【Kaiserreichスウェーデン】1936年度選

▼はじめに

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/4eb2376bb1e2f63025d85f514521e3f2_zpskrrmibhh.jpg

 
 

1936年。
スウェーデンは未曾有の混乱に陥っていた。

 
 

隣国ノルウェーに浸透するイギリス連合の工作員。
国内の社会主義・サンディカリストに対する擁護の声が上がり、
これまで中道政党の下、緩やかに発展してきたスウェーデンの産業は、
ノルディック・バランスが崩壊した事で政治的な混乱を招く。
赤化による危機感から民衆はヒステリーを起こし、右派・左派の政党が乱立した。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼政党及び連立グループの紹介

 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/8922ca26b19be2d6e2f59fd104a79ba3_zpszjrvv5n4.jpg

 
 

1936年時点での政党を紹介します。
なお、専用掲示板の全てを掲載すると視認性を著しく阻害するため、一部のみ掲載しております。

各政党の紹介は以下の通りとなります。
・政党データ
・ロジック
・連立の有無
・演説及びスレッドURL

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#region(政党データとは)
政党の基本データです。
イデオロギーやPOPの優遇度合い等を記しています。

#endregion

 
 

#region(ロジックとは)
与党となった場合の国家運営方針です。
実際のプレイはプレイヤーが代行致しますが、プレイヤーは(プレイヤーの権限上拒否権を発動しない限り)
このロジックに従い国家を運営します。
言わばプレイヤーのAIであり、詳細に書き込む事でAARの大部分をコントロール出来ます。

#endregion

 
 

#region(連立とは)
世論型AAR2.0では、政党党首間で双方の合意があれば連立する事が出来ます

メリット:
・連立した分、複数政党分の票を確保出来る
・政治思想が似ている場合、片方に外交を任せ、自政党は内政に重点を置く等分担が出来る

デメリット:
・選挙前に予め連立を宣言しておかなければならない(選挙後の混乱収拾と集計の簡略化の為)
・連立与党となった場合、連立した政党の意見や政策を採用しなければならない
・連立した政党のうち、議席の多い(票数の多かった)政党が主導権を握るため不平不満が起きやすい
・意見のすり合わせに時間が掛かる

デメリットは多いですが、票数を確保するために使えるテクニックです。

#endregion

 
 

#region(演説とURLについて)
政党のスレッド及び演説文です。
基本的にフレーバーテキストですが、将来への展望や今後どう考えているか等、
政党データ等では測れない情報が記載されている場合があります。
支持する政党が見つかったら、URLから専用スレッドを閲覧し、政策を深く理解したり、応援したり、あるいは意見して修正させることも出来るでしょう。

#endregion

 
 

まずは、1936年度選挙を俯瞰で見てみましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼政党及び連立グループの紹介

 
 
 
 

【▼】国際協調民主ブロック
構成政党:
北欧連邦民主党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page168
社会協同党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page166#no589
スウェーデン国民連盟 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page556
スウェーデン女性進歩党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page622#no951

 
 

【●】穏健右派連合
構成政党:
世界自由主義連盟(自由):自由経済派
農民同盟(農民):自由主義

 
 

【★】PU/NMDP枢軸
構成政党:
汎スカンディナヴィア人民連合(人民):サンディカリスム
ニュー・マニフェスト・ディスティニー(NMDP):国家社会主義

 
 

政治思想

【★】ニュー・マニフェスト・ディスティニー(NMDP):国家社会主義
アブラハム啓典盟約(盟約):国家人民主義
ヴァーサ党(ヴァーサ):国粋主義
汎バルト統一戦線(統一):権威的民主主義
スウェーデン国家人民党(SNFP):権威的民主主義
【●】世界自由主義連盟(自由):自由経済派
【●】農民同盟(農民):自由主義
三つのゼロ(ゼロ):中道右派
スウェーデン東インド会社(東イ):自由主義経済
社会民主労働党(社民):社会民主主義
スウェーデンの平和と平等(FJS):社会民主主義
【▼】社会協同党(協同):社会自由主義
【▼】北欧連邦民主党(北欧):社会民主主義
【▼】スウェーデン国民連盟(SNF):社会保守主義
【▼】スウェーデン女性進歩党(女性):社会民主主義
【★】汎スカンディナヴィア人民連合(人民):サンディカリスム
全国労連(労連):無政府組合主義

 
 
 
 

【経済政策】

資本家優遇:自由 農民 SNFP 女性
労働者優遇:ヴァーサ 統一 東印 協同 社民 FJS 人民 労連
中産階級優遇:SNF
不介入主義 NMDP ゼロ 北欧
全階級から課税 盟約

 
 

【対外政策】

武装中立   農民 ゼロ 社民 FJS SNFP 女性
スカンディ  統一 人民 
北欧穏健拡大 協同 SNF
北欧植民化  ヴァーサ
植民地獲得  東印
好戦的非自由国攻撃 自由
親独的中立  盟約
革命支援 労連
世界征服   NMDP
なし     北欧

 
 

【軍備(NF)】

陸軍 NMDP ゼロ 協同 社民 FJS 北欧 人民 SNFP SNF 労連
海軍 統一 自由 東イ 女性
空軍 盟約 ヴァーサ 農民 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3つの連立が出来ました(情報は2018年12月9日時点のものです)
穏健な中道左派4党の大連立政党、「国際協調民主ブロック」
中道右派、自由主義志向の「穏健右派連合」
極左と極右の異色の連合、「PU/NMDP枢軸」
上記の他、民兵組織や軍との繋がりが疑われる「ヴァーサ党」と権威主義の「汎バルト統一戦線」は実質的協力関係にあり、

極右・中道・極左と政党が出揃いました。
連立が出来た経緯として、極左の汎スカンディナヴィア人民連合がNMDPと連立を表明したため、全体主義に対する危機感から
右派勢力が「極左政党が政権を握った場合蜂起する」事を表明。
これにより民主主義が終焉する事に強い危機感を持った穏健左派は、それまでの小康状態を脱し連立を果たす。
社会民主労働党とウェーデンの平和と平等(FJS)も、当初社会民主主義ということで連立していたものの、方針の違いから連立解消を宣言。
これにより、現在の状況が出来上がった。

 
 
 
 

選挙結果によっては武装勢力が蜂起する為、現与党、社会民主労働党の党首は「首都に師団を集結するように宣言」
また、師団の集結が完了するまで選挙を延期(ゲーム内時間の1月末前後)することを表明。
首都は最悪の事態を想定し、緊迫した空気を醸し出している。
果たして、スウェーデンの民主主義は守られるのだろうか…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼PU/NMDP枢軸

 
 
 
 

#region(政党データ)
連立名:PU・NMDP枢軸(汎スカンディナヴィア人民連合とニューマニフェストディスティニーの連立)
政治思想:サンディカリスム
外交方針:汎スカンディナヴィア主義の達成
内政方針:富裕層冷遇、それによって発生した資金での労働者階級及び中産階級の民力回復
NF:厳格な帝国主義
スライダー:計画経済重視
POP:
・富裕層-1
・中産階級+1
・労働者階級+3

(中産階級、労働者階級への優遇度が下がり、富裕層が相対的に優遇されてているように見えるが、それは誤りである。
我々の最終的目標は未だ
富裕層-3
中産階級+5
労働者階級+10
である。
しかし、今回NMDPとの連立に際して、上記の数値で妥協が成立した。
なおこの優遇値に関しては、あらゆる例外なくスカンディナヴィア統一までに達成することを明記する

軍備目標:インターナショナルから軍事顧問を受け入れ、近代的な陸軍を建設する。
そして人的資源の少ない我が国の現状を鑑み、主力は自動車化師団とし、ドクトリンは電撃戦とする(NMDPからの提言)

#endregion

#region(ロジック)
基本的には汎スカンディナヴィア人民連合の政策を踏襲。
しかし、NMDPとの連立によって、いくつかの政策に変更がある。

【外交】

仮想敵国:中欧同盟

友好国/陣営:インターナショナル

先制攻撃の有無:志を共にするもの(急進的社会主義・サンディカリスト・全体主義)に対する宣戦布告の全面的な禁止
及び志を共にするもの以外に対する先制攻撃の全面的な容認。
ただし、既に他国と戦争を行っている際に第三国に宣戦布告する場合には議会での賛成多数が必要
(例・ノルウェーとの戦争中にフィンランドへ宣戦布告を行う場合、議会での賛成多数がなければ宣戦布告はできない。)
ただし、例外として宣戦布告を行おうとしている第三国がインターナショナルと戦争状態であるならば議会での賛成多数がなくとも宣戦布告を行える。
(例の場合、フィンランドがインターナショナルと戦争状態であるならば党内部での賛成多数がなくとも宣戦布告を行える)

