【Kaiserreichスウェーデン】1936年度選挙結果

▼激動の1936年

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/6915755411_bf6b3f9766_o-1024x701_zpsuzbbxczd.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/images_zpsbyrswawq.jpeg

 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/0KRSU/2018-12-25%205.04.07_zpsqy0rd9zu.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/0KRSU/2018-12-25%205.04.16_zpswfhduyj2.png

スウェーデンの政局は極めて不安定な状況にあった。
外交に関してはノルウェー問題やフィンランド問題にどう対処するか。
内政に関してはこれまで通りの中産階級優遇を続けるかどうか。
議会で、控室で、講堂で、食堂で。
様々な場所で議論が交わされた。

 
 

これも全て、ビスマルク外交に由来する欧州主要列強のパワーバランスが崩れた事に端を発していた。
欧州勢力図を塗り替えたドイツの一極支配。
だがドイツは全ての盤面で優位に立っていたかと言うとそうではなかった。
大戦の荒廃から復帰した英仏はドイツと対立し、再び戦争することを前提に外交しているようだ。
一方大戦から立ち直れなかったロシアは我が国以上の混乱の極みにあり、ドイツはロシア情勢に最新の注意を払っている。
ドイツ植民地帝国には僅かな戦力が点在し、これを狙う地域大国との紛争というリスクを抱えていた。
結果としてドイツの外交方針は1922年以降消極的とならざるを得ず、所謂「防戦一方」な外交方針を採っていた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/Stockholm_fraringn_Kungsholmen_1925_zpsvxjy6cra.jpg

 
 

本土の真上に位置するスウェーデンやノルウェーはドイツの国防。とりわけ本土防空における最重要拠点の一つとして位置付けられており、
この地を制圧されるとドイツ本土の防空網に綻びが生じる。
これが先に述べた英独のノルウェーの争奪戦に繋がっていた。

ノルウェーは我が国にとっても国防上重要な位置にある。
しかし、英仏のような大国にとって我が国は「その気になれば1ヶ月以内に制圧可能」であり、我が国の独立は列強間のシーソーゲームの上に辛うじて成立する体制に過ぎなかった。

 
 
 
 

この様な情勢が長年武装中立を維持できたノルディック・バランスを崩し、先の戦争で全てを失いドイツへの従属を強いられたベルギーと同じ末路を辿るのではないかと国民がヒステリーを起こした事で、
スウェーデンの政局は例にない混乱期を迎えた。
小党が乱立し、これまで緩やかに形成されてきた穏健な政党とは全く異質の政党が現れた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/6cbce4ce-7a60-4791-8534-82dde84e43fb_zpslybdt9ya.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/0KRSU/2018-12-25%204.54.14_zps7rh9wj4d.png

 
 

スウェーデンでも、この時代の流行と言える優生学が勃興し、「スヴェーア主義」なる民族主義運動が活発化した。
また、大戦後からドイツに経済的従属を強いられた事で、労働者階級の中からサンディカリストに賛同する派閥も現れた。
これまでの安定した政局はこの様な複数の要因により崩壊し、後に「スウェーデン全体主義」と称される政治運動が形成されていた。
この「スウェーデン全体主義」が最盛を迎えていた1935年末、例年通り選挙が実施され、その結果に国民の多くが驚愕した。

 
 

サンディカリスト政党である 汎スカンディナヴィア人民連合と極右無政府主義のNMDPの連立政党が与党となったからだ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

選挙結果

 
 
 
 
 
 

【▼】国際協調民主ブロック
合計:28票
【●】穏健右派連合
合計:16票
【★】PU/NMDP枢軸
合計:30票
アブラハム啓典盟約
合計9票
ヴァーサ党
合計:29票
FJS
合計:3票
SNFP
合計:10票
スウェーデン東インド会社
合計:5票
三つのゼロ
合計:1票
社会民主労働党
合計:9票
汎バルト統一戦線
合計:13票
選挙中に占拠された工場
合計:16票

 
 

https://drive.google.com/file/d/1g1fE5wedNxSNAjJr2YzmNAF1rNBUru6X/view?usp=sharing

 
 

結果はCSVファイルとして公開致します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼混乱を極めるスウェーデン政局

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/Street%20Scenes%20of%20Berlin%20in%20the%201930s%2013_zps2awtuyx0.jpg

 
 

お待たせしてしまい申し訳御座いません。
予想より多くの読者政党が作られ、政党掲示板も大いに活用されました。
作者である私が読みきれない程議論が交わされ、連立の協議から利害調整、
果ては内戦回避のための会談まで行われました。

 
 

