血まみれのマリア

鉄と油の騎士

http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253099514.v1514028340.png

あなたは自分の国を滅ぼし、自分の民を殺したために、彼らと共に葬られることはない。
どうか、悪を行う者の子孫はとこしえに名を呼ばれることのないように
                         ―――イザヤ書 第14章20節

「ペトログラード進軍」直後、冬宮殿には議員がすし詰めにされていた。民衆はいきり立っていたし、軍人たちはその倍いきり立っていた。
逃げ延びた左派エスエルの武闘派が、いつペトログラードのどこかで決起してもおかしくなかったからだ。
議員たちの中で運命を悲観する者も楽観する者も、このクーデターが終わった後ロシアがどうなるか、見当が付く者は誰一人として居なかった。
……それを知るのは、ツァールスコエ・セローに居る二人の男だけである。

http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253099524.v1514028358.png

Mrus Kornilov.png……本当にカネを払うのか

一日で冬宮殿の主となったコルニーロフ将軍は、ツァールスコエ・セローの別荘(ダーチャ)で膨大な文書とにらみ合っていた。
戒厳令下で特別な権限を得た将軍は、国民の目が届かないうちに「必要な法案」を別荘内で通過させようとしていた。
ケレンスキーの死による混乱を鎮めつつある将軍は、自分の署名にどんな議員のセールストークにも勝る価値を見出し始めている。

親方サヴィンコフ.png無論です
Mrus Kornilov.pngしかし、国民には白パンを与えると約束した
親方サヴィンコフ.pngであればこそです。国民にはパンとスープを与え、条約履行の不満を吸収します

サヴィンコフが事務的にそう言ったのを将軍は訝しんだ。
ドイツとの条約はボルシェビキ時代に締結され、彼らが分散した後もドイツによる大戦勝利によってウクライナ独立などが既成事実化されてしまっていた。
この条約を履行した事でアレクサンドル・コルチャークは麾下と共に決起。目の前のサヴィンコフが加わったとも噂されるクーデターを無力化したのは、コルニーロフの「衝撃隊」であった。
それが今更、よくもまぁドイツに対して尻尾を振る真似ができる。将軍はサヴィンコフを仰ぎ見ながら書類を隅に追いやった。

Mrus Kornilov.pngしかし食糧が潤沢なのは軍だけだ
親方サヴィンコフ.png考慮しております

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253099519.v1514028353.png

Mrus Kornilov.png……少年軍?
親方サヴィンコフ.pngロシア経済におけるダメージが予想される今、我々にできる事は破局の危機を乗り切る事で支持を集める事です。少年軍を編成して、彼らに食事を提供します
親方サヴィンコフ.pngまた、彼らには訓練で素晴らしい成果を出した場合、特別に家族への「配給」を許します。家庭の食糧難を多少なりとも解決すると同時に、軍への権力を集中させる良い機会です
Mrus Kornilov.pngその程度で支持は集まるのか
親方サヴィンコフ.png自分が腹を痛めて生んだ子供です。反対する女は居ません。女が袖を引っ張れば、男とて反体制運動などしないはずだ
Mrus Kornilov.pngそれでも、打って出る奴が居たら?

サヴィンコフは、「機密」と大きく判を押された文書を開いた。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253099517.v1514028345.png

親方サヴィンコフ.png「近代的な」特別警察を編成いたします。既に反体制派のリストは作っておりますので、サインがあれば予算を組み立てられます。「大統領閣下」
Mrus Kornilov.png……ハッハ!
親方サヴィンコフ.pngお気に召されましたか
Mrus Kornilov.png気に入ったとも! かつてのテロリストが、今や秘密警察を作って民衆を弾圧しようとする。こんなジョークは後、二〜三ヶ月も無ければ通用しないよ……
Mrus Kornilov.pngそれで、本当に成功するんだろうね
親方サヴィンコフ.pngカデットは、銃剣を見せれば口をつぐむ腰抜けの集団
親方サヴィンコフ.pngボルシェビキは、脛に傷持つ身で条約履行には文句を付けられません。内戦中どっちつかずだったメンシェビキなど、数のうちにも入らない
親方サヴィンコフ.png逆らう奴らには権力の恐さを教えてやりますよ