内戦への介入:サンディカリスム勢力に対する積極的支援
ただし、内政政策に支障の出ない程度に留める

友好度を上げる国:フランス/イギリス(複数選択可能)

投資する国:無し

軍の配備先:海岸線重視

植民地の獲得:無し

クレーム:ノルウェー・デンマーク・フィンランド全域及びコラ半島とカレリア地方

【内政】

実施する政策:国家主導の工業化(資金-15:30日毎にIC1、好戦性5の修正)
・好戦性が50を越えるまでは積極的に実施。好戦性が50を越えて以降の実施には議会での賛成多数が必要

生産方針:
・陸軍:既存歩兵の自動車化歩兵への改良及び自動車化歩兵の生産。また軍内部の思想統制のため、全陸軍師団に憲兵を配備する
・海軍:現状の維持
・空軍:迎撃機6機体制を目指す

工場建設の有無:有り

予備役制度の使用:平時においては海岸線防衛部隊以外は予備役に

赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金を補充

【その他方針】
国内の政治政策方針(政策スライダー)および主要国との外交状況(締結している条約と友好度)の公開
政党軍事組織の全面的禁止
スカンディナヴィア統一後改めて選挙を行い、この国を行く末を人民の手にゆだねる。
統一後選挙が終わるまでの間、一切の政党の非合法化を行わない。

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽【★】ニュー・マニフェスト・ディスティニー(NMDP):国家社会主義

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:ニュー・マニフェスト・ディスティニー
政治思想:国家社会主義
外交方針 :世界征服
内政方針:全国民徴兵と全階層に税率100パー
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層0
・中産階級0
・労働者階級0
軍備目標:全ての国に独立保証をかけてすぐに戦争できるように輸送船100隻、歩兵100師団の100計画を提案

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国 :世界(最初はノルウェー、デンマーク、フィンランド)
友好国/陣営:アメリカ
先制攻撃の有無:する
内戦への介入:原則介入
友好度を上げる国:アメリカ
投資する国:無し
軍の配備先:ノルウェー国境重視
植民地の獲得:有り
クレーム:全世界
交渉:世界各国から青写真を買いまくる
内政→歩兵系→ドクトリン→砲関連の優先順位

【内政】
実施する政策:国家主導の工業化(資金−15:30日毎にIC1、好戦性5の修正)
生産方針:
陸軍:二個師団増設、自動車化師団研究完了後全て自動車化に異種改良
海軍:輸送艦以外解体
空軍:全部解体
工場生産:無し
研究:一つは歩兵系を自動車化まで進める、空きにはペナルティなしの内政技術、余裕ができたらドクトリンを電撃戦に変更
赤字の際の行動:福祉予算削減、金をばら撒く、他国から奪い取る

【その他方針】
私たちはスカンディナヴィア人民の真の自由・民主・平等を国是としているので、スカンディナヴィア統一までは税金はあげません!
スカンディナヴィアが統一され次第、一度全国民を民主的な自由かつ平等にする為に税率一律100パーセントにして私有財産全てを国に預けるようにします!

*1 自動車化師団完成次第ノルウェーに宣戦布告。師団は全て一師団で領土を塗りながら相手とは戦わないで併合まで持っていく。ノルウェー解放完了後にはデンマークも解放する。それらが完了し、電撃戦研究が終わり、他国の戦争に介入していない場合はフィンランドに侵攻する
*2 開幕同時に全世界に独立保証。内戦や戦争が起きれば、負けそうな方に宣戦布告して、自動車化次第で首都を奇襲、賠償金・できれば属国に

*3 二個師団生産以外は、不満度下げと資金生産を行います。青写真を買い取り、できれば土地も買い上げましょう。世界侵攻の橋頭堡は一個でも多くてにいれるべきです!

#endregion

#region(連立の有無)
汎スカンディナヴィア人民連合(人民)と連立状態
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
飢えたるスカンディナヴィアの皆さん!もう安心してください!私達シュンペーター派学者は皆さんを総資本家にする構想ができています!ファシズムやサンディカリズムみたいな、みんな貧乏なんてなる必要はないのです!我が政党はジャンペーター博士の新結合理論の元、世界に大きな市場を求め、世界の安い資源を求め、世界に安い土地を求め、世界に安い労働力を求めます!そして国民皆様が資本家となって安い土地に工場を建て、安い労働力と資源を使い、大きな市場へと売り出してみんなで働かずに豊かに暮らす世界を目指しています!その為には皆様から多大な力をお貸しいただきますが、必ずや、皆さんを資本家階級にさせてみます!
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page61#no515

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽【★】汎スカンディナヴィア人民連合(人民):サンディカリスム

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/04a57076f09b0102f4a3226c58d89756w350_1004230789_zps6iadesh9.jpg

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:汎スカンディナヴィア人民連合
政治思想:サンディカリスム
外交方針:汎スカンディナヴィア主義の達成
内政方針:徹底した富裕層冷遇、それによって発生した資金での労働者階級及び中産階級の優遇
NF:厳格な帝国主義(陸軍重視)
スライダー:計画経済重視
POP:
・富裕層-3(資金生産+60)
・中産階級+5(資金生産-30)
・労働者階級+7(資金生産-21)
軍備目標:インターナショナルから軍事顧問を受け入れ、近代的な陸軍を建設する
(ゲーム内では陸軍ドクトリンをフランスが選択したものと同じにする)

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
北欧諸国が革命の下に団結し、人民の楽園を築き上げること。この理念こそが我が党の中核である。故に外交政策もそれを達成するためのものとなる。
この革命によるスカンディナヴィア主義とは統一戦線のような悪辣な右派がのたまう民族的高揚によるものではなく、
北欧に住む全ての人民が自由と平等を享受、維持できるようにするために必要な方策である。

仮想敵国:中欧同盟

友好国/陣営:インターナショナル

先制攻撃の有無:志を共にするもの(急進的社会主義・サンディカリスト・全体主義)に対する宣戦布告の全面的な禁止
及び志を共にするもの以外に対する先制攻撃の全面的な容認。
ただし、既に他国と戦争を行っている際に第三国に宣戦布告する場合には議会での賛成多数が必要
(例・ノルウェーとの戦争中にフィンランドへ宣戦布告を行う場合、議会での賛成多数がなければ宣戦布告はできない。)
ただし、例外として宣戦布告を行おうとしている第三国がインターナショナルと戦争状態であるならば議会での賛成多数がなくとも宣戦布告を行える。
(例の場合、フィンランドがインターナショナルと戦争状態であるならば党内部での賛成多数がなくとも宣戦布告を行える)

内戦への介入:サンディカリスム勢力に対する積極的支援
ただし、内政政策に支障の出ない程度に留める

友好度を上げる国:フランス/イギリス(複数選択可能)

投資する国:無し

軍の配備先:海岸線重視

植民地の獲得:無し

クレーム:ノルウェー・デンマーク・フィンランド全域及びコラ半島とカレリア地方

【内政】
我が国の工業力は列強諸国と比べれば未だ貧弱である。現代における工業力とはただの生産力をあらわす指標ではない。
それは剣であり盾でもあるのだ。故に我々はさらなる工業化を推進しなければならない。そして、人民の豊かさの向上もまた工業力増強と同じくらい重要である。上述したように、人民の楽園の建設は党の理念である。理念を貫けぬ党など存在する価値がないのだ。故に、我が党はこの二つを内政政策の柱とするのだ。
この二つの政策の財源は、富裕層が今まで人民に行ってきた数々の罪の贖罪によって賄われる。
止まない吹雪が存在しないように、裁かれぬ罪もまた存在しないのである。

実施する政策:国家主導の工業化(資金-15:30日毎にIC1、好戦性5の修正)
・好戦性が50を越えるまでは積極的に実施。好戦性が50を越えて以降の実施には議会での賛成多数が必要

生産方針:
・陸軍:既存歩兵の山岳歩兵への改良及び山岳歩兵の生産。また軍内部の思想統制のため、全陸軍師団に憲兵を配備する
・海軍:現状の維持
・空軍:迎撃機6機体制を目指す

工場建設の有無:有り

予備役制度の使用:平時においては海岸線防衛部隊以外は予備役に

赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金を補充

【その他方針】
人民は多くの権利を先天的に有している。自由権・社会権などだ。
我が国の現状を正確に把握する権利もまたその中に存在し、政府に対して我が国の政治及び外交の現状の開示を要求できる。
故に我が党は、人民に対して常に我が国の政治政策方針(政策スライダー)及び主要国との外交状況(締結している条約と友好度)の開示を約束する。
真に人民のための政治を行っている政府は、人民の監視を恐れたりしないのである。

