毎年恒例

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667021_org.v1540793973.png

今年は希少資源の塊マレーシアと模様替えしたインドシナを解放。

決戦に向け

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667003_org.v1540793778.png

帝国は民主主義国家としてドイツを打倒するべく行動をとることを決意。
戦力たりえそうな亜細亜諸国から統帥権を獲得し、統合作戦本部を設立しました。
流石に実働200個師団で枢軸とやりあうのは無理なのでご勘弁を・・・。

政権交代

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667468_org.v1540795930.png

開戦が近づくにあたり、足掛け10年にわたって政権を担ってきた町田首相の健康問題が浮上してきました。*1
そこで、町田内閣は総辞職。憲政の常道に従い、立憲政友会に入党していた吉田茂を首班とする新政権を発足させました。
・・・ここは鳩山一郎とかにしておいた方が雰囲気的には良かったな・・・。

一歩先を行く装備を

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667473_org.v1540795930.png

46年にして48年型の歩兵装備をほぼ全軍へ配備完了しました。
ありあまるIC、自由経済による改良ボーナス、そして積み上げてきた研究投資の成果です。

全ての戦争を終わ(ry

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667512_org.v1540796422.png

ということで、ぼちぼち雪が解けてくるタイミングでドイツへ宣戦布告します。*2

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667515_org.v1540800311.png

ロシア戦線はまだ凍っているため、座り込み戦争に撤します。

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667517_org.v1540796422.png

まずはイラン方面から機甲戦力で侵攻。
コーカサスでの戦線形成とスエズ占領、まだ少なからぬ枢軸軍がいるはずのアフリカの遮断を目指します。

資源回収

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667519_org.v1540796422.png

そんなことしなくても足りるから・・・(良心)

イランは道路

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668024_org.v1540798004.png

挨拶代わりにイラン唯一の空港があるゴムブルーンに空挺を投げてみたところ、それなりの空軍を殲滅。
いいゾ〜これ

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258667525_org.v1540796423.png

そのまま開戦から半月でイランを併合!
イランのVPはゴムブルーンとテヘランだけなので、中央亜細亜とインドの2方向から攻めればあっという間です。

クソ雑魚コーカサス委員会

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668120_org.v1540798307.png
http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668125_org.v1540798308.png

コーカサス占領統治委員会はなかなか広大な支配領域を持ちますが、VPはバクーにしかありません。
よってバクーとその隣の首都トビリシを占領するだけで併合できてしまいます。もう少し考え直したほうがいいような・・・。

中東戦線

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668130_org.v1540798308.png

スエズまでは戦車で走るにもやや遠いので、手っ取り早く攻めるべくシナイ半島へ強襲上陸をかけます。

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668406_org.v1540798921.png

電撃戦のお株を奪う帝国機甲部隊の戦いを見よ!
コーカサスはプロヴィンスが少なく済むラインでひとまず立ち止まります。

大東亜共通通貨

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668310_org.v1540798719.png

戦争真っ最中ですが、今回のAARで見たかったイベントの一つが発生しました。
素晴らしい効果ですねぇ。動員による不満度も消し飛びました。

スエズ占領

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668324_org.v1540798719.png

シナイ半島に上陸した陸戦隊が、連合軍に先んじてスエズを確保。
ちょっと借りとくぜ!これで地中海に海軍を進出させられますね。

コーカサス戦線

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668330_org.v1540798719.png

Fullコーカサスは非常に細かくプロヴィンス分けがされており、包囲殲滅をしやすい環境になっています。
というわけで停滞させておくだけではなくちまちまと殲滅。精強なドイツ軍は減らせるときに減らしておきましょう。

アラブ連邦終了

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668335_org.v1540798719.png

アラブ連邦最後のVPトブルクはちと遠いので、早速海軍を投入して強襲上陸で攻略し、併合。
そういやこの辺イギリス領でしたね・・・。

弾道ミサイル試し撃ち

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668786_org.v1540799871.png

大日本帝国MODのOPイベントで空軍の航続距離がアップする日本、もちろんミサイルも例外ではありません。
弾道ミサイルの射程は1700劼肪するため、渡洋爆撃も余裕でこなせます。とりあえず現状枢軸最大の油田となったプロエスティを標的にテストを実施。

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668815_org.v1540800346.png

ICは吹き飛びましたが、資源へのダメージは思ったより少ないかな?*3
油田への攻撃としてはイマイチですかね。戦略爆撃はICへの攻撃手段と割り切りましょう。

死闘、ロシア戦線

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668792_org.v1540799871.png

ロシア戦線は苦しい戦況。しばしば突破を許すも、なんとか踏みとどまっているという感じです。
ドイツの突出部を活用して空挺殲滅する試みも失敗。元々この戦線で早期に攻勢に出る気はありませんでしたが、今は我慢の時。

中東新秩序

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668796_org.v1540799871.png
http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668799_org.v1540799871.png

クルジスタンの独立を承認するという条件付きでアラブ連邦・イランの再建を許可。
正直この辺はあまり選択肢がないというのはあります。

ブリテン島の戦火は止まず

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258668801_org.v1540799871.png

どう見ても絶体絶命なのですが、イギリスはまだまだ粘ります。
AIにこれほどの粘り腰があるとは・・・。

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673500_org.v1540817097.png

アフリカはアメリカが各地に上陸するわパルチ祭りだわでもうめちゃくちゃや。

PART 5 ”核ミサイルを発射!!„

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258670192_org.v1540805437.png

はい来ました鬼畜米帝〜。ちょっと遅かったんちゃう?
何故ドイツではなくイタリアなんですかね・・・?

