 

裏切りを繰り返した血も涙も無い王族が現地人民に受け入れられるはずがない。
オーストララシアは英国王室の受け入れを拒否。
帝国主義者の惨めな末路を見て、かくも帝国主義とは冷血なものだと実感した連合赤軍なのでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5208_zpsa3ef574c.jpg

あきらめて最後の協商国、デリーに亡命した模様。
よかったねエドワードくん。
これで名実共にインド皇帝だよ(ゲス)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼猿共の抵抗

 
 

ソ連軍が到着すればすぐ大陸領からたたき出せるでしょう。
フランス赤軍も満州に援軍を派遣します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼協商国崩壊

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5210_zps26e8b69a.jpg

カナダが降伏。
ケベック共にアメリカの傀儡国となった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5211_zpsfcc7685d.jpg

この様な情勢を受け、オーストララシアが実質協商国を離脱。
協商国構成国に経済を依存していたカリブ連邦の経済が崩壊する。

 
 
 
 

帝国主義者共の哀れな末路を見て、胸がスカっとする読者も多い事でしょう。
しかし、我々は慈悲の軍隊。
赤軍は帝国主義者のような野獣の集まりではないのです。

 
 
 
 

我らはかつての支配者達を許す事にしました。
彼らに救いの手を差し伸べ、家と仕事を与えたのです。
彼らは涙を流し抱き合いながら、アマゾン開拓のため荷台に乗って第二の人生へと旅立っていったそうです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼豚共の反抗

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5213_zps0461be59.jpg

フランス残党軍を降伏させ、常勝無敗の活躍を見せる赤軍。
世界革命まで後少しといった所で、ダカールに大軍が上陸しました。

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5214_zps5f85dc47.jpg

上陸したのはオーストララシアの23個軍。
ええいブラジル海軍は何をしていたんだ!!
アンザックス共は直ちに海に叩き出します。

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5215_zps3be7f3c9.jpg

更に日本軍が大規模上陸を実行。
長年溜め込んだ軍は恐ろしい物量のようで。
健気にも単身反動主義者をまとめて我々に抵抗してきます。

これだけ有利な筈なのに、なぜ史実を追体験しなければならないのか・・・

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5212_zpsa3319c89.jpg

この様な状況を考慮し、新大陸の拠点としてケベックをフランスの影響圏とすることを提案したが拒否された模様。
アメリカにしてみれば何もしてないフランスがケベック要求してるようなもんだし、当然か・・・
社会主義者も一枚岩では・・・   いや、これ以上言うと筆者自身がアマゾン開拓の栄誉を受ける事になってしまうのでやめておきましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼消火活動

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5216_zps19489108.jpg

アンザックスさんやみちくり^〜

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5217_zps696d31be.jpg

海上封鎖で干上がらせる作戦を取る。
中国は封鎖だけしてソ連軍に任せるとしよう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼定時連絡

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5218_zps339d6753.jpg

奉天併合。
韓国再独立。

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5219_zpsb79b7f04.jpg

補給の切れた日本軍はソ連軍に次々と撃破される。
補給って大事だね。

 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/5220_zps1b246d84.jpg

ソ連中核のトランスアムールも併合しておく。
長きに渡った赤軍と白軍の戦いは今終止符が打たれた!
ソ連は今後、ロシア共和国の後継国家として国際社会に承認されることでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼空挺上陸

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/FRA_END/FF11_zpsede15847.jpg
反共最後の抵抗拠点・日本列島に上陸を開始します。
甲信越地域に空挺を落として戦車を上陸させます。
慢心しきった資本主義の猿などこんなものですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼この辺も

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/FRA_END/4_zpsfa9bf0a5.jpg

そろそろ統一させておきます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼世界統一

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/FRAWW4/FRAWW5/FRA_END/2_zpsa618ba0b.jpg

協商国降伏!
ついでに反動と化したコロンビアも抹殺しておきました。
今! すべての国家がサンディカリスムの元とうい・・・
何? ベネズエラがまだ存在している?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

喜ぶのは少し早かったらしく、地球最後の民主主義国家ベネズエラを屈服させるまでは勝利の美酒に酔いしれるのは早いようです。
さっさと滅ぼ・・・  解放して飯いきましょうよ〜 飯!  ビールビール!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もうちょっとだけ続くんじゃ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Kaiserreichフランス・コミューン】オセアニア・イースタシア・ユーラシアの成立へ進む
【Kaiserreichフランス・コミューン】労働者のマルセイエーズに戻る

 
 

FEPKフランスもよろしく!
王党派の方はこちらへ!

【FEPK】 幸せなフランスAAR

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-09 (金) 20:41:58 (2136d)