#endregion

#region(連立の有無)
ニュー・マニフェスト・ディスティニー(NMDP)と連立
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
極右民族主義者の反動的計画が何を意味しているか。
これは正しく、革命情勢が決戦的であることそのものである。
国家が階級対立の非和解性の産物である以上、階級闘争を貫徹する際、国家と言う暴力装置の暴力は指数関数的に加速する。
これは1920年のロシア内戦へのドイツの介入や、1925年にイギリス帝国がゼネストに軍事力をもって弾圧したことを見ても明らかである。
しかし、我々が悲観する必要はない。なぜならそれは(先に述べたように)革命情勢が決戦的であることを示すことに他ならないからである。
我々はこの闘争を勝ち抜き、階級闘争を断固として勝ち抜かなければならない、そして我々にはその力があるのだ。
最後私は人類史の科学的分析の最大の功労者のうちの一人であるマルクスの、あまりにも有名な一節を以って終わろうと思う。

プロレタリアはこの革命において鉄鎖以外に失うものは何もない。プロレタリアが獲得するべきは全世界である万国の労働者、団結せよ!

https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page52#no872

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼アブラハム啓典盟約(盟約):国家人民主義

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:アブラハム啓典盟約
政治思想:国家人民主義
外交方針:親独反共
内政方針:最終戦争に向けた技術研究
スライダー:介入主義重視
NF:屈折した民族主義(空軍重視)
POP:
・富裕層 −1(資金生産+20)
・中産階級 −1(資金生産+6)
・労働者階級 −1(資金生産+3)
軍備目標:戦略爆撃機4個航空団と核の保有

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:イギリス、(赤化ノルウェー)
友好国/陣営:親中央同盟寄りの武装中立
先制攻撃の有無:専守防衛*1
内戦への介入:原則不介入
友好度を上げる国:ドイツ帝国、フィンランド
投資する国:無し
軍の配備先:ノルウェー国境重視
植民地の獲得:無し
クレーム:無し
交渉:ドイツ帝国が適正価格(プレイヤーに委任)で青写真を売ってくれるなら買う。また、非共産主義国への技術輸出は適正価格なら積極的に行う。*2

【内政】
実施する政策:国家主導の工業化(資金−15:30日毎にIC1、好戦性5の修正)
生産方針:
陸軍:師団の質的向上を図る。新師団設立は控える。*3
海軍:無し
空軍:戦略爆撃機4機・迎撃機4機体制を目指す。戦略爆撃機の配備を優先し、外国からの購入も検討。
工場生産:無し
研究:ペナルティが入らない範囲内で原子力分野を優先する。
赤字の際の行動:福祉予算削減、または増税で対応。

【その他方針】
富とは神の恵みと個々の救いの結果が表れたものなので、黒字になるなら黄金時代目指して蓄財だ!

*1 ノルウェーへのサンディカリズム系外国軍の陸軍師団侵入が認められた場合、または北欧三国のいずれかにサンディカリズム政権が成立した場合、30日以内に中央同盟に加入する。その結果としての開戦はやむを得ない。

*2 原子力技術の輸出は敬虔なプロテスタント教国に対してのみ許可。

*3 国防上の危険が高まれば、追加師団を予備役で配備することも許可。

#endregion

#region(連立の有無)
単独
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
非主流派プロテスタントと夢見がちな都市知識人の奇妙な連合からなる新興政党のひとつ。
先の大戦が長く悲惨なものとなった原因を人々の不信心と陸海軍力の限界にあると考え、聖書の記述再現を目指した空軍力の拡充を主張しています。それは夢想的であると同時に自国の人的資源の少なさを自覚したものであるため陸海軍の際限なき軍拡には反対しています。
またドイツ帝国をキリスト教世界の新たな盟主であると考えて友好を望むと同時にその同盟国であれば異端や異教も許容します。ただし、イェルサレムは国際管理下に置くべきとの主張も行なっています。
多くの人々と同じく次に世界大戦が起きるならそれは共産主義か否かを問う戦いになると信じており、信仰と秩序を守るためにスウェーデン国民は全てを捧げるべきだと考えるために現与党の高福祉政策に否定的です。

『十分の一税を納めてみんなで作ろう戦略空軍!』

科学の力「原子力」で暖かな冬を、キリスト者の友好で発展を、戦略空軍で兵役の無い農繁期を、それぞれ実現していきます!皆様の清き一票をどうぞアブラハム啓典盟約にお願いします。

https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page68

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ヴァーサ党(ヴァーサ):国粋主義

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/d041dd2035720c321967aad62772c3f2w350_1004233157_zpshtfaw0i9.png

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:新ヴァーサ運動(ヴァーサ党とも呼ばれている)
政治思想:国粋主義(スカンジナビア主義に非ず)
外交方針:フィンランド・ノルウェー・バルト併合、再植民地化。汎ゴート主義。スヴェーア民族帝国再建。
内政方針:閉鎖社会優先
NF:(屈折した民族主義:空軍重視)
POP:
・富裕層-1(資金生産+20)
・中産階級+1(資金生産-6)
・労働者階級+1(資金生産-3)
軍備目標:北欧に帝国を建設するために必要な最低限の軍備(機甲化・バルト海を制圧するための水上艦艇・海軍爆撃機)

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:ノルウェー・フィンランド
友好国/陣営:反サンディカリズム、しかしドイツの風下に降りることもよしとせず
先制攻撃の有無:先制攻撃あるのみだ
内戦への介入:フィンランド・ノルウェー・バルトであれば介入どころか自民族保護の為に占領することも厭わない。その他の国の場合は我が党は独自の義勇軍を出すだろう
友好度を上げる国:今のところ無し
投資する国:無し
軍の配備先:ノルウェー、英国のサンディカリスト共に獲られるより先に取るべきである
植民地の獲得:無し
クレーム:ノルウェー・フィンランド・バルト、ポメラニア

【内政】
実施する政策:軍備目標達成のための工業力の強化

【その他方針】
我々は全権委任を求める
サンディカリスト及び国際金融資本の走狗を収容、財産は没収

隠しデータ:1.故に現王室をことさら否定しないが王党派ではない。
      左翼が共和制を敷いた場合、それ自体には反対しない。
      しかし自分たちから言うのは抵抗があり、
     共和制に関する審議が始まった場合、適当な理由を付けて退場し始める
      2.アメリカ・ロシアの内戦には勝手に義勇軍としていくような輩が多い。
      恐らく、アメリカ連合国・白軍に参加すると考えられる。
      3.(ピー)はユダヤ人の事。大胆なユダヤ人差別はナチの特権
      4.キリスト教はよく思っておらず、北欧神話大好き(故にスペイン内戦でカルリスタを支援しない)

#endregion

#region(連立の有無)
単独(汎バルト統一戦線及び軍とは実質的な協力状態)
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
幾つかの右翼団体がブロー・オリヴィエ・クロース・ムンク中将(最近死亡した)の指導の下に結集して結成された。
ムンク中将自体はただの反サンディカリストだったが、右翼団体を糾合した際に性質が変質した。
党員には労働者・失業者・学生が多く、若い人員には事欠かない。
同じく学生が多い左派系団体とは衝突が多い。
スポーツ・狩猟部という部門があるが、史実でいうところのナチの突撃隊である。

強烈な民族主義政党であり「外国人による支配」を一切拒否すべきという幹部もいる。
ヴァーサ朝時代を神聖視しており、王朝の紋章をシンボルとしている。

本拠地はウプサラである。

スヴェーア民族諸君!
新ヴァーサ運動はこのスヴェーア民族国家にかつての栄光を取り戻すために立ち上がった政党である。

今、祖国は外国勢力によって分断されている。
資本家・労働者に分かれているというのではない。
資本家の中で売国的思想を持つ者が極端な『市場主義』を唱え、労働者の中で売国的思想を持つ者が『階級闘争』を起こしている。
我が国は愛国者と、売国奴に分かれているのだ―資本家・労働者関係無く!
英仏等の外国勢力に支援されたサンディカリズムを信奉することは我が国に対する侵略行為であり、戦争行為である!
国際金融資本の走狗となって我が国を弄するのも同罪である!
我が民族の国家の一切は、すべて我が民族の中で決められるべきなのである!

スヴェーア民族の同胞よ!思い出してほしい!
スヴェーア人とその下に統一されたゴート人・ヴァンダル人が大移動を行いヨーロッパ・アジア・アフリカを征服した歴史を!
ヴァーサ朝による独立からバルト帝国に至るまでの栄光の歴史を!
我々には帝国を建設する才能と権利があるのだ!

新ヴァーサ運動はスヴェーア民族が帝国を取り戻すまで叫び続ける!

