【DHWW1イギリス】ポデンカ作戦

▼前回のあらすじ

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bri15/30B930AF30EA30FC30F330B730E730C330C82015-01-17043230_zps0fa7fca4.png

 
 
リビアがブリカスの属国として独立しとるやん!1902年にブリカスからリビアの地域についての勢力圏の保障をもらったから伊土戦争を起こしたの!わかる?この罪の重さ!本国に連絡させてもらうね -- イタリア? 2015-01-22 (木) 18:41:26
 
 
 
 

H・H・アスキス (WW1).pngエジプト行政官が独断で独立を支援した。よって本国の関知するところではない
ウィンストン・チャーチル (WW1).png植民地行政は本国行政府の管轄外。クレームは植民地省へどうぞ(丸投げ)
名無し2.png植民地省は内務省管轄ですから、内務省が発行したインシデントチケットが無い限り情報を開示することはできません
名無し3.pngは? まず外務省通して? っていうかトリノに大使館あるよね?

名無し司令官.pngはいこれ報告書。交渉料200万リラね。

 
 

ええやん都市部支配してるんやし砂漠とか現地人に任せとくって事で。
戦後イタリアの保護国にするからさぁ(口約束)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼汎用車両型決戦兵器

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.06.53_zpsak586ltt.png

 
 

1916年1月、西欧及び南欧では各地の戦線が膠着し、決定打を与えられないでいた。
そのため、両陣営にとっての”辺境”であるロシアやメソポタミアで優勢を確保するため大軍が送り込まれ、広大な砂漠で激しくぶつかり合っていた。

これがあれば…
協商の勝利は揺るぎない筈である…!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.07.02_zpsqjj4ct2z.png

 
 

ちなみにこの時代の戦車は旅団扱いなので、時代を30年先取りした装甲師団で電撃戦!俺TUEEEはできない。
当たり前だが黎明期の戦車は塹壕突破の役割しか与えられてないので、歩兵に付けて脆弱性を下げ突破口を開くのだが、それなら砲兵+工兵か装甲車の方が体感強かったりする。
じゃあ何で作るのって話になるのだが、そりゃあWW1シナリオだしマーク1作らないといかんでしょ(使命感)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼タンジー作戦の結果

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.03.51_zpsycq0s6j8.png

 
 

協商国の主要3カ国がメソポタミアで行った攻勢により、オスマン帝国は敗北しつつあった。
1月までにはすべてのシリア、クルディスタンが協商により占領され、イラクとオスマン本国は遮断された。
2月にはアナトリア東部でロシア軍と合流を果たし、オスマンの内部崩壊が始まる。

さぁ… オスマン朝解体ショーの始まりや。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼正直どっちでも

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.01.18_zpsqpon3nwm.png

 
 

暫くは外務省のターン。
1ペニーを飛ばして裏が出たので護法憲法派を支援。
チャイナバンクなんてどっちでもいいんだよってのが本音。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼マクマホンの対アラブ外交

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2017.58.06_zpsws8lgfgj.png

 
 

だ、そうです。
自力で歩兵すら作れない所を保有しするメリットも無いので保護国(傀儡)化でいいんじゃない?
石油湧いたらその限りじゃないけどな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.01.03_zpsgocxbnle.png

 
 

約束してもよい(約束するとは言っていない)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ポルトガル参戦

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.16.14_zpspkmgqgtd.png

 
 

英葡永久同盟って… ご存知ありませんか?
じゃあオラ来いよオラァ!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼アメリカ参戦へ向けて

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.30.18_zpsdzih95oh.png

 
 

協商・中欧同盟両陣営は、互いに外交的な決定打を得るべく日夜奔走していたが、英国はアメリカ合衆国という切り札を隠し持っていた。
アメリカはモンロー主義を表明しており参戦する可能性は低かったが、少なくとも中欧同盟側で参戦することは無いと考えられていた。
大英帝国は合衆国と会合し、参戦を予定して技術を提供する事を条件に、非公式ながら親協商外交の方針を内定させる密約を結んだ。

正直アメリカの陸軍には期待していないが、禁輸してくれるだけでも大助かりである。
ドイツ君に外交の自由なんて無いんやで?
悔しい? ン?
合衆国はワシが育てたからな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼メキシコ内戦終了

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.10.41_zpsbutti9hj.png

 
 

メキシコ内戦は立憲派の勝利で終了。
おっ親協商政権じゃんやったねタエちゃん。
この時はあんなことになるとは思ってもいなかった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ポデンカ作戦

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.22.20_zpsdniipzhf.png

 
 

英仏露3加国のオスマン方面軍は、オスマン帝国の本土であるアナトリア半島へ侵入した。
ここまでくればもう勝ちは確定だが、オスマンは未だ多数の師団を残しており反撃が予想された。
そうなると仏・露の統帥権が欲しいところだが…
仏・露共に広大な戦線を管理しており、取った場合CJOHQのキャパシティオーバーとなってしまう都合上、アナトリア攻略作戦のためだけに統帥権を取るという事はできなかった。

