【Kaiserreichカルリスタ】神、祖国、国王/剣を取る者は、剣で滅びる

◆前回までのあらすじ

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/241494261_org.png

第二次世界大戦勃発。
反共十字軍の時来たり!

 
 
 
 

◆開戦前の準備

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214457_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214459_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214460_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214462_org.png

3月末、200を余裕で超えている好戦性を少しでも軽減するため、バルカン方面の3カ国とトルコを独立させる。
中東地域とセルビア・ルーマニアはICや国境線調整が必要なため保持。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214464_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214466_org.png

属国作成で生じた不満度は研究投資で減らしておく。
陸ドクの青写真も地味に嬉しいね。

 
 
 
 

◆漢ニューイングランド、単身抵抗する

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214468_org.png

畜生カナダ、AUSの圧力に屈してニューイングランドを放棄。
それでも戦う方を選ぶニューイングランド君カッコいい。

 
 
 
 

◆反共十字軍

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg 国境地帯のフランス軍を観察し続けて早6月なわけですが、敵の数も減っているようですしそろそろ頃合いでは?

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg それじゃそろそろ行くかー、それで作戦は?

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg インターナショナルに対しての戦争計画だが、戦線が各地に散らばっているので順を追って説明するぞ。

 
 

▲フランス戦線

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214470_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 主戦場であるフランス方面については、まず東側のペルピニャンに集中攻撃を仕掛ける。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg これを突破した後はガロンヌ川に沿って北上、大西洋沿岸のアングレームまで進軍し国境線に張り付いている敵を殲滅する予定だ。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214471_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 伊仏国境の方だが、ジェノヴァとトリノを防衛線としてしばらくの間全力で引きこもる。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 戦力の総数的に突出部を守る兵力を捻出できん以上、シャンベリとニッツァは一時的に諦めてもらうしかあるまい。

 
 

▲南イタリア戦線

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214473_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg イタリア戦線についても先程と同様に、突出部となるアンツィオを放棄して防衛線の距離をできる限り短くする。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214475_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 南イタリアへの攻勢は海上からの上陸作戦によって行う。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg パレルモとサレルノに部隊を上陸させ、手早くVPを回収して早期に南イタリアを脱落させる算段だ。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 南イタリアに張り付いている部隊を北へ回せれば、イタリア側からもフランスへの攻勢をかけられるようになるだろう。

 
 

▲ウクライナ戦線

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214476_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg ウクライナ方面は弱体な属国軍やクロアチア軍しか残っていないので、とてもではないが大規模な攻勢は実行不可能だ。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg しかし、敵と接するプロヴィンスを少しでも減らすためにも、敵がいない内に南ブーフ川まで進出してそこに防衛線を形成する。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg ウクライナ軍主力はドイツ・ポーランドとの戦闘にかかりきりのようだから恐らく問題は無いだろう。

 
 

▲アフリカ戦線

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214477_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 最後にアフリカだが、ここは少数のイギリス軍を包囲し殲滅するだけだ。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 戦闘が終われば部隊はフランスとウクライナに振り分ける。

 
 

▲開戦

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214478_org.png
*1

攻勢のために陸軍総司令官を決戦ドクトリンのモラ将軍に変更。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg やったぜ。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214479_org.png

そして6月3日、全ての準備が整った。
パリとナポリをカトリックの手に取り戻す時だ!

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214480_org.png

進軍開始!

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/241370765_org.jpg http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/241462593_org.jpg デウス・ウルト!

 
 
 
 

◆アヴァランチ作戦(1940年6月4日〜6月17日) ――南イタリア

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214481_org.png

沿岸警備がガバガバなことで有名な南イタリアに海上から侵攻。
パレルモの部隊はさっさと回収し、全部隊をサレルノに差し向ける。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214484_org.png

ナポリ攻略戦。
名将メッセの部隊を数のゴリ押しで攻める。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214490_org.png

6月11日、ナポリにて勝利。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214492_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214494_org.png

翌日にはガラ空きとなったタラントを占領し、引きこもっていた南イタリア海軍を(フランスが)ボコる。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214497_org.png

そして13日、ナポリを制圧。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214499_org.png

17日にイタリア連邦が南イタリアを併合。
第二次リソルジメントが成し遂げられた。

 
 
 
 

◆副次的戦線の解決 ――ウクライナ、アフリカ

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214483_org.png

7日のフリータウン包囲戦の様子。
イギリス軍はろくな補給を受けておらず、殲滅も時間の問題である。

……この戦力をフランスに送ればと思うが、AIには何言っても馬の耳に念仏状態なので忘れよう。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214486_org.png

9日、ウクライナ方面での進軍が予定通り完了する。
ウクライナは中欧同盟軍との一進一退の攻防戦で手一杯らしく、上手く横っ腹を突けたようだ。
今後、ウクライナ戦線はアフリカ属国やクロアチアの新規製造師団を送りつつも完全に放置する。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214507_org.png

補給が繋がることも増援が来ることもなく、22日にイギリス軍降伏。
部隊は当初の予定通り、リベリア軍を除いてウクライナ戦線と北アフリカ沿岸に再配置する。

 
 
 
 

◆ボルドー・ポケット ――フランス

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214482_org.png

遡って開戦初日、西仏国境東部でスペイン軍歩兵部隊とフランス軍自動車化部隊による大規模な攻撃を開始。
いつもはイベントで罷免されるだけのジャナン将軍の名指揮が光る。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214488_org.png

6月10日(ナポリでの戦勝の前日)、ペルピニャンを突破。
大西洋沿岸目指して突っ走れ!