スヴェーア万歳!

https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page110

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼汎バルト統一戦線(統一):権威的民主主義

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/220px-Skandinavism_zpsb26kjiue.jpg

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:汎バルト統一戦線
政治思想:権威的民主主義
外交方針:汎バルト主義の実現
内政方針:富裕層に課税しつつ、中産階級の優遇、社会福祉の部分的維持
NF:国際協調主義
POP:
・富裕層-2
・中産階級+5
・労働者階級 0
軍備目標:超弩級戦艦2隻を中核とする水上打撃艦隊の整備

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:ドイツ帝国 ロシア共和国 ブリテン島の簒奪政府
友好国/陣営:旧協商国
先制攻撃の有無:熱狂的再併合
内戦への介入:ロシア内戦のみ直接介入
友好度を上げる国:在加英正統政府 在アルジェ仏正統政府
投資する国:無し
軍の配備先:ノルウェー海岸線及びデンマークドイツ国境
植民地の獲得:必要に応じて
【内政】
実施する政策:[文化芸術の振興(資金-15:90日毎にVP+15)]
・積極的に行う。文化芸術の勃興は大国の条件である。
[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)]
・不満度がある場合には財政状況を鑑み計画的に実施する。不満度好転後は即時中止を行う。
[国家主導の工業化(資金-15:30日毎にIC1、好戦性5の修正)]
・社会主義的ブルジョワジーから差し押さえた富はこちらに活用する。
生産方針:
・陸軍:歩兵師団の4個増設
・海軍:軍事顧問団を招聘し、バルト艦隊を整備
・空軍:迎撃機を発注
工場建設の有無:有り
予備役制度の使用:検討
赤字の際の行動:社会保障の切り捨て、紙幣の計画的増刷
【その他方針】
ノルウェー海岸線の防御を第一に考え、ノルウェー防御の為なら他国との戦争も辞さない。
デンマーク大陸領を足がかりに西ポンメルン奪還を目指す。

#endregion

#region(連立の有無)
単独(ヴァーサ党及び軍とは実質的な協力関係)
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
汎バルト統一戦線のスレッドです
反共若手将校と拡大主義を標榜する右派政治家が結託して結成された政党です。強烈な反共主義を採り、社会主義者打倒のためなら非民主的手段を取ることも是とします。しかし、民主主義を否定しているわけではなく、社会主義者打倒後は民主主義に移行することを明言しています。

諸君らの覚悟、しかと受け止めた!
審判の日は近い!
サンディカリストどもの首でストックホルムを彩ってやるのだ!
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page50#no705

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼スウェーデン国家人民党(SNFP):権威的民主主義

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:スウェーデン国家人民党
政治思想:権威的民主主義
外交方針:重武装中立、他国にて革命が発生した場合は援軍を派遣
内政方針:社会福祉への投資を積極的に行い、中産階級及び労働者階級の没落を防ぐことで、革命の芽を早期に摘み取る
NF:国際協調主義
POP:
・富裕層-2(資金生産+40)
・中産階級+1(資金生産-6)
・労働者階級 1(資金生産-3)
軍備目標:歩兵を中心に陸軍15個師団を増設

#endregion

#region(ロジック)

#endregion

#region(連立の有無)
単独
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
労働者・中産階級の味方はサンディカリスト連中ではありません。
私たちスウェーデン国家人民党(SNFP)です!

富裕層への課税強化により、働く皆様への減税と福祉拡張を実現します。
また、過激なサンディカリスト組織の活動には制限を加え、国内の治安を守ります。

極左でも行き過ぎた資本主義でもない、第三の選択肢が私たちにはあります。

有権者の皆様、よろしくお願いします。
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page669

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼穏健右派連合

▽【●】世界自由主義連盟(自由):自由経済派

 
 
 
 

#region(政党データ)
連立名:自由農民連合
政治思想:自由主義
外交方針:自由主義国との友好(自由)武装中立主義(農民)
内政方針:資本家優遇により国力増強しその後中産階級救済(自由)福祉社会を守りつつも資本家を優遇(農民)
スライダー:開放社会重視(自由)自由経済重視(農民)
NF:国際協調主義(海軍重視,自由)屈折した民族主義(空軍重視,農民)
POP:
・富裕層+2(資金生産-40,自由)+1(資金生産-20,農民)
・中産階級-5(資金生産+30,自由)-3(資金生産+18,農民)
・労働者階級+1(資金生産-3,自由)+0(資金生産+0,農民)
軍備目標:空母中核の中規模艦隊及び陸軍機械化(自由)追加の歩兵12個師団を配備(農民)

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:サンディカリスト諸国(自由)フィンランド(農民)
友好国/陣営:親協商寄り中立主義(自由)親中欧同盟寄りの中立主義(農民)
先制攻撃の有無:専守防衛
内戦への介入:自由主義勢力へ支援、米内戦発生時は合衆国断固支持(自由)フィンランドorノルウェーならば積極的介入(農民)
友好度を上げる国:カナダ/アメリカ/場合によりドイツ(自由)ドイツ/ロシア/カナダ(農民)
投資する国:無し
軍の配備先:海岸線重視(自由)フィンランド国境重視(農民)
植民地の獲得:無し
クレーム:無し(自由)オーランド諸島(農民)
【内政】
実施する政策:
(自由)
[文化芸術の振興(資金-15:90日毎にVP+15)]
・財政的に余裕がある際に積極的に行う
[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)]
・不満度があり、財政的に余裕がある際にはこちらを積極的に不満度が無くなるまで行う
(農民)
[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)]
・不満度が下がり切るまで
生産方針:
・陸軍:改良可能になり次第機械化し少数増勢(自由)守備隊と歩兵。守備隊を生産し終えたら砲兵を生産(農民)
・海軍:空母2軽空母2駆逐6の中規模艦隊(自由)無し(農民)
・空軍:迎撃機4戦略爆撃機4、戦略爆は場合により増勢(自由)迎撃機4機体制(農民)
工場建設の有無:あり(自由)無し(農民)
予備役制度の使用:平時は予備役(自由)追加生産する歩兵は予備役として配備(農民)
赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金を補充
【その他方針】
勢力圏制度活用により自由主義ブロック作成。国力を鑑み軍拡をIC120まで行わない。POP優遇は資金力が付き次第富裕層→中産階級。政党非合法化断固拒否(自由)フィンランドと領土紛争が起こった場合、可能であればオーランド諸島を割譲させる。フィンランド領有の意思は無く、占領した場合は傀儡化にて解放する(農民)

#endregion

#region(連立の有無)
農民同盟と連立
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
我々は資本家を優遇しつつも労働者の弾圧はしません
また、民主主義を犯すいかなる試みも拒否します
我々は中道右派連合であり、極右や極左が実行せんとしている民主主義に対する弾圧に強固に、そして合法的に抵抗していきます
この国の民主主義の防衛と、この国の産業の発展を約束します!

選挙は自由農民連合へ

【世界自由主義連盟】
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page73
【農民同盟】
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page37

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽農民同盟(農民):自由主義

 
 
 
 

#region(政党データ)
データ
政党名:農民同盟
政治思想:自由主義
外交方針:武装中立主義
内政方針:福祉社会を守りつつも資本家を優遇
スライダー:自由経済重視
NF:屈折した民族主義(空軍重視)
POP:
・富裕層+1(資金生産-20)
・中産階級-3(資金生産+18)
・労働者階級+0(資金生産+0)
軍備目標:追加の歩兵12個師団を配備

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:フィンランド
友好国/陣営:親中欧同盟寄りの中立主義
先制攻撃の有無:専守防衛
内戦への介入:フィンランドorノルウェーならば積極的介入
友好度を上げる国:ドイツ/ロシア/カナダ(複数選択可能)
投資する国:無し
軍の配備先:フィンランド国境重視
植民地の獲得:無し
クレーム:オーランド諸島(※1)

【内政】
実施する政策:[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)](※2)
・不満度が下がり切るまで
生産方針:
・陸軍:守備隊と歩兵。守備隊を生産し終えたら砲兵を生産
・海軍:無し
・空軍:迎撃機4機体制を目指す
工場建設の有無:無し
予備役制度の使用:追加生産する歩兵は予備役として配備(※3)
赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金を補充

【その他方針】
フィンランドと領土紛争が起こった場合、可能であればオーランド諸島を割譲させる
フィンランド領有の意思は無く、占領した場合は傀儡化にて解放する

#endregion

#region(連立の有無)
世界自由主義連盟と連立状態
デフォルト政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page37

