強特性と化した小心な官吏

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258094873_org.v1537959920.png

外務大臣を今年(45年)登場の芦田均に変更。特性は「小心な官」吏です。
一般的にはクソ特性と名高いですが、大日本帝国MODでは反則的な好戦性ダウン効果が付与され、金が余っていれば汎用最強と言っても過言ではない性能になっております。
日本で「小心な官吏」は、ファシスト〜社会保守派ならば谷正之が42年から使えるのですが、自由経済派だとここまで待つことになります。

自由経済万歳!

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258095048_org.v1537960874.png

無料でICアップは素晴らしい!
ちなみにこの工場&インフラの発展イベントは、自由経済ならば定期的に発生するようです。

もはや無資源国ではない

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258094886_org.v1537959920.png

いやあ、ついにこの日を迎えることが出来ました。
亜細亜の資源地帯を友邦とし、さらに資源の自給力をも得た我らが帝國は、もはや資源問題に悩むことはないでしょう!

今年の解放事業

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258095049_org.v1537960874.png

このこともあり、今年は資源の豊富なシベリアとインドネシアの解放を決定。

シャムになったりタイになったりしろ

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258095027_org.v1537960657.png

その後も富国に勤しんでいると、タイになっていたシャムがシャムに戻りました。
何度も国名が変更される珍しい国家。フレーバーとしては面白いですね。

アメリカの海上護衛(笑)

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258095231_org.v1537961850.png

アメリカの対枢軸開戦から1年経たずに厭戦イベント*1が起こったため、何事かと確認したところ、↑のような事態に。
ドイツに空母アメリカがいるということは正規空母が10隻近く、しかも戦艦フリードリヒ・デア・グロッセまで・・・よくぞこんな立派な海軍を・・・。
しかしこのザマではアメリカに枢軸をひき潰してもらって終了、という構想が崩れかねないので、今後についてプランを練り直さねば。

帝國とインドネシアはズッ友

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258095333_org.v1537962048.png

解放した年にこのイベント。いいですね〜。
工業力が発展していけば、再びインドネシアの資源が必要になる時も来るでしょうからね。

進撃!ドイツ装甲軍団

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561135_org.v1540286302.png
http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561138_org.v1540286302.png

ドイツ軍は怒涛の進撃を見せ、南アフリカ、自由アフリカを併合しアフリカを平定。
そして・・・

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561130_org.v1540286302.png

開戦から6年目にして、ついに海驢がブリテン島に降り立ちました。
ついに大戦に決着がつくのでしょうか?

アメリカ、無能

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561142_org.v1540286302.png

戦果8万・損失100万てお前・・・

インドシナ解放

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561456_org.v1540287062.png

フランスを名乗る国家が消滅したことにより、仏領インドシナとの交渉が可能となりました。
もちろんこの地を直接統治する気はない為、委任統治領から国家への発展的解消を打診します。

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561332_org.v1540286784.png

総督はこの提案を受け入れ、インドシナは亜細亜国家として生まれ変わることとなりました。
このICは亜細亜の地域国家としては相当なものです。ただ陸軍は民兵しか作らないのでそこまでアテにはできませんが・・・。

イギリス、選挙決行

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561338_org.v1540286784.png

この状況でも選挙を行うのは評価したい。

大 東 亜 共 栄 圏

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258561341_org.v1540292516.png

インドシナ解放により、ついに亜細亜独立の理想が実現されました!万歳!
我々の戦いが報われた証です。とはいえまだまだ我が帝國の傀儡状態の国は残っていますので、これらにも順次独立を与えていくことで解放を進めるとしましょう。

アルビオンを血に染めて

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563194_org.v1540293147.png
http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563201_org.v1540293147.png

ドイツの侵攻に乗じてスコットランドが反乱を起こし、ドイツの保護下に入りました。
大英帝国もいよいよ絶体絶命か?