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214496_org.png

なお、この頃に海の向こうでニューイングランド君がひっそりと息を引き取った。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243326048_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214506_org.png

未だ防備が手薄な南仏を順調に進軍中。
19日には南伊から来た部隊をマルセイユへ上陸させ、ニッツァの敵殲滅を期してトゥーロンへ向ける。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243324754_org.png

そして23日、アングレームへ到達!
ボルドー周辺部の孤立した敵を殲滅する。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214509_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214510_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214511_org.png

殲滅戦は順調に進み、7月1日には掃討が完了。

 
 
 
 

◆独仏の綱引き

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214505_org.png

アングレームへの進軍の最中、ドイツではラインの護りイベントが発動していた。
ドイツにパリを取られたくはないので、出来る限りドイツを押し込んでほしい。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214514_org.png

と思いきやあっさりメスを取り返される無能フラコミ。
そろそろフラコミの体力も限界に近そうなので、パリ確保を急ぎたい。

 
 
 
 

◆モンペリエ攻防戦

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214512_org.png

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214513_org.png

7月4日、トゥーロンを抑えたことで(敵の殲滅はできなかったが)マルセイユの部隊とイタリア領を接続することに成功。
スペイン領とイタリア領を接続するため、両者を分断しているモンペリエの攻略を開始する。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214515_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214516_org.png

11日、モンペリエにて勝利し当地を占領。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214517_org.png

22日、敵の機甲師団による反撃を受け、モンペリエを奪還される。
再占領を試みるも、次の攻勢の準備のため断念。

 
 
 
 

◆二度目の攻勢

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 初動は上手く行ったし、それじゃ次の攻勢計画を説明して、ハイ、ヨロシクゥ!

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 我々の最終目標はパリをドイツに取られる前に占領することだ。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg しかし、フランス・コミューンの軍規模は未だに大きく、現状のまま進軍することは大変困難である。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg そこで、もう一度南仏地域にて大規模な殲滅戦を実行する。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214518_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 計画は

.皀鵐撻螢─▲▲凜ニョン、グルノーブルの3箇所に陽動を実施(白)
▲レルモン=フェランを攻撃し、リヨン、ブール=ガン=ブレス、ベルフォール(一部はポンタルリエからジュネーブ)と進軍(赤)
6瓦泙譴薪┐鰥嗅任靴弔銚緤の部隊が北上(黄)

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg の三段階から成る。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 前線には機甲師団を含めた多数の敵が集まってきており、これを殲滅できれば一気にパリへの道が開かれるはずだ。

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg よろしい! 部隊を集めて即実行!

 
 
 
 

◆スイス国境を目指して三千里

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214519_org.png

7月22日、攻撃開始地点への部隊の移動が終わったので陽動攻撃開始。
このまま少し待つ。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214521_org.png

そして2日後、満を持してクレルモン=フェランを攻撃する。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214523_org.png

26日、クレルモン=フェランの敵を退ける。
社会主義者の軍隊なぞ鎧袖一触ぞ!(カルリスタ軍単体での戦果から目を逸らしつつ)

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214526_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214527_org.png

オラオラ後方浸透ソイヤソイヤ!

 
 
 
 

◆南仏大包囲

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214529_org.png

8月10日、ベルフォールに到達。
イタリア国境に張り付いていた15個師団近くの敵が孤立する。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214531_org.png

ということで残敵掃討。
途中消し去った敵も含めれば2〜30程の師団が消滅したと思われる。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214533_org.png

8月下旬には殲滅がほぼ完了し、ヴィシー周辺の突出部も確保して南フランス全域が支配下に。
しかしドイツもロンウィー以外の領土を奪還しており、パリ制圧は急務である。

 
 
 
 

◆海へのレース(1940年)

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg パリまでもう目前なわけだけど次はどうすんの?

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 次の計画だが……

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214535_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 敵の総数がかなり減ってきているようなので、一直線でパリへ向かう。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg ショーモンを抜けトロワへ、そしてパリを通過しつつ沿岸部を目指す。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg その後は出来る限り北東部の領土を確保し、ドイツ軍の領地と接触したら西進しブレストまで進軍する。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg ドイツ軍もかなりの速度で前進しているとのことですし、まさに時間との勝負ですね。

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg では早速進撃するように! イクゾー!