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼三つのゼロ(ゼロ):中道右派

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:三つのゼロ
政治思想:こちらはですね、急進的左派・・・、これどっちなんかな? いや左派やないかもしれへんわ。イヤ紹介すんのやめとくわ。確信がないわ。左派かどうかわからへんから、中道右派
外交方針:夢は世界平和ドリームです
内政方針:全階級に税金は0、間接税100パーセント!
無理?ほならね、自分が作ってみろっていう話でしょ?私はそう言いたいですけどね
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層0
・中産階級0
・労働者階級0
軍備目標:軍隊なんかいらない

#endregion

#region(ロジック)
未提出

#endregion

#region(連立の有無)
単独
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page69

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼スウェーデン東インド会社(東印):中道右派

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:スウェーデン東インド会社
政治思想:自由主義経済
外交方針:帝国主義的な対外拡張(具体的にはアジア・アフリカ地域でのスウェーデン東インド会社の独占地域確保、新大陸での非公式帝国拡大)
内政方針:国内の未開発地域の開発(インフラ開発、重工業の増進)植民地から国内への資本投下
NF:国際協調主義
POP:
・富裕層-2(資金生産+40)
・中産階級+5(資金生産-30)
・労働者階級+3(資金生産-9)
軍備目標:無益な戦争への参加を防ぐための示威を目的とした空母艦隊の編成。通商路保護のための駆逐艦隊の造艦。陸戦の負担を減らすための機械化及びエリート山岳兵科の結成。後方での安全確保のため不穏な地域での憲兵(警備会社)による取り締まり(反乱率5%以上の地域へ必ず配備)

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:中央同盟及びインターナショナル
友好国/陣営:協商国
先制攻撃の有無:専守防衛
内戦への介入:自由主義国対専制主義国ならば自由主義国を支援
友好度を上げる国:アメリカ/ロシア/カナダ/日本/北欧諸国
投資する国:無し
軍の配備先:海岸線及びノルウェー国境
植民地の獲得:有り
クレーム:シンガポール、中国大陸南部

【内政】
実施する政策:社会福祉への投資
生産方針:
・陸軍:憲兵付き守備隊及び山岳兵、戦車。
・海軍:空母艦隊と駆逐艦主体の小艦隊
・空軍:迎撃機とレーダー施設の補充
工場建設の有無:有り
予備役制度の使用:1プロヴィンスあたり3個までの民兵師団(市民自警団)植民地を領有した場合の反乱鎮圧用の歩兵師団
赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金補充及び青写真の中南米諸国への売却

【その他方針】
フィンランドと領土紛争が起こった場合、オーランド諸島自体は奪取を目指す(工業化や軍備再編が途上の場合は一時引き下がる。)
大英帝国、ドイツ帝国に代わる植民地帝国を目指す
ノルウェーが赤化などして独裁化、経済体制が計画経済になった場合占領に乗り出す。

最終的なICは現状150程度とし、ICが100を越えるまでは国内の産業育成及び陸空の充実に力を注ぎます。
また、陸軍は山がちな本土北部で運営する山岳兵、南部の平野では戦車と明確に運用します。総数は山岳兵30、戦車15を目指し、海外進出の折には増設します。
海軍は空母6軽空母3駆逐艦9の艦隊を一つ、航路防衛の軽巡洋艦と駆逐艦の艦隊を1:1の割合で交易ルートの数だけ確保。それ以外は偵察用の軽い潜水艦を建造いたします。
空軍は本土の防空を最優とし、レーダー施設を設置し迎撃機8個を順次増設します。また、本土の脅威が除かれた場合戦略爆撃機4個を作ります。
三軍の優先順位としては陸>空>海であり本土はバルト海沿岸地域とキルナ鉱山を優先的に守ります。
開戦した場合の防衛案はノルウェーを早期に占領し、海岸線及びエーレスンド海峡の防衛に努めフィンランドの参戦を外交的に防ぐ(オーランド諸島の永久的な譲渡も視野に入れる。)仮にイェーテボリとストックホルムが同時に陥落した場合、その時点で東インド会社は解散し、以後の活動を停止する。

#endregion

#region(連立の有無)
単独
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
みなさまにおかれましては弊社をご存知でしょうか。かつてその基盤の少ないながらも利益を計上し続けた東インド会社は現世に復活しました。この党はスウェーデンの、ひいてはみなさまの利益を重視し、ドイツ帝国における東亜総合商社のような独立した利潤団体の設立を目指すための党です。また、弊社はかつての東インド会社と同じく民間会社であり、株式会社となっています。また、ドイツ帝国のような経済成長の不振を防止するため、スウェーデン国内の赤化予防のため、低所得者層への配当は多いものとなります。ご了承くださいませ。なお、この活動は自由主義経済を基盤とするため、世界自由主義連盟との将来的な提携も視野に入れています。
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page92#no153

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼社会民主労働党

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:社会民主労働党
政治思想:社会民主主義
外交方針:武装中立主義
内政方針:人的資源の増加
スライダー:解放社会優先
NF:厳格な帝国主義(陸軍重視)
POP:
・富裕層-1(資金生産+20)
・中産階級+1(資金生産-6)
・労働者階級+4(資金生産-12)
軍備目標:国境に最低3個師団を配置

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:近隣でもっと陸軍の充実したフィンランド
友好国/陣営:中立主義
先制攻撃の有無:専守防衛 また宣戦布告の際には議会の承認を必要とする(プレイヤーは宣戦布告のさい与党の承認を得なければならない) 
内戦への介入:原則不介入(難民受け入れなど人道的、また我が国の安全保障に対し著しい懸念を与える場合を除く)(これも議会の承認を必要とする)
友好度を上げる国:ドイツ/イギリス/フランス(複数選択可能)
投資する国:無し
軍の配備先:フィンランド国境重視
植民地の獲得:無し
クレーム:なし

・内政
我が国は工業化が進んでいるとはそれは他の北欧に比べればであり、列強諸国と比すればその後進性は明らかである。よって福祉政策はもとより人民公社の積極的な設立により内需を刺激し国家の発展を狙う。
【内政】
実施する政策:[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)]
・不満度が下がり切るまで
生産方針:
・陸軍:IC60を超え次第国境警備用歩兵師団、及び戦車部隊を配備(総数30個ほど)またIC80を超え次第フィンランド国境に要塞線を築く。
・海軍:IC100を超え次第湾岸警備艦隊を配備
・空軍:IC60を超え次第迎撃機を8個航空師団になるまで生産。その後戦術爆撃機を4個航空師団になるまで作成。あとは改良に回す。
工場建設の有無:IC60を超えるまでは工場を優先的に建設する。最終的にはIC120程度を目指す。
予備役制度の使用:追加生産する歩兵は予備役として配備(※3)
赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金を補充。工場建設から優先的に消費財生産に回す。
なお技術開発の優先度は(産業 秘密兵器 陸軍ドクトリン)>(歩兵 空軍ドクトリン 野砲 航空機)>(海軍ドクトリン 艦船)とする。
産業分野、秘密兵器分野とその他他国に対し著しい遅れが見られる分野に関しては順じ他国との技術交流を深めることとする。ただし産業分野、秘密兵器分野以外の技術は直接的交戦関係に入る可能性が著しく低いと認められた国(アジア諸国、新大陸諸国)のみと交流する

#endregion

#region(連立の有無)
単独
デフォルト政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
昨今のスウェーデンでは近隣諸国への軍事的侵攻の選択肢を隠さず、あまつさえ私兵組織すら設立しようと企む暴力的政治組織が林立する状況にある。我々国民が一丸となって、暴力と排他、差別と貧困から人民を防衛し、真なる国民の家を築こうではないか! 我が党の党是は「議会制民主主義の護持・中立主義・労働者保護」である。。また、我が党は小農保護のため企業の農地獲得禁止法を制定した歴史があり、小農保護も我が党の大事な政策の一つである
現在のスウェーデンでは議会制民主主義の打倒を目論む政党が政権の獲得を目論んでいる。我が党、及び党員は、かつてスウェーデンの労働者がその鉄鎖から解放されるために用いたようにデモ、ゼネストなどで再びその鉄鎖をつけんとする暴虐に断固として反抗する。
1900年代初頭に参政権を闘って得たことは我が党史に燦然と輝く労働者の勝利の歴史である。今再びその権利が失われようとする場合、我々はあらゆる手段でそれに対抗する。
歴史が繰り返そうとするとき、我々もまた繰り返す。勝利を! 労働者の勝利を! 
我々は団結する! 我々は行動する! 我々は勝利する!
社会民主労働党とスウェーデン議会に栄光あれ! 国民よ! 自ら鉄鎖に括り付けられてはならない! 投票によって戦うのだ! 暴虐と! 弾圧と! 専制と! そして勝利する!
以上上からデータ、ロジック、紹介文&マニフェストとなっております

https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page36

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼スウェーデンの平和と平等(FJS):社会民主主義

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/06b84932d0c92c3ffad2cd84c2f496f4w220ts_1004232374_zpspiizvbol.jpg