将軍は即座にサインした。殴り書きだが流麗な字体は、後に数百万の人間を殺戮するマシーンのGOサインとして知れ渡っていく。

Mrus Kornilov.png責任は貴様持ちだ。ボリス・ヴィクトーロヴィチ

サヴィンコフは、コルニーロフに微笑んだ。

親方サヴィンコフ.png今度の相手は、取るに足らない有象無象です

暗黒の月曜日……或いはいつも通りのロシア

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253108279.v1514062891.png

聞け万国の労働者 轟き渡るメーデーの 示威者に起る足どりと 未来をつぐる鬨の声

カッペリ.png……酷いな
マルコフ.png本当に酷いな。槌と鎌と労働歌。これではまるで、十月クーデターの再来だ

「コルニーロフ進軍」は、ドゥーマによる戒厳令追認によって恙なく終わった。彼らは銃剣を突き付けられただけで賛成票を投じ、その後で起きた抗議活動はほんのわずかだった。
私はセルゲイ・レオニードヴィチ・マルコフと朝食を楽しもうと料理屋を訪れたが、今日はどこもかしこも赤旗と、コルニーロフ将軍たちを糾弾する演説で満たされていた。

http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253130392.v1514146939.png

ブレスト=リトフスク条約が結ばれた後、ロシアを襲ったのは世界的な大恐慌の余波だった。帝政ドイツの都ベルリンにおいて株式市場が暴落した瞬間、繋がりを見せ始めた世界経済は一気に寸断された。
ロシアに至っては工場の一割以上が開店休業状態に追い込まれ、仕事も無い連中を左翼エスエルの奴らが総動員して、コルニーロフ政権打倒のシュプレヒコールをあげている。

カッペリ.pngこんな状況下で、我々はキャビアを食べている
マルコフ.png違うなウラジーミル・オスカロヴィチ。ロシアだからこそ食糧は安泰なんだ

こんな状況下でも、マルコフ将軍は平然と料理をたいらげていた。彼は将校として「軍事地政学」と言う本を出し、あらゆる戦争は地形と気候に左右されると言う主張をしていた。
当初は受け入れられんかったこの主張は、皮肉にもコルニーロフ将軍の軍事演習で証明された。もしロシアが持久戦でドイツを本土奥深くまで引きずり込めば、ドイツ軍は一年のうちに自壊したと言うのだ。
以来、私はマルコフ将軍に師範代を頼みこみ、馬から戦車に乗り換えている。

マルコフ.png世界は今、揺れている。帝政ドイツの株価急落で、列強の中には過激な思想を持つ連中が蠢動し始めた。
モズレー3.png
マルコフ.pngあの赤旗を信奉する者たちには、オズワルド・モズレーとか言う飛び切りの狂犬が居る。奴は「全体主義者」を名乗っていて、全ての権力をロンドンにと雄叫びをあげている
KR荒木貞夫.png眞崎甚三郎.png
マルコフ.png極東も深刻だ。日本では荒木貞夫や眞崎甚三郎の率いる青年将校たちが、政党より人気を集めている。議会制民主主義では貧富の格差と社会主義の脅威を打ち倒せないと言うのが主張だ
カッペリ.pngつまりこういう訳だな。東西から挟み撃ちにされたロシアには、一刻の猶予も無い
カッペリ.pngそして君は解決策を、これからスタフカに持って行くつもりだ。そうだろう、セルゲイ・レオニードヴィチ?

マルコフはちらと書類の中身を見て、私に手渡す

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253130599.v1514148908.png

マルコフ.png自信作だ
カッペリ.png……機甲突撃ドクトリン?
マルコフ.png私が発表した持久戦論は、目下のところ使えない。何故なら周辺地域を列強の影響下に置かれ、首都を遮る天然の要害は無いに等しい
マルコフ.pngいまロシアに出来る事は、ウラル山脈近辺に工場を集積し、そこから生まれた機械化部隊で一気に周辺地域を奪還する事だ
カッペリ.png……素晴らしい。かつてユーラシアの果てまで駆け抜けた騎士たちの偉業を、我々は戦車で成し遂げるのだな
カッペリ.pngしかし、スタフカを説得できるか? お堅い連中はまだ大規模徴兵で何とかなるとか抜かしているぞ
マルコフ.pngウラジーミル・オスカロヴィチ……

