【Kaiserreichスウェーデン】新体制

▼ 国民投票結果

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-17%2020.57.21_zpsilec9qx3.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-17%2020.57.28_zpsmve2va3t.png

 
 

連合王国の体制を決める国民投票。
まず連合王の制度についてはレジティマ派案が最多となった。

すなわち、
“スウェーデンは王政を維持し、現王朝がスウェーデンを統治する”
“連合王には新たにベルティ・ビョークルンド氏を推挙し、連合王とする”
という事だ。

また、ノルウェーとフィンランドにおいても国民投票が成され、
ノルウェーは王政を支持。
フィンランドは共和制に移行する事を決定した。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/3273faa72d0c47cd7ac5c93f050e7e3a_1004426920_zpsrveno8af.jpg

 
 

平民から二度も王が出るとは…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼後始末

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.33.11_zpswmgxgcyg.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.36.03_zpskfvmcm6i.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.36.28_zpsy0xadfbu.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.37.41_zpskowdlnkq.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.37.51_zpsqyqgvpfp.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.40.04_zpsphhjhbmg.png

 
 

国会炎上、国王拉致監禁という混乱の最中、
反乱を企てたハンス・イェルツェン中将が暗殺される。
(Tier4国家って一体)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ 死亡報告

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.40.36_zpsws1uvswz.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.42.57_zpsyknr4n1k.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.43.11_zpsah3kwrl4.png

 
 

遂に登場したヴァーサ党の指導者。ヨハンネス・ヘッグ。
36年選挙時点で名称上存在していたが一度も現れた事がなかった。
AAR上初の登場であるが…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.43.25_zpszrqplrir.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.43.46_zpsgeuhakyg.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.44.02_zpskmhz0pzu.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.44.21_zpsavw1cijm.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.44.49_zpsq7fc9xgu.png

 
 

ヘッグはユーリア・ラーム・パトリクソンに後を託し自刃。
ヴァーサの若き指導者となったユーリアは残党を率いていく事になる。
一方、フリードレク・ノルデンはヴァーサ党残党や軍部との架け橋となり、後のBWF結成に大きな役割を果たす事となる。

 
 
 
 
□フリードリク・ノルデン
RP名:統一戦線指導者/フリードレク・ノルデン
反共若手将校と右翼活動家が結びついた極右政党「汎バルト統一戦線」党首
36年の「フィンブルの冬」クーデターの首謀者の一人であったが、失敗後にフィンランド国境に潜伏、
数年後に帰国、イングリッド・シーグフリードと手を結び復帰、BWFに参加する。
BWFの三頭の一人として組織の物資管理を主に担う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ イェルハルドの人望

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.54.28_zpsgrjbaxwb.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-18%2023.54.38_zps8pydswql.png

 
 

国王を庇い負傷した元老イェルハルドを見舞う要人達。
流石の人望と言わざるを得ない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ 政治団体『フォルセティ・クラブ』の結成

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.03.41_zps4qjdxl2t.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/6b69564b22abe292a323f38924473322_1004371141_zpsq6e2fo80.jpg

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.03.51_zpsjjvjtclo.png

 
 

時を同じくしてストックホルムでは、フーシャ警部補を中心とした政治結社が結成されていた。
度重なるスウェーデン国内におけるテロで後手後手の対応を迫られたスウェーデン警察が政治的発言力を得ようとしている模様。
公僕が政治的に影響力を及ぼそうとするのはどうかと思うが、
現政府も含め、防諜軽視気味の連合王国でこういった組織が結成されるのは必然なのかも知れない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ 中東征服

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.27.18_zpsa4yugjmv.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.27.30_zpsga2xekiy.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-30%201.03.08_zpsqdg8uzs0.png

 
 

初の植民地となる中東獲得を祝うレジティマ派の議員達。
この派閥、唯一の良心ヨハン子爵が居なければ際限なく悪行を重ねそうだ…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ 北欧シンポジウム

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.38.34_zpsuvnphacw.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.38.49_zpsrhgkmo64.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.39.01_zpsml1zzzcf.png

 
 

