前史

http://art41.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811729_org.v1463538495.jpg
ドイツ帝国・・・1871年に誕生したこの若き帝国はその後世界を目指し、第一次世界大戦での勝利とその余波から起きたフランス・イギリス本国の社会主義化及び植民地崩壊を経て、世界帝国として君臨することとなった。そしてその威光はどこまでも伸び、今後一世紀はドイツは繁栄する。多くのドイツ人達はそう無邪気に考えていた。そう、このころは・・・

 
 

1936年に起きたベルリンを震源地とする世界恐慌から何とか立ち直ろうとしていた1939年7月7日、フランス・コミューン政府はドイツの正当なる領土であるエルザス・ロードリンゲンの返還を一方的に要求。これをドイツ政府が毅然とした態度で拒否すると、フランス・コミューン政府はドイツに対し宣戦を布告。独仏戦争が勃発した。
http://art33.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811730_624.v1463538504.jpg
開戦当初、多くのドイツ国民たちは自国の勝利を疑わなかった。苦戦を強いられる時もあるだろうが、最終的には勝利はドイツのもとにもたらされる。そう考えていた。しかし、彼らは一つのことを見落としていた。普仏戦争・第一次世界大戦とドイツに敗北し続け、国威を傷つけられたと感じていた、フランス人のドイツに対する復讐心を過小評価していたのだ。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811734_624.v1463538511.jpg
1年後、人々の思いは最悪の形で裏切られた。ドイツに対する復讐心によって生まれた新たな戦術、「電撃戦」と呼称された戦術の前にドイツ軍は完膚無きにまで叩きのめされたのだ。帝都ベルリンはすでに社会主義者の手に落ち、残る地域も陥落は間近だった。

 
 

http://art41.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811740_624.v1463538527.jpg
また、大洋艦隊へと変化を遂げたはずのカイザリッヒマリーネも、空母を主軸とした新生イギリス海軍ワーカーズネイビーの前に、なすすべもなく敗北した。

 
 

http://art25.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811742_624.v1463538535.jpg
http://art25.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811743_624.v1463538543.jpg
http://art25.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811747_org.v1463538550.jpg
ドイツ帝国首脳は彼らがもつ最大の植民地、中部アフリカへと落ち延びた。
いまやドイツは落日の帝国であった。われわれが滅びるのは時間の問題なのだろうか?
否、そうではない。そうであってたまるか。われわれは必ず祖国へと戻って見せる。

 
 
 

http://art25.photozou.jp/pub/29/3166029/photo/236811748_624.v1463538558.jpg

 
 
 

___このアフリカの地から、必ず___

 
 
 
 
本体バージョンDHsteam英語版日本語化 1.04
MOD和訳・Kaiserreich1.7・大ドイツよ永遠なれMOD(大日本帝国MOD付属)
担当国ドイツ帝国
難易度標準
攻撃性標準
全ICを取得OFF
技術チームを取得OFF
目標ドイツ本国への帰還

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-18 (水) 13:13:41 (1215d)