この一連の流れは簡略化されているとはいえ実際の歴史の様に感じられる重厚さであり、
ここにその一部を掲載します。
政党掲示板のスレッドは膨大な量であり、全てを掲載出来ないのは残念でなりませんが、読者の皆様が非常に多くの議論とRP、そして権利を最大限に活用して内戦寸前の情勢まで至った経緯を記します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽1選挙前の国内状況

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/1KRSU/2018-12-21%201.20.13_zps0oo72o32.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/1KRSU/2018-12-21%201.17.40_zpsfmm2c6wz.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/1KRSU/2018-12-21%201.19.07_zpsrr7kq5sf.png

 
 

選挙前のスウェーデン情勢。
地方では極右が台頭していたが、シティ(ストックホルムを指す)は平穏そのものだった。
異色の宗教政党、アブラハム啓典盟約はVictoriaMODにて解放された同盟国以外の青写真交換についていち早く言及。
宗教政党に嫌悪感を示していたスウェーデン東インド会社役員やNMDP党首等から好意的な解釈を受ける。
この時はまだ、スウェーデン政局は非常に安定していた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/1KRSU/2018-12-21%201.16.12_zpsh6xwk37j.png

 
 

一方、スウェーデン経済の基幹をなす鋼鉄産業。
それを支える外国人労働者の間では本国人と外国人労働者の待遇の違いについて不満を漏らしていた。
彼らは選挙権を持たないものの、後に工場や坑道を占拠し占拠に影響を及ぼす存在となる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽2PU/NMDP枢軸の衝撃

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/2KRSU/2018-12-21%202.57.32_zpsjzsbkc3c.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/2KRSU/2018-12-21%203.13.01_zpshb4xvgse.png

 
 

12月5日、経済学者やインターナショナルで主流になれなかった無政府主義者の政治クラブ、ニュー・マニュフェスト・ディスティニーなる組織が政党申請。
これが受理され、右派無政府主義?とも言える勢力が誕生。
結成当初、既存政党から「カルト宗教」と一刀両断されてしまい、数ある泡沫政党の一つとなると思われた。
その矢先。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/2KRSU/2018-12-21%202.42.39_zpsxjrt52rl.png

 
 

ニュー・マニュフェスト・ディスティニー(NMDP)が極左の人民連合が連立を形成。
これがスウェーデン国内の政局に火をつける結果となった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/2KRSU/2018-12-21%201.34.49_zpsz0i9sxuf.png

 
 

当初、両党とも支持率が低く、票を確保出来ないだろうと評されたが、サンディカリストの延伸に危機感を示したヴァーサ党及び汎バルト統一戦線が反発。
「サンディカリストが選挙で勝利した場合の対策」を協議し始める。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/1-509_0_zpslbo8elpd.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/2KRSU/2018-12-21%202.56.37_zpst7emujq5.png

 
 

「12月8日の衝撃」は瞬く間にシティを駆け巡った。
全体主義政権が与党となる可能性が出て、6党に分裂していた穏健左派も危機感を覚え連立を考え始める。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽3穏健左派の会談

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/wwi636__636_zpsfgn3z7tf.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/3KRSU/2018-12-21%203.40.51_zpsoplxi0xk.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/3KRSU/2018-12-21%203.42.14_zps7zznjhev.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/3KRSU/2018-12-21%203.46.53_zpsv3rciraf.png

 
 

穏健左派政党の間で連立に向けた議論が成される。
勢いに乗った人民連合はシティの労働者に向け演説を始めとする選挙活動を展開。
右派政党もこの動きに対し秘密裏に会談を行う。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽4右派政党の動き

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/4KRSU/2018-12-21%203.30.25_zps7unnyfbp.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/4KRSU/2018-12-21%203.53.32_zpslmewxesx.png

 
 

極左の活動に対し、カウンター勢力となる中道右派は有効な対策を取ろうとはしなかった。
極右・右派連合の妥協が成立すれば政局を塗り替える事も出来たが、両党のイデオロギーの違いから妥協は成立せず。
自由党より強行な極右政党(ヴァーサ党・汎バルト統一戦線・スウェーデン国家人民党*1)は連立せずカリスト排斥活動の準備を進める。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽5人民連合の混乱、準内戦状態へ

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%204.24.05_zpscwhsr0jx.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%203.55.05_zpseluy7zyc.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%203.55.40_zps48cl6ygh.png

 
 

連立の勢いで活動を活発化させた人民連合も、NMDPとの政策調整(ロジック提出時の妥協)により、票田である極左勢力から非難される。
もともと両党のイデオロギーは離れすぎており、現実的な国家運営案(ロジック)を提出するにあたり現実的な範囲まで政策を妥協させたため、極左の分離を招く。
残った比較的穏健なサンディカリストを取りまとめて崩壊を免れたものの、離脱した無政府主義者や全体主義者は後述する全国労連に合流する結果となり、勢力が減退する。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9d67bf72-38fe-4c46-9738-4b484ae7c0f2_zps4jn1wlzb.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%204.24.43_zpsj33tru40.png