マルコフが何か言い掛けた途端、扉がガッチャと開く音が聞こえた。私は悪寒がして後ろを振り向くと――

親方サヴィンコフ.pngMRUS Yusupov.png

そこには、サヴィンコフ総帥とユスポフ公爵殿下が居た。

権力のありか

総帥と公爵殿下は、ウェイターにチップを払ってから席に座った。彼らが払った額は将軍二人でも払いきれないほどで、あのようなカネの出され方をすれば店は何をされても文句を言えないはずだ。
二人が我々の前に座ったのをキッカケに、周囲の客が一斉に席を離れる。ウェイターがそこかしこに指示を出したのだ。どこからともなく現れた黒服の刑事がデモ隊を袋叩きにする中、悠々とサヴィンコフはマルコフの前に座る。

カッペリ.pngそれにしても、公爵殿下。総帥とご臨席とは珍しい事もあるものですな

明らかにソワソワした公爵殿下は、私が二度彼を尊称で呼んでから反応した。

MRUS Yusupov.pngど、どうしたのだウラジーミル・オスカロヴィチ
マルコフ.pngカッペリ将軍は、殿下と総帥とは珍しい組み合わせだと言ったのです。貴方は前門からも後門からも客を拒まないとか
カッペリ.pngセルゲイ・レオニードヴィチ
マルコフ.png重要な話だ……それで、公爵殿下にお聞きしたい。夜の戦は早い方が良いか、遅い方が良いか

マルコフ将軍の煽りを本気にしたのか、公爵殿下は極めて真面目な顔つきになった。

MRUS Yusupov.png朝まで真剣に交わりたいものだ
マルコフ.pngしかし私は夜のうちに済ませたいのです。それも夕方に始まったなら、真夜中になるまでには街中の女を「配給」できると良い

目を丸くする公爵殿下に書類を差し出したマルコフは、総帥が軽く睨みながら書類を横取りする様子を平然と眺めている。

親方サヴィンコフ.pngいきなり我々を呼んだと思いきや、こんな代物を出すとはな
マルコフ.png貴方がたが政治的な同盟を結んでいる事は、不肖マルコフも存じております。そして私は、そこに統一されたロシアの偉大なる栄光がまだ生き残っている事を喜ぶのです

http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253123527.v1514127753.png

マルコフ.png今やロシアは「半死人」と呼ばれています。オスマン帝国のような病人扱いですらない。財政は度々デフォルト騒ぎに陥り、その度に外国人どもがロシアの財産を安値で買いたたいている

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253123530.v1514127741.png

マルコフ.png農民たちは貧窮に苦しみ、母親が娘に売春させる有様だ。中には男の子が女のフリをして金持ちに近付き、尻穴を貸す事で身銭を稼ぐ始末……

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253123536.v1514124107.png

マルコフ.png国家を甘く見た左翼は知事を殺し、警察の目を欺いて逃げ延びている。こんなロシアに誰がしたとは言いますまい、強いて言えばこれは全ロシアの責任だ。しかし……

マルコフはコップを握りつぶした。ガラスが四散し、マルコフの左手からは血が滴り落ちている。

マルコフ.png我が連隊の将校が、黒地に白い聖アンドレイ十字の旗を守って死んだのは。こんなロシアを遺す為では無かった……!
親方サヴィンコフ.png迂遠な隠喩から浪花節に溢れた演説をありがとう。セルゲイ・レオニードヴィチ……ところで話が替わるのだが、君はペテルブルクとモスクワのどっちが好きだ
MRUS Yusupov.png総帥までバカな例えを
親方サヴィンコフ.pngこれはバレェのスカウトでは無いのです、公爵殿下。私は彼に軍事的な見地から、どちらを首都にするのが良いかを尋ねている
カッペリ.pngセルゲイ・レオニードヴィチ。早く答えろ
マルコフ.png…………政治的な不安要素を除けば、モスクワが最適でしょう
マルコフ.pngだが、左翼エスエルを取り除かねばなりません。あそこは左翼エスエルの票田だ

総帥は薄暗い笑い顔を見せ、マルコフに手もみした。

親方サヴィンコフ.png君の戦略は使えるかね
マルコフ.png……は?
親方サヴィンコフ.png君の考え通り、自動車や鉄道、戦車を先頭に駆り立てた機動戦を用いれば、電撃の如く相手を制圧できるかね
マルコフ.png瞬きする間も有りません
親方サヴィンコフ.pngよろしい!