よって、オスマン降伏はBEFオスマン方面軍単独で行わざる得なくなった。
5月1日、CJOHQにてオスマンを降伏に導くための攻撃計画、”ポデンカ作戦”が発案され、実行に移されることになった。

 
 

ポデンカ作戦の要はアンカラを攻略し、降伏しないようなら師団の包囲殲滅を繰り返しつつイズミル・イスタンブール・アドリアノープルと西進していくという計画である。
平押しだとイスタンブールの攻略が困難なためこのような作戦を立てたが、正直今降伏してもおかしくはないので不要な作戦かもしれない(フラグ)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.27.31_zpsbvr8f2ha.png

 
 

作戦の第一段階として、主要都市アンカラを攻略。
ここより西はオスマンの経済的中枢であるため、普通アンカラに迫られた時点で降伏するのだが、今回AIが頑固なようだ。
アンカラを攻略しても音沙汰が無いため、アナトリアの師団を殲滅しイズミル攻略を行う。
アナトリアの傭兵*1でも来ない限り負けは無いので気楽なのだが、大英帝国にとって一番困るのは絶対に降伏しないパターンでひたすら時間稼ぎされる展開である。
トラキアまで行くとかめんどくさすぎて…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼イースター蜂起

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.34.22_zpsiaoqk8kc.png

 
 

低能アイルランド人のやることなんて全部お見通しなんやで?
従↑順↓になるまで(カナダ軍が)鎮圧するからなぁ? わかったぁ?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼口約束ばかりの屑

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.40.32_zpsknqct7r7.png

 
 

大アラブ帝国を戦後設立してもよい(こちらは提案しかしていない)

ブリカスの外交官こんなんばっかりやん!
これは後世糞って言われても仕方ないですわ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼イタリア先生の次回の攻勢にご期待ください!

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.38.14_zpsw5bbantp.png

 
 

状況を説明すると、カナダ軍9個師団が到着したためイタリアの統帥権を返還したのだが、しらぬ間に突出して包囲されアヘ顔を晒していた。
信じて送り出した統一イタリア軍がアヘ顔ダブルピースレコードレターを送ってくるなんて…
ほんっま使えんわ〜 辞めたら協商国!

 
 

統帥権を極力取る戦争計画ではなかったので、基本的にすぐ返還する方針だったが、これは考えを改めねばならないと思ってしまった。
ここで考えついたのが、特定の作戦が終わるまで対象国の統帥権を保持し、終わったら返還する「上級指揮権」という権限をイギリスが保有するという脳内補完である。
基本的におとなしく防戦して欲しいだけなのだが、0と1のAIにそんな高度な判断はできないため雰囲気作りのためにも統帥権を取る。
ドイツやロシアといった単独で複数の戦線を支えられる国家なら、作戦開始の準備が整い次第統帥権を返還し、イギリスを筆頭とする同盟国の寄せ集めを戦力として期待する国家なら、攻勢終了後に返還する。
史実でもイギリス軍は多国籍連合軍になってることがあるので、統帥権無しは逆にリアリティに反するかなと思ってしまうのだが、取りっぱなしで後方の治安維持まで全部同盟国で賄うのもプレチだし、難しいですねこの辺は。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.36.18_zpscqds8lds.png

 
 

そんなわけで対オーストリア戦線が終わるまではイタリアの統帥権を保有することにした。
全く紹介していなかったアフリカ戦線は無事片付いて、醜い灰色の植民地は美しい桃色に塗り直されました。
フランス領西アフリカでも厭戦によるパルチは発生していないようだし、もう終わったと見てよいと思われる。

後はベルギーがコンゴになるとかで運良く死んでくれねぇかなぁ…
おっと本音が。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼残念だが当然。露カスらしい最後と言える

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.53.20_zpswty5lavh.png

 
 

モスクワの隣で戦火…
対象ロシア共和国。
トリアージ判定、黒。

君、ロシアに黒タグ付けて、来た書類は全部こっちのフォルダに入れといて。
あと、期限付きの緊急性の高い文書もできるだけ回答伸ばしてね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼第三次フリースラント海戦

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2018.43.55_zpshpkbqbh6.png

 
 

最近大洋艦隊のやる気が無い。
バルト方面で艦砲射撃を行っているためだろうか?
わからんがまぁいいや。
露カスは死んだも同然だしできるだけ時間稼いでくれるだけでありがたい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼最終局面

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.04.06_zpsyxgp39od.png

 
 

11月13日、三度の包囲殲滅を経てイスタンブールの対岸イズミル包囲に至った英軍は、イズミル攻略作戦を開始した。
まだ降伏しないのかよタイムスケジュールが壊れるなぁ…
あーめんどくせ(現地女性レイプ)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.08.11_zpsq3eichuq.png

 
 

24日にはイズミルに到着し、防戦に成功する。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.11.38_zps7skdnrwg.png

 
 

26日、全軍をイスタンブール対岸へ集結させ、総攻撃を開始。
早く降伏してくれよー頼むよー。

あーあ、なんでこんなとこ、攻撃しなきゃいけねぇんだよ(鼻ほじ)