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:スウェーデンの平和と平等
政治思想:社会民主主義
外交方針:平和主義
内政方針:労働者と中産階級の優遇
スライダー:復員優先
NF:厳格な帝国主義(陸軍重視)
POP:
・富裕層-3(資金生産+60)
・中産階級+5(資金生産-30)
・労働者階級+10(資金生産-30)
軍備目標:最低限、国境に1師団ずつ程度
平和・社会主義政党。汎スカンディナヴィア人民連合とは社会主義的な面では協力出来るが、汎スカンディナヴィア主義には反対である。社会民主労働党とは連立を模索しているが、我らの方がより平和主義的、社会主義的である。基本は孤立主義だが平和の方が優先なので平和の為には中立を放棄することもある。どちらかと言えば親独的。軍備投資を最低限にして民間に回そうとする。目標は極端だが近づけるのなら妥協も許容する。

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:特になし、一応フィンランドを警戒
友好国/陣営:親中欧同盟寄り 中立優先だが拘らない
先制攻撃の有無:専守防衛
内戦への介入:不介入
友好度を上げる国:ドイツ/ロシア/カナダを基本にイギリスやフランスともそれなりに
投資する国:無し
軍の配備先:フィンランド国境重視
植民地の獲得:無し
クレーム:無し

【内政】
実施する政策:[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)]
・不満度が下がり切るまで、それ以降は資金と相談しつつ文化芸術の振興をする

生産方針:
・陸軍:守備隊と歩兵を最低限。
・海軍:無し
・空軍:無し
工場建設の有無:有り(ICは工場と物資消費財に多く振分ける)
予備役制度の使用:無し
赤字の際の行動:通貨価値切り下げにより資金を補充
ICを軍事に使わず物資や工場に使い資金を増やして経済を発展させる。資金に余裕が出来てきたら富裕層の税率を下げていっても良いだろう。
青写真は非軍事系、産業などのみ交換する。研究も軍事軽視。するとしても防御的なもののみで海軍や爆撃機などは基本無視。

#endregion

#region(連立の有無)
単独
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
やっぱ平和が一番!どうせスウェーデンの国力じゃ変に抵抗しても無駄無駄。人的損失を招くよりも時には中立を崩し外交的努力で戦争を避けて軍事費を民間に使おう。今のところはドイツの言うこと聞いてれば大丈夫じゃないですかね……
与党と連立出来ればいいと思ってて政権の主導を取る気はあまり無い。よって細かい方針は主導権を握る党に任せより平和主義、社会主義に寄らせて行きたい。
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page179

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼【▼】国際協調民主ブロック

 
 
 
 

#region(政党データ)
概要:北欧の平和的合同と国際的な民主主義国家との協調を目指す
スレッドurl https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page992
政党連合名:国際協調民主ブロック

政治思想:社会民主主義・社会自由主義・社会保守主義
外交方針:北欧国家の議会制民主主義の保持の為にデンマーク・ノルウェー両国との同盟を目指す(赤化阻止のためには介入やむなしとする)
・フィンランドにはオーランド諸島の領有主張を行う
・基本的に議会で強い要請がない限りは単独先制攻撃を行わない。侵略に対しては断固抵抗する
・上記「侵略」の対象には同盟国や独立保障国も含む(ただし、独立保障先は慎重に選択する)
・ノルウェー・フィンランドに対しては併合があり得るが然るべき時機に占領統治から間接統治へと移行する。
・隣国の安全保障体制確立後は国力を高めつつ民主主義国家の支援を議会で提案する。

#endregion

#region(ロジック)
【内政】
実施する政策:
・文化芸術の振興
・社会福祉政策への投資(不満度が解消されるまで)
・不満度解消後は社会福祉制度への投資結果:負担が高すぎる を選択
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層  -1(+20)
・中産階級  +1(-6) ICが40を超えたら中産+2へ
・労働者階級 +2(-6)
軍備目標:
[陸軍]
•歩兵+砲兵による対独露地上軍→異種間改良により自動車化
•海兵師団の編成
•沿岸に守備隊を配置
[海軍]
•北欧諸国の艦隊を結集し2個艦隊を編成、艦艇の購入も議会で審議する。
•新規建造はせずドクトリン研究に留める
•強襲揚陸作戦の研究
[空軍]
•護衛付き戦術爆撃機部隊(目安ICの設定)
•迎撃機主体の絶対的防空部隊(目安ICの設定)
海兵は研究3枠目以降の割り当て次第でしょうか?
【研究プラン】
最低限、産業のラインを一つ、陸軍のラインを一つ確保
他増加枠の研究は軍備目標を元に国際情勢に従い審議する。
【生産プラン】
工場を1か所可能な限り連続で建設を進め、徐々に拡大してゆく。
31年度歩兵の研究終了後1ライン4個連で歩兵師団を生産開始、その後自動車化⇒36年歩兵⇒野砲の近代化と陸軍近代化を最優先で急ぐ。
また自動車化師団研究終了後は一部師団を優先して異種間改良に一部ICを割く
37年度に迎撃機の近代化研究を行いその後IC60に達し次第1ライン4個で生産開始、38年式爆撃機の研究完了後ICの割当を確認しながら可及的速やかに護衛付き戦術爆撃機を1ライン生産する。

【その他】
ノルウェー赤化の危機の際には軍事的な介入を議会で論議し、軍事的な介入を行う。議会制民主主義の堅持の為併合後、政情安定の為属国として再独立を行う。
フィンランドに宣戦布告された場合は併合の後オーランド諸島の回復を行い、民主的統治機構を再建する。
なおそうした場合は両邦とも統帥権の取得を行う

#endregion

#region(連立の有無)
穏健左派4党の連立
全て読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
構成政党:
北欧連邦民主党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page168
社会協同党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page166#no589
スウェーデン国民連盟 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page556
スウェーデン女性進歩党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page622#no951
スレッドurl https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page992

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽【▼】北欧連邦民主党

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:北欧連邦民主党
政治思想:社会民主主義
外交方針:北欧諸国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン)と同盟および経済的協力、西欧全体主義や中欧権威主義に対して民主主義を防衛する。基本的には孤立主義寄りであり、3大同盟(協商、中央同盟、サンディカリスム)と同盟を行わずに北欧諸国の独立を維持する。同時に、北欧諸国外の中小国については中立を維持し、勢力圏の拡大は行わない。
内政方針:民主主義を維持し、防衛を行うための軍備を除いては軍事拡張を避け、国内産業の振興を重視する。ただし、本政党は単独で政権を担わず、理念の共通する他政党と連立して経済、社会改革についてはその党の政策を採用する。
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層
・中産階級
・労働者階級
(連立与党の政策に基づく)
軍備目標:北欧諸国の独立の維持、そのために必要なのはバルト海、北海方面については上陸を未然に防ぐ北海海軍と上陸に対処する守備隊による沿岸警備隊である。フィンランド方面についてもフィンランド-ロシア国境に歩兵+砲兵、沿岸に守備隊を配置、また同盟構成国の重要地点に歩兵+砲兵を配置し防衛を主眼に置いた軍隊を設立。空軍においてもこれは同様であり、北欧の中心たるストックホルムを中心とし北欧全域をカバーできる防空力を設置。爆撃機は近距離航空支援機を少数配置するのみであり、他国への侵攻を目的としない。
ユトランド半島にも対独陸上軍を編成し、これの防衛に務めるが、万一の場合はオーデンセに退却し半島を放棄し得る。また、その場合にはバルト海艦隊による海峡封鎖を行い、それ以上のドイツ軍の移動を阻止する。

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:北欧諸国以外の大国
友好国/陣営:北欧諸国による同盟
先制攻撃の有無:なし
内戦への介入:北欧諸国の政変については干渉。それ以外については革命、反動の他を問わず干渉は行わない
友好度を上げる国:近隣大国の独露、海軍国の英
投資する国:北欧諸国
軍の配備先:
[陸軍]ユトランド半島、フィンランド-ロシア国境に歩兵+砲兵、沿岸に守備隊
[海軍]北海艦隊(軍港ナルヴィク)、バルト海艦隊(軍港マルメ)の2艦隊を配置。輸送艦はその他に輸送艦隊を編成するが、これは極力バルト海から出さないでスウェーデン-フィンランドの陸軍展開の補助を行う
[空軍]迎撃機を北欧の中心たるストックホルムを中心とし、他国の空軍に対して必ず制空権を取ることができるよう増強する。おおよそ4*5編隊程度の編成を目指す。爆撃機は近距離航空支援機を少数配置。
植民地の獲得:なし
クレーム:なし