サヴィンコフは立ち上がり、マルコフの傍に寄って握手した。血に濡れた左手を思い切り握られたマルコフは、にわかに走った激痛を耐え口を一文字に結ぶ。

親方サヴィンコフ.pngカッペリ中将。第一戦闘団を率い、自動車や鉄道を使ってモスクワへ急行せよ。今、すぐにだ
カッペリ.pngはい……はい?
親方サヴィンコフ.pngそれと殿下、貴方の自動車は国庫に納めさせていただきます。軍の移動に使うので
MRUS Yusupov.pngちょっと待て、何故そう言った話にな

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253141169.v1514205591.jpg

親方サヴィンコフ.pngこれに女のケツじゃなく、兵士の銃を載せろと言っている
MRUS Yusupov.pngアッハイ
マルコフ.png総帥、こんな時に何を仰っているので
親方サヴィンコフ.png一つだけハッキリしている事はだ、マルコフ将軍

サヴィンコフは布巾で自分の手に付いた血を拭って床に放った。血を見て蒼ざめた公爵殿下の事など、誰も気に留めない。

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253140694.v1514204645.png

親方サヴィンコフ.pngこの国には、空疎なお題目だけが取り柄の民主主義と、それを守って甘い蜜を吸う議員連、そして争いを煽って利益を得る外国人資本家がのさばり過ぎた
親方サヴィンコフ.png勝手気ままに、くわえたばこで、やつらは前線でロシアを売り渡した。勝手気ままに、くわえたばこで、やつらはいまロシアを汚している。風習を汚し、言葉を汚し、ロシアの名そのものを汚している
親方サヴィンコフ.png裏切りと怯懦が支配するこの街でいと高く響くのは、揺るぎなき連帯と純粋な祖国愛の精神だけだ。現に、将軍と私の義挙を止める者は居ないし……

ウラジーミル・レーニン (WW1).pngこれからも、そうした輩がこの国に存在してはならない

カッペリ.pngマルコフ.pngMRUS Yusupov.png!?

私たちは目を疑った。彼のバリトンが鋭さを増すと共に、彼の横顔がウラジーミル・イリイチ・レーニンに似通って来たのだ。飾り気無いダークオリーブの制服と着たきり雀のスーツは似ても似つかない。
異様な情熱と敵愾心だけが、人々の心を磁石のように引き寄せる魔性を復活させている。

親方サヴィンコフ.png第三のローマは、モスクワだ。第四のローマは有り得ない

そう言った男の顔は、いつものサヴィンコフに戻っている。マルコフは膝を突いた後、サヴィンコフの手の甲にキスをした。まるでアメリカのマフィア映画みたいだと、私は薄笑いを浮かべるしか無かった。
外では、メーデー歌では無くロシアの愛国歌が響き続けている……。

見よ、侮る者たちよ。驚け、そして滅び去れ

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253141482.v1514206245.png

ロシアの首都がモスクワに遷ったのは、その事件が起きてから数か月後の事である。しかしその時すでに、コルニーロフ政権は次の方策を決定していた。
即ち、「反体制派の粛清」と「独裁体制の確立」である。

Flag_of_NRPR.png Flag_of_NRPR.png Flag_of_NRPR.png

黒塗りの自動車の前に掲げられた、ロシア国民党*1の旗が列を成してモスクワへ進む。遥か後ろでは旧式の戦車まで前進し、「その時」に備え砲身をクレムリンへと向けている。
彼らは、ペトログラードを転覆したクーデターをモスクワで再現しようと、夜通し行進を続けていた。

スピリドーノワ.pngえぇ、そうね。もはやコルニーロフたちの動きは予想できないわ。でも希望を捨てないで

事実上孤立したモスクワでは、あらゆる生活インフラが途切れ途切れになっていた。手下が市長を務めていた為に陳情が左翼エスエル党首のマリア・スピリドーノワに集まって来る。

少年.png母は重篤なんです。もし水道も飲めなかったら、彼女は喉の渇きにすら耐えられません
スピリドーノワ.png安心なさい。外は雪景色だから、私たちの薪を使って水を作ってあげる

聖母の名を享けたスピリドーノワは、まるで彼女の生き写しのように民衆に接した。剥がされた爪は赤子の頬を撫でる度に彼女の鳴き声を止めた。焼け爛れた乳房で男の子を包むたび、男の子は笑顔になった。
彼らは知る由もない。鉄の軍団が中世タタール人のように、モスクワ市役所に殺到せんとする画策を。夜警はこの日に限り姿を現さなかった。誰も彼もそれを警察権力の腐敗と信じ疑わなかった。

名無し.pngマリア、憂慮すべき事態です。薪がもうありません
スピリドーノワ.pngならば氷柱が融けるのを待ちましょう。何、私は焼けた鉄棒に耐えたわ。この寒さくらいどうって事……

NRPR戦闘団員.pngВремя(突撃)!