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563204_org.v1540293147.png

ついに降伏イベントが発生しましたが、イギリスはこれを拒絶。気合の入ったことだなあ・・・。

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563208_org.v1540293147.png

その後、イギリスは猛然と押し返しレンドリースを回復させました。
やりますねぇ!この後、ブリテン島での戦況はこのような一進一退が続くことになります。

研究促進おいしいです

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563206_org.v1540293147.png

自由経済でも、ランダムイベントによる研究効率アップが発生することがあります。
とはいえ、資金さえ積めば毎年起こせる統制経済の方がこの面では優れていると言えるでしょうが・・・。

亜細亜行幸

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563558_org.v1540294458.png

陛下が解放された亜細亜をお巡りあそばされました。諸国民の皆さんも勇気づけられたことでしょう。
次はより発展した姿を見ていただかねばなりませんね!

イギリス総動員

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563304_org.v1540293668.png

イギリスは根こそぎ動員を発動し持ちこたえています。
AIが総動員してるの初めて見た・・・いや自分でもやったことないですけれども。

ルーズベルト死去

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563306_org.v1540293668.png

アメリカ軍がアフリカに橋頭堡を築きつつある中でルーズベルトがお亡くなりに。微妙に史実より長生き。
なおこの上陸軍もその後殲滅された模様。無能(直球)

高度経済成長

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563312_org.v1540293668.png

大戦が続く一方、帝國は平和と成長を謳歌しています。
次に来るものが戦争であるにしろ平和であるにしろ、工業力はあるに越したことはないでしょう。

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563363_org.v1540293834.png

遠州地震からの復興も、積極的な支援により1年で完了しました。

アメリカ、ゼネスト

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258563314_org.v1540296136.png

いい加減革命が起こりそうなアメリカを尻目に平和な一年も終わりです。
また来年、ごきげんよう!

1944年 〜目覚める巨人 世界よ震えて沈め<:Prev 【GJK+Fullkai日本】大東亜に光あれ Next:>1946年 〜最後の審判 戦の女神のほほえみ

技術開発状況

日付技術機関開始したもの(機関)
45/1/81945年型戦闘機中島飛行機1946年型海兵師団(桜井省三)
45/1/9現代型合成石油プラント北海道人造石油株式会社改良型センチメートル波警戒レーダー基地(糸川英夫)
45/1/12準現代型重戦車原乙未生現代型火力(南雲忠一)
45/1/121945年型機械化歩兵師団日本ゼネラル・モータース1946年型騎兵師団(日本ゼネラル・モータース)
45/2/21945年型近接航空支援機愛知航空機防衛的航空優勢(源田実)
45/2/161945年型山岳師団陸軍大学校1947年型ターボジェット護衛戦闘機(中島飛行機)
45/2/251945年型ターボジェット戦術爆撃機川崎航空機工業1947年型空母航空隊(三菱飛行機)
45/3/291945年型戦略爆撃機海軍航空技術廠現代型航空母艦(横須賀海軍工廠)
45/5/18統合型船団防衛ドクトリン山本五十六1947年型空挺師団(帝国陸海軍挺身部隊)
45/6/7現代型重巡洋艦呉海軍工廠現代型戦艦(呉海軍工廠)
45/6/7防衛的航空優勢源田実大型標的破壊優先(淵田美津雄)
45/6/181946年型騎兵師団日本ゼネラル・モータース1947年型ターボジェット戦闘機(愛知航空機)
45/6/28現代型潜水艦戦術井上成美現代型対潜戦ドクトリン(山本五十六)
45/7/29前線車両修理工場本田技術研究所1948年型歩兵師団(小倉陸軍造兵廠)
45/8/8現代型火力南雲忠一1948年型山岳師団(陸軍大学校)
45/8/24改良型センチメートル波警戒レーダー基地糸川英夫初期型主力戦車(原乙未生)
45/9/31946年型海兵師団桜井省三現代型部隊相互運用ドクトリン(萱場製作所)
45/11/121947年型ターボジェット護衛戦闘機中島飛行機1948年型ターボジェット戦闘機(中島飛行機)
45/11/18大型標的破壊優先淵田美津雄小型原子爆弾(湯川秀樹)
45/12/26現代型対潜戦ドクトリン山本五十六外洋戦術(山本五十六)

*1 大日本帝国MODのアメリカは戦死者の増大によって不満度イベントが発生

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-23 (火) 22:10:58 (27d)