【Kaiserreichスウェーデン】政党及び選挙

▼デフォルト政党と政党テンプレートについて

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/220px-Skandinavism_zpsb26kjiue.jpg

 
 

世論型AARver2.0の政党システムについて説明します。
読者は、専用掲示板のスレッドを活用して政党を作る事が出来ます。

 
 

下記テンプレートを使用して下さい。
※テンプレートは項目を書き足しても構いません。

 
 
 
 
 
 

概要:

政党名:
政治思想:
外交方針:
内政方針:
NF:(厳格な帝国主義:陸軍重視)(屈折した民族主義:空軍重視)(国際協調主義:海軍重視)から選択
POP:
・富裕層(1つ優遇で資金生産-20/冷遇で資金生産+20)
・中産階級(1つ優遇で資金生産-6冷遇で資金生産+6)
・労働者階級(1つ優遇で資金生産-3冷遇で資金生産+3)
軍備目標:

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/2018-12-05%2000.10.58_zpshmdijbrt.png

 
 

NFについては、
(厳格な帝国主義:陸軍重視)
(屈折した民族主義:空軍重視)
(国際協調主義:海軍重視)
から選択して下さい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼社会民主労働党

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/2018-12-05%2000.26.02_zpsj52giotj.png

 
 

概要:
スウェーデンの現存する政党の中では最も古い政党で、
社会主義インターナショナルに加盟している。
現在の最大与党。

 
 

結党初期はドイツ社会民主党から大きな影響を受けたが、自由党と連立する過程で急進的社会主義者が離脱し、
左派依りの中道政党となっている。
政策は主に高福祉・武装中立・芸術の振興等が上げられ、スウェーデン国民にも幅広く受け入れられている。
昨今の自衛意識の高まりを受け、これまで削減を続けてきた常備軍の再拡充を目標とし、
ドイツの内政干渉を跳ね除け、最大の驚異であるフィンランドやノルウェーから侵攻が予測される英軍への対処を進める。
POPは富裕層を犠牲にしつつも労働者を手厚く保護し、アキレス腱である人口を増大させるための政策を打ち出しているが、
この優遇値における労働者人口の増加は0.001単位の為、急激な増加は見込めない。

スカンディナヴィア主義や植民地獲得の声には反対を示しているものの、国防上の問題を解決するため植民地が必要でないかという意見も党内からは上がってきている。

 
 
 
 

政党名:社会民主労働党
政治思想:社会民主主義
外交方針:武装中立主義
内政方針:人的資源の増加
スライダー:解放社会優先
NF:厳格な帝国主義(陸軍重視)
POP:
・富裕層-1(資金生産+20)
・中産階級+1(資金生産-6)
・労働者階級+4(資金生産-12)
軍備目標:国境に最低3個師団を配置

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼農民同盟

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSweden1914/centerpartiet-centern-axel-pehrsson-bramstorp-bondeforbundet_partiledare_statsminister-1930-talet-4D7AC0ovk20w1DA0M5N3uQ_zpss7zkdlgm.jpg

 
 

概要:
現最大野党。
自由農民を支持基盤とする典型的な農民政党の一つ。
農民経済に重点を置いており、都市を代表する社会民主労働党に対し地方の意見を代弁することも多い。
社会民主労働党とは対立しているが、国難の際は一致団結するなど、実質的には協調した政党であり、両党の働きによりスウェーデンは高福祉社会として認知されるに至った。

現在の情勢において、農民同盟はドイツへの経済的従属を強いられた場合の燃料費の高騰や、市場経済が誓約されることで一部農民のビジネスモデルが破綻する可能性を危惧しており。
積極的な軍拡を主張しているものの、繁農期への対応から良心的徴兵拒否には賛成するという矛盾を見せ、党として統一見解を出せていない。
それでも、地方では圧倒的な支持を集めており、スウェーデンの未来を描く一翼を担う。

 
 
 
 

政党名:農民同盟
政治思想:自由主義
外交方針:武装中立主義
内政方針:福祉社会を守りつつも資本家を優遇
スライダー:自由経済重視
NF:屈折した民族主義(空軍重視)
POP:
・富裕層+1(資金生産-20)
・中産階級-3(資金生産+18)
・労働者階級+0(資金生産+0)
軍備目標:追加の歩兵12個師団を配備

▼読者政党

上記政党以外にも、テンプレートを使って政党を作って選挙に出す事が出来ます。
テンプレート以外にも詳細なプランを提示すれば、与党となる可能性もあります。
応募の際は@AAR21113919へDM頂くか、stalin1936@gmail.comへメールをお願い致します。(返事が遅れる場合もございますのでご了承をお願い致します。)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Kaiserreichスウェーデン】1936年度選へ進む
【Kaiserreichスウェーデン】バルト海は再びスウェーデンの海となるかに戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-05 (水) 00:42:17 (12d)