 
 
 
 

◆パリは燃えているか

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214536_org.png

9月3日、ショーモンを攻撃。
敵はドイツとの戦闘に従事していた部隊ばかりらしく、攻撃前からかなりすり減っていた。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214538_org.png

死んじゃうよオラオラ

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214540_org.png

突破まであと一歩、しかしドイツ軍がセダンに侵入しているのを見て焦る。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214542_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214543_org.png

13日、ついにショーモンにて勝利!
だがドイツ軍もドンドンフランス領へ雪崩込み始めているので大急ぎでパリへ向かう。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214544_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214545_org.png

トロワ、シャトー・ティエリーと来てついにパリ攻略戦を開始。
大人しく無防備都市宣言出せや(本音)

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214546_org.png

後方の部隊が少し暇そうだったのでドイツ軍のヴェルダン攻略に協力させておく。
どうせ参加してるのはイタリア軍とフランス軍でスペイン人が死ぬわけじゃないしね(暴言)

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214547_org.png

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214548_org.png

9月末、ついに念願のパリに到達!
しかし喜びも束の間、ドイツ軍が目前まで迫っているため大急ぎで北上し沿岸部の占領を狙う。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214549_org.png

10月3日にはル・アーヴルとディエップを制圧し、ドーバー海峡沿岸部に到着。
フランス北岸をドイツに掠め取られるという自体は避けられた。

 
 
 
 

◆労働者の国家の終焉

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214550_org.png

こうして、フランス・コミューンの領土はブルターニュ半島とコタンタン半島、フランス中央部にまで縮小した。
(ここからは正直消化試合なので)じゃ、流しますね……

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214551_org.png

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214552_org.png

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214555_org.png

10月25日、最後のVPブレストを占領。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214556_org.png

サンディカリズムの巨星墜つ。

 
 
 
 

◆カオスの地アジア

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214553_org.png

フラコミ併合直前の21日、後明治天皇爆誕。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214554_org.png

なおシベリアではソビエトと一進一退を繰り返している模様。
だいぶ粘ってんじゃんアゼルバイジャン。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214559_org.png

11月、マドラスから進化したドラヴィダ・ナードゥ、予防戦争と称してデリーに自爆特攻。
翌月に無事死亡した模様。

 
 
 
 

◆フランス帝国の凱旋

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214557_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214558_org.png

(イベントが無いため手動で)フランスに領土を返還。
何か青写真を隠し持っていたようなので回収しておく。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214560_org.png

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214562_org.png

フランスの帰還イベントが発動。
アフリカ北岸の一部以外が中核州から外され、代わりにフランス全土が新たな中核州となる。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214566_org.png

イタリアでも中核州化イベントが発生。
いくらICが高くなろうと統帥権は取っておくけどな!

 
 
 
 

◆その後のWW+諸々

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214564_org.png

フランスの帰還イベントと同時期にウクライナが死亡、ドイツの勢力下に戻る。
オデッサは返さんぞ!

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214567_org.png

地味にインターナショナル側として参戦していたアイスランドもドイツによって併合され、デンマーク領へ。
しかしこの後再びイギリスが取り返し再独立させている。

いやこんなところ取り合わなくても……

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214571_org.png

遠い海の向こうでも戦争が始まった模様。
ブラジルがんばえー!

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214573_org.png

ブレストにお客人が来ていたのでお引取り願う。
この後も意図的にブレストを空っぽにし、イギリス軍を引き込む作戦に出る。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214575_org.png

3月、ドイツがカーディフに上陸。
そっちから行くのか……(困惑)

なお結果

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214579_org.png

以前より密かに建造していた護衛空母の第一陣が5月に進水。
更に数を増やし、ゆくゆくはブリテン島へ攻め上がるのだ!

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214582_org.png

デリーがタイに領土を要求し、断られたために宣戦するという世紀末もびっくりな出来事が発生。
タイは大東亜共栄圏に既に加入していたので、日本もなし崩し的に協商との戦争へ突入してしまう。
後明治天皇さん、お疲れ様です。

 
 
 
 

◆地中海ブロック諸国の政界

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214569_org.png

首相死んだからって勝手に政体を変えないでほしい。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214577_org.png

フランスでは共和主義社会党が政権を獲得。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214589_org.png

我が国でも、内務大臣を恐怖政治の推進者であるモラ将軍に切り替える。
80代だった起訴ICが一気に90半ばまで上がってFoo↑気持ちいい〜

 
 
 
 

◆暇潰し

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214581_org.png

5月21日、ようやくフランスへの領土引き渡しが完了する。
しばらくの間、ヨーロッパ方面はブレストの罠を除いて放っておく。

では次は何をするのかと言えば……

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214583_org.png

クルドを潰してトルコを完全体にする。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg 別に今やらなくても良いのでは?