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253142289.v1514207751.jpg
http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253142285.v1514207746.jpg
http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253142296.v1514207757.jpg

市役所を黒服の男たちが取り囲んだ。男たちは前時代的な戦車を楯に小銃を構え、戦車が機関砲を撃ちまくると同時に突入する。

スピリドーノワ.pngそんな、バカな

マリア・スピリドーノワは、かつて男たちの凌辱にも耐えた白く、華奢な筋肉質の体を機関砲で粉々に砕かれた。他の左翼エスエル党員もまた、突入して来た戦闘団員の十字砲火に倒れていく。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253142623.v1514208522.jpg

彼らは最後、共通の幻影を見た。引きずり降ろされたツァーリの偶像が復元される夢幻を。ツァーリが何を見ているかは知れないが、鉄の心臓を持つその目は常人の理解できないものを見つめている。
絶対の権力を象徴する彼が、復活した後なにを為そうとするのか知らぬまま、左翼エスエルは歴史の掃き溜めへ沈んで行った。

栄光

Mrus polskii.png汝、ラーヴル・ゲオールゲヴィチは、神聖なるロシアの為に義務を果たすと誓うか?
Mrus Kornilov.png誓う。祖国なくして我が魂の存続は有り得ない
Mrus polskii.png汝、ラーヴル・ゲオールゲヴィチは、栄華も没落もこの世で約束された幸福も、祖国ロシアに捧げると誓うか?
Mrus Kornilov.png民族の血が喜びのうちに流れる事、それこそ我が幸福である
Mrus polskii.png汝、ラーヴル・ゲオールゲヴィチは、「第三のローマ」モスクワに救世主の帝国を築くと誓うか?

コルニーロフ将軍は沈黙した。沈黙して目をつむり、右手に持っていた八端十字架を高く掲げたまま、潤んで赤い目を見開いた。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253142280.v1514207740.jpg

Mrus polskii.pngラーヴル・ゲオールゲヴィチ。貴方を神は現世界における高貴な殉教者として称え、千年に残る帝国を祝うだろう
Mrus polskii.pngそして救世主ハリストス*2よ、ご照覧あれ。我らロシアの民は、この末法においても崇高なる理念に頭を垂れ、緩慢なくその教えに従う事を

ポルスキー総主教はそう言って、八端十字架を両手に掲げて全員に促した。野心を持つ者、恐怖に負けた者、あるいは全てを知って突き進もうとする者が、天上世界に向かって雄叫びをあげた。

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253142625.v1514208529.jpg
Mrus polskii.pngMrus Kornilov.png親方サヴィンコフ.pngMRUS Yusupov.pngマルコフ.pngカッペリ.pngС нами Бог

http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147823.v1514238312.png

マリア・スピリドーノワの死後、沈黙が支配するドゥーマではロシア国民党とロシア前線連合の法案が続々提出され始めた。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147819.v1514238295.png

まず、ケレンスキーの時代において国教の地位をはく奪された正教が、コルニーロフの大統領就任を支持する事で政界における大きな影響力を取り戻した。
ポルスキー神父を中心とする右翼的な宣教者たちは、黒百人組*3の動員も行って愛国式典を開催。
前線連合も折を見計らって正教の国教化法案を提出。これに関しては事前の根回しも無く賛成多数で可決された。

http://art21.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147825.v1514238324.png

コルニーロフ将軍の下に居るボリス・サヴィンコフは、愛国式典に飽き足らず、よりダイレクトな形でのプロパガンダを企図。
不況で映画製作が頓挫していたセルゲイ・エイゼンシュテインを招き、愛国映画を作るプロダクションを設立した。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147824.v1514238318.png