 
 

この時点でシティの情勢は混乱の極みにあり、現与党の社民党党首は「首都に師団を集結させるように指示」
戒厳令一歩手前の状況となる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽6穏健左派と右派、交渉決裂

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%204.29.39_zps50i2gpye.png

 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%203.58.38_zpsixvwno9l.png

 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%203.59.59_zpsbprlaynt.png

 
 

穏健左派の間でも蜂起を匂わす民族主義政党「ヴァーサ党」に対し、どの様に対応するかで意見が分れるが、この時点で大連合は成立しておらず
各党が個別にコンタクトを取る。
結果としては敵に回しはしなかったが、味方に取り込むという事もせず現状維持を貫く。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%204.42.17_zpsxomv2bxe.png

 
 

分裂し弱体化した極左勢力よりも、そのカウンターとして勢力を伸ばした極右政党の対処に追われる穏健左派各党。
数日前に連立を宣言した自由農民連合は表立って動くことはせず。
この後暫くは極右vs穏健左派といった構図が続く。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%204.04.03_zpsxmguqc7t.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/5KRSU/2018-12-21%204.04.30_zpshfqzau4e.png

 
 

汎バルト統一戦線スレッドにて初となる蜂起投票が行われる。
会談の結果、条件付きでヴァーサ党と汎バルト統一戦線の共闘戦線が結成され、サンディカリストが政権を握った場合蜂起を行う事が決定。
民主主義勢力はこの声明を受け、積極的に大連合を呼びかける事となる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽7二つ目のサンディカリスト政党

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/12KRSU/KRSU1_zpsxdpiwamx.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/12KRSU/KRSU2_zpsi2d2nknf.png

 
 

前述した人民連合の妥協と混乱の後、離脱した組合主義者は占拠した工場にて演説。
ここに非合法政党「全国労連」が結成され、過激な組合主義者を支持層に勢力を拡大する。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/7KRSU/2018-12-21%204.43.56_zpswkvagsxi.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/7KRSU/2018-12-21%204.44.45_zpsyhw3q5xc.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/7KRSU/2018-12-24%2019.54.20_zpshccpvtm8.png

 
 

その特色は「選挙に参加しない」という事だ。(実際には工場を選挙するという選択肢で選択肢は出る)
最初から非合法組織を宣言するとはたまげたなぁ…
作者は、世論型AAR2.0を作る時「あまりルールを複雑にしても皆が付いてこれないだろう」と思って、ルールの簡略化に努めてきた。
が、それは杞憂だったらしい。ルールを覚えるどころか、新しいルールが次々提案される事実に震えるばかりである。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/7KRSU/2018-12-24%2019.55.47_zps61fzwfup.png

 
 

農民同盟の支持基盤が名指しで攻撃されている(憤怒)
もう許せるぞおい!(豹変)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽8穏健左派連合の成立

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/8KRSU/2018-12-21%204.10.11_zpsrlxij01q.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/8KRSU/2018-12-21%204.36.18_zpsqqerzo5n.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/8KRSU/12_zpsmydzlsp2.png

 
 

ノルウェー問題やフィンランド問題等、ごく僅かな政策の違いから連立出来なかった各党がここに来て妥協。
連立し後に国際協調民主ブロックとなる穏健左派連合を形成する。
一方、FJSと社民党は方針の違いから連立を解消。
国際協調民主ブロックには合流せず単独で選挙に望む事に。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽9内戦への足音

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/114_zpsqsc7auik.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/112_zpsoar9ugyb.png

 
 

全国労連が蜂起を呼びかけたが労働者は呼応せず(後に再度呼びかけを行い、極右政党成立時に蜂起が確立)
極左の分裂のせいか、勢力の衰えを露呈してしまう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9KRSU/2018-12-21%204.50.24_zpsp8t7mfhh.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9KRSU/2018-12-21%204.51.50_zpsel710r1w.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9KRSU/2018-12-21%204.52.21_zpsrm1ng1ib.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9KRSU/2018-12-21%204.55.26_zpsklujhh1b.png

 
 

極右勢力がランズベルク社の協力を得ることに成功し、「スポーツカー」の「試運転」を行っている事が判明。
どうせスポーツカーじゃないことを指摘されても「トラクターだ」とか言い張るんでしょ?僕は知ってるんだ。
ゲーム上に反映されるとしたら装甲車旅団や軽戦車旅団といったところだろうか…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9KRSU/2018-12-21%204.55.40_zps7g0cxfjf.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/9KRSU/2018-12-21%204.54.18_zpsj6v4vwx0.png