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg テストプレイの時フランス戦中に攻撃して植民地荒らし回ったのがムカついたから。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg えぇ……?(困惑)

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214587_org.png

7月初頭に宣戦、特に見所もない平押しを続けて9月初頭に併合した。

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214584_org.png

なお、放ったらかしていたブレストには20万人もの大軍団が集まっていた。

モズレー3.png よろしくニキーwwwwwwww

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214585_org.png

残当。

 
 
 
 

◆ポンポン中核州が増えて羨ましい

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214586_org.png

対仏戦終えてヨユーっすね、ドイツさん。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214588_org.png

南米ではペルーがエクアドルを飲み込んでいた。
ブラジルとラプラタの争いはまだ終わらん模様。

 
 
 
 

◆次なる目的地は

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243218078_org.png

こうして、地中海ブロックはフランスの大部分と南イタリアを奪還し、地中海沿岸部のほぼ全てをその支配下に置いた。
次の攻撃目標は順当に行けば継戦中のイギリス連合(とノルウェー、アイスランド)であるが、ここで大きな問題が浮上する。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243218070_org.png

未だかなりの戦力を有しているイギリス海軍の存在である。
現状の地中海ブロック海軍では、恐らくイギリスの正規空母には到底太刀打ちできない。
陸軍の安全な輸送のためにも、イギリスへの遠征は海軍の拡張がある程度進むまで延期せざるを得ない。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243218075_org.png

他の仮想敵国となれば、真っ先に上がるのはフランス領を占領しているドイツであるが、こちらも攻撃を仕掛けるにはまだ時期尚早だろう。
電撃火力ドクトリンで大幅に強化されたドイツと戦うには、現状の陸空軍ではとてもではないが数が足りない。
ドイツ侵攻に関しても、伊仏の軍が増強されるのを待ってから実行する方が最善だ。

 

英独への攻撃はしばらく先となるが、かと言ってその間何もしないというのも問題だ。
将来の大戦争を少しでも有利に進めるためにも、今のうちに解決できることはしておくべきであろう。
そう、例えば……

 
 
 
 
 
 
 
 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243218456_org.png

軍の移動を効率化のために、イタリアとクロアチアを分断している回廊部分を確保する、とか。

 
 
 
 

◆地中海ブロックの勇士達その3

 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214590_org.png

無能な凡人元陸軍大将
参謀タイプ潜水艦重視
恐怖政治の推進者海軍情報の専門家
防衛論者静的防御ドクトリン
外海ドクトリン絨毯爆撃ドクトリン

独立直後。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214591_org.png

無能な凡人派手好きなタフガイ
偏見を持った知識人歴戦の勇士
反社会的効率主義者政治分析の専門家
防衛論者弾力的防御ドクトリン
外海ドクトリン陸軍支援ドクトリン

政体変更後。

 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214592_org.png

権力の亡者元陸軍大将
偏見を持った知識人空対海戦闘重視
庶民の味方産業分析の専門家
防衛論者軍備優先ドクトリン
基地支配ドクトリン陸軍支援ドクトリン
 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214593_org.png

ワンマン政治家派手好きなタフガイ
謀略家泥棒政治家
ならず者政治家不気味な謎の人物
精神論者機甲突撃ドクトリン
外海ドクトリン海軍支援ドクトリン

ゴミゴミアンドゴミ。

 

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243214594_org.png

統一帝裏工作の達人
イデオロギーの闘士歩兵重視
治安重視産業分析決戦
防衛論者決戦ドクトリン
決戦ドクトリン立体集中攻撃ドクトリン

KRでは社会主義政権でない限り必ず現れる男、ボリス!

 
 
 
 

◆終了した研究一覧

 
1940年 3月 29日空軍基礎大学兵站攻撃ドクトリン
1940年 5月 19日フェロール火砲工廠ベテラン戦闘機乗りの主導
1940年 6月 24日中央研究大学組立実験
1940年 7月 2日エウスカルドゥナ社発展型海上侵攻
1940年 7月 13日ビトリア航空産業1938年型戦術爆撃機
1940年 9月 14日海軍学校集団分散
1940年 11月 17日海軍学校艦載機集中運用
1940年 11月 24日スペイン海軍造船協会準現代型軽空母
1940年 11月 28日エウスカルドゥナ社改良型暗号作成機
1940年 12月 20日ビトリア航空産業1938年型戦闘機
1940年 12月 27日中央研究大学造船ライン
1941年 1月 18日空軍基礎大学1922年型空母航空隊
1941年 2月 7日海軍学校諸兵科連合攻撃
1941年 2月 11日スペイン海軍造船協会初期型洋上補給
1941年 2月 26日ビトリア航空産業1937年型護衛戦闘機
1941年 3月 17日空軍基礎大学機銃掃射ドクトリン
1941年 3月 22日陸軍士官学校中央作戦立案ドクトリン
1941年 4月 2日中央研究大学小火器製造ライン
1941年 4月 16日ビトリア航空産業1930年型空母航空隊
1941年 5月 2日空軍基礎大学前線飛行任務ドクトリン
1941年 5月 25日海軍学校護衛監視防御
1941年 6月 24日ビトリア航空産業1934年型空母航空隊
1941年 6月 26日中央研究大学航空機組立ライン
1941年 8月 13日トルビア兵器工場改良型野砲
1941年 8月 23日海軍学校発展型偵察任務
1941年 9月 22日陸軍士官学校浸透強襲ドクトリン
1941年 9月 23日中央研究大学車両組立ライン
1941年 10月 4日ビトリア航空産業1937年型空母航空隊
 
 
 
 

◆コメント返信

 
今週まで忙しさで死にそうだったんで今週末か来週の頭には更新します、決してCiv6を楽しんでいたわけではない(やってないとは言ってない) -- 作者? 2016-11-01 (火) 15:55:02
-神の御心のままに! -- 2016-11-01 (火) 20:56:28
-Amen! -- 2016-11-01 (火) 23:12:04
-あくしろよ -- 2016-11-08 (火) 15:54:13
-なんだこの書き込みは〜?証拠物件として押収するからなぁ〜(ねっとり) -- 2016-11-09 (水) 06:00:55

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg ホモは大嘘つき

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg いやね、ここ数週間ホントに結構忙しかったんだわ。

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 他にも寝込んでたりテストプレイが上手く行かずにモチベが下がったり……

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg ということで反省してるんで許してください! 何でもはしませんから!