人民連合議員のハイデマーによって、スカンディナヴィアの左翼系政党を集めた「北欧シンポジウム」が開催される。
スカンディナヴィアという統一国家が今後も存続するのか、数ある左翼政党の意見交換を目的としている様だ。
後々フィンランドで見かける事になるクーシネン党首もこの頃に初登場。

 
 
 
 

□ハイデマー
RP名:人民連合議員ハイデマー
汎スカンジナビア人民連合代議士。
イェルハルド・ホルストの右腕である優秀な若手代議士。
過去の歴史の因果に縛られがちな党首に比べ、他党との提携など柔軟な発想を持ち、
44年にスカンジナビア中の左翼政党が終結したヘルシンキ会議において、中心的な役割を果たした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.39.21_zpscoobtiy3.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.39.31_zpsddc469mv.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.39.47_zpszh8cqi6n.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.40.04_zps7rrj73ix.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.40.21_zpsokworxeg.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.40.50_zpsbnsposyl.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.41.04_zpskj7vk3bx.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.52.12_zpsomyzomku.png

 
 

シンポジウムにおいて、併合後間もないフィンランドの各党から厳しい意見が寄せられるも、
「現在の連合王国体制は北欧ソヴィエト連邦への過渡期」と定義し、現状を受け入れつつ打破する必要があると説明。
更に、一度連合王国を解体して自由意志で連邦を組み直すかどうか(ゲーム的には一度全ての地域を独立させ、各国が同盟関係になる)を問う。
ハイデマーは、人民連合が目指す最終目的「北欧ソヴィエト連邦」の成立のため、ノルディック・アライアンス構想により同じ国家形態を志望する社民党を支持する事を表明。
スウェーデンの左翼政党はこれまで連立する事が殆ど無く、異なる理想を掲げて対立していたが、シンポジウムによって協力体制が確立され、各党間の交渉チャンネルが設置されるに至った。
これは、大きな進歩だと思われる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ ウルマン、正気に戻る

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.48.47_zpsqoouscec.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.49.00_zpshrer067o.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.49.50_zps3s56i9rd.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.50.21_zpsxanhyhov.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%200.50.44_zps9gwnejow.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%201.42.57_zpsojmyrq25.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%201.43.25_zpsdj93vjbp.png

 
 

ウルマン首相がどういうわけか正気に戻る。
狂気キャラも好きだったのだが…。
ちなみにラドン水とは、ラジウム入りの飲料水の事である。
決して危険なものではないので皆も安心して飲んで欲しい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ イングリッドの登場

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.03.38_zpsvhqectpu.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.03.50_zpsvclvy67m.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.04.08_zpszbpvyjdr.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.04.20_zpst830ka9p.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.07.49_zps2nmqinq7.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.08.03_zpsari1fu6n.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.08.13_zps0hlkkzck.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.08.33_zpsjbznsba3.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.08.43_zpsevydpeam.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.09.00_zps6cqrnku8.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-19%204.09.08_zpsmrzyxomx.png

 
 

ヴァーサ党残党が再始動。
SNFPに身を移したヒムレーを除く全ての指導者を失ったヴァーサ党だが、
ここに来て新たな指導者2名+汎バルト統一戦線のフリードリク・ノルデンを加えてバルト=ヴァーサ戦線を設立した。
ヴァーサ残党はSNFPにも残っているため、党勢は以前に及ばないだろうが縮小を続ける右派の新たな灯火となるだろう。

 
 
 
 

□イングリッド・シーグフリード
RP名:イングリッド・シーグフリード
BWFの三頭の一人で、組織運営を統括する辣腕。父は海軍将校。
ラインフェルト・シーグフリードの内縁の妻、旧姓はブレーデフェルト。旧ヴァーサ三幹部死後にSNFPに参加しなかった旧ヴァーサ党員を率いていた。
ヘッグ死後にヴァーサの指導者として闘争継続宣言を掲げたユーリア・ラームに合流し、BWF立ち上げに尽力した。
優れた組織運営者、スパイマスターであり、野党政治家でありながら、ウルマン首相から資金を引き出すなど顔も広く、与党からは事実上の極右の領袖としてみなされている。
開戦演説では右派代表として演説、城内平和を宣言した。

 
 
 
 

