【Kaiserreich with VictoriaMODラプラタ】新興国、ラプラタ

▼アルヘンティーナは南米国家にあらず。ヨーロッパ国家である。

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.05.51_zpsuwxcja4t.png

 
 
1880年以来、アルゼンチンは小麦や畜類の輸出による経済好況に沸き、繁栄の時代を謳歌していた。
また。これにより穏健に工業化を進めていくことが可能となった。
だが、こうした時代は1933年に大不況が勃発したことで終わりを告げた。
失業者が急速に増加し、輸出業者の多くは破産してアルゼンチンは混乱に陥り、強力な軍部政権が登場するに至った。
彼等はクーデタにより政権を掌握し、アルゼンチンの経済苦境を終わらせ、国際社会において確固たる地位を築くことを国民に誓った。
1933年、アルゼンチンはボリビアに戦争を仕掛けた。建前の上では、ボリビアがパラグアイの併合を図ったことによるものである。
この一件は「大南米戦争」の幕を切って落とす原因となった。
1934年、アルゼンチン軍はボリビア軍に対して連戦連勝を続け、彼等が占領していたパラグアイから追い払うことにあっさりと成功した。
だが、それに対してブラジルがアルゼンチンに宣戦を布告し、ブラジル軍がラプラタ川に急迫してきた。
なお、この過程でウルグアイが蹂躙されている。
だが、ブラジルの進撃はラプラタ川で止まり、塹壕戦にはまりこんだ。
1934年暮、アルゼンチン軍はボリビアに対して行った作戦において、取り返しのつかないほどの打撃を与え、年末までにボリビアは和平を求めざる得なくなった。
この勝利は、アルゼンチンがブラジルに対して専念できるようになったということを意味しており、1935年に反撃が開始されるに至った。
これによりブラジル軍は敗走を余儀なくされ、(ブラジル南部の)クリチバ市にまで退却した。
国土が脅かされ、軍が壊乱したブラジルは、和平を求めた。
この偉大な勝利の後まもなくして、パラグアイとウルグアイの両国はアルゼンチンと「連邦」し、ラプラタ連合を形成することになった。
1936年、ラプラタは今なお様々な問題を抱えている。
とりわけ、パラグアイとウルグアイの人々は連合への帰属意識を全く感じていないし、ナショナリズムが治まってもいない。
再起を果たしたボリビアは既に軍備を再建し始めており、ブラジルの弱体化している現政権は、ジェトゥリオ・ヴァルガスの進歩主義勢力によって
地滑り的敗北を喫するように思われる。
ラプラタは急速に復活しつつある敵国に直面しても、無傷でいられるものだろうか?
 
 
 
 

なるほどなるほどー。
つまりドイツ帝国in南米という事ですな^^
構図がそのまんまなのでわかり易くて大変よろしいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ヨーロッパ国家である(大事なことなので二回言います)

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.07.39_zpsvkkcww25.png

初期から戦艦3隻を確保している事も、我が国が列強である事を示している。
 
 

心配しなくても良い。
我がアルヘンティーナ with パラグアイ・ウルグアイは他のカラードだらけのインディアス諸国と違って、純然たる白人国家なのだから
え?だからどうしたって?
だから白人国家って事ですよ。
世界の中枢=ヨーロッパ=白人の国々=一等国
即ち、アルヘンティーナも一等国と言えるのだ(白豪主義的論理)

 
 

これは前戦争において二カ国に勝利した事で証明されている。
ドイツ帝国が二正面作戦で勝利したように、アルヘンティーナも二カ国相手に輝かしい勝利を収めた。

これ即ち、我が国がドイツ帝国に比類する素質を持った国家である事を意味しており、
他のインディアス諸国を文明化、指導する立場にあると言える

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/1a6_zps8avg7315.jpeg

…書いてて悲しくなってきたから次行きましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ヨーロッパ国家である(首都だけ)

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.07.39_zpsvkkcww25.png

 
 

ラプラタ連合は、アルゼンチンにパラグアイ・ウルグアイを加えた連邦国家なのだが、
その中核を占めるアルゼンチンですら首都とそれ以外、都市部とそれ以外では全く別物の国家と言って良いくらい地域格差がある。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/hqdefault_zpsx9bfvniw.jpg