【内政】
実施する政策:[社会福祉への投資(資金-15:90日毎にVP+5、不満度-3)]
・連立与党による。

生産方針:
・陸軍:守備隊と歩兵+砲兵を生産。
・海軍:軽空母、重巡洋艦を中心とした2個艦隊を生産。
・空軍:迎撃機を中心とした生産。少数のみ近距離航空支援機を生産。
工場建設の有無:連立与党による。
予備役制度の使用:平時にはフィンランド方面軍を予備役化。沿岸警備隊は常時非予備役。
赤字の際の行動:連立与党による。

#endregion

#region(連立の有無)
穏健左派4党の連立
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page168

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽【▼】社会協同党

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:社会協同党(Social Cooperative Party)
政治思想:社会自由主義(協同主義)
外交方針:穏健的拡張主義、軍事的アプローチを極力避けて勢力圏の拡大を目指す。
しかしノルウェーはスウェーデンの生命線であり我が勢力圏内に収容されていなくてはなりません。【検閲により削除】による介入が予測される場合に実行される特別プロトコルが執行部により審議されます。

内政方針:我々の経済政策は主として産別労働組合を再編し、政策審議の場に取り込むことで労働者の先鋭化を防ぐ事に重点を置いています。
また、中産階級の起業を支援に重点を置いています。多様な産業の発展を目指します。
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層 -1(資金生産+20)
・中産階級 +2(資金生産-12)
・労働者階級 +1(資金生産-4)
軍備目標: 陸軍の半数を機械化し、能率的な運用を行う。

#endregion

#region(ロジック)
政治思想:社会自由主義
外交方針:北欧国家の議会制民主主義の保持の為にデンマーク・ノルウェー両国との同盟を目指す(赤化阻止のためには介入やむなしとする)

・基本的に議会で強い要請がない限りは単独先制攻撃を行わない。侵略に対しては断固抵抗する

・上記「侵略」の対象には同盟国や独立保障国も含む(独立保障先は民主主義国家を対象とする)
・武力紛争に陥った場合は併合後、可及的速やかにに民主主義政府を再建する。
・隣国の安全保障体制確立後は国力を高めつつ民主主義国家の支援を議会で提案する。

【内政】
実施する政策:
・文化芸術の振興
・社会福祉政策への投資(不満度が解消されるまで)
・不満度解消後は社会福祉制度への投資結果:負担が高すぎる を選択
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層  -1(+20)
・中産階級  +1(-6) ICが40を超えたら中産+2へ
・労働者階級 +2(-6)
軍備目標:
[陸軍]
•歩兵と快速部隊による柔軟な防衛体制を構築する
[海軍]
•北欧諸国の艦隊を結集し2個艦隊を編成、艦艇の購入も議会で審議する。
•新規建造はせずドクトリン研究に留める

[空軍]
•護衛付き戦術爆撃機部隊(目安ICの設定)
•迎撃機主体の絶対的防空部隊(目安ICの設定)

【研究プラン】
最低限、産業のラインを一つ、陸軍のラインを一つ確保
他増加枠の研究は軍備目標を元に国際情勢に従い審議する。
【生産プラン】
工場を1か所可能な限り連続で建設を進め、徐々に拡大してゆく。
31年度歩兵の研究終了後1ライン4個連で歩兵師団を生産開始、その後自動車化⇒36年歩兵⇒野砲の近代化と陸軍近代化を最優先で急ぐ。
また自動車化師団研究終了後は一部師団を優先して異種間改良に一部ICを割く
37年度に迎撃機の近代化研究を行いその後IC60に達し次第1ライン4個で生産開始、38年式爆撃機の研究完了後ICの割当を確認しながら可及的速やかに護衛付き戦術爆撃機を1ライン生産する。

【その他】
北欧の安全保障体制が確立した後は基本的には国力増強と外交アプローチによる民主主義国家による経済圏の確保、戦争に陥った民主主義国家の人道的支援に注力する

#endregion

#region(連立の有無)
穏健左派4党の連立
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
社会協同党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page166#no589

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽【▼】スウェーデン国民連盟

 
 
 
 

#region(政党データ)
政治思想:社会保守主義
外交方針:フィンランド国内の少数派スウェーデン人保護。将来的には瑞芬合邦。
内政方針:過剰福祉再考による財政健全化。中間層を主とした民主主義の堅持。
スライダー:介入主義重視
NF:厳格な帝国主義
POP:
・富裕層 0
・中産階級 +2(資金生産-12)
・労働者階級 -4(資金生産+12)
軍備目標:陸軍を歩兵7個師団に増強する(民兵師団は解隊する)。
     将来は陸軍に海兵師団・海軍に輸送艦・空軍に戦術爆撃機部隊を新設し、
     領土外での作戦を可能ならしむる。

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:フィンランド
友好国/陣営:ノルウェー・デンマーク・協商国
先制攻撃の有無:フィンランドには有。ノルウェーとデンマークは赤化した際のみ有。
内戦への介入:フィンランドには即時介入。ノルウェーとデンマークは赤化阻止のみ介入。
友好度を上げる国:カナダ・(赤化していない)ノルウェー・(赤化していない)デンマーク
投資する国:無。
軍の配備先:フィンランド国境を重視。
植民地の獲得:いつか可能なりせばクリミア半島・ケルソン州をゴーテンラントとして取得する。
領有主張:フィンランド

【内政】
実施する政策:
・文化芸術の振興(資金-10・90日毎にVP+15)
 愛国教育を盛んにし、周辺国へもスウェーデン語と文化を拡散する。
・社会福祉制度への投資(資金-15・90日毎にVP+5・不満度-3)
 不満度が解消されるまでの限定とし、解消され次第↓によって投資を打ち切る。
・社会福祉制度への投資結果:負担が大きすぎるを選択(資金+15・VP+5・不満度-3)
 財政を健全化し、中間層の向上心不足や下層階級の福祉依存から脱却させる。 
生産方針:
・陸軍:強襲上陸技術を開発し海兵師団*1を編制。歩兵師団*4を編制。
    この歩兵師団*4は技術開発に伴い自動車化歩兵師団へと改編する。        
・海軍:輸送艦*1を追加建造する。
・空軍:護衛戦闘機技術を開発し護衛付戦術爆撃機部隊*4・迎撃機*4を生産目標とする。
工場建設の有無:工業力80達成まで有。
        これに伴い生産は陸軍:IC40・海軍:IC60・空軍:IC80の達成後とする。
予備役制度の使用:現状では使用しない。
赤字の際の行動:赤字にならぬことこそ肝要だが万一の場合は通貨価値切り下げを行う。

【その他方針】
フィンランド国内のスウェーデン人民党と連帯し、瑞芬合邦を称揚する。
デンマーク・ノルウェーの赤化は我が国の貿易にとり死活問題なので絶対に阻止する。
連立に関しては、
1.瑞芬合邦を支持する
2.過剰福祉を再考する
3.民主主義を堅持する
の三点で合意できる政党との連立を模索する。

#endregion

#region(連立の有無)
穏健左派4党の連立
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
フィンランド国内で弾圧されている同胞を救いましょう!
我らの言語と文化を誇りとし、周辺国にも広めましょう!
社会主義者の放漫財政による国家破産を阻止しましょう!
勤労を侮蔑し福祉を貪る悪徳無業者達を一掃しましょう!
過激政党の専制を許さず我らの議会制を堅持しましょう!

スウェーデン国民連盟は積極外交・私有財産保護・議会制維持をお約束します。
貴方もスウェーデン国民連盟に投票を!