□ユーリア・ラーム・パトリクソン
RP名:ユーリア・ラーム
BWFの三頭の一人、BWF指導者。パトリクソンは母の姓で、当初はユーリア・パトリクソンを名乗っていた。
エルランド・ラームの子。父よりムスコ島に隠匿されたヴァーサ党の莫大な武器弾薬を引き継いだ。
ウプサラ大学では右派学生を集め学生運動を行い、父の仇と聞いていた共産主義者への復讐を誓っていた。
父の死後、ウプサラ大学の学生の立場のまま、SNFPに合流した旧ヴァーサ党員のうち特にヴァーサへの帰属意識の強い党員を母体にした党内派閥「スワード・クラブ」を率いた。
後に自動車レース事件で過激化したスワード・クラブはSNFPから独立、その後、国会炎上の混乱を突いて蜂起したノルウェー国粋主義者に拉致された。
(なお、この時点ではヒムレーが父の仇だとは知らない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ BWF始動

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.32.25_zps3xwuoxjj.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.32.33_zpsdnntlufj.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.33.11_zps1p2cmxaz.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.33.18_zpsavxgz37x.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.34.19_zpsx8jizc7h.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.36.37_zpsrkzp5w8v.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.36.45_zps0mt7fpnc.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-29%204.38.25_zps59ygraxn.png

 
 

北方人種…大バルト…
インターナショナルに囲まれてるのにこの主張は…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ バルト=ヴァーサ戦線

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-23%2014.24.27_zpsyyfx4aiy.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-23%2014.23.30_zpsehl9v6dw.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-27%205.10.04_zpsqfkzyrj3.png

 
 

BWFの結成の波紋は、同じヴァーサ残党を率いるSNFPにも当然及んだ。
ヴァーサ壊滅の引き金を引いたヒムレーとしては血の気の引く事態だろう。
なんとか手勢を残す事に成功するも、今後はヒムレー派とパトリクソン派(イングリット派?)とで抗争が繰り広げられそうである。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ 中東会社設立

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.42.18_zpsrufrgfg5.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.42.50_zpscg5q2ut0.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.43.01_zpsyn0u4pdu.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.43.19_zpsweaylyrw.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.43.29_zpsz57xrycx.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.44.57_zpsuklyn1um.png

 
 

少々長くなるが、新たに獲得した中東に対する統治方式で議論が繰り広げられた。
社民や協調、共産は独立させ統治コストやリスクを抑えようと主張し、自民党やレジティマ派はどうせ維持できないのであれば短期間で使い潰そうと主張する。
ただし、これら植民地はあくまで徴兵を前提として獲得したものであり、国家としては自民案やレジティマ派案の方が実入りが大きい。
統治コストを下げるために「北欧中東会社」の設立が訴えられ、決議される事になった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%202.12.35_zpsvqfkyfu2.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%202.12.51_zpsghka6hpa.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%202.13.08_zpseid00r0d.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%202.13.25_zps2o5ugcdq.png

 
 

北欧中東会社の設立は下院で可決される。
その後、「スカンディナヴィア教育振興基金法」法案についての議論に移る。
SNFPの言い分はもっともだと思うが、連合王国が武力で成立し、スウェーデンが連合を主導している以上、何らかのケアを行う必要はあると思う。
あくまで作者としての見解ですが…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ スカンディナヴィア統一地方選挙

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.54.00_zpsutairpnf.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.54.22_zpsmdlb3gut.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.54.38_zpsktvv6ibp.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.54.57_zpswlp08ty1.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.55.11_zpsl7undb4f.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.55.31_zpsjben3gnd.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.58.35_zpseuev3tz1.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.58.46_zpsz2opx0ol.png

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/2019-05-21%201.58.57_zpsy86xvmr2.png

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

作者主導の国民投票とはまた別で、全く独自の”地方選挙”が開催された。
地方選挙は国政選挙と異なり地方政党も扱うため、今回初登場の政党が多く見られた。
多いので以下の様にまとめる。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