首都ブエノスアイレス。南米のパリの名を欲しいがままにしている優美な都市。
 
 

首都ブエノスアイレスは欧州の都市と並べても遜色なく、1936年当時(恐らく、Kaiserreich世界においても)南米で最も先進的な都市であったとされる。
しかし、その都市から少し外に出てみれば牛飼いが昔ながらの生活を営む広大な平原が広がっており、都市とその他では生活も文化も全く異なっていた。

比較的近年に連合に編入されたパラグアイやウルグアイなんて言わずともがな。
ラプラタは、この連合内格差問題に対処して行くことを強いられている。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.57.29_zpsnhtv9tba.png

1.2で追加した簡易選挙ディシジョン。資金300で政体のみ自由に決められる(極右・極左政党は不満度15以上無ければ選択出来ない)
 
 

更にややこしいのは、都市部は自由貿易を望み、内陸部は保護貿易を望んでいる事だろう。
国内の格差が大きすぎて、それぞれが全く別の需要を持っているのだ。
これでは選挙の度に暴動は免れないだろう。
軍部独裁により軍事力を背景とした安定は得られたものの、応急処置感は否めない。
ラプラタが日本やカナダに及ばぬのはこの辺が理由なのかもしれない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼VictoriaMODの恐怖

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.14.37_zps36txqu96.png

 
 

ドイツが戦勝国特有の贅沢な悩みを抱えているのに対し、ラプラタのそれは常に内戦と隣合わせという割と逼迫した状況なのは察して頂けただろう。
この国、昔は首都がどこかで延々内戦してたしな。

嘆いても仕方がないので時計の針を進めると、開幕と当時にシャムを勢力圏に入れるドイツ様の姿が。
あの、希少資源もう足りてますよね?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.15.17_zpssswnfaiw.png

 
 

開始と同時に次々と勢力圏に組み込まれていく小国達。
あなおそろしや列強国。

ラプラタは基礎41あるので傀儡化されないとはいえ、ブラジルに敗北したらドイツの保護国となる事は避けられないだろう。
ちなみに擁護しておくと、傀儡化されてもイベント宣戦があるから割となんとかなります。
デリーとか西北三馬みたいに、傀儡化してたら宣戦布告出来ない国はきちんと友好度調節して勢力圏に組み込まれないようにしているので。
その辺は考慮しているつもりです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼生きるか死ぬかじゃない。生きるか、より強く生きるかだ

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.10.25_zpszseah3td.png

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.14.07_zpsddsckyos.png

 
 

前述した通りラプラタは内戦一歩手前で、かつ領土的野心にまみれた隣国に囲まれているため、工業化なんて甘えたこと抜かしている前にやることがある。
ブラジルは完膚無きまでに叩き潰さなければならないし、ボリビアも保護国にせねばならないだろう。
チリだっていつ背後に刃を突き立ててくるか知れない。

まずは軍事。
最優先で陸軍。
弱肉強食のKaiserreich世界で生き残るにはこれしかないのだ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼平和的南進

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.17.30_zpsnjiwfevj.png

 
 

日本は米国の弱体化をいいことに、フィリピンを勢力圏下に収める。
アメリカは当然おこだが、実行IC60なので列強としての権利を剥奪されている模様。
平時補正って怖いですよねぇ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.18.11_zpskmqwg244.png

油田ごと買い占めする覇権国の屑
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/mig_zpsjunbfhr2.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼これ危険思想ちゃうの

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.17.02_zpspfiqfdgr.png

 
 

うーんこの…
内容からして…発禁じゃないっすかねぇこれは…
副王領の再建(当然副王に即位するのはアルヘンティーナ)
これはアカンでしょ。
つーか潜在的同盟国のチリやペルーまで刺激してどうすんねん!
この作家を脱がせろ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼なんで恐慌がこんな田舎にまで

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.42.35_zps3gn2lmcn.png

 
 

オフッ!!
(連合経済)壊れちゃう!