 
 

これを受け、極左も武器の輸入を開始。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽10蜂起計画

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/10KRSU/KRSU1_zpsiwjn9drp.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/10KRSU/KRSU3_zps0rwelgnh.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/10KRSU/KRSU2_zps79o1zmgo.png

 
 

世論調査の結果が発表される。
結果はなんとヴァーサ党の単独勝利。
ヴァーサ・統一戦線・軍部の若手将校は勝利を確信。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/10KRSU/KRSU5_zpshmvfyrre.png

 
 

合法的に政権を獲得するか、サンディカリストが勝利した場合に蜂起し政権を奪取する計画を準備。
スウェーデンの民主主義は瀕死に追い込まれる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/10KRSU/KRSU4_zpshi5rlkw5.png

 
 

民主主義を護持すべく、左派4党が結託し国際協調民主ブロックが成立。
極右・穏健左派・中道右派・極右という4勢力に別れ、シティでは極右と極左政党の私兵が武装して闊歩するという前代未聞の事態となる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU1_zpsh3nhxzny.png

 
 

小競り合いも発生し、国王グスタフ5世が民主主義護持を宣言。
本格的に内戦に突入しつつある情勢を受け、社民党党首とSNFP党首が会談の場を設ける…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽11最後の会談

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/Soumldra_stadshuset_Stockholm_1920s_zpsyttlbuej.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU5_zpsscbixwpj.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU4_zpsr2omcer3.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU2_zpsxrnc52sv.png

 
 

内戦寸前の状況。
軍を巻き込む一触即発の状況の中、党内の体制を立て直した人民連合が極右勢力に妥協案を提出。
会談の場が設けられ、極右連合とPU/NMDP枢軸が交渉のテーブルに着いた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽12内戦回避へ

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU9_zpsxk4zojq5.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU6_zpsgosezbze.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU8_zpstfrwjkwb.png

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/11KRSU/KRSU7_zpsga2tjhu2.png

 
 

会談は短期間で終了。
決して相容れないと思われた両党の奇跡的な妥協により、内戦は未然に防がれた…
AAR開始前からクライマックス状態だが、1936年開始と同時に内戦する展開も覚悟していたためプレイヤーも安堵する。
立憲君主は基本的に介入出来ないから見守るしかないのが辛い所だ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽総評

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/12KRSU/a8b485fa2e5c4a1a0109707274ac0aefw999_1004243901_zpsan4s5nsk.jpg

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/12KRSU/543a7bda4e3e2a509dd7346e4235e00bw999_1004251237_zps8q9nss5t.jpg

 
 

内戦は回避され、プレイヤーも読者もホッと胸を撫で下ろした。
驚いたのは、予想よりも掲示板の議論が遥かに活発であったこと。
政党の連立交渉や利害調整時にRPがなされていたこと。
そして、独自に集計してくれる人が居たことだ。

 
 

読者政党を立ち上げた方だけが政党を動かしている(政党=中の人1人)かと思いきや、
Twitterを見る限り読者政党に参加している方や、閲覧のみの方がおり幅広い層に読まれている様です。
反響の大きさに驚いていますが、AARと言うよりはPBW(Play by Web)の領域であり、相応の管理能力が問われている事も痛感致しました。
当初の予想では、アクティブ参加者は5〜7人程度で、政党データ提出後の交渉はもっと緩やかなものかと思っていました。

 
 

予想の甘さ故に集計が遅れてしまったと言わざるを得ません。
更新をお待ち頂いた方には、この場を借りて謝罪させていただきます。
申し訳御座いませんでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼与党、PU/NMDP連合

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/1920-living-room-designs-1_zpsasswtp4a.jpg

 
 

さて、無事与党が決まり、新政権による国家運営の基盤が整いました。
とは言え、新政権は妥協に次ぐ妥協で政治的には薄氷の上に立っていると言わざるを得ず、
初動でどの様な政策を実施するのか。そして、最も動きが活発な1936年〜1939年の間、内外の問題に対し有効な政策を採れるかが評価の分かれ目となります。

 
 

今後、プレイは提出されたロジックを中心に行い、重要な決定や実施可能なディシジョンは掲示板にて告知致します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1936/129_zpshr0a5qmu.png

 
 

やろうと思えば開幕フランスと同盟する事だって出来ます(政体がサンディカリスムの場合)
ここからどの様に歴史が動くのか、まだ誰にもわからない…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Kaiserreichスウェーデン】スカンディナヴィア連合王国へ進む
【Kaiserreichスウェーデン】バルト海は再びスウェーデンの海となるかに戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*1 SNFP

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-28 (金) 13:51:07 (292d)