内政その3(大粛清期終了まで)

前回の補足

大分間が開いてしまいましたが、前回の大粛清イベントの補足です

このイベントで結構な数の大臣が消滅します
(内訳は内務2名、情報2名、統合参謀1名、海軍1名そして空軍3名)

なので内閣の形も大きく変化します
大粛清前
a9MGFYD.png

大粛清後
5frVHqP.png

内務大臣が人的資源を減らす裏切り者を粛清する特性*1を持った人に変わり
特性以外無能な 陸軍総司令官以外の軍上層部が軒並み入れ替わったのが特徴です

入れ替わった司令官たちも大体有能ですが
特に 人海戦術論者 *2のシャポシニコフ将軍は、今後とて難の補正にあえぐ我が国の希望になるでしょう

粛清と慰撫

赤軍大粛清により赤軍の上層部は崩壊、もはや同志スターリンの粛清を止められる勢力は1つもなくなりました
大粛清以降、さらに粛清が加速していきます

まず、軍需大臣候補であり、経済学者であるプレオブラジェンスキーが粛清されました
HykEDfv.png

彼は有能*3でしたが、元トロツキストの経歴が仇になりました

その後も、我が国の研究を支えてくれた情報大臣のヤン・ベルジンが粛清されました
dVBcib4.png

後任はセミョーン・ゲンティン*4氏となります

 

粛清が激化する一方、ソ連政府は大粛清による不満を鎮めるために、国民への慰撫活動として、最低限の生産を除いては、消費財にICを振り続けていました
uXav0gn.png

また、FEPKの要素として、本来はFullの要素である、
資金を使って不満度減少を行う 投資ディジション が実装されており
消費財へのIC投入で稼いだ資金を元手に、投資を行い不満度をさらに下げていきました

投資ディジションには3タイプ*5あり、今回はその中で「研究への投資」を行い続けました
6ZQ4e3P.png

「共産主義とは科学である」の金言を重視し、とて難補正で遅くなっている研究スピードを少しでも早めるため、投資を行い続けました

年が明けて38年、国民不満度を0まで抑え込んだので、自動車化師団の製造をやめ、歩兵師団の大増産を開始
AAr2l2X.png

すでに基本型歩兵師団の技術は完成しているため、最新型の歩兵師団がどんどん完成していくことでしょう

かつて トハチェフスキー 同志スターリンが夢見た赤軍の近代化がついに成し遂げられようとしています

一方、年が明けても粛清は終わらず
3月には第3次モスクワ裁判が行われブハーリンとルイコフ*6が処刑
KtjBocW.png

10月には情報大臣のゲンティンが粛清されました
NNjvhs6.png

後任はアレクサンドル・オルロフ*7氏となります

このように次々と粛清劇が行われていましたが、粛清のやりすぎによって国家運営に支障をきたし始めたため、同志スターリンは大粛清の終了を求め始めました

大粛清の終了

11月、ついに大粛清の推進者であった、ニコライ・エジョフが失脚し大粛清は終了しました
xZGMxpA.png

彼に変わり内務大臣になったのは、同志スターリンの信任厚いラヴレンティ・P・べリヤ氏となります

べリア氏の閣僚適正は
IC-3%消費財需要+10% と引き換えに中核州以外のICを+10%と資源生産の増加、クーデター発生確率の減少
PZllQxT.png

... 控えめに言って無能では?

 
 

べリア氏にはNKVD長官に専念していただき、内務大臣の後任にはオルロフ氏*8が情報大臣兼任として担当してもらうことになりました
lSiNjbP.png

最後に中国情勢について

いつの間にか 中国共産党が死んでいた
日中戦争がはじまっていましたが、私はプレイ中「共産党が死んだのでZ作戦は起こらないだろう」と考えていました
しかし
9JvziQF.png

起こるんですね
対日本の壁とはいえ、別に共産主義でなくとも支援をもらえたと知ったら、共産党涙目だろうな

次回に続きます

【FEPK】 のんびり独ソ戦争/内政その2に戻る
【FEPK】 のんびり独ソ戦争に戻る


*1 中核州以外のICを+10%、人的資源に-10%
*2 人的資源に+25%の補正、歩兵の生産時間とコストに-5%の補正
*3 hoi2における閣僚特性も消費財需要+15%の代わりにICを+5%、工場建設時間とコストを-10%と優秀
*4 特性は情報機関強化の不気味な謎の人物
*5 不満度が下がる効果は共通として、インフラとTCが増える「インフラへの投資」研究スピードが上がり、青写真がもらえる「研究への投資」ICを1増やせる「公共事業の創成」がある インフラ、研究の最大投資と公共事業のディジションにはスライダーを中央計画経済よりへ1動かす効果もある
*6 ブハーリンとルイコフは多彩な人物であり、hoi2でも様々な役職に就ける大臣である、そのすべてを書くにはあまりにも めんどくさい 余白が少ないので、ぜひ自分の目で確かめてほしい!
*7 オルロフの特性は外交コマンドの成功率を上げる「政治分析の専門家」
*8 彼の内務大臣としての特性はエジョフと同じ中核州以外のICを+10%、人的資源に-10% でもべリヤよりは...

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-13 (日) 18:40:49 (32d)