____________________________________________
【政党名】
バルト=ヴァーサ戦線
【重視する政策】
大バルト帝国を実現致します!
____________________________________________
【政党名】
戦う自由民主党
【重視する政策】
自由民主主義の楽園を、欧州に作り上げます!
____________________________________________
【政党名】
北ローマ帝国党
【重視する政策】
公共交通機関の強化、地方の特色を生かした発展
____________________________________________
【政党名】
・スウェーデン国家人民党
【重視する政策】
・スウェーデンの地方インフラを整備します!
・地方に工場を誘致し、ストックホルムと地方の格差を縮小します!
・地方の自治を尊重し、ノルウェー・フィンランドへの介入は最小限にとどめます!
____________________________________________
【政党名】
スウェーデン、ノルウェー及びフィンランド社会民主労働党
【重視する政策】
労働者、小作農保護及び地方自治の推進。ノルウェー、フィンランド地域への国営工場設営等。
____________________________________________
【政党名】
空路推進連合
【重視する政策】
技術や予算の問題により遅々として進まないスカンジナビア国内の道路・鉄道等のインフラ事業に対して、
小中型機による航空交通網という対案を示しその整備を推進します。
____________________________________________
【政党名】
スカンディナヴィア共産主義者同盟
【重視する政策】
]働者・農民階級の救済
⊆舁彁唆箸旅駘化の実施
A瓦討凌楊院μ餌欧平等な扱いを受ける社会構築のための政策の推進
____________________________________________
【政党名】
国際協調民主ブロック
【重視する政策】
教育の振興と地域産業の近代化支援
____________________________________________
【政党名】
フィンランド保守党
【重視する政策】
・スウェーデン、ノルウェーとの連合堅持
・現政権が振興する原子力産業、航空産業のフィンランドへの誘致
・フィンランド王制に対する可否投票の無期限延期
____________________________________________
【政党名】
ノルウェー・トロンハイム沿岸都市連盟
【重視する政策】
・スカンジナビア主義による経済の統合と発展
・大戦参戦への反対運動
・中東などとの交易拡大、海路の活性化
____________________________________________
【政党名】
協調民主左翼ブロック
【重視する政策】
教育の振興と労働者・農民に対する支援事業の実施
____________________________________________
【政党名】
フィンランド共産党
【重視する政策】
フィンランドの労働者・農民階級の救済事業の推進
主要産業の国有化
スウェーデン優位の連合王国体制の解体
____________________________________________
【政党名】
ノルウェー・アナキスト連盟
【重視する政策】
・スカンディナビア連合王国の解体と地方分権推進
・国有産業の段階的な民営化及び協同組合所有への転換
・産別組合の組織強化と権限の向上
____________________________________________
【政党名】
スカンディナヴィア減税同盟
【重視する政策】
法人税減税、経済的な諸規制の撤廃による商業活性化
____________________________________________
【政党名】
・キリスト教農民党
【重視する政策】
・富裕層の優遇、労働階級への課税強化。
・高関税政策による農業の保護(重商主義)。
・教会の保護。
・労働運動の弾圧。
・地方自治体のポストを第一身分(聖職者)、第二身分(貴族)へ優先的に配分する。
・地方領主が独自に騎士団を創設する権利を認める。
____________________________________________
【政党名】
サーミ人自治党
【重視する政策】
・スカンディナビア連合王国内の北緯65度以北をスウェーデン・ノルウェー・フィンランドから分離し、サーミ人国家をスカンジナビア連合内の構成国として建国
・サーミ人初のスカンジナビアの首相、ヴィゴ・ウルマンを終身名誉世襲大統領に迎える

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

https://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/KRSU1948_1/parlement-suedois-_-riksdagen_zpsytir0k60.jpg

 
 

統一地方選挙は速やかに行われた。
この時期、スウェーデンを始め3カ国内は比較的安定しており、
襲撃やテロ等は起こらなかった。
しかし、スウェーデン国内においては状況は少しづつ変わってきていた。

 
 

国政選挙でレジティマ派議員が膨れ上がった事により、国内の労働者階級の間では左翼政党の支持層が増えつつあった。
この変化は、地方選挙。その後のウプサラ市長選挙でも大きく影響する事となる…。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Kaiserreichスウェーデン】ウプサラの一番長い日へ進む
【Kaiserreichスウェーデン】バルト海は再びスウェーデンの海となるかに戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-03 (月) 10:33:14 (22d)