そうだ!
経済が壊れそうなら、お金を刷ればいいんだよ^^

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼狂犬デリー

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.46.01_zpsr1keyaxe.png

 
 

1.7の狂犬はトルキスタンではなくデリーですねぇ…
アフガニスタンと講和する筈なのに併合再独立させてるし…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.41.15_zpshtrtulgq.png

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.40.02_zpsnpgczuig.png

 
 

寒いのに元気ですねぇ君達。
…ん?
アメリカ?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.43.47_zpsjbvguvrl.png

 
 

どうやら、アメリカが立ち直ってIC80以上となったようだ。
即刻フィリピンを奪い返していた。
まぁ当たり前か。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.44.26_zpsvvhiyiq3.png

 
 

アメリカ傀儡で中欧同盟国入りとかどう脳内補完すればいいのかわからん…*1

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼戦いに備えよ

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.47.16_zpsmsgx0kbm.png

 
 

サンディカリストとの聖戦には、一人でも多くの兵士が必要ですし。
徴兵も已む無し。
まぁカリストじゃなくても徴兵するけどな!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.17.55_zpsrsbxoyd4.png

 
 

一方アジアでは、ドイツ傀儡のシャムに対し日本が真っ向から外交戦争を始めていた。
お金あるんだねー。
羨ましいねー。
こっちは畜産でなんとか食ってるつーのにさー。

ベンガルもイギリス連合の勢力圏下に入ったが、ここは(英仏が同盟国じゃない関係で)フランスと主導権を巡って延々争っていた。
うわぁ…アカ特有の内ゲバですねこれは…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.44.53_zps4dugvyez.png

 
 

フラグ頂きましたー^^

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼予測不能外交

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.46.31_zpsi85nzk2l.png

 
 

1.7とVictoriaMODの変則外交のお陰で、ちょっとでも目を離すと外交関係が変わっている。
平時だから良いものの、戦時だと割と致命的な失敗が起こりそうだなぁ…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.49.41_zpsktfhrzgv.png

 
 

現在の列強ランキング。
上から数えた方が早いとはいえ、まだまだ列強とは程遠い位置に居る連合。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.49.22_zps285sycpr.png

 
 

戦艦3隻によるボーナスで+5。
領土分が+15だから…
「寛大なる和平」でどこかの国と白紙和平すれば+30でちょうど列強入り出来る*2

ゴールは見えてきた。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼保護貿易

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.51.37_zpssmgxfda3.png

わぁい保護貿易。ラプラタ保護貿易大好き!
 
 

保護しなきゃ国内の畜産業が壊滅するだろ!いい加減にしろ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ひょっとして好機なのでは?

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.53.38_zpsleusyp4a.png

 
 

軍備増強中は暇なので仮想敵国を舐め回すように見つめていたら、ブラジルの中核州で反乱の兆しありとの報告。
中核州で反乱ということは不満度30以上か。
これは好機なのでは?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.55.10_zps0bplhomd.png

 
 

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2017.55.19_zpsxigdimcu.png

2つ目の選択肢を選ぶ。今はとにかく歩兵が重要。
 
 

どの道、野心丸出しのブラジルとは雌雄を決さねばならんのだ。
ボリビアがもたついているうちに、今ブラジルを叩いておくべきでは?
このまま動かなければ、ボリビアとブラジルは同盟し、再び立ち向かってくるだろう。
そうなる前に各個撃破を狙うのは十分理にかなった行動である。

 
 

連合の最高決定機関は、ブラジルへの先制攻撃を決定。
秘密裏に計画を進め、歩兵の生産が完了する37年1月に宣戦を布告するため、準備を開始した。
国境には1個師団しか居ない。
もしかすると再軍備が滞っているのか、北部の反乱に手を焼いているのか。

どちらにしても、連合に有利な状況である。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼AI君迫真の防衛

http://i1346.photobucket.com/albums/p697/stalin1914/VPLa%20Plata36/2016-12-30%2018.17.01_zpsacqe6g4j.png

 
 

連合が有利。
そう思っていた時期が、自分にもありました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【Kaiserreich with VictoriaMODラプラタ】南米のプロイセンへ進む
【Kaiserreich with VictoriaMODラプラタ】女王の幻影に戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*1 実際は表記バグか何かで、ドイツ傀儡でした
*2 VP50で勢力圏ディシジョン発動可能のため、当MODではVP50・IC80以上を列強として扱っています。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-31 (土) 02:05:45 (84d)