たんぬとぅばにっき

たんぬとぅばにっき 1955-1956ねん

 

ここまでのあらすじ

ドゥーチェの死という悲しみを乗り越え、とぅばちゃんは海兵隊の研究をすすめる
でも気づいているかな?まだ沿岸プロヴィンスがないぞ!

 

1955年 青写真と海兵隊

にほんおねえさんは とってもしんせつだった!

 
  • 1月1日

常備軍に1。不満度8.95

 
  • 2月16日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267664323_org.jpg

日本から青写真の無償提供
浸透強襲系の青写真を購入するため、日本の友好度を200まで上げたのだが無償提供はこれが初めてだ
ドイツお姉さんは全くくれないんだが

きゃー にほんおねえさまー

ぶーたんの真似をしてとりあえずキャーキャー叫んでみるとぅばちゃんである
使わない青写真ばかりなのはこの際おいておこう

 
  • 3月8日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658936_org.jpg

なんとなく見たらアメリカがパルチ祭りになっていた

かびみたい・・・

 
  • 4月25日

再び日本から青写真の無償提供
本当にガンガンくれる。同じアジア国家であることも関係しているのだろうか?
ドイツ、イタリアと違って陸路で貿易できないのでタンヌ・トゥヴァでは友好度を上げにくいのだが
資金に余裕ができ次第友好度を200まで上げるのがよさそうだ

 
  • 5月18日

アトランタが核攻撃を受ける
アメリカの被弾8発目

 
  • 6月27日

日本がまたまた青写真をくれる。潜水艦とか爆撃機とか使わないものもあるが

 
  • 7月1日

常備軍に1。不満度9.00

 
  • 7月18日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658937_org.jpg

輸送船団が30ほど貯まったので、日本との貿易を試してみたところ
締結自体は可能になっていた
日本領の釜山から福岡まで貿易していることになっている
ただ効率が0%と表示されているので、実際に物資のやり取りは行われないのだろう

 
  • 8月19日

日本がまたまたまた青写真をくれた

これからは あじあしょこくとの れんたいが だいじか!

とぅばちゃんが何かに目覚めたようなことを言っている

 
  • 10月11日

日本の青写真無償提供、5回目

 
  • 12月3日

日本の青写真無償提供、6回目

イタリアとドイツほどではないが、相当頻繁にくれる。やはり早々に友好度を200まで上げておくべきだった
まあ、早々にと言っても序盤はそんな資金すらなかったのだが・・・

 
  • 12月14日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658942_org.jpg

最終型である現代型(51年型)海兵師団の研究が完了したので
海兵+砲兵を6連続で生産開始。これだけでMP84を要する。タンヌ・トゥヴァには高すぎる買い物だ

うーみーは ひろいーな おおきーいーなー

とぅばちゃんが早くもおでかけ気分だ
ぶーたんと同じで泳げないはずだけど、だいじょうぶかな?

 
  • 研究完了した技術1955
1/24改良型海兵師団
2/5基本型野戦砲
2/27塹壕戦ドクトリン
4/11改良型暗号解読
5/18発展型海兵師団
7/9縦深兵站
7/10大規模強襲ドクトリン
9/1準現代型海兵師団
9/19発展型暗号作成
11/23防衛計画事前策定ドクトリン
12/6発展型暗号解読
12/14現代型海兵師団

1955年だけで海兵師団の研究が4つ終わっている。タンヌ・トゥヴァ鉱山会社万歳!

 

1956年 東進のタンヌ・トゥヴァ

うみだーーーー!うみだよーーーーー!

 
  • 1月4日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658953_org.jpg

にほんおねえさん! うらん・うで ください!

 

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658930_org.jpg

おうちが おおきく なった!

上にある細長い水域はバイカル湖

ここで およぐれんしゅうしよっと

氷が溶けてからね

 
  • 2月1日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658961_org.jpg

ばるぐじん

 
  • 3月2日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658932_org.jpg

もごちゃ

おこづかい なくなっちゃった また ちょきんしないと

一気に買いたいところだが、資金と物資が切れた
サルチャク・トカのアホ国家元首のせいでじわじわ好戦性があがっていくので
なるべく早期に購入したいところ

 
  • 5月1日

シンシナティが核攻撃を受ける
アメリカの被弾9発目

 
  • 6月28日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658972_org.jpg

最初の海兵師団が編成を完了する
トゥヴァ第1海軍歩兵師団の到着だ!
TCには全く困っていないので未配置プールに置いておく

 
  • 7月1日

常備軍に1。不満度上昇なし

 
  • 7月4日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267659002_org.jpg

てぃんだ

 

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658934_org.jpg

おおっ くうこーだ・・・

初めて見る広い滑走路にとぅばちゃんは興味深々だ

 
  • 8月4日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658965_org.jpg

イタリアから唐突に青写真の無償提供
日本お姉さんに対抗しているのだろうか。装甲車とか使わんけど

 
  • 8月19日

日本の青写真無償提供、7回目

 
  • 9月9日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658948_org.jpg

ちゅみかん

 
 
 

うみだ・・・

初めて見る海(オホーツク海)を前にとぅばちゃんは立ち尽くしていた
バイカル湖も広かったが、海は果てしなく広がっている。潮の香も新鮮だ

夏の名残が残る9月。とぅばちゃんにとっては暑いぐらいの気温だが、冬のチュミカンは流氷に閉ざされる
それでも、タンヌ・トゥヴァは20年目にして初めて海を。世界への出口を手に入れたのだった

 

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658958_org.jpg

早速チュミカンに海軍基地の建設を開始。これにもMPが必要なのでひとつだけ
修理が必要なときは日本なりシンガポールなりですればいいだろう

 
  • 10月25日

タラハシーが核攻撃を受ける
アメリカの被弾10発目

 
  • 11月6日

http://kura4.photozou.jp/pub/252/3259252/photo/267658959_org.jpg

1956年のアメリカ大統領選挙が実施され共和党のドワイト・D・アイゼンハワーが当選
民主党が休戦しないから共和党が勝つのは当然かもしれない
アメリカ市民の皆さん、どっちにしろ政府は戦いをやめないんですよ

閣僚は省略。フーバーさんは当たり前のようにいます

 
  • 12月28日

チュミカンにて軍港1が完成
タンヌ・トゥヴァの夜明けだ!

 
  • 研究完了した技術1956
3/12前線補給
3/15改良型高分子素材
4/6浸透強襲ドクトリン
5/2基本型情報理論
5/16改良型野戦砲
7/28発展型野戦砲
8/10基本型電気式天気予報
8/19中央作戦立案ドクトリン
10/17準現代型野戦砲
11/16発展型兵站組織

この威力!さすが3ライン国家は格が違った

 
 

1953-1954ねん たんぬとぅばにっき 1957ねん


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-13 (土) 18:53:07