怒りのフランスAAR

 

怒りの栄光への架け橋

白黒ルブラン.png フランス国家元首のルブランちゃんでーす☆

フランソワ・ダルラン.png 私はフランス海軍総司令官のダルランです

白黒ルブラン.png 最初に我が国の現状を説明しようかと思ったんだけどー

白黒ルブラン.png めんどいからやらなくていいよね☆

フランソワ・ダルラン.png めんどいのなら致し方ありませんな

白黒ルブラン.png まあどうしても我が国の現状が知りたいって人は

白黒ルブラン.png 自分でhoi2を起動するなり、他の人のフランスAARを見るなりしてね☆

フランソワ・ダルラン.png では始めましょう
 
 
 

1936年1月 怒りの初期準備

白黒ルブラン.png まずスライダーをタカ派に振ったよ☆

フランソワ・ダルラン.png これにより全ての生産時間およびコストが5%安くなりました

白黒ルブラン.png うんうん♪ じゃあ次は……

フランソワ・ダルラン.png 安心と信頼のみんな大好き工場建設ですか?

白黒ルブラン.png は? そんな生ぬるいことする訳ねーだろ殺すぞ

フランソワ・ダルラン.png えっ、なにそれは(どん引き

白黒ルブラン.png とりあえずアルジェリアを独立させるんだよオウ早くしろよ
 
93162231_org.jpg
 
フランソワ・ダルラン.png 独立させました

白黒ルブラン.png よし、次はそのアルジェリアの傀儡を解除だ
 
93162254_org.jpg
 
フランソワ・ダルラン.png させましたが、こんなことしていいんですか? というか何故?

白黒ルブラン.png 傀儡政権を解体しないと起こる「植民地政策への怒り」というクソイベントがあってだな……

白黒ルブラン.png このイベントが発生すると不満度を5か10くらい無条件で食らってしまうのだ

フランソワ・ダルラン.png はぁ…、ともかく傀儡を解除した理由はわかりました

フランソワ・ダルラン.png しかしアルジェリアを独立させた理由はなんでしょう?

白黒ルブラン.png 軍隊の維持費を押し付けるために決まってんだろ、言わせんな恥ずかしい

フランソワ・ダルラン.png クッソ情けないプレイヤーチート聡かしくないの?

白黒ルブラン.png ハズゥイ! すいまへぇ〜〜ん(反省の色なし
 
 
 

1936年1月 続・怒りの初期準備

フランソワ・ダルラン.png しかし、ただ単に軍隊維持費を負担させるだけなら

フランソワ・ダルラン.png アルジェリアなんて作らずとも、イギリスやカナダに押し付けてしまえばいいだけでは?

フランソワ・ダルラン.png わざわざアルジェリアを独立させた理由がまだいまいちわかりません

白黒ルブラン.png そんなにこの独立の理由が知りたいのか? 

白黒ルブラン.png いいだろう、なら教えてやる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
白黒ルブラン.png こうするからだよォー!

 
93162278_org.jpg
 
フランソワ・ダルラン.png ちょ、大統領、なにしてるんすか! やめてくださいよ本当に!

白黒ルブラン.png 暴れんな、暴れんなよ……
 
93162301_org.jpg
 
フランソワ・ダルラン.png アッー!(甲高い声

フランソワ・ダルラン.png なんてことを……(憤怒

白黒ルブラン.png フランスは最強、故に同盟国など必要ないのだァー!

フランソワ・ダルラン.png たまげたなあ

白黒ルブラン.png 次に陸軍ドクトリンを全て破棄し、機動重視ドクトリンを研究させろ

フランソワ・ダルラン.png 大規模から電撃戦に乗り換えですか

白黒ルブラン.png まあ多少はね(意味深

フランソワ・ダルラン.png 39年には電撃戦にそこそこ適正のあるド・ゴールが研究機関として登場しますからね

フランソワ・ダルラン.png まあ無難といえば無難な選択でしょうか
 
 
 

1936年1月 続続・怒りの初期準備

白黒ルブラン.png 次に生産だが

フランソワ・ダルラン.png はい

白黒ルブラン.png 輸送艦と輸送船団を99連続で1並列ずつ

白黒ルブラン.png それと歩兵を20連続6並列でぶちこんでターンエンドだッ!
 
93162326_org.jpg
 
 
フランソワ・ダルラン.png 工場ガン無視のクッソ男らしい生産に感じまくってます!
  
  
 

1936年1月 怒りの仏軍維持費押し付け

93162351_org.jpg
 
白黒ルブラン.png というわけで全陸海空軍をアルジェリアに運んだよ☆ (独立させた時に通行許可が貰えるので同盟してなくても可能)

フランソワ・ダルラン.png アフリカ土人からねっとり搾取、これぞ欧米列強の嗜み
 
93162370_org.jpg
 
白黒ルブラン.png おかげで物資生産に必要なICがほぼゼロになりました☆

フランソワ・ダルラン.png すごい!
 
 
 

1936年1月 怒りの初期準備完了

白黒ルブラン.png 以上で楽しい楽しい初期準備は終わり☆

フランソワ・ダルラン.png 上で書いてある以外にも閣僚をちょっといじったりしましたが、書くのがめんどうなので割愛

白黒ルブラン.png 次回、フランス怒りの陸ドク研究!

フランソワ・ダルラン.png そんなこんなで続きます
 
 
 
怒りのフランスAAR


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-16 (金) 22:59:08