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg ……本当にそれだけ?

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg ……CK2とStellarisとCiv6も少し……

 
 
 
 
 
 
 
 

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/241370765_org.jpg

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243171926_org.jpg

 
やらしー日和見してんじゃん -- 2016-10-01 (土) 09:51:33

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 機会主義と言っていただきたい。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg 辞書的にはどっちも特に変わらないと思うんですけど(名推理)

 
わかる?(パリへ)突っ込め、突っ込めって言ってんの!!ね? -- PTN元帥? 2016-10-01 (土) 10:06:56
-おじいちゃん、貴方は帝政復古時に引退したでしょ -- 2016-10-01 (土) 11:11:25

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 引退してもなお助言をくれるPTN元帥は軍人の鑑。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg 東郷平八郎を御存じか?

 
まるで十字軍みたいだぁ… -- オスマントルコ? 2016-10-01 (土) 10:24:37
-い、一応は十字軍のはずだから・・・(震え声) -- 2016-10-01 (土) 16:43:52
考えてみれば、中世の十字軍って、今のイスラム国と同レベルだったんだよな。先進地域のイスラム圏にしてみれば、文化、文明の遅れた僻地からやってきたテロリストというか、蛮族の大群だったわけで…・
アイエエエエ、エクソシスト、エクソシストナンデ、コワイ、ゴボボー -- 2016-10-02 (日) 00:15:24
カトリック教会は悪魔の教会 -- 2016-10-04 (火) 22:58:13

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/241370765_org.jpg 教会と我らの行いを疑う者はその頭蓋を粉砕してくれよう。

 
グルジア正教とアルメニア使徒協会を潰そう(提案) -- 2016-10-01 (土) 13:38:49

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg グルジア正教会は筆髭とロリコンがもう潰してそう。

 
研究所要時間マイナス20%では速くなっているではないか!この嘘つき!所要時間はプラス20%だろ!ついでに、物資生産マイナス50%(賄賂と非効率)も加えておくべき -- 2016-10-01 (土) 13:42:09

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243325964_org.png

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg これで許してください何でも加えますから!

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg プレイ中にこんなのが元首になったら即投了するだろうな。

 
それでKRスタッフはハビエル陛下に何の恨みがあったの? -- 2016-10-01 (土) 14:02:52
-(スペイン・ボルボン家が)10万ドルポンッとくれたぜ。だけどなハビエル、お前をワンマン政治家に設定しろと言われたらタダでも喜んでやるぜ。 -- KR開発陣? 2016-10-01 (土) 19:22:35
ところで、真に神が全知全能ならば、ハビエル陛下をとうの昔に名君にされているはずなのだが、いまだそうでないのは、どうしてかな? -- ギスカール公爵? 2016-10-03 (月) 01:45:08
-それは神の仕事ではないからです。 -- 2016-10-03 (月) 07:27:34
-神がスペインをお作りになった時、大天使ガブリエルがスペインには陸にはピレネー山脈、海には地中海の出入り口であるジブラルタルを有し他の国と比べて恵まれすぎていると抗議した。
神はこう答えた。「安心しろ、ハビエルを王にしておいた。」 -- 2016-10-03 (月) 09:25:15
-勇者に試練をお与えになっているのだ。バビエル陛下は真の勇者であるからこそ、ICを-されても勝利を掴めると! -- 2016-10-03 (月) 10:31:01
-神を試してはいけない(戒め) -- 2016-10-03 (月) 12:39:18
-やっぱ宗教って糞だわ -- 無神論者くん? 2016-10-03 (月) 17:14:56

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg こんだけ領土拡張できたんだから実際有能と言われて然るべきでしょ。

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg 国の業績と君主の才覚はイコールではないと思います。

 
12使徒ー!12使徒見てるかー!?イエス様ありがとー!フラッシュ!(神の祝福) -- 2016-10-01 (土) 14:30:05
主が我らを見ている。負けるはずがない。 -- 2016-10-01 (土) 17:17:45
-ウチも前の大戦から「神は我らとともにあり」の標語使ってるんで、どちらに真の恩寵があるか対仏戦後にはっきりさせましょう(提案) -- ドイツ帝国軍? 2016-10-01 (土) 19:31:40
-ああ見ていてやるよ(助けるとは言ってない) -- 2016-10-02 (日) 14:54:02

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 地中海ブロックには神のご加護がついてるから負けるはずがないんだよなぁ……

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg あとドイツはそのうちフランス領とベルギーとポーランドとリトアニアとクレタ島回収しに行くから首洗って待っとけよ、そのうちな(強調)

