https://i.imgur.com/F18QVME.jpg

https://i.imgur.com/x6zr5M1.jpg

https://i.imgur.com/ZbvHGrO.jpg

第一次世界大戦、第二次世界大戦、これらの戦争において全主要参加国は最終的に徴兵制を導入した。
第一次世界大戦で徴兵導入を遅らせたイギリスが兵力不足で苦境に立たされたように、徴兵制なしにはどの国も大戦を戦い抜くことはできなかったであろう。

https://i.imgur.com/SX9H478.jpg

第一次世界大戦後、ドイツが再び脅威となることを恐れた協商国は、ヴェルサイユ条約でドイツに軍備制限を以下のように課した。

・陸軍兵力は将校を含めて10万人以下とする。
・海軍兵力は1万5000人、うち下士官は1500人規模に縮小する。艦船は36隻までとし、潜水艦は禁止する。
・参謀本部、それに類似する機関は禁止する。
・一般義務兵役は廃止し、志願兵制度のみを採用する。
・空軍保持は禁止する。

この他にも沿岸警備隊、準軍備組織などの制限、志願兵入隊者の最低勤務期間などの条件が課されており、ドイツの軍事組織は事実上無力化された。

史実ではソ連との軍事協力や民兵組織などを用いてこの条約の間隙を縫う動きがヴァイマル共和国時代から見られていたが、最終的にナチ党の再軍備宣言とともにこの軍備制限は破棄された。

https://i.imgur.com/dPRx6g0.jpg

第二次世界大戦では1200万人以上が徴兵され、その内400万人以上が命を落とした。

本AARにおける制限は以下の通り。

1.徴兵制度を一切導入しないため、志願兵達の戦争aarと同様動員スライダーは絶対に動かさない。
2.連合国とは史実通り1939年にソ連と条約を結んでから戦争に突入する(開戦までは大体史実通り。早期拡張はしない)。
3.50%以上の確率で成功するイベントは成功するまでセーブ&ロード可(具体的にはモントワール会談やイベント講話。それ以外は基本的にセーブ&ロードはしない)。
4.連合、共産加盟国を全て併合する(これらの国とは同盟国を増やすにしてもちゃんと戦う)。
5.核兵器の使用禁止(プレイヤーチート禁止)。

1の条件はあくまで志願兵制度のみの維持であり、軍備制限などは破棄する。
ヴェルサイユ条約を完全に維持し10個師団のみで戦おうとする場合、1960年まで開戦を遅らせ開戦と同時に核ミサイルの乱射で米英ソの降伏イベントを発動させ*1、核攻撃がトリガーとならないフランスに核兵器の火力支援の下10個師団で突撃…という方法で勝てなくもないが、明らかにAARとして映えないので却下する。

統帥権は取らないが同盟国は積極的に増やしていく予定。特にスペインは重要。

志願兵達の戦争ver.ドイツ/自由からの逃走へ進む

志願兵達の戦争ver.ドイツ


*1 ちゃんと確認していないのでもし彼我の戦力差が降伏条件に含まれていたら発動しないが

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-11 (水) 21:26:18