皇帝のいない八月

勝利の為の勝利

ポツダム 全ヨーロッパGHQ

その日、ポツダムに新設されたGHQの初会合に、綺羅星の如き将星が顔を合わせた。みな一様に深刻な顔をしており、束になった報告書を小脇に抱えている始末であった。

カッペリ.pngやぁ。その後無事かね
マルコフ.pngふん。体重が5kg落ちた。良いダイエットさ

カッペリ、マルコフ、ヴラーンゲリ、ドロズドフスキー、アンネンコフ。名だたる将軍たちは一様に、目の下のクマをいっそう深くしている。
彼らは共通項の問題を抱えながら、それを全ロシア総督に説明する事を強いられていた。
「全てのヨーロッパ大陸を支配した後、ロシアはいかなる統治を施すべきか」
ナポレオンすら解を用意できなかった大いなる課題に、棚ぼたのような形で彼らが挑む事となってしまったのである。彼らの懊悩が色濃くなる中、遂にサヴィンコフを乗せた車が到着した。

NRPR戦闘団員.pngБоже, Вождя храни!*1

戦闘団員に警護されたサヴィンコフも、また然りだった。短期間のうちに得た勝利が、ロシアに思わぬ悪影響をもたらしている事に戸惑いを隠せていなかった。
ロシアの旗はナポレオンすら到達できなかった事を成し遂げようとしていると同時に、ボルシェビキが立ち入らなかった大破壊、殺戮にまで手を出そうとしている……。
将官と、それを率いる独裁者は、口に出さずとも同じ問題が国家に立ちはだかっている事を理解し、そしてそれに対処しようと試みていた。


ドロズドフスキー.pngでは、まず悪魔の計算から始めましょう

ピントのずれたメガネのまま立ち上がったのは、ミハイル・ドロズドフスキーだった。西ヨーロッパにおける大勝利の立役者は、逆に言えば破壊と死の馬を駆る戦争犯罪人である。
帝政ドイツのカイザー等は、アフリカで日焼けした肌を真っ赤にして、凱旋の暁にはドロズドフスキーを縛り首にすると、世界中のVIPに公言していた。

ドロズドフスキー.png先のヨーロッパにおける戦争で、独・墺・伊・仏は、総じて"人口"のほぼ15%を喪失しています。あくまで中央値の計算ですので、実際はそこまで多くないのですが、第一次大戦と同じ数ほどの犠牲者が出たと考えて下さい
親方サヴィンコフ.png人口比率はどうなっている?
ドロズドフスキー.png特に、若者が減っております。このまま何もしなければ、西ヨーロッパは近代国家を温存するだけの力を失い、地球上で最も脆弱な一ブロックに転落するでしょう
マルコフ.png驚きだな! かつてのローマ帝国を築いた西ヨーロッパが、東南アジアのジャングルにも劣るようになるのか?

そう言いながらサヴィンコフを横目で見たマルコフに対し、あくまでヴラーンゲリが冷静に答えた。

ピョートル・ヴラーンゲリ.png私はここ数年極東に居たが、日本民族の勢いは凄まじい。彼らに善導されれば、アジアは比類ない地域になるだろう。西ヨーロッパに注力したのは、はっきり言って正解だった。
カッペリ.pngだが、そのぶん問題を抱えてしまった……

カッペリは、目を細めながら報告書を提出した。「医者が足りず、ただの風邪と擦り傷のせいで敗血症が多発している」という報告である。

カッペリ.pngしかも、遺体を処理する墓地が破壊されている。モンテスキューやルソーの墓は
ドロズドフスキー.png我が軍勢が木っ端みじんにした。マフノ死後に起きた一部過激派の抵抗で、パリの少数を破壊する事になった。シャルルマーニュの墓は既に更地状態だ
アンネンコフ.pngここドイツに目を向ければ、ヒンデンブルクやルーデンドルフの墓もだろ。しかも老いぼれ軍人が私怨で、それを守ろうとしていたプロイセン軍人もろとも焼き払った……戦争で生き残ったのによ!
カッペリ.png我々は医療機関を整備し、しかも民心を慰撫する何かが必要です。これ以上手を拱けば、トロツキー辺りがアジテーションを行って、本格的な西ヨーロッパ革命に乗り出すかも知れません

将帥たちが溜め息を吐いた。サヴィンコフが眉間を摘まみながら、天井を見上げて聞く。

親方サヴィンコフ.png西ヨーロッパ諸国を支援する、何か包括的な組織が必要と言う事かな?
ドロズドフスキー.pngそうなります
親方サヴィンコフ.png現状、それを作るにはいくらのカネが必要だ
ドロズドフスキー.png……国家予算で言えば、4兆ルーブルは行くと思います。これが一年ごとに、増減含めた希望的な観測です
ドロズドフスキー.png資金を投入したとて、西欧人が我々を支持するか、どうか…………

ドロズドフスキーは、顔面が蒼白になった将官と独裁者を見渡した。机に脚を乗せたアンネンコフが、ふてぶてしく葉巻を吸って、吐き出した。

アンネンコフ.pngトロツキーのユダ野郎。吸血鬼を特殊戦コマンドに仕立てて、ポーランドで大暴れさせたんだ。あそこだけでもインフラは大崩れだ。ラインラントでも吸血鬼連中が立て篭もって、街ごと焼かなきゃいけなかった場所もある
ピョートル・ヴラーンゲリ.png我々は勝利の替わりに、抜け出せない戦争の泥沼に陥った訳だな……総督、貴方はこれをどう考えます?
親方サヴィンコフ.pngトロツキーらしいな……革命の為には何万と死んでも、芥子粒がいくらか消えた程度のものらしい
ピョートル・ヴラーンゲリ.pngいずれにせよ……西欧社会を維持する為、我々はまたしても拡大戦争をせねばなりません

サヴィンコフは腕を組み、しばしのあいだ目をつむった。将官たちがサヴィンコフに目を向ける中、彼は膨大な人口を持ち、しかも資源が豊富で未開拓な、人骨に似た大陸を思い浮かべていた。

親方サヴィンコフ.pngアフリカ
カッペリ.pngそして?

サヴィンコフの意図を察したカッペリの一言で、将官連は次の任地が熱砂の大陸か、アヘンと城壁に囲まれた未開地である事を知った。
そしてそれに身震いしつつ、重荷である西欧社会を維持する為に、地球規模でのリストラクチャーを図る必要があるとも開き直った。
西ヨーロッパで彼らが得た経験は、「戦争では一度しか殺せないが、政治上では何度でも相手を殺す事が出来る」という事だった。

親方サヴィンコフ.png中国!

将官らは互いに目を合わせながら、一様に肯いた……彼らは至上命題である報復を達成したが故に、敵よりも更に惨たらしい術で、血と骨で出来た玉座を黄金で飾り立てる事。
それが即ち、未だ世界革命を捨てざるトロツキーの陰謀を挫き、ボルシェビキを歴史上の道化として葬り去る最適解と、自らに暗示をかけた。


*1 神よ総督を守り給え!

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-16 (水) 05:04:25 (7d)