 
アメリカ連合が内戦に勝って北米統一するのってあんまり見ない気がする -- 2016-10-01 (土) 16:46:00
-いい事思いついた。お前、次はアメリカ連合国プレイしろ(押し付け) -- 2016-10-01 (土) 17:43:16

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg トランプ大統領誕生(予定)記念AAR誰かあくしろ

 
(極東情勢)あーもう滅茶苦茶だよ -- 2016-10-01 (土) 17:18:28

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 日本君流石に可哀想。

 
ソビエトにも宣戦布告するんだよ、あくしろよ -- 反共過激派将校? 2016-10-01 (土) 17:37:31
狂った思想を信奉しているインターナショナル陣営の潜在同盟国のソビエトにも宣戦布告するべきだ。
ソビエトの様な土台の腐った納屋は入り口を一蹴りするだけで倒壊する。 -- カルリスタスペイン国軍反共過激派将校? 2016-10-08 (土) 02:22:45
-そこは土が浅いのですぐ芽を出した。しかし、日が昇ると焼けて、根がないために枯れてしまった。(マタイ13章5-6節)
直ちに連中を攻撃することは簡単だが、それは本当に今すぐすべきことなのだろうか、我が国の地盤が固まってからでも良いのでのはないか -- カルリスタ内戦復興部署担当者? 2016-10-08 (土) 06:23:32
--フランスコミューンに宣戦布告した時点で、インターナショナル陣営に所属しているカリストウクライナ軍とも戦端を開かれる事にもなる。ウクライナの攻勢に耐えうるだけの最低限の防衛戦力を派遣してもらいたい。
東欧及びアナトリア半島の保持は地中海ブロック陣営にとっても重要だからだ。 -- カルリスタスペイン国軍将校? 2016-10-08 (土) 19:10:34
--教皇陛下の御わすローマを差し置きロムニアなどと不遜な名称を掲げる土地など開戦前にさっさと適当な国に売り払って壁にしてしまえばいい -- 2016-10-08 (土) 21:58:24
--その適当な国々に戦争を仕掛けて併合したのは、どこの国なんでしょうねぇ?(チラッ -- フランス帝国軍将校? 2016-10-09 (日) 08:23:56
-私は天のお告げを聴いたのだ!直ちに!断固として無宗教主義者を殺し尽くせと!次はインターナショナルを称する不貞の輩に十字軍を発令すべし!カリストに挟まれた教皇猊下をお救いするのだ! -- 2016-10-08 (土) 12:02:07
--その内容のお告げだと別にサンディカリストを攻撃する口実にはならないと思うんですけど(名推理) -- バルセロナ市民? 2016-10-08 (土) 17:46:01
--無神論と無宗教は違うのでは -- 2016-10-08 (土) 19:25:03
-だがちょっと待ってほしい。此処はインターナショナル陣営の親玉フランスコミューンやイギリス連合・南イタリアのカリスト共を征伐するのが先ではないだろうか?
インターナショナルとの戦いを制した後は、残りのイスラム教国のペルシャ・ クルド・ヒジャズを征伐するべきだ。 -- イタリア連邦軍将校? 2016-10-08 (土) 19:29:09
--いいことを思いついた、お前ら全仮想敵国に同時に宣戦布告しろ。 -- 2016-10-09 (日) 10:14:39
--それだといつかのカルリスタみたいにビザンチンと化して死ぬだろ‼いい加減にしろ‼ -- 2016-10-09 (日) 20:18:34

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg ソビエトもいずれ潰しに行くから待ってろよ、いずれな(強調)

 
見たーい♪見たーい♪伊領東アフリカの旗見たーい♪(棒) -- 2016-10-01 (土) 17:44:35

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/243243260_org.jpg

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg ほら、(エチオピアの象徴たるユダヤの獅子が描かれた国旗を)見ろよ見ろよ。

 
ファル・コンデ兄貴が閣僚特性に比して常識人なのが涙を誘う。あと表記揺れ申し訳ナイス! -- 2016-10-01 (土) 22:28:14
-国王陛下だって常識人だろいい加減に(ry -- 元ベルギー軍の大佐(匿名希望)? 2016-10-02 (日) 19:38:22

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg ……

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 身に覚えがございません。

 
対独戦にソビエトが参戦すれば、この戦争の戦況は一気に変わる!二度目の革命を成功させたソビエトを信じろ!! -- フランス・コミューン政府高官? 2016-10-01 (土) 22:50:44

大本営.png 馬鹿野郎お前俺は粘るぞ!