スウェーデン国民連盟 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page556

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▽【▼】スウェーデン女性進歩党

 
 
 
 

#region(政党データ)
政党名:スウェーデン女性進歩党
政治思想:社会民主主義
外交方針:基本的には武装中立かつ北欧諸国との協調路線だが、交易重視であると同時にその交易路を守るためには大きな海軍力を持ち、大西洋に出るための航路を抑えている英に対しては友好的であることもやむなしと考えている。しかし、外交は本政党の重要な思想を実現するものではないため、基本的には与党の方針に従う。
内政方針:主義主張に関係なく。女性の社会進出と良妻賢母育成のために各種福祉・インフラ整備を行う。富裕層。中産階級の優秀な女性の通う女学校を作り、その制服はより活動的な格好であるセーラー服とし、その他女性が活動しやすいような体操着・水着を正式なものとする(重要)
NF:国際協調主義:海軍重視
POP: 
・富裕層 +2
・中産階級 +1
・労働者階級 -2
※ただしこれも絶対ではなく、過度な中産階級の抑圧がなければ与党・その他政党に依る
軍備目標:
陸:敵が上陸可能な沿岸部に守備隊を配備しつつ主力は歩兵+砲兵。移動速度は防衛支援・待機(防衛支援は指定プロヴィンスに・待機は隣接プロヴィンスに敵が攻撃した場合「二倍」の速度で現地に向かい戦闘を行う)を活用し補う。基本的には最小限度にとどめる。

#endregion

#region(ロジック)
未提出

#endregion

#region(連立の有無)
穏健左派4党の連立
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
スウェーデン女性進歩党 https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page622#no951

#endregion

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼全国労連(サンディカリスト)

 
 
 
 

#region(政党データ)
概要:
架空の政党、というか左翼組合の連合体。人民連合系の総同盟さん(https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page577)とは別組織。もちろん実在のスウェーデン労連とはまったくの別物。
独自の戦線/前線を持たず、外交交渉による物資や各軍ユニット売却、同盟国への援軍の派遣を通した、間接支援プレイ国家を目指す。
選挙に参加しない。

政党名:全国労連(サンディカリスト)
政治思想:無政府組合主義
外交方針:介入主義
内政方針:職場の自主管理と産別労組の連帯による労働者本位の社会形成(国家の役割の最小化) 選挙のボイコット
NF:厳格な帝国主義果断な無政府主義:陸軍重視
POP:
・富裕層 -3
・中産階級 +1
・労働者階級 +5
軍備目標:専守防衛 反帝国主義義勇軍の派遣

#endregion

#region(ロジック)
【外交】
仮想敵国:なし
友好国/陣営:インターナショナル寄り
先制攻撃の有無:専守防衛
内戦への介入:北欧の左翼政権には積極的に協力(=可能であれば軍事介入) その他の左翼政権には義勇軍を派遣
友好度を上げる国:イギリス/フランス/左翼イタリア
投資する国:なし
軍の配備先:郷土重視 つまり平時は各エリアに広く薄く
植民地の獲得:なし
クレーム:なし

【内政】
実施する政策:なし
[国家主導の工業化(資金-15:30日毎にIC1、好戦性5の修正)]は選択できない。
産業の振興は党中央の専制によるのではなく、下からの創意工夫によってなされるべきであり、
労組連合(他党で言うところの政府)は、集産主義的経済が適切に機能するよう「監督」するに務める。
生産方針:
・陸軍:
郷土民兵を各郡に2-3ユニットずつ生産。
各労組の職能を活かした象徴的な「シンジケート部隊」として、旅団付き歩兵/騎兵隊と、非常に小規模な戦車隊を持つ。
「シンジケート部隊」の整備と並行して、世界のサンディカリスト同志に提供するためのユニットを2ライン程度で生産する。
HQは生産しない。
・海軍:
造船と水運の労働者による補助艦主体、6ユニット程度の規模の沿岸艦艇を持つ。
艦隊の整備が済んだあとは、世界のサンディカリスト同志に提供するための小艦艇を2ライン程度で生産する。
(現行の海軍艦艇は改名のうえ、40年代初頭を目途に適宜退役もしくは他国に提供)
・空軍:
航空機産業と民間航空の労働者による迎撃機主体、4ユニット程度の防空隊を持つ。
航空隊の整備が済んだ後は、世界のサンディカリスト同志に提供するための航空機を1-2ライン程度で生産する。
工場建設の有無:
新工場開設の支援は産別労組と各自治体コミューンの要望を受けて適切に行う。
ストックホルムと同経済圏、ヨーテボリと同経済圏、エーレブルー周辺、キルナ周辺を中心に建設。
予備役制度の使用:なし
赤字の際の行動:軽工業(消費財)の生産を監督し、通貨切り下げは行わない。

【その他方針】
連立含む与党にない場合:
選挙はボイコットし、すべての政治資源を労働運動や蜂起に費やす。目指せ左翼側の不満度/パルチザン代表。
選挙による「勝者なし」状態を、政権獲得へのプロセスとする。
政権に参加している場合:
インターナショナル勢力との同盟を目指す。
戦場がスカンディナヴィア外にある場合、独自の前線を持たない。
つまり、独自の上陸作戦や、同盟国領土を踏み台にすることを前提にした他国への宣戦布告と攻撃は行わず、
原則(あくまで原則)、同盟国戦線の下支えを前提にした作戦を行う。
占領地は解放し、傀儡政権も解体。通行権のみ残す。

#endregion

#region(連立の有無)
単独
読者政党

#endregion

#region(演説及びスレッドURL)
万国の労働者よ、団結して行動せよ!

全国労連(サンディカリスト)より、すべての見捨てられたものたちに宛てて。

あなたが職場で、街角で、台所で、この公式コミュニケを読んでいるとき、もっとも暗澹たる日々の、とりわけ最悪の部分が、われわれすべてに降りかかっている。
資本家は、世界が「空前の好景気」のただなかにあると言う。しかし、われわれはその果実を受け取ってはいない。

われわれは週に50時間、工場でハンマーを振るう。あるいは朝も夜もなく農地に鋤をかけ、あるいは指を腫らして針を扱っている。
われわれはその対価を、われわれがその手で成したことと比べればほんとうにちっぽけな、ごくわずかな賃金で受け取るが、
そのすべては食費と家賃、つまりいまの生活を維持するための費えに消えてしまう。

一日の無味乾燥な賃金労働によって疲れ果て、一間の共同住宅に帰宅したわれわれの前に、われわれの妻が、娘が、あるいは母親が、家族の食事を運んでくる。
わずかな黒パンとニシンの燻製とキャベツの漬け物、それに一杯のコーヒーが、あなたとわれわれの家族すべての夜のディナーだ。

しかも、そのわずかなパンの割り当ては年々薄くなり、バターはますますすくなく、チーズとソーセージは週に1日か2日しか見なくなった。タバコも今や貴重品だ。
世界から小麦と家畜が絶えてしまったのか? 否、科学の進歩によって耕地はますます肥え、家畜は牧場にあふれている。
では、あなたの食卓が貧しいのは、われわれの妻のせいなのか? 否、資本家たちの「好景気」によって物価が上昇し、われわれの稼ぎでは、パンさえ手が届かないものとなりつつあるのだ。
なんということだろう! われわれのいとしい子から、その手からわずかなパンをもぎ取り、強欲な資本家の口にあてがってやらねばならないとは!

過去20年にわたって、社会民主労働党は、ほぼ間断なく政権党の地位にありながら、ブルジョワ友党の革命恐怖症におもねるあまり、これら不公正の根本的な解決を先送りにし続けてきた。
あまつさえ、労働者の前衛党を気取る人民連合は、ただ選挙のためだけにわれわれすべてを裏切り、破壊的搾取主義者のNMDPと手を結んだ!
いったい、かれらが、われわれを代表しているとどうして言えるのか。われわれの、すべて労働者と農民、兵士たちの代表はどこにいるのか。
答えは、「無」である。われわれは、政党から見捨てられたのだ。

すべての勤労者よ、株券と不動産の利息からではなく、誇りをもって自らの手で日々の費えを稼ぐものたちよ、すべての見捨てられたものたちよ。
いまや行動のときである。

われわれを代表しないものを選ぶ選挙をボイコットしよう。われわれは選挙当日も工場へ、農地へ、鉱山へと出勤する。
しかしわれわれはその日、われわれを牛馬のごとく使う悪辣な資本家や、そのお先棒を担いで鞭をふるういやな上司のためでなく、われわれのために出勤するのだ。
すべての職場で平等に話し合いの場を設け、われわれを真に代表する人々を選出しよう。
われわれを真に代表する人々は、われわれ全国労連に結集し、すべてわれわれのために働くのだ。

そして、資本家の攪乱者から、われわれの、われわれ自身が運営する職場を守ろう。
ここにあるよく手になじんだハンマーも、旋盤機も、パン焼きかまども、鎌も鍬も針もペンもすべて、誇りあるわれわれ勤労者の資産である。
資本家のものなどなにひとつない。

すべての勤労者よ、株券と不動産の利息からではなく、誇りをもって自らの手で日々の費えを稼ぐものたちよ、すべての見捨てられたものたちよ。
いまや行動のときである。

選挙に行ってはならない。工場を占拠し、ストライキを決行せよ。
ブルジョワ民主主義への参加ではなく、行動によって、勤労者の権利を主張せよ!

https://rara.jp/hoi2vicmodaar/page658#no981

#endregion

 
 
 
 
 
 
 

▼選挙会場

 
 
 
 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc07gud_bGPzSFbrT7dpNABI3zU3GEIHZZDUoaU5I79m5lbjg/viewform?usp=sf_link

 
 

投票をお待ちしております。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Kaiserreichスウェーデン】1936年度選挙結果へ進む
【Kaiserreichスウェーデン】バルト海は再びスウェーデンの海となるかに戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-13 (木) 00:05:44 (40d)