地獄のタワーバトル

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258670194_org.v1540807484.png

WW1かと見まがうほどの犠牲者を出す死闘が繰り広げられております。
この攻勢に意味があるかどうかもよくわからん・・・。

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258670197_org.v1540807484.png

とりあえずジワジワと前線を押し上げています。
重要性が高いのは上端のウフタ。見ての通り非常に横長で、一気にアルハンゲリスクに乗り込むこともできるので作戦の幅が広がります。

ミサイル基地マルタ

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673650_org.v1540817361.png
http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673656_org.v1540818010.png

マルタ島を占領したのでミサイルを配備し、ドイツ本土を狙います。ここからボヘミアまで届かせるのが大和魂!
今思えば4発まとめ撃ちはなかなかの無駄遣いですね・・・。

冬季攻勢

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673663_org.v1540817361.png

流石のドイツも戦力の消耗と戦線の拡がりに対応しきれないようで、戦線に穴が出来ていました。
そこを機甲戦力と空挺で突破し3~40個師団の包囲に成功!これは痛いはず。空挺で包囲を閉じるというのも有効な活用法ですね。

ザカフカース連邦

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673687_org.v1540818211.png

ザカフカース連邦を独立させてみましたが、う〜む思ったより小さいですかねぇ。
史実準拠でこれというのはわかっていますが、コーカサス北部をロシアに持って行ってもらうしかないというのは悔しい(?)なぁ。
あるいはコサック連合でも作れればいいんですけが・・・。

虹色の島と巨人の悲鳴

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673671_org.v1540818010.png

これもうわかんねえなぁ
アメリカは現在連合には加盟していない*4し、ぐっちゃぐちゃだよもう。

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673679_org.v1540818211.png
http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/258673694_org.v1540817361.png

えーと・・・1年で300万人死傷!?そら国民もキレるわ・・・
そんな英米はさておき、帝國の戦争は概ね想定の範囲内で進行しています。勝利は目前である!
次回、完結!ごきげんよう!

1945年 〜自由の亜細亜へ 縛られた時を超えて<:Prev 【GJK+Fullkai日本】大東亜に光あれ Next:>1947年 〜すべての夢みるものたちのために

技術開発状況

日付技術機関開始したもの(機関)
46/1/231947年型空母航空隊三菱飛行機準現代型固定対空砲(大阪砲兵工廠)
46/1/271947年型ターボジェット迎撃機愛知航空機1948年型ターボジェット近接航空支援機(愛知航空機)
46/1/28現代型航空母艦横須賀海軍工廠発展型軽空母(横須賀海軍工廠)
46/2/191947年空挺師団帝国陸海軍挺身部隊発展型組立実験(日立研究所)
46/2/221948年型歩兵師団小倉陸軍造兵廠発展型造船ライン(川崎造船所)
46/5/11948年型山岳師団陸軍大学校発展型航空機組立ライン(東京帝国大学第2工学部)
46/6/1現代型戦艦呉海軍工廠発展型駆逐戦車(日野自動車)
46/6/4小型原子爆弾湯川秀樹準現代型機械化(日本ゼネラル・モータース)
46/6/22外洋戦術山本五十六海中潜水艦ハンティングドクトリン(南雲忠一)
46/7/81948年型ターボジェット戦闘機中島飛行機現代型巡洋戦艦(呉海軍工廠)
46/7/15発展型軽空母横須賀海軍工廠超大型航空母艦(横須賀海軍工廠)
46/8/15初期型主力戦車原乙未生発展型ロケット砲(陸軍相模造兵廠)
46/10/4準現代型固定対空砲大阪砲兵工廠準現代型対空砲旅団(大阪砲兵工廠)
46/10/8発展型造船ライン川崎造船所基本型情報理論(高木貞治)
46/11/4発展型組立実験日立研究所1948年型自動車化歩兵師団(豊和工業)
46/12/18発展型駆逐戦車日野自動車発展型自走ロケット砲(日野自動車)

*1 史実ではこの46年に逝去
*2 独立保証=不満度対策
*3 後で検証し直したところ、一発当たりIC5~6のダメージを与えられる模様
*4 イギリスの通行許可は持ってる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-29 (月) 22:59:56 (21d)