 
歩兵はドイツ軍の陣地に突っ込めって言ってんだよ。わかる?突っ込め。突っ込めって言ってんの、ね?
ヨーロッパの労働者の輝かしい自由と未来の為に、突っ込めって言ってんだよ! -- フランスコミューン過激派将校おじさん? 2016-10-02 (日) 06:56:01
-怒らせちゃったねぇ!俺たちのこと!おじさん達の事、本気で怒らせちゃったねぇ!(抗命運動) -- 一般コミューン歩哨? 2016-10-02 (日) 19:34:15
-チャカポコチャカポコ…(行進曲) -- 2016-10-03 (月) 06:06:15
--メーデー!のBGMかな?(ナショナルジオグラフィック民並感) -- 2016-10-03 (月) 16:56:31
--キチガイ地獄外道祭文でしょ。 -- 杉山泰道? 2016-10-05 (水) 20:25:15

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg まーたフランス軍は抗命事件を起こすのか(前大戦の記憶)

 
神の子が槍で死ぬんだから、神が銃弾で崩御あらせられるのも仕方ないダルルォ!? -- 宮内省関係者? 2016-10-02 (日) 08:00:12

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg じゃあ3日後に復活しないとね(ニッコリ

 
傀儡元首の顔が蓮コラみたいで怖い -- 2016-10-02 (日) 11:26:02

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg 何かの紋章だと思うんですけど潰れててよく分からないですねこれ……

 
3陣営に勝てる訳ないだろ! -- 中欧同盟陣営・協商国陣営・地中海ブロック陣営? 2016-10-02 (日) 18:43:17
-旧カリスト領の切り分けで争いそう(こなみ) -- 2016-10-02 (日) 19:53:04
-馬鹿野郎お前ら俺達は勝つぞお前ら! -- インターナショナル陣営? 2016-10-11 (火) 04:02:28
た、大陸軍に勝てると思ってんの?(震え声) -- フランス・コミューン? 2016-10-22 (土) 12:21:10
-ああそうだ -- ドイツ? 2016-10-22 (土) 14:35:52
-世界秩序は諸君の挑戦を受けて立つ -- カナダ? 2016-10-22 (土) 19:33:59
-これは世界革命の第一歩なのだ! -- イギリス連合? 2016-10-23 (日) 03:47:42

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg はい、この3陣営の中に1つだけ旧カリスト領を獲得してない陣営がいまーす!

ヴィルヘルム2世 (WW1).png 一体何処のことなんだろうなぁ(すっとぼけ)

エドワード8世.png ……

 
正当なカソリックのスペイン国王たる者は異教徒の大帝国を滅ぼして、そこにキリスト教の壮大な大聖堂を築き、大陸公路の覇権を握る義務があるのじゃ!
それが実現するまで、妻帯することはおろか、酒を飲んではならぬ!砂糖水を飲むのじゃ! -- 狂信者にして異端審問官ジャン・ボダン大司教? 2016-10-03 (月) 01:40:35
-かかってこい!相手になってやる! -- ペルシャ? 2016-10-03 (月) 07:14:56

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg ここまで来るとボダン兄貴教会内でも鼻摘み者扱いされてそう。

 
POWER is GOD -- 2016-10-04 (火) 21:47:45

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/241370765_org.jpg POWER! UNLIMITED POWERRR!!!

 
大地にキスせよ!悪魔から、ロシアの民衆と正教が世界を救うと信じて -- ドストエフスキー? 2016-10-04 (火) 23:00:13
-ご愛読ありがとうございました!ドストエフスキー先生の次回作にご期待ください! -- 2016-10-05 (水) 04:43:03
-えっ何?俺のケツを舐めたいって? -- 大地くん? 2016-10-05 (水) 18:41:37

トハチェフスキー.png 共産主義を批判する書物は発禁ゾ。

 
改めて最初から見直すと内閣名簿に枢機卿とか修道女とかでてくるこの世界おかしい・・・(恐怖) -- 2016-10-05 (水) 08:41:19
-政教一致(白目) -- 2016-10-05 (水) 10:24:07
-死人が平気で出るのに何を今さら(泡吹き) -- 2016-10-05 (水) 12:19:09
--ポルトガルAARでは遂に「まだ産まれていない」閣僚まで登場したしへーきへーき(震え声) -- 2016-10-05 (水) 17:48:13

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg ゾンビや未来人が閣僚になれるんだから聖職者が出たところで何の問題もない、いいね?

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg アッハイ

 
恐れ慄け!見て笑え!我ら国王陛下の一の子分! -- 2016-10-05 (水) 22:39:25

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg マヌエル・ファル・コンデ!

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389099_org.jpg エミリオ・モラ・ビダル!

http://art33.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/240389101_org.jpg ゴンサロ・ケイポ・デ・リャーノ!