 
 
 
 

ケマル.png戦術的に勝利が得られない状況ならば、ドイツがロシアを降伏させるまで時間稼ぎを行うべきだろう
ケマル.png帝国は全土占領により甚大な被害が出るが… 中欧同盟が勝った暁には本土の復興と改革に資金を出してくれるそうだ。臣民には辛いだろうが耐えて欲しい

 
 

って事なんだろうか。
調子のってんじゃねぇよトルコ民族そのものを故地に返してギリシャ人とイタリア人入植させっぞゴルァ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.44.48_zpsbp7xyirh.png

 
 

オスマン攻撃の過程で、マーク1の生産が可能となる。
よーし浪漫のマーク1戦車生産しちゃうぞー。
現場でほんまつっかえと称される未来が見えるが気にしてはいけない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.29.06_zpsvz8hgceo.png

 
 

年は明けて1917年1月。
オスマン軍最後の攻撃であるアドリアノープルの戦いが発生。
当然、消耗しきったオスマン軍が英軍を破れる筈もなく、最後のVPガリポリを解放する準備が整った。
併合したら嫌がらせにギリシャ領にしてやるから覚悟しとけよー(降伏勧告)

 
 

ゲオルギウス.png や っ た ぜ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.29.48_zps9y8sozus.png

 
 

ガリポリの戦い。
比較的強固な防衛陣が敷かれており、多少の抵抗を見せたが程無くして敗走させることに成功した。
このままブルガリア経由でオーストリアまで北上するかぁ…
それしか手が無さそうな情勢だがなんかセルビアあたりで膠着する未来が見えるゾ(絶望)

膠着… そう言えば西部戦線はどうなってんだろ?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼大正義フランス陸軍

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.13.29_zpshcp0ofmx.png

 
 

えっ… なにこれは…(困惑)

 
 

ジョルジュ・クレマンソー (WW1).pngVやねん! 大陸軍!

 
 

そんな道路国家助けなくていいいから(忠告)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ロシア革命待ったなし!

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.28.46_zpslayrk5sk.png

 
 

17年度の東部… と言うよりロシア戦線。
ドイツ軍はもう止まらんだろう。
これはもうだめみたいですね。
まぁロシア領でパルチ湧いてないだけまだマシなのか。

 
 
 
 

アレクセイ・ブルシーロフ (WW1).png援軍ください はやく
アレクセイ・ブルシーロフ (WW1).png援軍おくって やくめでしょ

ウィンストン・チャーチル (WW1).pngオーストリア降伏させたらそっちも楽になるしあと2年だけ頑張って

アレクセイ・ブルシーロフ (WW1).pngぶーん! あはは ばーぶぅ(錯乱)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼オスマン降伏

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.32.42_zpsenzj7vhs.png

 
 

アドリアノープル・ガリポリを攻略後、即座に降伏イベントが発生し無残な姿となるオスマン(トルコ?)の姿が。
ちょっと降伏イベント遅かったんちゃう?(半ギレ)

ってこれ全軍首都に飛ばされてるパターンやんけ!*2
アホくっさ何が降伏イベントや!
どないなっとんねんお前!!
ていうか通行許可ないやん!
注文取ってないの外交官! ダーダネルス海峡の通行権欲しかったからトラキアまで頑張って進軍したの!! わかる?この罪の重さ?

 
 

H・H・アスキス (WW1).png気に食わんかったなら自分でイベント改造してもええんやで?
ウィンストン・チャーチル (WW1).pngイラク北部で露カスと陸路で接してるし、露カスもうすぐ死ぬしで無くてもええんちゃう?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ドキドキ西部戦線2 恋の一転大攻勢ベルギールート追加初回限定版

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.41.32_zpsh6sjnwro.png

 
 

パウル・フォン・ヒンデンブルク (WW1).pngなんだこのフランス!?(驚愕)

フェルディナン・フォッシュ (WW1).png俺の名は… 超フランスだ

パウル・フォン・ヒンデンブルク (WW1).png超フランス…?

フェルディナン・フォッシュ (WW1).pngいちいち説明するのも面倒だ。テメェで勝手に想像しろ

 
 

どうやら界王拳36倍に匹敵するパワーを有しているフランスのようですね。
これは仏単独でベネルクス解放あるか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼ギリシャ参戦

http://i1171.photobucket.com/albums/r548/stalin1936/WW1bl16/%202015-01-17%2019.39.09_zpshl0i6vdz.png

 
 

オスマンが降伏したことにより、ギリシャが協商側で参戦した模様。
いや、助かるんだけどオスマンとは既に講話したからメガリ・イデアは発動しないけどいいんかね…?
アルバニアとマケドニアの為に国民の半分が死んでもいいってんなら止めはしないが…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【DHWW1イギリス】サーシス作戦へ進む
【DHWW1イギリス】勝利の女神に戻る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*1 アーマードコア4参照
*2 無論オタワやメルボルンから輸送しなおし

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-23 (金) 10:08:06 (1671d)