手始めに作られたのは「ヴォルガ・ヴォルガ」や「イワン雷帝」と言った映画であり、いずれにせよ愛国心を煽る良質な芸術作品として称揚。
だが、この時代には「チャパーエフ」などの赤軍時代を回顧する映画もあり、愛国映画と伯仲する人気を誇った。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147820.v1514238301.png

ロシア国民党は、ロシア経済の今後を決める議論においてもイニシアティブを握った。
彼らがモスクワにおける「左翼エスエルによる革命闘争」を防いだ為、これに反発する政党は戦闘団員によってドゥーマから弾き出された。
この状況に立ち向かうべく、メンシェビキのユーリー・マルトフらがフィリバスターを行ったものの、二度とドゥーマの席に座れなくなった事で法案は通過された……。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147821.v1514238306.png

政府によって経済が統制される。カデットの議員が大声を張り上げて反発しても、これに協調できる政党はもうなかった。メンシェビキが弾き出された後は、誰もが口をつぐんで法案が通るのを待つ有様だ。
そしてカデットも、反対すると思われたフェリックス・ユスポフ公爵殿下が支持を表明した途端、渋々法整備に賛成する演説を行い、国家による経済統制はなし崩し的に認められる事となった。
ユスポフ公爵殿下は、資本家が束になっても敵わない経済力と、世界中の貴族と対峙できる幅広い影響力を持っていたのである。

http://art29.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253147826.v1514238330.png

ロシアの人民は、ラーヴル・コルニーロフとボリス・サヴィンコフを支持した。理由は言わずもがな、政局の安定と共に経済が上向いたからである。
失われた時代しか経験していないロシアの青少年たちは、白衛軍の英雄譚に胸躍らせた。女たちはサヴィンコフのプロマイドを持って、彼が遊説に打って出ると群がり出て握手を求めた。
農民たちはコルニーロフ将軍への供物の数で自分たちの豊かさを再認識し、商社マンたちは不況下のドイツ企業から安値で商品を買い叩く事でささやかな愉悦を覚えた。
ロシア国民党が唱えるマニフェスト、「共和主義*4」「民族主義*5」「人民主義*6」「国家資本主義*7」は、停滞していたロシアに眠る活力を一気に掘り起こした。
なお、このマニフェストには最後の一つ「革命主義」が存在したものの、その真意を知る者はごく少数だった。
多くの民衆は1936年の終わり、激動から躍進を期待させるクリスマスの聖夜をどのように飾るか、そればかり考えていた。

アヴェ・マリア

アンナ2.pngねぇ。ウラジーミル・オスカロヴィチ

冬のモスクワ。新しく創設された「広報省」の内部スタジオに、私とアンナ・アンダースンが居た。アンナは公爵殿下の手伝いを経て、国民党のファースト・レディとしての役割を請け負った。
ボリス・サヴィンコフは過去数回に渡って愛した女を失っていた。エルナ、エレーナ、そしてオリガ。皆サヴィンコフの同胞で、恋仲で、そして裏切り者だった。
最後にオリガをボルシェビキの手先として殺した後、彼は女と付き合うのを一切やめている。

アンナ2.pngどうしてロープシンは女性と付き合わないの? 公爵殿下と同じ趣味を持っていらっしゃるの
カッペリ.png深い愛があればこそ、向き合えない事もあります

ちょうど今がそうなのだと、私は言おうとしてできなかった。どうもサヴィンコフはアンナ・アンダースンに関する情報をシャットアウトしていて、取り付く島もない。

カッペリ.png一つだけ分かるのは、彼は貴方を特別に思っていて、その思慕は目に入れても痛くないと言う事だけです
カッペリ.png貴方に広報省の手伝いをさせるのも、たまには世間の風に当たって頂こうと言うお考えのはず
アンナ2.png嬉しい事だわ

アンナは私に微笑んだ後、広報省の役人に連れ添われながら収録室に入って行った。アレクサンドル・アントーノフ大臣がアンナの肉体を嫌らしい目で見つめる中、アンナは歌を唄い始めた……。

  • モスクワ近郊 ゴールキの別荘(ダーチャ)

ラジオからは「アヴェ・マリア」が流れて来た。この流血の年を締めくくり、新年に目を向けるにふさわしい曲だ。イスに座るサヴィンコフは目をつむり、署名のされていない紙を机の上に置いたままにしている。