 
カリストへの宣戦は端的に言って子供の空想でしかない。スペインの人民と国土は先の内戦と無益な征服戦争によって疲弊しており、サンディカリストとの戦争には到底耐えられない。
こうしたことは少しでも内政に関わっていれば分かることだ。カリストと闘うのならアフリカや中東に攻め込まず復興に専念して置くべきだった。とにかく今は中立を保つべきである -- カルリスタスペイン国政治家? 2016-10-09 (日) 22:23:00
-国賊がいたぞ!吊るし上げろ! -- 2016-10-10 (月) 05:26:15
--なら貴様が行けばいいだろう!カリストどもは憎いが我々はしばらく戦争はごめんだね! -- カルリスタ一般兵? 2016-10-10 (月) 11:28:18
--攻撃性過激に加えて好戦性が高すぎだから、ほっといてもAIのwar値が2に設定されてる南イタリア辺りから宣戦布告されるんだよなぁ・・・ -- 2016-10-10 (月) 12:50:12
--先手必勝だ!南伊に宣戦し、イタリアを再び統一するのだ! -- 2016-10-11 (火) 10:18:41
--(青に塗り潰された後茶色になるイタリアの図) -- 2016-10-11 (火) 20:43:31
--トイレかな? -- 2016-10-11 (火) 20:56:34
--(逆流しちゃ)いかんでしょ -- 2016-10-12 (水) 02:55:19
異端審問所を廃止せよ、かの組織の暴力はキリスト教徒以外の異教徒までに及んでおり、異端審問の名を借りた盗賊どもにすぎない -- カルリスタスペイン王国最高裁判所? 2016-10-12 (水) 12:34:13
-あーあこれは判事の死体が数日後に見つかりますね・・・ -- 2016-10-12 (水) 20:19:05
--TDN不幸な事故だからセーフ -- 2016-10-13 (木) 03:48:44
--私が新たなサイバンチョです。我が使命は神に歯向かう異教徒共をこの槌で骨の髄まで粉砕する事・・・アーメン! -- 2016-10-13 (木) 10:17:58
--ブッダもオーディンもいないのかよ -- 2016-10-13 (木) 14:17:06
-カルリスタ最低だな。母国に帰らせていただきます。 -- スペイン在住フランス人? 2016-10-13 (木) 08:14:08
--母国もいずれ カルリスタになるんやで -- 2016-10-13 (木) 09:40:41

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 最近は反抗的な輩が多くて困る(死刑執行の命令書にサインする音)

 
イェルサレム王国を建国して、どうぞ バルセロナ伯フアンをつけるもよし、サヴォイア家のヴィットーリオ・エマヌエーレ3世をつけるもよし、ですぞ  -- 2016-10-22 (土) 08:29:31
-おう聖地を廃王のゴミ捨て場にするのやめろや -- 2016-10-22 (土) 12:52:23
--オワコン時代遅れ廃棄物のキリスト教には丁度いいでしょ -- 超新時代的進歩人無政府主義者? 2016-10-23 (日) 22:23:59
-廃王の集会所 -- 2016-10-22 (土) 19:04:45
-アンティオキア公国、エデッサ伯国、トリポリ泊国も復活させ、聖都を守護する為に騎士団に与えるべきだ! -- 2016-10-23 (日) 23:12:56
 

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 立憲君主制以前のスペイン王の称号には「エルサレム王」が含まれるから聖地はスペイン王の治世の下にあるべきなんだよなぁ。

ヴィルヘルム2世 (WW1).png エドワード8世.png (失笑)

 
……時間だ、答えを聞こう -- 2016-11-05 (土) 21:18:34 -バルス! -- 2016-11-05 (土) 21:30:14
--目、肩、腰が〜 -- 2016-11-05 (土) 21:41:26
--目の疲れ・肩こり・腰の痛みに。 アリナミンEXプラス! -- 武○薬品? 2016-11-05 (土) 22:52:55
更新が遅すぎる。これは作者がうっかりさんか多忙なのか、それともスペイン人の気質が感染したのかな? -- 2016-11-14 (月) 19:27:36
狼狽えるな、神の下僕は狼狽えない -- 2016-11-14 (月) 19:45:06
シエスタと異端の抹殺でもしながらのんびり待とうぜ。 -- 2016-11-14 (月) 23:33:49
-シェリーでも飲んでリラックスしな -- 2016-11-16 (水) 01:01:47

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg 許してください急いで続き作りますから!

 
今さらだけどAUSってサンディカリスム連合では・・・ CSAがアメリカ連合国じゃね? -- 2016-11-14 (月) 17:55:55
-アメリカ連合国(American Union State)、アメリカ・サンディカリスム連合(Combined Syndicates of America) -- 2016-11-14 (月) 18:04:31
-南軍がConfederate States of America を名乗ってたから分かりにくいんだよな -- 2016-11-14 (月) 18:57:13

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg コメントで指摘されている通りです、分かりにくかったようで申し訳ありません。

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg でも今後も使い続けるがな!

 
よく見るとイギリス連合の旗が赤旗じゃなくなって、カナダの国旗が史実通りのレッドエンサインになってるんだな -- 2016-11-14 (月) 19:26:32
-イギリス連合の旗の元ネタを教えてください!感謝しますから! -- 2016-11-14 (月) 19:29:25
--チャーティスト運動の旗だと思うゾ -- 2016-11-15 (火) 17:07:05
--ムチャス・グラシアス! -- 2016-11-15 (火) 22:23:34

http://art25.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995113_org.jpg はえー、初めて知ったゾ……

http://art41.photozou.jp/pub/242/3185242/photo/239995111_org.jpg 緑・赤・白がイギリスでの労働者や共和主義を象徴する色とされているようですね、色々ためになります。

 
 
 
 

私が弱いときにこそ、私は強い←前回へ 【Kaiserreichカルリスタ】神、祖国、国王 次回へ→????

 
 
 
 

*1 ここから和訳を部分的にアップデートしており、国名が「カルリスタスペイン」になっておりますがプレイ自体に影響は無いので無視してください。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-21 (月) 19:31:52 (1111d)