スピリドーノワ.png私は貴方のようにパリに逃げたりはしません

マリア・スピリドーノワの顔が浮かんできた。反権力と言う情念に狂わされ、その実一片の腹芸も通じなかった女。革命に殉じた聖少女の顔を最後に見たのは薄暗い安置室だった。
肉体は節々が破壊され、鼠径部と顔めがけて体液が浴びせられていた。

親方サヴィンコフ.pngもうあの世に着いたのか

サヴィンコフはしばし幻影と語らった。ボルシェビキの打倒後、彼は彼女と会合を持とうと何度も試みて失敗した。
ケレンスキーに対する合同反対派の計画は、彼女の頑強な態度によって覆され、社会革命党は中道派、右翼、左翼に分かたれた。
今や懐かしい同胞たちがかつての誓いに目を背けていく中、彼女は愚直なまでにそれを守ろうとし、自分はずる賢く、誰もが予想できないやり方でそれを達成しようとしている。

スピリドーノワ.pngかつて共に革命を夢見た同志たちの中で、最も親愛し憎悪を覚えたのは、貴方だけでした
スピリドーノワ.png貴方は革命を裏切った第五列、革命を盗み取ったバンディート(盗賊)……そして革命の全てをぶち壊すディクタトルだからです
親方サヴィンコフ.png分かっているとも。だが考えてみてくれ。私は少なくとも、ある時期まで革命に忠実な使徒であろうとした。忌々しいアゼーフが裏切ってもこれまでの実績を鑑みて活かした。
祖国の為に戦争に身を投じたが、君でさえ監獄で凌辱されなければ、ボチカリョーワ大佐*8の戦列に加わっただろう
親方サヴィンコフ.pngだがもう疲れたのだよ、マーニャ。ボルシェビキによって妹が殺された。同胞は資本家の犬になった。唯一信頼できたのが、ツァーリ権力を屁とも思わない事だけが取り柄の将軍コルニーロフだ

マリア・スピリドーノワは、サヴィンコフカラ署名欄が空白の書類に目を向けた。

スピリドーノワ.pngそして貴方は、コルニーロフと組んで女子供を泣かせようとする。嵐を巻き起こして鉄鎖を砕き、人民を豊かにする名目で自分の憂さを晴らそうとしている
親方サヴィンコフ.png男と言う者は女よりバカなんだ。察してくれ……説得など試みていたら、ロシアの大地は飢えに瀕するだろう
親方サヴィンコフ.pngロシアと言う白熊は、冬を過ごすには脆弱になってしまった。故に村々を襲って肉を貪り、血と骨で出来た道を征かねばならん
スピリドーノワ.png…………
親方サヴィンコフ.pngマーニャ。せめて私の前に現れたなら、昔のようにその人肌で私を慰めてはくれぬか。部下が非礼を働いたのは承知だ……償いはさせる

マリア・スピリドーノワの幻は、サヴィンコフの前で両手を広げた。その肉体には焼け爛れた乳房が有って、腹は縦に切開されている。

スピリドーノワ.png良いでしょう。昔の誼です……しかし、私を受け入れたが最後、永遠に貴方の傍に居て貴方を呪い続けるに違い有りません。よろしいですね?

サヴィンコフは目をつむった。不意に暖炉の薪が燃え盛って、熱風がサヴィンコフの顔に吹き付ける。花の薫りを「マーニャ」の色香と間違えたサヴィンコフは、苦笑いをしてから署名欄に自らの名を書いた。

http://art13.photozou.jp/pub/867/3222867/photo/253163221.v1514332888.png

ロシアは、世界強国の野望に向かって動き始めた。

【KRロシア】黒馬を見たり/序章 ペテルブルクの嵐に戻る
【KRロシア】黒馬を見たり/1937年part1 赤い土、白い鎧、黒い鷲に進む
【KRロシア】黒馬を見たりに戻る


*1 People's Republican Party of Russia。Republicanはプラトン著「国家」の英訳が元ネタ…と言う設定
*2 イエス・キリスト
*3 ロシアの極右勢力
*4 反帝政
*5 外国人勢力の淘汰・排斥
*6 格差の是正・階級間の団結を推進
*7 民族資本によるロシア経済の拡大
*8 第一次大戦における、ロシア女性大隊の長

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-18 (木) 05:48:39 (122d)